Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2009-10

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2009/10/31(土)

[ Computer ]

サンシャイン牧場

 私もはまってますが,もちろん無料でしか遊んでいません。
    J-CASTニュース:
ミクシィでゲーム課金トラブル 「サンシャイン牧場」に不満相次ぐ 
 招待制SNS「mixi(ミクシィ)」の人気アプリ(ゲーム)「サンシャイン牧場」でトラブル続出だと言う。種を買って農園で作物を育てて売ったり,子動物を買って牧場で育てて売ったり,というゲームだ。上の記事によると212万人(!)がプレイしているそうだが,無料で遊べる部分に,クレジットカードで購入しなければならないアイテムが付け加わっている。で,「Kコイン」というのを購入すると,「Kコイン」でしか購入できないアイテムが買えるのだが,サイトで決済をしても課金だけされて「Kコイン」が付与されないケースが多発したそうだ。
 もともとユーザーが莫大なためのサーバへの負担による不具合や,プログラムミスによる不具合もあったようだが,お金が絡む場面での不具合は言い訳できないでしょう。このゲーム,中国の会社「Rekoo Media」が提供しているという。どうも対応がいいかげんなようだ。課金はこの会社に任せっぱなしで,ミクシィはかかわっていない。危険だなぁ。どんな不良社員がクレジットカード情報を売りとばすかしれない。ミクシィは30日付の会員への告知(会員しかアクセスできません)で「当社が公式に提供する課金システムの導入を急ぐ」と言っているが,泥縄の感は否めない。
 で,このゲーム,もともと中国製だから,中国のSNSでも大人気らしい。中国人のツレなども,せっせと「野菜泥棒」に励んでいると言う。
    サーチナ: 「サンシャイン牧場」ハマり過ぎ注意! 中国で大流行「野菜泥棒」 
 「野菜泥棒」というのは,このゲームにはネット上の友人(マイミク)の牧場を訪問する機能が付いている。で,友人が留守の間に成熟した作物を勝手に収穫できるのだ。この泥棒行為がこのゲームの魅力の1つらしい。いかにも中国人が考えた機能だなぁ。で,中国では,この「野菜泥棒」が大流行だという。友人が寝ているときや仕事をしているときは,当然牧場は留守だ。で,仕事中にアクセスして,友人が働いていて放置されている作物を盗むという。って,仕事中にゲームするなよ。私のマイミクはこのゲームをしていないので,残念ながら私は「野菜泥棒」を働いたことがない。

 デフレだなぁ。
    朝日新聞: 「ぐるなび」「王将」快走、増収増益続く 
 「ぐるなび」はしょっちゅう利用するし,「王将の餃子」も好物だが。やっぱり不景気で財布の紐が固くなっているんだろうね。「ぐるなび」のページだと,多くの店が10%オフのクーポンを提供しているし,王将は低価格で美味しい。世の中を回るお金がどんどん減っていくのか。

 またコキントー(胡錦濤)の脳の血管が切れる。
    共同通信: ダライ・ラマが中印係争地訪問へ 都内で記者会見 
 インドと中国は領土紛争で戦争まで行った過去があるからなぁ。しかし,中国が自国領だと主張している地域自体,もともとはチベット領じゃあないのか。侵略者が何をあつかましいことを言っているのか。黙殺すべし。

   写真:和風ハンバーグきのこソース@竹宗 写真:和風ハンバーグきのこソース@竹宗

 昼食は久しぶりに竹宗でランチ。「和風ハンバーグきのこソース」。味噌汁・ご飯・小鉢・サラダ・香の物に食後のコーヒーが付いて800円。ハンバーグを割ってみるとお肉がみっちり詰まっている。だいこんおろしにおろししょうがであっさりといただける。白ご飯が美味しい。

   写真:炒飯@迎日楽 写真:焼餃子@迎日楽

 夕食は,美味しい餃子が食べたくなって地下鉄我孫子の中華料理屋「迎日楽(えいにちらく)」へ行く。ここの焼餃子はもっちり系。炒飯ももっちりだ。この手の食感が好き。特に白味噌の雑煮などもっちりの極致。でも正月以外に雑煮を食べると,違和感が残るのが寂しい。気持ちの問題なのだが。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/30(金)

[ Misc ]

Edy

 セブンイレブンが今月から電子マネー「Edy(エディ)」を導入した。
    日経ビジネス:
セブンイレブン、Edyに陥落 
 いままで自社の「nanaco(ナナコ)」だけだったセブンイレブン。自社でしか使えない電子マネーで顧客の囲い込みを図ったが,逆に自社でしか使えないと言う弱点の方がきつくでてしまったそうだ。
 で,先週から早速,携帯電話(DoCoMoの「おサイフケータイ」)のEdyにチャージして使っている。私は物持ちが良いので,今使っている携帯は5年物のmovaなのだが,その5年前,ヨドバシで購入時にEdyもセットアップして貰ってあった。が,普段買い物をするところでは使えないので,そのままになっていた。やっと日の目を見る。
 使ってみてだが,まあそれなりに使い勝手がよい。ローソンではTSUTAYAカードを使っているのだが,ワンテンポ遅れる。電子マネーは携帯をかざすだけで「シャキーン」と支払いが出来るので,気分がいい。オツリの小銭もじゃらじゃらしないし。大きなお札を崩したいときは,その時だけ現金で払えばよい。
 ただプリペイド(先払い)というのが,事前のチャージが必要で面倒だ。残額が足りないときには,その場でチャージしなければならない。その辺,クレジットカードとセットになったポストペイ(後払い)の方が手間がなくていいね。電車のICカードは,プリペイドのJRのICOCAではなく,ポストペイの地下鉄・私鉄のPiTaPaを使っている。これ,ICOCAの自動チャージ機能(残額が減るとクレジットカードから自動チャージする機能)も付いているので,世話がない。まあ,ポストペイには,財布を落としたときに,使われてしまうという危険性があるが。プリペイドはその点,チャージしてあった残額以上には被害が出ない。
 と便利な電子マネーだが,カードで持つと財布が重くなってかなわない。すべて一枚のカードに入ると便利なんだがなぁ。技術的には可能になっても各社の利害が絡んで無理か? その点,かならず持ち歩く携帯電話に入る「おサイフケータイ」は便利だ。DoCoMoの先見の明だね。

 まあ当然だろう。
    産経ニュース: 韓国で「トヨタ旋風」 1週間で3700台契約 納車は来春? 
 輸入車に高額の関税をかけている閉鎖的自動車市場の韓国で,それでも日本車が売れているという。まあ,韓国の消費者も目が肥えてきて「安かろう悪かろう」の韓国車では飽き足らなくなってきたようだ。韓国車なんて,デザインだけ無断で日本車をパクったパチモンだからなぁ。「現代」など,会社の象徴たるエンブレムまで,ホンダのパクリだし。日用雑貨と違って,車は自分の命を預けるもの。ここでお金をケチっては先々後悔する。それが証拠に日本では韓国車はまったく売れない。在日朝鮮人がこれほどいる国でだ。韓国車にもごく一部まともに走れる車もあるというが,そういうのは値段も日本車並みだとか。同じ値段なら,故障が少なく安全に気を使った日本車にするわなぁ。

 これが本当の「つぶやき」。
    ITmedia: “リアルのつぶやき”をテキスト化してTwitterに――iPhoneアプリ「TweetMe」、近日登場 
 音声認識機能を使って,携帯電話に話しかけた言葉をテキスト化して,ツイッターに「つぶやき」を送れるという。単純な英語ならともかく,同音異字の漢字の多い日本語でこれをやるのは,大変だろう。誤変換をいちいち直すなら,最初から手入力した方が早いと思うのだが,実際の使い勝手はどうだろう?

   写真:きずし(しめさば)@竹宗

 晩酌のアテは,きずし(しめさば)。鯖(サバ)に脂が乗って美味しくなってきたというのでいただく。「秋鯖」の季節だ。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/29(木)

[ News ]

暴走韓国船

 これは酷いなぁ。
    毎日新聞:
海自護衛艦衝突:コンテナ船飛び出し 艦への通知、直前に 
    毎日新聞: 海自護衛艦衝突:コンテナ船、関門橋の真下で急旋回 
 関門海峡での海上自衛隊護衛艦「くらま」と韓国籍コンテナ船の衝突炎上事故。なんと韓国船が暴走した挙句の,護衛艦にしてみれば巻き添え事故だったようだ。
 狭い関門海峡で,韓国船の前を貨物船がゆっくりと進んでいたという。で,追い越そうと韓国船が左に舵を切った。が,暴走気味にスピードを出していた韓国船。ほぼ直角に護衛艦の進路を妨害して真正面に飛び出した。もし護衛艦とぶつかっていなければ,岸へ近付き過ぎて座礁するか,岸壁に直撃するところだったという。いったい人の国の海で何をやっているのか。まともに船も動かせないのか。漁船などを巻き添えにしなくてよかった。そうでなければ人死にが出ている。

 まあ実態に合わせた合理的判断だろう。
    讀賣新聞: 一般道の速度規制、一部で最高80キロに 
 高速道路を除いた一般道での現在の法定速度は60キロだ。しかし自動車専用道などでは実際には常に速度超過状態で流れている。交通の流れにあわせずに制限速度を守って走っていると,かえって危険を感じるような状況だ。それを実態に合わせて,80キロ・70キロに設定するという。高速道路の100キロ制限も緩和されないものか。

   写真:カキ玉(お好み焼き)@カクショウ

 木曜日は,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日は,地下鉄我孫子駅北のお好み焼き屋「カクショウ」で,季節の「カキ玉」930円。小さな牡蠣がバラバラと入っている。口に運ぶと牡蠣の香りがする。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/28(水)

[ Gourmet ]

赤霧島

 漫画誌「ビッグコミック」の最新号(11/10付)のちょうど真ん中の見開きカラーページ,「北見けんいちの昭和トラベラー」。イラストと短いエッセイで,懐かしき昭和の子供時代の思い出を辿る作品なんだが,今回のテーマは「立ち飲み」。その中にこんな一節があった。
    「今やほとんど無くなってしまった『酒屋の立ち飲み』」
 !?。えぇと,東京では,もう「立ち飲み」はなくなってしまったの? 大阪では,未だに,街のあちこちに「立ち飲み」があるし,「酒屋の立ち飲み」も普通にある。梅田の地下街の一角には,大手酒造メーカー直営の「立ち飲み」(たぶんアンテナショップ)まである。

 ところで蛇足だが,前項の「梅田の地下街」は日本最大で,その複雑さは堀晃氏の「
梅田地下オデッセイ」なるSF小説まで生み出している。ついでに,ミナミは新宿の約3倍の面積で,もちろん日本最大の繁華街。大阪は,お金のある人はある人なりに,ない人はない人なりに遊べる街。

 uyouyoさんのブログ「ゼント☆ウヨウヨ」の27日のエントリ「安酒は危険ということが判明」にこんな一文が。
 「明らかに押尾大先生の方が問題だと思うし、まあニュースにもなってたんだろうけれど、扱いの大きさは逆だよね。逆に本当に犯罪だから、芸能ニュースでいい加減に扱うには重過ぎる内容ってことなのかな。」
 うーん。そこまでは考えが至らなかった。確かに「押尾」の方が悪人に見えるのに,なんで「のりピー」ばっかり報道されるのか,と思っていた。人一人,変死しているからねぇ。そう安易には騒げないのか,あの事件は。まして隠蔽工作のために,その場で救急車を呼んでいれば助かったかもしれない女性を見殺しにしていたとしたら。

 結婚詐欺連続殺人事件?
    朝日新聞: 女が入手の睡眠導入剤と成分一致 連続不審死の2遺体 
 昼間は働いているので,ワイドショーを見る時間がないので,この事件,どう扱われているのか分からないのだが。
 とりあえず「東京都豊島区の無職の女(34)」は詐欺罪では既に起訴されているんだよね。なぜ匿名なんだろう? 精神障害の疑いなどがない限り,普通「××被告」として実名ないし通名で報道されているよねぇ。まず疑問点がひとつ。
 で,警察サイドから,明らかに殺人を犯したと予断を抱かせるような「事実」がリークされている。うーん,なんだか変な事件だなぁ。

 書きたいネタは,いろいろ仕入れているのだが,時間がないので,今日はこの辺で。あとは食べ物ネタ。

   写真:塩サバ+白和え

 昼食は近所の喫茶店で日替わり定食600円。今日は,塩サバと白和え。いやぁ,塩サバの脂の旨いこと。白ご飯が進む進む。白和えで緑黄色野菜も美味しく取れて満足。やっぱり手作りは違うわ。

   写真:湯豆腐@竹宗

 で,晩酌のアテは,ちょっと季節に先駆けて,湯豆腐。野菜・茸たっぷりでこれも満足。
 今日から,例の幻の芋焼酎「赤霧島」が入っていた。もちろんお湯割りでいただく。「黒霧島」なら,いつでもどこの店でも飲めるのだが,もう1つ口に合わない。一方「赤霧島」は限定生産。これが旨いんだな。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/27(火)

[ News ]

報復人事

 民主党の報復が始まった。
    毎日新聞:
中医協人事:病院勤務医の優遇鮮明に 日医外し、自民との関係にくさび 
 「中医協」(中央社会保険医療協議会)という政府の諮問機関から,日本医師会(日医)の代表委員3人全員がはずされたそうだ。今まで日医は,自民党の集票組織となることによって開業医の利益を引き出してきた。そういう「族議員」の構図が潰されたわけだ。
 代わりに委員になったのは,民主党支持層だという。いや露骨だねぇ。しかし選挙で負けたのだから当然か。それが嫌なら政治と距離をとるか,両方に保険をかけておけばよかった。経団連や農協なども民主党の攻撃対象。今頃,逃げ遅れたネズミたちは戦々恐々だろう。もっともまた政権が変われば逆のことが起こる。世界では常識のようだ。
 しかし民主主義の基本は,少数派の意見を尊重するということではなかったのか。結局は「多数決民主主義」という偽物しか,人類は持てないようだ。もちろん「少数」を無視し続けてきた自民党が,今更,民主党に少数派尊重を言えるわけもないが。それこそずうずうしい。

 酒井法子被告に介護現場の反発。
    朝日新聞: 「介護の仕事、甘くない」 酒井法子被告に現場は違和感 
 まあ当然の反応だろうねぇ。人の神経を逆撫でする発言だねぇ。「アイドル」が「介護してみたいです」と言ってみたところで,「いい人ぶってる」としか聞こえないだろう。とりあえず裁判をやり過ごして,ほとぼりが冷めたらタレント復帰を考えているんじゃないの? でも「言葉の通りなら本気で取り組んで欲しい」との優しく厳しい声もある。どうする「のりピー」。

 エコポイントは今期限りかぁ。
    ダイヤモンド: わずか半年足らずで、廃止の方向へ? 「エコポイント制度」が陥った罠 
 うちはテレビがなくて,パソコンで見ているのだが,アナログなんだよね。まあケーブルテレビなので,アナログ停波以降も見れることは見れるんだけど,ネットの番組表での予約録画(iEPG)なんかは使えなくなるだろうなぁ。で,テレビを買うならエコポイントのあるうちにと考えている。今実際に困っているわけではないので,なかなか重い腰があがらないけど。それに,「テレビはアナログで充分」「画質より内容だ」と考えているので,総務省の思う壺にはまるのも,けったくそが悪い。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/26(月)

[ Gourmet ]

カルボナーラ

 別に右翼でも天皇主義者でもないので,「不敬だ」などと言うつもりはないけれど。
    朝日新聞:
天皇陛下のお言葉、従来と同じ表現 臨時国会開会式 
 国会開会式で,いつもと違う天皇陛下のお言葉が欲しいと宮内庁に要望した岡田外相。実は「お言葉」を考えるのは内閣(つまり自分ら)で,宮内庁は関係ないと言われて恥をかいた。しかし,どんな「お言葉」が欲しかったんだろう。まさか「政権交代おめでとう」じゃあないだろうね。しかし,ちょっと調子に乗って舞い上がっているようだ。浮かれていると足元すくわれるよ。
 結果,お言葉は,「国会が,当面する内外の諸問題に対処するに当たり,国権の最高機関として,その使命を十分に果たし,国民の信託にこたえることを切に希望します」といつもと同じに。それしても「同じ表現であっても,陛下は毎回お気持ちを込めて述べられている」と言う宮内庁は,大人だねぇ。

 テロリスト民族。
    毎日新聞: 伊藤博文:暗殺から100年、ソウルで記念行事 
 伊藤博文翁を満洲・ハルビン駅頭で暗殺した朝鮮人テロリスト「安重根」。その犯行から100年だという。
 このテロリスト「安重根」。あろうことか朝鮮半島では「英雄」だという。韓国でも,その犯行100年を「祝う」政府による「記念行事」が行なわれるという。
 北朝鮮は,テロリスト国家として世界にその名を馳せているが,韓国もその同類だということだ。いや韓国の方が,竹島を巡ってその侵略国家としての本性をむき出しにしている。テロ支援侵略国家「大韓民国」。こんな国が隣国とは最悪だ。

 本当に離婚するのか,単なる裁判戦術か。
    毎日新聞: 酒井法子被告:離婚し、介護の勉強したい…涙で後悔の言葉 
 覚醒剤で捕まった元タレントの酒井法子被告が,注目の初公判で,「離婚」を口にしたという。覚醒剤常習者同士は,お互いに影響しあって,悪い方向へ流れがちだという。酒井被告の場合,夫婦が共に常習者であるため,一緒に暮らすことは,更正に悪影響があるそうだ。裁判所もその点は考慮するだろう。本当に夫に愛想が尽きて離婚を考えているのか,裁判所の心証をよくしようとしているのか。どっちなんだろう。
    *
 先々週末開店した,地下鉄我孫子のイタリアン・バール「ストラピエーノ」で晩酌。今日で3回目。

   写真:豚肉と鶏肉のパテ@ストラピエーノ 写真:厚切りベーコンのカルボナーラ@ストラピエーノ

 とりあえず「生ビール」480円を注文して,アテは黒板メニューから「豚肉と鶏肉のパテ」(写真左)580円。しっとりとはいかないが,もそもそもしていない。なかなか食べ出があって,アテにちょうどいい。で,「グラスワイン」400円の赤に切り替える。値段の割りに癖もなく美味しく飲めて安い。ワインの2杯目と一緒に,〆のつもりで「厚切りベーコンのカルボナーラ」(写真右)1080円をオーダー。角切りのベーコンがゴロっと入っていて,これがカルボナーラに良くあっている。麺の茹で具合はもっちりとしている。
 黒板メニューはもちろんだが,グランドメニューも少しこの前と変わっているようで,いろいろ試行錯誤しているようだ。で,満足して,勘定は2940円。
 Italian Bar STRAPiENO イタリアン・バール ストラピエーノ。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3・4番出口より東へ2・3分,二つ目の信号を越えた先,道の南側。住所は「大阪市住吉区苅田9-2-18 あびこマンション1F」,電話は「06-7897-6111」。営業時間「5:30pm〜12:00pm」,今のところ無休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/25(日)

[ SubCulture ]

なつメロ

 Horiucciさんのブログ「
MADE IN JAPAN! in America」で,懐かしのメロディに触れられていた。で,YouTubeで少し探してみる。中学生から高校生ぐらいの頃。関西フォークの余韻があった頃の歌をいくつか。
    YouTube: 昭和の隠れた名曲 北山杉 うめまつり (注意:音が出ます)
 「ドーナツ盤」で持っていた曲。黒いダッフルコート着て京都の街を歩いてみてもした(汗)。
    YouTube: 僕にさわらせておくれ ピンク・ピクルス(1971) (注意:音が出ます)
 シモンズのお姉さん格か。女性二人の性的なメッセージが,中高生には気恥ずかしかった。
    YouTube: イムジン河 フォーク・クルセイダーズ (注意:音が出ます)
 先日亡くなった加藤和彦さんのフォークルの放送禁止歌。こういう政治的メッセージを込めた曲も多かった。今から考えれば冗談のようだが,北朝鮮の方が韓国より豊かで進んでいた時代があったんだね。
    YouTube: 浅川マキ 赤い橋 (注意:音が出ます)
 浅川マキの名曲。大学生の頃,友人の1人が「中島みゆきなんか浅川マキのエピゴーネンや」と息巻いていたのを憶えている。この人の「かもめ」も良かった。
 この頃の音源と言えば,主にラジオだった。深夜放送が流行りだしたのが,小学生の終わりごろだったか。今思うと,やはり若い頃は最新の流行の歌に良く触れていた。小学生の頃は洋楽。中学生では関西フォーク。それからニューミュージックの時代があった。今は車でもCDチェンジャーで気に入った曲しか聴いていないので,新しい歌にとんと疎くなった。

 将来の月基地は,こういう地下基地のイメージになるのか。
    毎日新聞: JAXA:月面に縦穴、世界で初めて発見 基地利用も 
 ちょっと気になったのは月の領土問題。南極のように国際条約で領土権を棚上げにして共同開発とするのかな。日本が見つけたからといって,日本の基地に出来るもんでもないだろう。

 WTCの売却はあまり気分のいいものではない。
    毎日新聞: 大阪WTC:府庁移転 府議会、購入案可決へ 移転案は継続審議 
 昔から大阪市と大阪府は仲が悪い。私なども大阪市民だという意識はあるが,府民のつもりはない。大阪府民の1人として数えられるのは不本意だ。
 このWTCコスモタワーも市が建設したものだが,府が建てた「りんくうゲートタワービル」と高さ争いをして同じ高さ(日本で2番目に高い)にしている。それが府のものになるのは嫌だなぁ。

 カレーやラーメンは日本の国民食。というかときどき無性に食べたくなる。で,今日は「らーめん気分」。地下鉄我孫子のニンニクラーメン「はなみち」で夕食。

   写真:しょうゆラーメン@はなみち 写真:しょうゆラーメン@はなみち

 L字のカウンターのみの店。スープは「しょうゆ」「みそ」「辛みそ」と選択肢があるのだが,今日は「しょうゆ」680円。にんにくは「なし」「普通」「多め」が選べるので,「普通」で。おろしにんにくが入る。「しょうゆラーメン」は,オーソドックスな豚骨しょうゆで全体のバランスがよい。あっさりといただける。煮玉子の設定がないのが残念だが,3枚入っている叉焼がとろとろで旨い。卓上のニラの辛子味噌を入れるとまた味が変わる。

   写真:ぎょうざ@はなみち

 ここ,いろいろセットがあるのだが,「ぎょうざセット」+300円を付ける。餃子にご飯と漬物が付く。餃子はパリパリな部分はまったくない柔らかいもの。にんにくラーメンの店だけに,餃子もニンニクの香りが強い。白ご飯もなかなか美味しい。白ご飯が美味しい店は,だいたい何でも旨い。この前貰った100円引き券を使って,勘定は880円。
 麺匠 はなみち あびこ総本店。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅,北口と南口の間。我孫子筋沿い東側,ビルの入り口。住所は「大阪市住吉区苅田7-12-28 トキワビル1F」,電話は「06-6692-2435」。営業時間「11:30〜翌4:00」,無休。喫煙不可。
 リンク→ ホームページ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/24(土)

[ Misc ]

負けるということ

 あんたら,負けたんやで。
 55年体制でずっと自民党の世の中が続いていくと信じていた連中。自民党にさえ,すりよっていればよいと考えていた連中。いまだに「負ける」ということが理解できていないようだ。
 64年前の夏。日本は戦争に負けた。結果はどうなったか。娘を米兵相手のパンパン(売春婦)として差し出すしかなかった。それが「負ける」ということだ。
    産経新聞:
選手育成が遅れる? JOCや体協、民主党と関係構築に苦慮 
 あの国鉄解体のとき,昨日まで日本の屋台骨を支える国鉄マンとして誇り高い仕事をしていた人々が,駅の売店でアイスクリームを売らされていた。「お前ら,負けたんじゃ」という見せしめだ。「負ける」ということは,そういうことだ。「JOC」や「体協」の連中は今更,なんの愚痴を言っているのか。全力で自民党にすりよって,予算を恵んでいただいていたのではないのか。なぜ民主党に「保険」をかけていなかった。今更,愚痴を言っても遅い。「国威発揚」? それも予算を恵んでもらうための言い訳の1つでしょ。
 「自民党」という船が沈みかけていると気付いたとき,目先の利くネズミはまず最初に逃げ出している。「農協」や「体協」は,逃げ遅れたんだよ。今更何をいってももう遅い。「お前らは,負けたんだ」。今まで「反自民」の人々は,徹底的な弾圧を受けてきた。で,立場一転。負けた「自民支持」の人間は,今度は民主党のお情けを請うのか。甘過ぎやしないか。

 「嫌煙」の世の中。こういう骨のある人もいるんだね。
    産経新聞: 「たばこ嫌いの客は来店しなくて結構」 金沢の喫茶店「禁煙室」 
 金沢に「珈琲館禁煙室」という皮肉な名前の喫茶店があるという。「禁煙室」というのは,店の前のオーナーが付けた名前で,経営を引き継いだときに,名前もそのまま引き継いだという。しかし,現在のオーナーは愛煙家。誤解を防ぐために,「禁煙室」という店名の横に,「たばこの吸える喫茶店」と併記したという。
 民主党は,またまた煙草増税を企んでいるという。それもまた仕方がないだろう。でも,高率の税金を取る以上,愛煙家の権利もまた守るべきだ。「分煙」。大いに結構。公共施設でも,分煙をどんどん進めていただいて結構だ。ただし,高率の税金を負担している愛煙家のために,喫煙スペースもきちんと整備すべきだ。

   写真:大丸心斎橋店北館(旧そごう本店)玄関

 中国人のツレと,心斎橋の「そごう本店」の前で待ち合わせたら,もうシャッターが「大丸」に書き換わっていた。「そごう」がなくなるのはさびしいなぁ。

   写真:出汁巻き@権兵衛 写真:焼き鳥@権兵衛
   写真:焼き鳥@権兵衛 写真:焼き鳥@権兵衛

 久しぶりに焼き鳥が食べたくて,東心斎橋の炭火焼き鳥の店「権兵衛」(ぐるなび)へ行く。とりあえず,枝豆に出汁巻き。焼き鳥数品。〆にポテトフライ。酒は,「ザ・プレミアム・モルツ」の生に,「二階堂」のお湯割り。最後に「佐藤」のお湯割り。焼酎「佐藤」は,麦と芋があるが,麦で。でも,結構ヘビーな味わい。芋に近い。
 焼き鳥の取り得は安いところ。お腹一杯になって,勘定は2人で4,606円。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/23(金)

[ Gourmet ]

かいのみ

 「酒税」ってのも恣意的なんだね。
    毎日新聞:
酒税見直し:「度数比例」ならビール減税 業界が期待 
 この辺の「税」っていうのは,やっぱり「戦費調達」が主目的だったんだろうね。でも,日本酒や焼酎は庶民のモノで,ビールは贅沢品だから税率が異様に高い,ってのは,そもそもの発想はいいんだけど,今や時代が変わっている。それに「贅沢品」なら,ワインの税率が清酒に比べて低いのは大いに疑問。アルコール度数で税率を統一するというのは,ある意味すっきりしていいのではないか。
    共同通信: 「第三のビール」増税反対 たばこも、業界が財務省に要望 
 で,問題はここに来る。もともと「発泡酒」や「第三のビール」などの「まがいもの」は,ビール文化を貶める存在だと否定的なので,ビールと税率をそろえるのは大賛成。というか,酒文化を守り発展させるためには,「麦芽100%のビール」や「純米酒」の税率をわざと下げてもいいくらいだと思っている。

 「相模原」ってどこにあるの?(相模原市民のみなさん,ゴメンナサイ)
    毎日新聞: 政令指定都市:相模原市を決定…神奈川県内三つ目 
 仙台や広島なら,伝統や風格もあり,その地方の中核都市としての都市機能も備えているだろうけど,「相模原」って何? 単なるベッドタウンのような気がするのだが,都市としてのまとまりはあるんだろうか。というか,相模原の人には申し訳ないけど,大阪人としては,一体どこにあるのかも分からない。昔は「政令指定都市=大都市」だったんだけど,今や,人口が増え過ぎたので行政を効率化するために区割りする,って意味しかなくなったのかなぁ。
    *
 地下鉄我孫子の「松坂牛とおでん」がウリの居酒屋「御馳走亭すてきや」へ。
 生ビールを頼むと,今までの「アサヒ・スーパードライ」に加えて,サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」も入れたという。で,もちろん迷わず「モルツ」。
 松坂牛のメニューに「いちぼ」「はらみ」と並んで,「かいのみ」とある。で,マスターに「どこの部位ですか?」と質問。「バラ」の一部で,珍しい部位だという。で,試しに食べてみることに。

   写真:かいのみ@御馳走亭すてきや

 写真は「松坂牛かいのみ」(野菜付きで1100円)。赤身の部分で肉々しい。早速焼いて食べてみる。脂身が少ないのであっさりしている。が,赤身が甘い。本来の肉の旨み。特に塩でいただくと肉の甘みが強調される。この「かいのみ」。後でネットで検索すると,「希少部位のひとつで,カルビの一部。言ってみればカルビの中のカルビ」だそうだ。
 で,後は酒を「マッコリ」に切り替え,おでんをつつきながらまったりと飲む。
 御馳走亭すてきや。地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3番出口からまっすぐ東へ徒歩5分ぐらい,4つ目の信号の手前。住所は「大阪市住吉区苅田7丁目3-8」,電話は「06-6625-9718」。ランチ 11:30〜14:00/ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:30),日曜定休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/22(木)

[ Misc ]

危ないなぁ

 9月で終わった土曜朝の関西テレビの番組「ぶったま!」内のコーナー「青山繁晴のNEWSフカヨミ」より。
    YouTube:
千葉法相の危険性(指揮権発動・外国人参政権)を指摘する青山繁晴氏。 (注意:音が出ます)
 民主党の法務大臣・千葉景子が,小沢や鳩山への検察の捜査に関して指揮権を発動して中止させる,としか取れないような発言をしたとの指摘。
 この人,外国人参政権にも熱心だとか。そうするとどうなるか。例えば「対馬」。韓国は「対馬は韓国領だ」と主張して,韓国人が対馬の土地を買い漁っている。もし在日韓国人の参政権が認められれば,「対馬は日本領だ」と主張する日本人は対馬市長になれない,「対馬は韓国領だ」と主張する人間しか市長になれない時代が来る可能性がある。
 いや,やっぱりこの人,危ない人だよ。

 おちおちと,あらぬことをつぶやいてもいられないか。
    ロイター: グーグルとマイクロソフト、ツイッターの検索サービス開始 
 記事によると「(グーグルとマイクロソフトは)ツイッター上に書き込まれたデータにリアルタイムでアクセスし,それぞれの検索エンジンに検索結果として表示する」そうだ。
 しかし,検索結果が反映されるまでには,数時間から数日のタイムラグがあるよね。検索したところで,その目的の記事は流れていってしまっているんじゃないだろうか?
 ところでロイター通信によると,ツイッターは「ミニブログ」だそうだ。

 しかし「やばい」国だね,「中華人民共和国」。
    産経新聞: 中国司法は不正義の“縮図” 弁護士、裁判官も「黒社会」と結託 
    産経新聞: 人権団体の報告書に反発 中国外務省 
 中国では,弁護士も裁判官すらもヤクザと結託して金儲けに走っているそうだ。って,そもそも共産党そのものが,中国最大のヤクザ組織でしょ。よそから本当のことを言われると,「大きなお世話」だそうだ。

   写真:豚モダン(焼き始め)@七つの壁 写真:豚モダン(出来上がり)@七つの壁

 今日は木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日はがっつりと「豚モダン」。でも,結構,量があってお腹がくちくなる。くちくなると眠くなる。というわけで,ちょっと横になったら朝まで寝てしまった。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/21(水)

[ Misc ]

アンドロイド

 アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    ダイヤモンド:
アップルもこれからが大変!? 勢力増すGoogleアンドロイド携帯同盟 
 「グーグルが開発した携帯OS『アンドロイド』を搭載した携帯電話機の売上台数は,2012年末までにアイフォンを抜いて世界第2位にのし上がる」という予測があるそうだ。 いや「アンドロイド」って,なんだよ。どうやら,携帯電話で様々なアプリを動かすためのプラットホームらしい。オープンソースで開発環境を公開しているので,サードパーティーの参入が簡単で,将来性があるらしい。欧米では,すでに一定の勢力を持っているとか。
 いや,東洋のガラパゴス「日本」では,まったく初耳の話だ。アップルのiPhoneにしても,「ソフトバンク」なんていう三流キャリアと組んだために,日本市場ではまったく相手にされていない。一部の好事家のオモチャになっているだけだ。そこへ「アンドロイド」かぁ。ドコモかauと手を組めばiPhoneなど敵ではないだろうね。まあそこまで携帯電話をオモチャにして何をするのかという気もするが。

 ガンダムの等身大模型が,タイのバンコクで公開されたという。
    讀賣新聞: ガンダムがタイ・バンコクの街頭に出現 
 これ,権利関係はどうなっているんだろう? 著作権に煩いディズニーキャラなんかだと,大騒ぎになっているだろうね。

 こういう動きは大賛成だ。
    毎日新聞: 万引き:被害届・手続きを簡素化 警視庁 
 「割れ窓理論」とかある。風邪は万病の元,万引はあらゆる犯罪の温床だろう。それまで,窃盗は貧乏人のやるもの,犯罪者は金を持っていないだろうから,罰金を科せない,と,窃盗には懲役刑しかなかったそうだ。そのため,法的には「窃盗」のカテゴリーに入る万引をいきなり懲役刑にすることが出来ずに起訴猶予にしていた。しかし万引は金を持っていてもする。そこで「窃盗」に罰金刑を作り,起訴のハードルを下げた。
 今度は,警視庁が,さらに被害届のハードルを下げるという。これまでは,被害店の責任者が警察に出向き,何時間もかかって複雑な被害届を作成していた。これが面倒で,被害届を出さない店もあったという。で,警察官が直接店に出向き,簡単な書類を作るだけで,被害届を受理するようにするという。いや,こういうサービスはありがたい。
 万引犯を捕まえて説諭ですまそうとしても,犯人の家族が逆切れするというような,おかしい世の中。遠慮なく警察に突き出せばよい。

   写真:パルマ産生ハム@ストラピエーノ 写真:マルゲリータ@ストラピエーノ

 晩酌は,先週末,開店したイタリアン・バール「ストラピエーノ」。カウンターに座って,とりあえず生ビール(スーパードライ)480円。アテに「パルマ産生ハム」(写真左)780円を貰う。ちょっと塩っ辛いなぁ。他店で食べた生ハムも塩っ辛かったが,そういうものなのか。で,ドリンクをグラスワイン400円の赤に切り替える。で,アテはピザ。「マルゲリータ」(写真左)880円。ピザ・カッターが一緒に出て来たので,自分で8等分する。これはなかなか。トマトソースも出来がいい。まあ,石釜で焼いたピザというわけにはいかないが,バールのアテには充分。今日は,静かで落ち着いて飲めた。
 お店のデータは17日の日記を参照。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/20(火)

[ News ]

貧困率

 これは非道いなぁ。
    毎日新聞:
貧困率:日本15.7% 先進国で際立つ高水準 
 所得順に日本人全員を並べて,人数で数えて真ん中の人を中央値とする(平均値にあらず)。06年の所得を基にした中央値は228万円だそうだ。で,この手取り(等価可処分所得)228万円の半分(114万円)以下の所得しかない人の割合が「貧困率」となるそうだ。
 この「貧困率」が,日本はOECD加盟30カ国(先進国)中,悪い方から4番目の15.7%だという。酷い格差社会だ。ひとえに「小泉改革」のおかげだろう。
 働きもせずに生活保護費でパチンコやスナック通いをする連中がいる一方で,汗水たらして働きながらも生活保護水準以下の収入しか得られないワーキングプアがいる。これでは社会が持たないだろう。
 まず第一歩目の対策は,最低賃金の大幅な引き上げか。ただしこれには強力な中小企業対策が伴わなければならない。民主党よ,この国をどうするのか。

 高速道路土日1000円だけでも,この惨状。
    讀賣新聞: フェリー2隻売却検討…高速割引で業績悪化 
 民主党の唱える高速無料化となった暁には,壊滅的だろう。自動車最優先とは,いったいどれほどの献金を「トヨタ」から貰っているのか。金に目がくらんでの亡国の政策。CO2の25%削減はどこへ行った。高速道路を無料化する財源があるなら,むしろ鉄道と海運に補助金を出すべきだ。

 犬は吠える。されどキャラバンは進む。
    毎日新聞: 世界ウイグル会議:カーディル議長訪日 中国が日本に抗議 
 「中華人民共和国」の侵略下にある東トルキスタン(中国名「新疆」)からの亡命ウイグル人組織・世界ウイグル会議のラビア・カーディル議長が,鳩山政権発足後初めて来日された。日本政府に中国への影響力行使を要望されたという。これにたいして中国が日本政府に「抗議」しているという。黙殺あるのみ。

   写真:エビミックスフライ定食

 昼食は近所の喫茶店で日替わり定食600円。今日のオカズは,好物のエビミックスフライ。白ご飯が進む。

   写真:担々麺白ごま仕立て@担々麺専門店まるたん 写真:担々麺白ごま仕立て@担々麺専門店まるたん

 夕食は,この前行った,地下鉄我孫子南口の担々麺専門店「まるたん」。「担々麺白ごま仕立て」650円に,「煮玉子」80円をトッピング。胡麻たっぷりで濃厚なスープに負けていない麺がやはり旨い。汗をかきながら,今日もスープを全汁。

   写真:手作り餃子@担々麺専門店まるたん 写真:外観@担々麺専門店まるたん

 で,今日は「手作り餃子」230円を付ける。両側が閉じられていない棒状のもの。皮が厚めで,もっちりでもパリパリでもない微妙な食感。まあラーメン屋の餃子としては,こんなものか。
 お店のデータは11日の日記を参照。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/19(月)

[ Misc ]

どうしたんだい

 どうしたんだい,毎日新聞。
    毎日新聞:
近事片々:すずしい顔 
 「毎日新聞」と言えば,CIAから金貰って新聞出しているとの噂のあるぐらい,つまりそう疑われるぐらい媚米な編集方針なんだが,今日の夕刊の題字下コラム「近事片々」では,こんなことを書いている。
 「50メートルずらすぐらいならかまわない−−。よその国の土地と海に何だその言いぐさは,とつい頭にきて片ひざ立てたくなるのは,スジ違いか。でもね,同盟の装いの奥にちらちらのぞく戦勝国顔。ああ気にくわねえ。」
 沖縄の米軍基地普天間移転問題で日本が揉めているのに,米軍関係者のすました発言。日本人なら誰しもそう思うのだろうが,媚米の毎日新聞が書くと気持ち悪いなぁ。まあ,その言や良し。
 で,続けて,
 「と,あんたえらそうなこと言えた義理かね,本土の人よ。基地の大半を沖縄におっかぶせて,ずっとすずしい顔してきたのはどこのどなたでしたっけ。」
 と,まともな発言。いつもこうありたいものだね。
 それにしても,沖縄の方々の今までのご苦労に報いるためには,普天間は「首都移転」しかないだろう。

 日本の「保守」は,今まで何をやっていたんだ。
    毎日新聞: 戦闘機:部品製造の二十数社撤退へ FX機種選定遅れで 
 アメリカ製の,F22(ステルス)は禁輸だ,F35はまだ開発中だ,と,航空自衛隊の次期主力戦闘機の選定が遅れている間に,日本の航空機産業が消滅しかかっている。重要部品を国産する下請けメーカーがいなくなれば,製品を作れなくなるのはどんな産業でも同じ。ついこの間まで政権与党だった自民党はいったい何をして来たのか。「国防」は「保守」の根幹ではないのか。日本の空は,日本の翼で守って欲しい。戦闘機は,空の花形。日本の「国威」が問われている。アメリカが「売らない」と言っているなら,資金はかかるだろうが自主開発すればよい。その技術の民間への波及効果は大きい。

   写真:オムレツ定食

 昼食は,久しぶりに近所の喫茶店で日替わり定食600円。今日は,オムレツ。これは完全に家庭で作ったレベルだねぇ。でも,野菜たっぷりで,栄養的にはバランスがよい。

   写真:銀杏@竹宗

 晩酌のアテは串焼き。旬の銀杏(ぎんなん)が旨い。この時期にしか食べれないと思うともっと旨くなる。適量飲んだつもりだが,気持ち良く酔って,早々に寝てしまう。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/18(日)

[ Gourmet ]

ベトナム料理@西梅田

 またまた「韓国系」の「キリスト教」だよ。
    産経新聞:
「教団施設でわいせつ」キリスト教団牧師を提訴 元信者の女性4人 
    産経新聞: 表面化しにくい聖職者のわいせつ行為 
 記事は匿名だが,茨城県つくば市に本部を置く「キリスト教」教団だという。記事によると「(被害女性)4人は平成12〜19年の間,つくば市や東京都新宿区の教団施設の牧師室や茨城県土浦市の牧師の自宅などで,牧師と2人きりになった際、胸や下半身を触られたり,キスや性行為などを強要された」そうだ。これって「強姦」ってことでしょ。この事件が表沙汰になって以降,教団からはほとんどの信者が逃げ出したそうだ。
 で,牧師は当然「韓国人」。っていうか「キリスト教」+「強姦」=「韓国人」という公式が出来上がっている。この事件はその内,詳しい続報がでるだろうが,記憶に新しいのは,京都の「聖神中央教会事件」。これも韓国系「キリスト教」だった。教祖である「パウロ永田」こと永田保,本名・金保。信者の少女7人に対する強姦罪などで懲役20年の判決を受けている。
 ところで,この「金保」に関して,大阪市立大学大学院経済学研究科教授の朴一という男が,こんなことを言ったらしい。「ああいう犯罪をした時に在日コリアンの出自を暴くというマスコミのね。やり方っていうものはいかがなものかと私は思うんですよ」。強姦犯を実名ではなく日本風の偽名で報道しろと言うのだ。
 まったくふざけた言い草だ。韓国の統計では,強姦事件は日本の10倍の発生率。おまけに韓国では「儒教の伝統」により,強姦魔より被害者の方が非難を受ける社会的風潮があるために,強姦事件が表沙汰にならないことが多いという。表立った統計以上の格差がある可能性があるのだ。強姦は韓国の「国技」ではないのか。そのことを報道しなくてどうする。
    *
 久しぶりにベトナム料理。西梅田のブリーゼブリーゼ5階の「サイゴンオペラ」へ,中国人のツレと待ち合わせて行く。
 予約の電話をかけたが,どうやら流行っている様子。どこで当店をお知りになりましたか,と聞かれた。こんなの初めてだ。「ぐるなび」で,と答えると納得した様子。
 ブリーゼブリーゼは相変わらず新しくてキレイなビル。店はそんなに広くはないがコンパクトにまとまっている。ブリーゼブリーゼらしく,おしゃれな内装。厨房は全員ベトナム出身のよう。フロアはベトナム人らしき女の子が1人いたが,後は日本人。普通の黒服だが,アオザイ姿で雰囲気を出して欲しいなぁ。

   写真:ハノイビール@サイゴンオペラ 写真:サイゴンスペシャル@サイゴンオペラ

 とりあえずドリンク。ベトナムビールは,「333(バーバーバー)」「サイゴンスペシャル」「ハノイビール」と揃っている。他にシンガポールの「タイガービール」。まずは飲んだことのない「ハノイビール」(上の写真左)にする。ちょっと苦味が勝ったビールだが,飲みにくいことはない。後で「サイゴンスペシャル」(上の写真右)を追加。こちらは飲みやすい標準的な味。結局,ベトナムビールは軽い方から順に「333」「サイゴンスペシャル」「ハノイ」となるようだ。ツレは,ノンアルコールカクテルの「パッションフルーツ」と,後で「オレンジジュース」を飲んでいた。
 で,料理の方は初めての店なのでコースにする。いくつかあるが,「初めての方に」という「シンチャオコース」税別3000円を選ぶ。

   写真:2種のベトナム前菜盛り合せ@サイゴンオペラ 写真:トムヤムクリームスープ@サイゴンオペラ

 上の写真左,「2種のベトナム前菜盛り合せ」,写真は2人分。左が「生春巻き」で,右が「揚げ春巻き」。揚げ春巻きは,レタスにくるんで,薄めのタレにつける。カニ風味がする。旨い。生春巻きは濃い目のタレにつける。野菜のシャキシャキした食感だ。
 上の写真右,「トムヤムクリームスープ」。トムヤムクンならタイだろうと思うのだが,お店オリジナルらしい。ニョクマムの味が強くて,いかにも「ベトナム」といった味わいだ。具が多くて豪華。中国人のツレは美味しいという。

   写真:アボガドとチキンのサラダ仕立て@サイゴンオペラ 写真:健康野菜”空芯菜”のガーリック炒め@サイゴンオペラ

 上の写真左,「アボガドとチキンのサラダ仕立て」,写真は2人分。まあベトナム風サラダという感じか。あまり味付けを日本人向けにしていない様子。
 上の写真右,「健康野菜”空芯菜”のガーリック炒め」,写真は2人分。空芯菜は,中華でよく出てくるが,味付けがまったく違う。濃厚な味付けで,これがベトナム風か。

   写真:手羽先の唐揚げヌックマムソース@サイゴンオペラ 写真:シーフードのフォー@サイゴンオペラ

 で,メインは手羽先と白身魚から選べるのだが,上の写真左は,「手羽先の唐揚げヌックマムソース」,写真は2人分。甘辛く濃厚に味付けしてある。これも日本人の感覚ではないなぁ。手羽先自体は小さいがいい味のもの。
 〆の「フォー」(ベトナムのうどん)は,レモン葉・牛肉・シーフードから選べるのだが,写真右は「シーフードのフォー」。シーフードはスープの味付け程度だと思っていたら,結構具が入っていた。以前食べたフォーは,うどんっぽかったが,ここのは,平打ちの春雨っぽい麺。面白い。ザウムイ(香菜シァンツァイ/パクチー/コリアンダー)が効いている。
 最後にデザートとドリンク。ドリンクは,ベトナムコーヒー・ジャスミン茶・蓮茶から選べるのだが,ベトナムコーヒーをホットで。ちょっと面白い抽出の仕方をしている。
 以上,「ぐるなび」のクーポンで10%オフになって,勘定は2人で7,966円。食後,33階まで上がって,梅田の夜景を見て帰る。
 ベトナム料理 サイゴンオペラ〜ブリーゼブリーゼ〜。大阪市営地下鉄四つ橋線西梅田駅10番出口からすぐ。住所は「大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ5F」,電話は「06-6344-1277」。営業時間「11:00〜23:00」,不定休。喫煙可。
 リンク→ ぐるなび 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/17(土)

[ Gourmet ]

イタリアン・バール

 50数年,半世紀以上にわたる苦しみ。
    産経新聞:
恒久救済への決意新た 森永ヒ素ミルク事件で「集い」 大阪 
 昭和30年(1955年)。森永製「粉ミルク」を飲んだ乳児が次々と謎の死を遂げた。被害者1万2千人以上,死者130人と言われているが,これは公然化した数字。当時の社会状況から,障害を隠す傾向があったため,実際の被害はこれを遥かに上回ると推定されている。この被害の悲惨さは,その後遺症。それが半世紀以上も続いているのだ。あの「雪印」ですら解体された。しかし,時代に救われた「森永」は今でものうのうと金儲けを続け,責任を取ろうとはしていない。「森永製品ボイコット」。当時の掛け声は今でも古びていない。

 当然の,というか常識的な結果だろう。
    時事通信: 高速無料化、半数が反対=民主支持層にも異論−時事調査 
 民主党が先のマニフェストで並べ立てた「ばらまき」の1つ。時事通信社の世論調査によると,「高速無料化」に対しての反対が過半数を超えたという。一体「民主党」はこの国をどうしたいのか。高速無料化は,一度実施してしまえば,ほぼ後戻り不可能。票欲しさの空理空論で国を危うくするわけにはいかない。血税をそんな無駄金に費やされた結果の消費税アップなど,たまったものではない。

 ロシアには強気なことだ。
    共同通信: 前原担当相が北方領土視察 「不法占拠と言い続ける」 
 当然,日本固有の領土「竹島」への韓国の不法占拠にも,きちんとした対応を取るのだろうね。さもなくば「売国政党」と言われても仕方がないぞ,民主党。

 いい気になるな「毎日新聞」。
    毎日新聞: 新聞協会賞:「無保険の子」で受賞の記者が講演会 横浜で 
 「無保険の子」報道で,「新聞協会賞」とかいう身内褒めの賞を貰った毎日新聞大阪本社。生活保護世帯の医療費は公費負担だ。「無保険」ということは,保険料を払えるだけの収入がありながら,パチンコや飲み代などに空費して,保険料を滞納した世帯だろう。なぜその尻拭いを我々がしなければならないのか。
 これは毎日新聞自身の記事だが,和歌山県のある村で,無保険の子供を無料で診ていた医師がいた。その評判を聞きつけて,ある日,村外から外車で乗り付けて,タダで見てくれるんだろう,と言い放った男がいたそうだ。
 いや,百歩譲って,無保険がワーキングプアという状況の結果だとすれば,告発すべきは,そのような状況=格差社会を作っている政府の意図的な政策と財界の横暴であるべきだろう。

 暴虐国家「イスラエル」への国際社会の包囲網が縮まっている。
    毎日新聞: ガザ攻撃:「戦争犯罪」報告を支持 国連人権理事会 
 ユダヤ財閥に支配されたアメリカ合衆国がどれだけ庇おうとも,イスラエルの犯罪を国際社会は見逃さないだろう。アメリカよ,イスラエルと道連れに地獄へ落ちる覚悟はあるのか。
    *
 近所の讃岐うどん店が閉店して,工事中だった。何ができるのかと通るたびに気になっていたが,昨日,その場所にイタリアン・バールが開店した。
 名前が覚えにくいのだが「ストラピエーノ」というらしい。開店記念で,ドリンク半額サービス中。入ってみると,前の讃岐うどんとほぼ同じ配置だが,以前の白木を強調した内装から,落ち着いた渋めの内装になっている。L字のカウンター12席。奥に6人掛けのテーブルが1つ。男の子3人でまわしている。白衣の彼が店長兼シェフか。黒Tシャツの2人はバイト?
 とりあえず生ビール480円。スーパードライなのがちょっと残念。で,メニューをじっくり眺める。前菜・サラダ・揚げ物・パスタ・ピザ・リゾット・パンがそれぞれ数品ずつ。バールとしてはこんなものか。他に「本日のお勧め」黒板メニューがある。

   写真:帆立ときのこのトマトクリーム煮@ストラピエーノ 写真:ガーリックトースト@ストラピエーノ

 で,黒板メニューから「帆立ときのこのトマトクリーム煮」780円。うーん,まあまあの出来。それなりに美味しい。薄切りのトーストが付いて来たので,ソースをすくってみる。トマトソースはあまり好きではないのだが,これはいける。
 で,ドリンクをグラスワインの赤に切り替える。1杯400円と安い。安いのに適度な酸味のコクのあるワイン。ハウスワインとしては上出来。ワインリストのボトルも2500円から5800円とリーズナブル。アテがなくなったので,「ガーリックトースト」300円を追加。これはまあフツーか。
 生ビール1杯に,グラスワインを3杯飲んで,ドリンク半額だったので,勘定は1920円。なかなかに居心地のいい店でリピートしそうな予感だが,客層が私以外は20代というのが気になる。店のカードを貰ったが,営業時間・定休日が書いていないので不明。開店早々でまだ決めていないのか。まあ表を通りかかったときに気分で入ればよいのだが。
 Italian Bar STRAPiENO イタリアン・バール ストラピエーノ。住所は「大阪市住吉区苅田9-2-18 あびこマンション1F」,電話は「06-7897-6111」。喫煙可。
 リンク→ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/16(金)

[ News ]

上限3万円

 しかし「ぼろい」商売だね。
    讀賣新聞:
携帯ゲーム「グリー」、未成年者の課金は上限3万円 
 悪徳商法との指摘が出ている携帯無料ゲームの「グリー」。「無料」と強調して宣伝しながらも,実際には月に5万10万の請求が来るという。特に「ソフトバンク」の携帯電話でプレーすると,小学生が親の目に付かないところで使用し,高額請求が来てから驚くことになるという。
 その請求の上限を自主的に月3万円にするという。自分のバイト代でプレーしている高校生なら3万円もありだろうが,小学生に月3万円の小遣いは法外だろう。月3千円がいいところだ。そもそも総務省は,未成年が親の承認を得ずにした契約は無効で,一切払う必要がないと言っている。テレビCMで「無料」と連呼している以上,「グリー」は実際に無料にすべきだ。だいたい「販売」しているのは,実態のない電子データ。昔から子供だましの小銭稼ぎの商売はあったが,額が違い過ぎる。

 口先では「友好」と言いながら,裏では「反日」宣伝。
    共同通信: 「鳩山」姓、悪役に使うな 中国当局がメディアに要請 
 だいたい「友好」「友好」と言っているのは鳩山だけじゃないの。中国側が「中日友好」などと思っているわけがない。
 で,反日番組の悪役日本人には「鳩山」の名前を付けるなとのお気遣い。恐れ入るねぇ。「小泉」ならかまわないのかな。
 記事によると「中国では,10月1日に建国60年を迎え,共産党統治の正統性アピールと愛国主義の宣伝のため,抗日戦争や国民党との内戦をテーマにしたテレビドラマが多数放映されている」そうだ。しかし「抗日戦争」とは恐れ入る。戦時中,共産党軍は日本軍から逃げ回っていて,偶発的な衝突以外の「抗日戦」などなかった。日本軍が戦っていた「支那軍」とは,国民党軍だ。共産党は,そうやって兵力を温存して,戦後の国共内戦に勝ったのではないか。共産党にだけは「抗日」などと言われたくはない。
 いずれにしても今の中国では,反日のテレビドラマで花盛りのようだ。

 またダイソンが変わったものを出した。
    産経新聞: 風はどこから?ダイソンが「羽根なし扇風機」発売 
 土台の中にブロアを隠して,表からは羽根を見えなくした扇風機だという。しかし高いねぇ。フツー扇風機に3万円も出すか。扇風機など,ホームセンターの安売りで充分だ。

   写真:増毛産天然ブリの刺身@竹宗

 晩酌のアテは,北海道・増毛産の天然ブリの刺身。この前よりも脂が乗ってきている。いつもと同じ定量を飲んだのに,疲れていたのか,ソファーに横になってテレビを見ているうちに寝入ってしまった。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/15(木)

[ Gourmet ]

かすねぎ玉

 なんか本末転倒な気がしないでもないが,安全にはかえられない。
    産経新聞:
ハイブリッド車「静かすぎて危険」 エンジン類似音を義務化へ 
 ハイブリッド車の走行音が静か過ぎて,歩行者(特に視覚障害者・高齢者・子供)に危険だと言うことで,様々に検討されていたようだが,結論が出たようだ。
 結局,擬似エンジン音を出させることになりそうだ。まあ,妥当なところだろう。バイク乗りにとっても静かな自動車というのは脅威。運転中は感覚を研ぎ澄ませて,一瞬の判断をしているが,やはり周りの自動車の「気配」に頼っている部分が大きい。視覚だけでは,やはり間に合わない。

 今日の毎日新聞夕刊4版の1面トップ記事。大きな事件がなかったようだ。
    毎日新聞: 野球:17歳・吉田えり、揺れるナックル姫 独立リーグ、ゴタゴタも 
 男子と一緒にプレーする国内初の女子プロ野球選手,吉田えりちゃん。せっかく神戸に来てくれたのだから,活躍して欲しいと思っていたのだが,関西独立リーグの「神戸9クルーズ」を今期限りで退団するそうだ。お金をめぐってのゴタゴタやら,監督の解任やらで,嫌気がさしたのか。進学か移籍かで迷っているようだが,どこへ行ってもがんばって欲しい。
 ところでスポーツ紙にこんな記事。
    サンスポ: えりちゃん、初のお化粧でオンナに変〜身♪ 
 ちょっと下品な見出しが気になるが,八戸の「美人すぎる市議」藤川ゆりに続いてDVDデビューだそうだ。
    *
 さて毎週木曜日は,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。お好み焼きの旨い店はないかなぁ,とネットで検索していて,面白いメニューを見つけた。「かす」だという。「かす」と言えば「天かす」(揚げ玉)しか思い浮かばない。話は脱線するが,大阪のうどん屋・蕎麦屋や一部のラーメン店では,「天かす」は無料で入れ放題のトッピング。ところが東京では,これを乗っけると「たぬきそば」「たぬきうどん」と名前まで付いて有料だというので驚いた。大阪で「たぬき」といえば,油揚げの乗った蕎麦のことだ。
 閑話休題。この「かす」というのは「油かす」のことだと言う。余計分からない。「油粕」なら,菜種油を絞った後の粕のことだろう。で,お店のホームページを見てみると,「油かす」とは
    牛の腸を油でじっくり時間をかけて揚げ,余分な油分が抜けて
    肉の旨味が凝縮された美味しさで,しかも栄養価の高い食材です。
    まわりはカリカリと香ばしく,中はプルプルとした独特の歯ざわりが特徴です。
とある。大阪名物らしい。ホルモンはあまり好きではないが,大阪名物ならば食べずんばなるまい。で,出かける。
 地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅北口の1番出口から,北へ我孫子筋を6・7分。マンションの一階に「カクショウ」というお好み焼き屋があった。表に大きく「かす ねぎ」と書いてある。で,入ってみる。カウンターが8席に,詰めれば6人座れるテーブルが3つ。結構キレイな内装。大柄な大将と,おばさん・おねえさんの3人でやっている。で,とりあえず「生ビール」430円をオーダー。メニューをじっくり見る。標準的な品揃え。「スジコン」「貝柱」「牡蠣」というのも気になるが,ここは看板メニューらしい「かすねぎ玉」1080円にする。
 バイトに焼かせる店も多いが,ここは大将みずから焼いてくれる。大阪のお好み焼き屋の特徴は,店の人が焼いてくれることと,焼きそば・モダン焼の設定のあるところ。

   写真:かすねぎ玉@お好み焼きカクショウ

 で,「モーニング」を読みながら,焼き上がりを待つ。カツオと青海苔をかけていいかどうか聞かれたので,両方お願いする。で,上の写真が出来上がり。最近よく行く他の店よりも大き目。食べ応えありそう。
 食べてみると最初に葱の香りがする。で,「かす」だが,焦げた油の味。だがそれが不愉快ではない。こういう食べ物らしい。お好み焼き自体は,キャベツのシャキシャキ感の目立つ柔らかめの焼き上がり。私はもう少ししっかりとした,粉もん感の強いお好み焼きが好みだが,これはこれで美味しい。
 カクショウ。住所は「大阪市住吉区苅田3-16-26」,電話は「06-6692-9959」。営業時間「PM5:30〜AM2:00」,火曜定休。喫煙可。
 リンク→ ホームページ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/14(水)

[ Gourmet ]

塩らあめん@我孫子

 こんな車,危なくて乗ってられないんじゃないだろうか。
    朝日新聞:
米レクサス運転手、1割が「暴走経験」 当局調査に回答 
 トヨタ車が突然暴走し,死亡事故まで発生しているという。
 アメリカでの話だが,レクサスのフロアマットがずれるとアクセルが戻らなくなり,危険だとリコールが行なわれている。が,調査によると,リコール対象のフロアマットを使用していなくても,アクセスが戻らなくなり暴走する事例もあったとか。製造ミスか,設計ミスか。それもレクサス以外の車種でも発生しているという。危険極まりない。
 日本車といえば,高価だが品質の良さで売れている。その「品質」がこの体たらくだ。いや,品質以前の問題だ。日本車の評判がアメリカで地に落ちれば,当のトヨタだけでなく,巻き添えで日産など他の日本車メーカーも大迷惑を被るのではないか。しっかりして欲しい。
 「トヨタ」といえば,下請けイジメ,弱いものイジメの「カンバン方式」で有名。トヨタ自体の品質管理・労務管理に問題がある可能性がある。トヨタの経営陣も,金儲けのことばかり考えていず,人の命も大事に考えて欲しい。
 しかし,本当にアメリカだけの話か。日本でも表沙汰になっていないだけではないのか。

 今日の毎日新聞夕刊4版の1面トップ記事。
    毎日新聞: 高校無償化:高専、外国人学校、専修学校も対象 概算要求に盛る−−文科省方針 
 民主党の目玉政策の「高校無償化」。同じ学齢期の各種の学校も無償化するという文部科学省の新方針が出た。まあ確かに一応の理屈はなりたつ。しかし,反日教育を行なっている外国人学校まで,日本国民の税金で補助をするというのは,いかがなものか。
 記事によると「支給は,生徒や保護者の受給権を学校設置者が代行する形で学校側に渡す『間接支給』方式とする。私立高校で支給額の増額を求める場合,保護者の収入証明書を添えて学校に申請し,授業料との差額を納付する仕組みになる」そうだ。これはまあ当然か。保護者に直接支給などした日には,パチンコや飲み代などの遊興費に遣い込まれるのは目に見えている。
 それにしてもこの高校無償化。留年生にはどうするのだろう。高校相当の期間と区切るならば,留年生には支給しないのが筋だろう。だいたい留年しても無償では,留年を促すようなもの。留年したら,奨学金と同様に支給はなくなるとした方が,学生が真面目に勉強するのではないか。
    *
 ネットで「塩ラーメンが旨い」との評判を見かけて,地下鉄我孫子の「あびんこ亭」というラーメン屋に食べに行く。
 地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅北口1番出口から,我孫子筋をまっすぐ北に徒歩7・8分。我孫子中学の体育館の我孫子筋を挟んで向かい側(東側)に看板が見える。マンションの1階の路面店。店の前にメニューが出ている。
 店に入ると,L字のカウンターに9席。座り心地の良さそうな4人掛けテーブルが3つ。ラーメン店にしてはちょっと広い。看板メニューの「あびんこ塩らぁめん」以外にも,醤油・味噌などの設定もある。サイドメニューも定番の餃子以外に,揚げ焼売・から揚げ・炒飯など。半ちゃんラーメンなどお得なセットメニューもいくつか並んでいる。
 この店のスープは無化調。化学調味料などはいっさい使っていないという。魚介系と肉系のブレンドらしい。スープに自信がある様子。
 で,ちょっと考えてオーダーは,「塩らぁめん」680円に,煮玉子100円をトッピング。22時までのサービスメニュー,Cセット(餃子・ごはん・漬物)+300円を付ける。餃子単品が280円なので,150円のごはんが20円になる計算になる。

   写真:あびんこ塩らぁめん@あびんこ亭 写真:あびんこ塩らぁめん@あびんこ亭

 上の写真,「煮玉子塩らぁめん」。まず見かけがなかなかいい。期待に食欲が増す。麺は中太のストレート。ノーマルな感じ。叉焼は厚く切られた大き目が2枚。ちょっと固めで,よくある「焼豚」といった感じ。無化調のスープは,インスタントラーメンを食べなれた舌にはパンチが足りないが,このあっさり感が本来なんだろう。トッピングの煮玉子は,黄身の色が濃く味が良く染みている。ほろほろに柔らかい半熟。

   写真:餃子@あびんこ亭

 餃子は,もっちり系とパリパリ系の中間あたり。具にちょっと特徴があるが,美味しくいただける。ごはんは,銘柄米ではないようだが,上手く固めに炊けている。餃子をオカズに食が進む。
 最後にスープを全汁してご馳走様。
 店名の「あびんこ」だが,これは駅前の「地下鉄あびこ中央商店街」の愛称ではないだろうか。しかし店は,商店街から約10分と離れている。地下鉄我孫子駅と長居駅の中間辺りでどちらからもちょっと歩く。
 あびんこ亭。住所は「大阪市住吉区苅田2-15-10」,電話は「06-6698-7233」。営業時間「平日11:30〜14:00 土日祝〜14:30/平日・土17:30〜01:00(L.O.00:30) 日祝〜23:00」,火曜定休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/13(火)

[ Gourmet ]

ミシュラン

 「ミシュランガイド京都・大阪2010」が16日に発売されるそうだ。
    讀賣新聞:
ミシュラン「三つ星」京都6店、大阪1店 
    讀賣新聞: ミシュラン京都・大阪版、二つ星以下の一覧 
    讀賣新聞: お好み焼きはミシュランの好みでない? 
 星の付いた店のリストを見てみたが,名前だけは知っているが,どうも行ったことのある店はないようだ。星の付くような店は,自腹で食べ歩くような人間には向いていない?
 しかし,皿の上の料理だけを評価する,というミシュランの方針,これはどうよ。私などは味さえそこそこであれば,もっとも重視するのは「店の雰囲気・居心地」なんだけどなぁ。いくら安くて美味しい店でも,狭っ苦しいテーブルに詰め込まれたり,店員の態度がいい加減だと,御免だ。サービス全体を評価して欲しい,という店の気持ちは良く分かる。「京都・大阪」版では,「東京」版より,はるかに取材拒否の店が多いという。やはり伝統に裏打ちされた上方の気位だね。
 お好み焼き・たこ焼きなど「粉もん」の店がまったく掲載されていないというのもどうよ。どうやら「ミシュラン」に載っているような店は,私ら「自腹族」とは無縁のようだ。交際費と称して会社の金で接待するなら,「ミシュランの星の店です」と言えば,俗物には喜ばれるだろうが。

 言いたいことを言っているねぇ。
    ZAKZAK: ノムさん舞台裏を激白「楽天、来年は最下位や」 
 別に野村監督のファンというわけでもないし,普段は特にイーグルスの試合に興味を持っているわけでもないのだが。
 それにしても,今回の解任劇をめぐる「楽天球団」の態度はどうにもおかしい。これは「楽天」という会社の体質そのものか。「楽天」の社長は三木谷さん? 所詮は成り上がり者か。
 イーグルスがCS・日本シリーズで勝ちまくって,日本一なんてことになれば,野次馬としては,面白いんだが,それはまあないか。

 最近,本格的なインドカレーばかりで,久しぶりにチープな味わいのココイチのカレーが食べたくなった。

   写真:カキフライカレー+きのこ@ココイチ

 ココイチ(CoCo壱番屋)の2月末までの季節限定メニュー「カキフライカレー」780円。これだけでは栄養のバランスが悪いのでトッピングに「きのこ」+200円を付ける。ご飯の盛りは普通で,辛さを「1辛」+20円にする。計1000円。
 で,カキフライ。牡蠣は韓国産だという。韓国産だと衛生面で不安が残るが,まあ火を通すから大丈夫だろう。小振りながら,噛むと潮の香りがプンとする。カレーに負けていない。そこそこの牡蠣だ。
 ココイチの1辛は久しぶりだったが,辛い物好きなくせに辛さに弱くて直ぐ汗をかく私には,ちょっと辛かった。でも,この辛さがいいんだよね。身体の新陳代謝が高まる気分。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/12(月)

[ Gourmet ]

お好み焼き検定

 いろんな「検定」があるなぁ。
    朝日新聞:
お好み解答はダメ お好み焼き検定、25日に実施 
 「お好み焼き検定」が25日に大阪と東京で開かれるという。「粉もん」は大好物だが,単に食べるだけなので大した知識はないが,ちょっと興味はあるなぁ。解答付きの問題を読んでみたい気がする。うんちく知識が深まれば,お好み焼きももっと美味しく食べられる? それにしても1級とか2級とかあるんだろうか。

 パルチザン(レジスタンス)を弾圧する侵略者。
    朝日新聞: ウルムチ騒乱、ウイグル族6人に死刑判決 地元地裁 
 ウイグル人の苦難は,東トルキスタン独立のその日まで続くのか。独立闘争の英雄たちにも,残虐な侵略者「中華人民共和国」にも,神は沈黙して何も語らない。
 それにしても,ウイグルでの弾圧の前に,発端となった広東省での中国人によるウイグル人虐殺の「犯人」を先に死刑にしておくとは,よほど中国政府はウイグル人の抵抗闘争に怯えているようだ。自らの罪に自覚があるからだろう。

 イタリア観光のぼったくり体質暴露の発端となったレストランが営業再開。
    朝日新聞: 良心的に?営業再開 ローマ「ぼったくり」騒動の店 
 営業停止処分を受けていたローマの有名レストラン「パセット」が営業を再開したそうだ。しかしこういう連中は懲りるのかねぇ。地元記者2人が再開した店にディナーに行ったら「良心的」価格だったというが,イタリア人が行ったんだろう? 日本人観光客が行ったら,またぼったくられるんじゃあないだろうか。それに「ぼったくり」はこの店だけじゃあない。様々なレストランやタクシー。安心してイタリア観光が楽しめるとは,まだまだ思えないのだが。

 集合ポストに時々「あびスタ(あびこスタイル)」というタウン紙というか,チラシが入っている。で,10月2日に新しくロシアン・バーが出来たというのでのぞいてみた。
 ロシアン・バー「ポチョムキン」。地下鉄我孫子駅南口から,我孫子筋の一筋西の通りを南へ数分歩いたところ。以前からあるバー「墨丸(すみまる)」と同じビルの左隣り。店に入ると,手前にL字のカウンター。奥にテーブルと大型の薄型テレビ。オーナーらしき日本人のお爺さんと,若いバイト君の2人でやっている。オーナーがロシア趣味というだけで,普通のショットバーらしい。

   写真:ウォッカベースのカクテル@ポチョムキン 写真:ピロシキ@ポチョムキン

 とりあえずロシアン・バーだからと,ウォッカベースのカクテルを作って貰う。オーナーは話し好きそう。どこで知ったのかと聞かれたので「あびスタ」でと答える。そういう客は始めてらしい。週一ぐらいで,昼間にロシア人の女性の料理教室を開いている由。
 基本的にショットバーなので,食べ物はあまりないようだが,何かあるかと聞くと「ピロシキ」があるという。で,暖めていただく。ほんのり甘い。軽いオヤツだね。ジンが5種類もならんでいたので,2杯目からはボンベイ・サファイアのジン・トニックに切り替える。
 で,いい加減まわってきたのでお勘定。トールグラスに3杯とピロシキで2000円ぽっきり。意外と安かった。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/11(日)

[ Gourmet ]

担々麺@我孫子

 ちゃんと言うべきことを言ったのかなぁ。
    朝日新聞:
ギョーザ「日中友好の障害」 10日の鳩山首相 
 北京へ就任ご挨拶の鳩山首相の随行記者団会見。友愛外交・東シナ海ガス田・食の安全・気候変動・北朝鮮問題などを語ったらしい。東シナ海ガス田問題では,共同採掘を提案したらしいが,「東シナ海を友好の海へ」などと甘っちょろいセリフが中国に通じるのか? 「中国産毒餃子」を解決しろと中国側に迫ったと記者団には言ったようだが,本当かなぁ。言ってみただけで鼻であしらわれたんじゃないの? とにかく中国を動かすには「脅し」しかない。「友愛」などと甘っちょろいことを言っている時点で,アウト・オブ・眼中。

 出稼ぎ窃盗団。
    讀賣新聞: 「福建省出身」窃盗団、民家狙って数十億円 
 よくある中国人犯罪集団だが,「現地で,専門学校に通う中国人留学生らを集めて実行グループを結成」ってどういうこと。日本にいる中国人就学生・留学生は,犯罪予備軍だという意味だよねぇ。見過ごせないなぁ。

 お金のためならなんでもします。
    産経新聞: 「裸の写真売ります」女子高生の羞恥心ない小遣い稼ぎ…群がるネット売人 
 記事によると事件の要約は,「携帯電話で下半身を露出した画像を撮影し,出会い系サイトで知り合った男にメールで送信したとして,千葉県の女子高生3人が9月,神奈川県警に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で書類送検された」というもの。
 怪しげなサイトに「パンツ売ります」と「自分で」書いた時点でどういう種類の女の子か分かる。で,「写メ売ってもらえませんか。1人10万円出します」と返事が来て,ほいほいとパンツ下ろして撮影。写真を送信した。でも相手は,ばっくれて金を払わない。
 でどうしたか。記事の続きによると「次第にだまされたと気づいた女子高生3人は『探しに行こう』と興信所や交番に相談に行くなど,探偵さながらの行動に出る。しかし,興信所では『犯罪には手を貸せない』とあっさり断られ,交番では『それは罪になるんじゃないかな』と諭され,逃げ帰った」そうだ。
 うーん,3人で相談している姿が目に浮かぶようだ。「交番へ相談」というのも,この女子高生たちの頭の中身が良く分かる。大人がきちんと教えていないんだろうね。あ,周りの大人も金儲けのことしか考えていないか。
    *
 地下鉄我孫子(あびこ)駅南口の担々麺専門店「まるたん」。南口の交差点のTSUTAYAのある角を西へ1ブロック歩いた先の2軒目。丸に「担」の字の赤い提灯が目印。
 お店に入るとL字のカウンターのみだが,けっこうゆったりと空間が取ってある。店内は明るく清潔感がある。
 正面にメニューの大きな木札が並ぶ。担々麺専門店だから当然,担々麺しかない。味は「白ごま」「黒ごま」「酸辣(サンラー)」の3種類。初心者は「白ごま」にしろ,との指示が書いてある。辛さを唐辛子の絵の数で表しているようで,ノーマルは唐辛子1つ,「超辛」は唐辛子2つ,「激辛」は唐辛子3つ。
 「叉焼担々麺」が売り切れだったので,ノーマルの「担々麺・白ごま仕立て」650円に「煮玉子」80円を付ける。メニューは他に「餃子」「ライス」など。「雑炊ライス」というのは,麺を食べた後のスープに入れて,スープも全部味わって欲しい,とのメニューらしい。

   写真:担々麺(白ごま仕立て)@まるたん 写真:担々麺(白ごま仕立て)@まるたん

 待つことしばし,担々麺が登場。まずはスープをレンゲで。程好い辛さ。旨みも充分感じられる。麺は中太の縮れ麺。鹹水(かんすい)の香りが強い。好き嫌いの分かれるところだが,私には子供の頃食べた(蒸し麺でない)生麺の懐かしい味。この麺だけでリピートしそう。具は,多めの野菜と肉のそぼろ。トッピングで頼んだ煮玉子が大正解。半熟の黄身がとろける。スープの辛さが美味しさをアップ。いいねぇ。で,スープを全汁してご馳走様でした。
 担々麺専門店「まるたん」。住所は「大阪市住吉区我孫子東2丁目10-6」。営業時間「11:30〜14:30/18:00〜24:00(スープがなくなり次第終了。10時前までには入った方が無難),水曜定休。喫煙不可。
 リンク→ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/10(土)

[ News ]

無料携帯ゲームの陥穽

 ここ大阪では,台風一過の秋晴れが続く。空気が澄んで,遠くの山々がくっきりと見える。気持ちのいい秋の一日。

 これは悪い冗談だろう。アメリカ大統領オバマの「ノーベル平和賞」。リップサービスをしただけで,何一つ実行していない。これで受賞とはあきれる。まあ,あの似非「非核三原則」の佐藤栄作ですら受賞した賞だから,オバマも同類としては当然なのかもしれない。
 それにしても,ノーベル平和賞ほど毀誉褒貶の多い賞もない。チベットのダライ・ラマ猊下が受賞されたり,「ウイグルの母」ラビア・カーディル議長が候補者になったり,と誰の目から見ても順当な受賞もあるが,オバマのような首をかしげる受賞もある。それでも一定の権威を保っているというのが凄い。

 以前から,その詐欺まがい商法がネットで話題になっていた「無料」携帯ゲームサイト「グリー」。遂に新聞沙汰になった。
    讀賣新聞:
「無料で遊べる」携帯ゲーム高額請求相次ぐ 
 この「無料」携帯ゲーム。無料といいながら,釣竿が折れて買い直したり,とかには高額の料金がかかる仕組みになっている。中には1点5250円もするアイテムもあるとか。テレビCMではさんざん「無料」と繰り返しているが,実際には月に5万10万の請求が来るらしい。逆援サイト詐欺も顔負けだね。
 さらに落とし穴が,「グリー」+「ソフトバンク」の組み合わせ。ドコモやauでは,有料サービスを受けるのに,暗証番号の入力を求められるが,ソフトバンクはフリーパスだという。で,無料だと思って,子供に遊ばせていると,高額の請求が来て驚くことになる。さすがはソフトバンク。詐欺まがい商法を積極的に後押しするのか。iPhoneには興味があるが,ソフトバンクだから要らないという声も聞く。
 記事によると「総務省では『未成年者が親の同意なく利用した場合は原則的に取り消すことができる』としているが,『一度でも支払うと、法的に契約を認めたことになり,取り消しが難しい』と注意を呼びかけている」そうだ。悪徳商法には,躊躇なく支払い拒否しなければならない。

 フロントはアホやから。
    サンスポ: 楽天・ノムさん、ブチギレ「球団大嫌い!」 
 リーグ2位を決めた野村イーグルス。殊勲者,野村監督を厚く遇するどころか,首切りの画策をしているという。所詮は目先のことしか考えない「楽天」という企業の体質か。野村監督に「楽天イーグルスは好きだけど,楽天球団は大嫌い」とまで言わせる球団はどうしようもないね。

 こいつも大阪府知事・橋下徹の手下。
    産経新聞: 大阪唯一の「チンチン電車」が消える? 阪堺電気軌道阪堺線 
 堺市は政令指定都市とは言っても,所詮は大阪の衛星都市の1つ。大阪市の都心から放射状に延びる鉄道網は南北に通過はしていても,市内の東西の移動はバスしかない。で,LRTという新型路面電車が計画されたのだが,橋下の全面的な後押しで市長に当選した竹山修身が,LRT計画を白紙に戻した。で,LRTとの一体的な運営で赤字解消を目指していた既存の路面電車・阪堺電車も,それじゃあやってらんない,と堺市内部分を廃線にする可能性を検討している。目先の銭勘定しかできない小者が市長になると,この体たらくだ。
 ところで,この記事の見出しはミスリード。阪堺電車は,黒字の大阪市内部分は廃止するとは一言も言っていない。あくまで赤字の堺市内部分を切り捨てると言っているのだ。

 お寿司が食べたくなったので,例によって安くて旨い地下鉄我孫子の寿司屋「寿し兆」(地図)へ行く。

   写真:土瓶蒸し@寿し兆

 で,この秋,初めての「松茸と鱧(はも)の土瓶蒸し」800円。サービス券で無料になる。この店,いつも帰るときにサービス券をくれて,刺身盛り合わせなどが無料になるのだが,盛りが多くて,それだけで小食の私は満腹してしまう。で,普段はサービス券を使わないのだが,この前,帰る時「今度は土瓶蒸しもサービスします」と言われたので,サービス券を使ってみた。やっぱり土瓶蒸しはしみじみと秋の香りだなぁ。

   写真:戻りカツオ@寿し兆 写真:白身箱ずし@寿し兆

 で,握り。いつもの個人的定番,とろ・うに・玉子をまず注文。今日のウニは自信があるとの職人さんの言葉通り,旨い。明礬の香りもほとんど感じられず,ウニ独特の甘みだけが口の中に広がる。
 で,本日のゲストは,戻りカツオ(上の写真左)。脂が乗って,口の中でまったりととろける。旨い。なかなかの鰹。
 もう少しお腹に余裕があったので,白身箱寿司(上の写真右)も追加。酢の効いた飯がやたらと旨く感じる。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/09(金)

[ News ]

在留特別許可

 今日の毎日新聞夕刊4版の1面トップ記事。
    毎日新聞:
在留特別許可:中国姉妹の在留許可へ 法相「国外退去」覆す 
 千葉景子が法務大臣の権限を握ってから,一体何をやらかすかと監視しているのだが,第一弾がこれか。
 残留孤児の子孫と偽って来日した一家が,後日嘘がばれ,在留資格を取り消され,国外退去を命じらたそうだ。記事によると
 「母親(47)が『長崎県出身の中国残留孤児(故人)の四女』として,家族で中国・黒竜江省から正規に入国。その後、大阪入国管理局が『残留孤児とは血縁がないことが判明した』として一家の上陸許可を取り消し,03年9月に国外退去を命じられた。」
 「父親(42)が強制収容され,一家は同年12月,退去処分の取り消しを求めて大阪地裁に提訴したが,1,2審で敗訴し,最高裁も上告を棄却。父親は06年5月に収容を解かれ,大阪府内の高校に通う姉妹を日本に残し,夫婦と来日後に生まれた三女の3人で中国に強制送還された。」
という。
 で,日本に居残った姉妹2人,帝塚山大1年,北浦加奈(本名・焦春柳)(21)と,大阪経済法科大1年,陽子(同・焦春陽)(19),が残留許可を求めていた。
 2人の通っている大学は,授業料さえ払えば入れる程度のレベルの大学。留学と称して出稼ぎに来る不法就労の中国人がよく籍を置く大学らしい。在留許可を与えても,不法就労の中国人がまた2人増えるだけの話だが,来日の経緯が経緯。その時点で日本の国法を犯している。いわば犯罪者だ。強制退去が順当なところだろう。
 とりあえず千葉景子は,この姉妹に在留特別許可を出したという。この程度ならば仕方がないか。しかし大学卒業の時点で,中国へ帰るか,日本へ帰化するか,選ばせるべきだろう。そのまま不法就労を続けさせることは,法秩序としておかしい。

 こいつも度し難い奴だ。
    朝日新聞: 反論メールの職員を処分 橋下知事「物言い非常識」 
 大阪府知事の橋下徹,府職員に広く意見を募っておきながら,自分の意見に反論する職員を処分したそうだ。橋下は,全職員にメールを送ったのだが,職員から「愚痴はご自身のブログ等で行ってください。メールを読む時間×全職員の時間を無駄にしていることを自覚してください」とたしなめられた。これに逆切れ。なんと,この職員を処分した。
 ここは礼を言うところだろう。昔の賢帝ならば,この臣下を取り上げ,厚く遇したところだ。世が世なら独裁者だね,橋下。この程度の器の人間が権力を握っているとは恐ろしい。これから府庁では,バカ殿に意見する職員はいなくなるだろう。

   写真:クジラの刺身(赤身)@竹宗

 晩酌のアテは,鯨(くじら)。赤身の刺身をいただく。鯨の刺身は当たり外れがあるのだが,今日のはなかなか。酒が進む。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/08(木)

[ Computer ]

Winny無罪

 当然の判決。
    讀賣新聞:
ウィニー開発者に逆転無罪…「著作権侵害の意図なし」 
    讀賣新聞: 「ウィニー無罪」賛否…著作権侵害絶えぬ中 
 よく使われる例えだけど,包丁が殺人に使われたからといって,包丁の製造元や販売業者が殺人の幇助に問われたらおかしいでしょ。著作権侵害はそれとして取り締まるべきだ。
 それにしても京都府警や地検は,人の人生をなんだと思っているのか。偉大な才能が研究者として脂の乗り切った5年間を無駄に過ごしてしまった。日本の技術界にも損失だ。世界の一歩先を行く技術だったものを,5年の空費の間にP2P技術で欧米に水をあけられてしまった。ソフトウェア技術者を萎縮させた罪も重い。
 それにこの間起こった様々な情報流出。ウィニーが開発継続していれば,バージョンアップでセキュリティの穴を潰すことによって,あれほども暴露ウイルスの跳梁を赦すこともなかったろうに。
 ただ,確かに誘惑の多いソフトではある。私はウィニーをインストールしたこともなかったが,周りでは話題になっていた。その興味が著作権侵害にあたる興味であることも確かだ。そこに難しい問題があることは認める。

 なんだろうね,これは。
    讀賣新聞: 光母子殺害実名本「安易に一線越えた」作家ら疑問の声も 
 最近ルポルタージュ筆者の質が落ちているのか。この手の本には興味がないので,読んでいないし,読む気もないのだが,報道によると書き散らかした,原稿料稼ぎのような内容だというではないか。殺人者の元少年の実名を書名に入れたというだけで話題になっている。営業戦略としては大成功か。野次馬的興味で著者名で検索を入れたら,ちゃんと書名も出て来た。タイトルは名字だけだが,本文ではフルネームを明かしているのか。光市の事件の犯人は,報道されている事実からは,当然,死刑相当だと思うので,その本名を知って,その怒りに具体的な形を与える効果はある。作者の意図とは真逆ではあろうが。
 しかし,供述調書の引用が問題となったノンフィクション「僕はパパを殺すことに決めた」もそうだった。そちらも,ただ単に供述調書を丸写しで原稿用紙の穴埋め。そのために人が1人捕まっている。ルポルタージュの筆者とは,芸能レポーター程度の品性でできるものなのか。

 例によって木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。書店によってから,お好み焼き屋へ行き,生ビール片手にマンガを読みながら,お好み焼きをいただく。

   写真:えび・いか玉(焼き始め)@七つの壁 写真:えび・いか玉(出来上がり)@七つの壁

 今日のチョイスは「えび・いか玉」820円。海鮮で揃える。具が大きくて食べ出,充分。
 満腹して,リビングでソファーに横になりながらテレビを見ていたら,やたら眠くなってきた。最近テレビを見ると眠くなるなぁ。で,眠気に負けて,ちょっとのつもりで,ベッドに横になると,次に目が覚めたのが夜中の2時半。おかげで深夜に日記を書いている。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/07(水)

[ Misc ]

高潮

 実家が湾岸のゼロメートル地帯(海面下で,防潮堤がないと海に沈んでしまう土地)にあったので,台風といえば「高潮」のイメージだ。私自身は経験がないが,生まれる以前の昔は,防潮堤も低く脆く,大阪は何度か高潮の被害にあったようだ。幼い頃,鉄筋コンクリート造りの小学校に避難した記憶がかすかにある。あれは自主避難だったのだろうか。
    毎日新聞:
台風18号:大阪港全域で防潮鉄扉を閉鎖 
    毎日新聞: 台風18号:名古屋港でも防潮扉閉鎖 
 今は湾岸全域に防潮堤が整備され,普段は開いている港や河口などは,非常時には防潮扉が閉じられるので,台風にはほぼ安心だろう。もっとも巨大地震の津波には,果たして地震後の混乱の中を防潮扉をきちんと閉め切ることができるのか,不安が残るが。
 今回の台風18号。夜早くには大阪に暴風警報が出た。高潮注意報も出ている。深夜には暴風域に入ったようだ。しかし,今も風の音が聞こえるが,それほど強風ではない雰囲気。朝には警報も解除され,台風一過の青空の下,普段の日常が始まるだろう。
 しかし台風は,どうやら紀伊半島に上陸するか,ぎりぎり東をかすめて北上するよう。ちょうど伊勢湾台風のコースだ。夜半の予報では名古屋直撃の公算が強い。大きな被害がでなければよいのだが。

 チベット独立の象徴,ダライ・ラマ猊下が,何やらアメリカから賞を貰われたそうだ。
    毎日新聞: 米議会:ダライ・ラマに「ラントス人権賞」授与 
 しかし,今回の訪米に際して,アメリカ大統領のオバマは,ダライ・ラマ猊下に謁見しないとの報道。従来のアメリカ大統領は,ダライ・ラマ猊下の訪米のたびに謁見していたという。オバマも中国様がよほど怖いのか。情けない。

   写真:天津飯@迎日楽 写真:焼餃子@迎日楽

 台風も接近しているし,と飲みに出かけるのは止めて,夕食は早々に近所の中華で済ませる。好物の天津飯と焼餃子。この焼餃子,もっちり系で食べ慣れたせいか,なかなかに旨い。パリパリ系が好みの人には物足りないかも知れないが。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/06(火)

[ News ]

恥さらし

 みっともないぞ,石原慎太郎。
    朝日新聞:
石原知事発言「裏取引」にリオ招致委、非難の声明 
 16年の夏季五輪開催地にブラジルのリオデジャネイロが選ばれたことに関して,東京都知事の石原が悔し紛れに,「裏取引」を臭わせる発言をしたことについて,リオデジャネイロの関係者から非難されている。IOCにも正式に抗議されたようだ。
 いや,日本の恥さらしもいいところだな,石原。こういうのを国辱というのではないか。もともと東京開催の目など最初からなかったのに,何を勘違いしているのか。この男,たまにはいい事も言うのだが,普段が普段なので,日本国内では「ああ,またか」で済むだろうが,国際的にはとんでもない発言のようだ。常識がないにもほどがある。開催都市の「品格」も評価されるだろうし,20年開催への再立候補をうんぬんしているようだが,これでその目もなくなった。

 当然の反応だろう。
    毎日新聞: NHK:番組で精神的苦痛…台湾先住民らが賠償提訴 
 NHKの例の反日番組,NHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー 第1回アジアの“一等国”」(4月5日放送)には,日本国内でも様々な批判の声が上がっているが,台湾の人々からも偏向放送に対する訴訟が起こされた。言った発言を正反対に放送されれば,フツー怒るだろう。しかし,なんだね。日本人と台湾人との友情を裂くことによって,NHKにどんな利益があるのだろうか。中国様からのお褒めの言葉が欲しかったのか。

 小泉改革が,破壊しつくした日本の後始末。
    讀賣新聞: 「貧困率」調査に着手…厚労相、実態把握へ 
 風評としては言われている格差社会。これの解消に取り掛かるためには基礎的な状況の把握が必要だろう。すべてのコイズミ的なものを一掃しなければならない。もちろん並行して小泉改革の残党どもを1人ずつ確実に捻り潰していくことも続けなければならない。

 着実に近付いて来ている。
    毎日新聞: 台風18号:8日、西日本に上陸か…強い勢力を維持 
 どうやら二年ぶりの台風上陸は避けられないようだ。四国上陸なら大阪直撃,紀伊半島なら名古屋直撃。いずれにしても,水曜日のうちに充分な準備をしておく必要がある。

   写真:から揚げ定食@妙幸庵 写真:から揚げ定食@妙幸庵

 ときどき食べたくなる「から揚げ」。で,今日の夕食は近所の蕎麦屋で「から揚げ定食」800円。塩で食べるから揚げが旨い。ミニ蕎麦も付いてくるのが嬉しい。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/05(月)

[ News ]

台風18号

 猛烈な勢力の台風18号が日本列島を窺っているようだ。
    朝日新聞:
台風18号接近 猛烈な勢力、8日にかけ強雨の恐れ 
    気象庁: 台風情報 (地図上の該当の台風をクリックすると拡大)
 21時現在の予報円の中心を通ると,伊勢湾台風コース,8日の木曜日には名古屋直撃だ。しかしまだ遥か南方海上にあるので今後どう動くかは分からない。九州から関東まで上陸の可能性がある。
 そういえばずいぶん長いこと大阪直撃の台風が来ていない。大阪湾は南に開いた湾なので,大阪にとって最悪のコースは,室戸岬上陸の後,阪神間に再上陸した場合。台風の右半円に入るので,南寄りの暴風が高潮を誘発する。まだまだその可能性もゼロではない。今週後半は太平洋岸は要注意だ。

 ツイッターでホリエモンのつぶやきをフォローしていたら,こんなブログ記事がリンクされていた。
    堀江貴文オフィシャルブログ: 実は、想像以上に少年売春は行われていると思う。 
 「18歳女子が15歳男子を買春」というこのニュース,私も見ておやっと思っていた。が,ホリエモンがこんなニュースに反応するとは意外だなぁ。たぶんこういうニュースは氷山の一角。少女が買われているほどではないにしても,結構な数の少年が買われているのだろう。そういう倫理の崩壊した社会に我々はいるということ。金だけがすべてという世の中を作ってきたのが,ホリエモンや小泉純一郎のような連中なんだろう。そういう社会だから,もっとも金にこだわっているはずのクレジットカード会社が「プライスレス」とCMするのだろう。痛烈な皮肉だ。

 相変わらずの強姦大国「韓国」。
    毎日新聞: 韓国:女児暴行、懲役12年「軽すぎる」…世論沸騰 
 50代の男が登校中の小学生女児を連れ去り、暴行したという韓国の事件。その量刑をめぐって韓国の世論が割れているという。しかし,この手の事件,韓国のニュースをウォッチしている「厳選!韓国情報」を見ていると,ウンザリするほど頻発している。いわく,
    「テコンドー館長、11歳女子を長期間常習レイプ・動画撮影・13万ウォン恐喝」
    「養女を200回以上レイプした30代逮捕 レイプの模様を撮影し動画保存」
    「8歳女児をレイプした50代に懲役12年 女児は生殖器失う」
    「小学5年生の義理の娘を2005年から5年間で50回レイプ」
    「10代から70代まで50人をレイプした大学生を逮捕」
    「9歳女児をぶん殴ってレイプ 31歳逮捕」
    「9歳女子を数回レイプ 58歳聖職者に逮捕状」
    「8歳女子を家に連れ込んでレイプ 62歳拘束」
    「同じアパートの女性を20日で15人レイプ 韓国人逮捕」
    「10年間で少なくとも125人をレイプした韓国人逮捕 余罪多数か」
などなど,切りがない。以上は,ここ一ヶ月だけで韓国紙が報道した韓国内ニュースの一部だ。見出しを見ているだけでも,虫唾が走る。おぞましい。
 毎日新聞の記事はたぶん3つ目の事件を報道しているのだろう。「厳選!韓国情報」から引用するが,感情を抑えられない人は読まないで下さい。
 「ナ・ヨンイ事件」は昨年末、当時八才女の子が登校時に酔っ払った50代男性チョ某(57)に連れ去られ殴打と性暴行にあった事件だ。チョ容疑者は子供をトイレに連れ込み顔を攻撃した後、便器に押し込んで無慈悲に性暴行した。その結果、子供は8時間の大手術にもかかわらず肛門と大腸、生殖器の80%を永久に失い回復が不可能だと知らされた。被害にあった子供の父親は放送で「女性の生殖器が80%毀損されてない。生殖器がみな裂けて肉がほつれて大腸があふれ出ていた」と怒りをあらわにした。
これが韓国の現実だ。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/04(日)

[ Gourmet ]

チャプチェ

 ちょっと洒落た感じではあるが。
    朝日新聞:
デジタル世代へ音楽アルバム進化 USBメモリー型登場 
 レコードがCDになって久しいが,今度はUSBメモリーだという。保存には場所を取らないが,小さ過ぎてかえって整理しにくいような気もする。大きさも形もまちまちで統一されていないだろうし。
 これ,コピーフリーなんだろうか。原理的にはコピーフリーになると思うのだが,そうすると携帯プレーヤーに転送するのも,パソコンがあれば簡単に出来る気がする。
 それにしてもジャケットは寂しくなるね。LPがCDになったときも,ずいぶん小さくなったなぁと思ったが,ダウンロードなどで音楽を入手する人は,ジャケットにこだわらないのだろうか。

 財務相時代のろれつの回らない「もうろう会見」で有名になった中川昭一氏が亡くなった。
    毎日新聞: 中川氏急死:病死の可能性も 病理検査で詳しい死因調査へ 
    朝日新聞: 中川氏死去 鈴木宗男氏「もっと話すことがあったのに」 
 父の中川一郎氏は自殺なさっているんだよね。この自殺も他殺説が囁かれている。息子の昭一氏は,一応「病死」ということになるんだろうが,ニュースを聞いて最初に頭をよぎったのは「自殺」の二文字だった。因縁の親子になってしまった。
 それにしても,父・一郎氏の秘書で,その後の選挙で激しく争うことになった鈴木宗男氏のコメント。老獪とはこういうことを言うのだろう。中川氏親子もこの程度の老獪さがあれば,断ち切られたような死を迎えることもなかったか。
 ご冥福をお祈りします。
    *
 久しぶりに朝鮮料理。東心斎橋・周防町の「韓式酒家 神腑菜辛(カプサイシン)」へ行く。ネーミングのセンスが,珍走団の「夜露死苦」みたいだ。
 1階はカウンターとテーブル席。階段を上がって2階はテーブル席。更に上がって3階は座敷となっている。予約してある旨を伝えると,3階へ案内された。6人掛けの大きなテーブルを2人で占領する。とりあえずのドリンク。マッコリが何種類かある。無難に二東マッコリをグラスでオーダー。ツレはオレンジジュース。ツマミは,まあ白菜キムチ。

   写真:参鶏湯(サムゲタン)@神腑菜辛(カプサイシン)

 メニューをつらつらと見ていると,参鶏湯(サムゲタン)ミニサイズというのがある。で,食べたことがないので,オーダー。上の写真,土鍋で出てくるので取り分ける。骨から鶏肉が箸で簡単に取れるほどにほろほろに煮込まれている。漢方などが入っているという話だが,ちょっと独特の味。まあこんなものかなぁ。もち米が底に沈んでいた。

   写真:チャプチェ@神腑菜辛(カプサイシン)

 テレビでモランボンのCMでやたらと気になっていたチャプチェ。「やっぱ本場は違うわぁ」→「本当は日本で買ったって言えない状況です」というCFだ。で,上の写真,チャプチェ。春雨の炒め物。これが旨い。別に辛くはない。春雨がモチモチとして,そこに濃い目の味がよく絡んでいる。鍋料理の春雨って余り好きではないのだが,これはいい。

   写真:海老チヂミ@神腑菜辛(カプサイシン)

 上の写真は海老チヂミ。これでもか,と海老がたくさん入っている。チヂミっぽくはないが,充分に粉もんとしては成立している。旨い。ただ海老が多過ぎて箸で取るとぽろぽろ崩れて食べにくかった。
 と,味的には充分満足したのだが,料理の出て来るのがやたらと遅い。そんなに満員というわけでもなかったし,サービスの女の子も気持のいい対応。厨房の手が足りていないのか,オペレーションが上手く行っていないのか。
 レシートによると,付出し\390x2,二東マッコリ\600x3,オレンジジュース\400,白菜キムチ\370,参鶏湯\1500,チャプチェ\680,えびチヂミ小\1000,なめらかプリン\350。で,勘定は2人で6,880円。
 韓式酒家 神腑菜辛(カプサイシン)。住所は「大阪市中央区東心斎橋2-8-30」,電話は「06-6214-6114」。営業時間「17:00〜24:00(L.O.23:00)」,無休。喫煙可。
 リンク→ ホームページ ぐるなび 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/03(土)

[ News ]

故人献金

 何をいい加減な事をしているのか。
    毎日新聞:
鳩山氏献金:「寄付者」削除の10人「実は献金」 
 最初から脛に爆弾を抱えた首相。とにかく慌てて何かを隠そうとしたのは間違いない。っていうかいい加減に金を扱っていて,人様から預かった浄財だという意識などなかったのだろう。虚偽の献金を「修正」するために,実際にあった献金まで削除してしまった。初当選以来,毎年献金をしていたという男性は,その献金がなかったことにされて「失礼だ」と怒っている。
 この問題,今後何が出て来るか分からないなぁ。捜査は継続しているだろうし,指揮権発動で,捜査の中止を命ずることは可能だが,それでは政権が吹っ飛ぶ。鳩山さん,いつまで首相でいられるかなぁ。

 「さざえさん」のようになるのか。
    毎日新聞: クレヨンしんちゃん:放送継続 テレ朝が発表 
 次回放送,16日午後7時半から復活するそうだ。「臼井さんの『世界観』を受け継いだ製作を続ける」そうだ。来春の映画新作公開も目指すという。まあテレ朝にとってはドル箱なんだろう。

 敗戦処理はいずこも大変だ。
    朝日新聞: 「落選」都政、一転難局に 巨額招致費・用地処理… 
    讀賣新聞: オバマさん賭け無残…「銅も取れず」と米紙酷評 
 東京都は五輪招致活動だけでも100億円かけたそうだ。他にもいろいろで50億ほど。用地取得やら何やらの後始末も残っている。その金が全て無駄になったわけだ。人の金だからいいが,東京都民の感想はどうなんだろう。こちらから見ていると単なる知事の暴走に見えるのだが。知事は辞めないと言っているそうだが,どうせ今期限りで引退のつもりでしょ。ちゃんと後始末はしようね。それにしても開催地決定の会議に乗り込む知事の様子をテレビで見たが,相変わらず不機嫌丸出しで取材のマスコミに怒鳴りまくっていた。あれじゃあ,最初から負けることが分かっていたようだ。
 オバマさんも地元シカゴということで,ちょっと浮かれてしまったなぁ。アメリカも浮かれていられる状況じゃあないだろうに。

 コンビニでおでんが始まって,最近日本の季節感はコンビニが演出している。
 で,今日の晩酌は,地下鉄我孫子の「松坂牛とおでん」の居酒屋「御馳走亭すてきや」。

   写真:松坂牛100%ハンバーグ@御馳走亭すてきや 写真:松坂牛すじ・ちくわ・厚揚げ@御馳走亭すてきや

 上の写真左は,「松坂牛100%ハンバーグ(野菜付き)」780円。ふんわりと柔らかく旨みが凝縮している。さすが。塩とタレで交互にいただく。白ご飯が欲しくなる。
 で,後はおでん(上の写真右)。手前は,松坂牛すじ。ほろほろに煮込まれていて口の中でとろける。旨み充分。脂身も旨い。で,後は好物のちくわと厚揚げ。生ビール中ジョッキ1杯と二東マッコリ2杯を飲んで,勘定は2,980円。
 御馳走亭すてきや。地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3番出口からまっすぐ東へ徒歩5分ぐらい,4つ目の信号の手前。住所は「大阪市住吉区苅田7丁目3-8」,電話は「06-6625-9718」。ランチ 11:30〜14:00/ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:30),日曜定休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/02(金)

[ News ]

リオデジャネイロ

 南米大陸初のオリンピック,おめでとう。
    讀賣新聞:
2016年五輪はリオデジャネイロ…南米初 
    毎日新聞: 16年五輪:リオデジャネイロに決定 南米初 IOC総会 
    毎日新聞: 鳩山首相:「五輪弾丸ツアー」 外交舞台への自信で決行? 
 もともと2008年のアジアでの開催から8年後と,あまりにも間隔が短かった。南アメリカ初というのもオリンピックの理念的にもいい。それにソウルや北京を見ても分かるように,発展途上国だということは必ずしも不利にはならない。ブラジルは21世紀の国だ。しかし今回の「東京」は,極論すれば石原知事とマスコミだけが盛り上がっていて,日本国民はどちらかといえば,それを白けた目で見ていたのではないか。そういう空気はIOCにも伝わっていたようだ。1回目投票よりも2回目投票の方が票数が減っていることを見ても,最初から可能性はなかった。
 それにしても鳩山首相。初黒星だね。無理を押しての参加が裏目に出た。

 国産ジェット,受注順調。
    毎日新聞: 三菱航空機:小型ジェット100機 海外から初受注 
 三菱が開発中の国産小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が,全日空の25機に続いて,アメリカの「トランス・ステーツ・ホールディングス(TSH、ミズーリ州)」という地域航空会社から100機もの受注を受けたそうだ。合計125機なら順調ではないか。でも,そんな中小企業,途中で取り消しなんてことにならないだろうね。航空機の受注ではよくある話らしいが。

 あえて値上げしながらも,食材の野菜を全て国産にするそうだ。
    毎日新聞: リンガーハット:価格値上げ 野菜すべて国産に切り替えで 
 昨日1日から実施だという。リンガーハットというのは「長崎チャンポン」の外食チェーンらしい。このデフレの時代に40〜100円の値上げをしても「国産」にこだわるという。こういう動きは大歓迎だ。
 でも,無理して全て国産にしなくても,「中国製食材」を排除するだけでも,消費者の支持は得られるんじゃあないだろうか。他の外食産業も「完全国産」でなくていいから,その辺りから始めて欲しい。「当社は中国産食材を一切使いません」。これだけでもインパクトあるよ。「毒入り餃子事件」を,胡錦濤が土下座して謝るまではそうすべきだ。「野菜だけ国産」よりもいい。

 南オセチア独立戦争の開戦責任はグルジア側に。
    毎日新聞: グルジア紛争:EU報告書 開戦責任を指摘、露の「非」も 
 EUとしては,開戦責任もロシア側に押し付けたかっただろうが,そこまでの嘘はつけなかったようだ。グルジアべったりのEUですら,グルジア大統領サーカシビリの開戦責任を認めざるを得なかった。

 一夜明けて各界の反応。
    朝日新聞: 画期的判決に県内外に波紋/鞆の浦訴訟 
 しかし広島県の空港港湾部長の次の発言はどうよ。
 「民主党は地域主権と言っているので,(事業に賛成する)地元の多数派の判断が優先されるはず。町づくりのため,国交省にも協力してもらいたい」
って,なんか勘違いしていない? 自民党の前国土交通相ですら認可に慎重な姿勢を示していたんだよ。民主党も「地方分権」も結構だが,地方に権力を渡すと,結局は地元のボスのいいようになる,という可能性もあるわけだ。地方分権をいうなら,地方の暴走を止める仕組みもあらかじめ考えておく必要がある。

 ほか弁「本家かまどや」の10月の新メニュー「ミックスグリル弁当」(936kcal)490円。金券で50円引きになって440円でゲット。

   写真:ミックスグリル弁当@本家かまどや 写真:ミックスグリル弁当@本家かまどや

 ハンバーグ・チキンステーキ・ソーセージがメインのオカズ。ソーセージはピリ辛でなかなかいい。チキンステーキは胸肉か? パリパリと焼きあがっている。ほか弁のパンバーグは大体そつがない。添付の「グリルソース」というちょっとしゃばしゃばなソースが特徴を出している。が,オカズの下のスパゲティまでソースまみれになって,これはちょっと後味が悪い。全体にオカズ多めで白ご飯の進む弁当だ。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/10/01(木)

[ News ]

ポニョの海

 画期的判決だそうだ。
    毎日新聞:
鞆の浦景観訴訟:県に埋め立ての差し止め命じる 広島地裁 
    毎日新聞: 鞆の浦景観訴訟:宮崎駿監督「公共工事の幻想やめよ」 
 江戸時代の我が国の港町の景観を残す広島県福山市の鞆(とも)の浦の埋め立て・架橋計画に待ったがかかった。広島地裁が,鞆の浦の景観を「国民の財産」と指摘して,広島県の埋め立て許可を差し止めたのだ。去年の12月の日記にも書いたが,所詮は利権目当て。景観破壊推進派の福山市長は「住民の生活の利便のための橋」とか言っているが,まったくの詭弁だ。港を埋め立てなくても,町の反対側の山にトンネルを掘ればバイパスは作れる。結局は,埋め立てや架橋で儲かる業者の後押しを受けているだけだ。トンネルでは,それらの業者に利権はないからね。

 木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。
 今週の「社長島耕作」。この作者,媚中派だと思っていたが,面白いことを書いている。いわく
 「例えば内モンゴル(南モンゴル)には大量のレアアースが眠っています。チベットは,かん水リチウムでは世界第3位の埋蔵量を持っています。そして新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)には希少資源のニオブやタンタルそして天然ガス田があります」
 おいおい中国の周辺諸国への侵略・植民地化,残虐な殺戮による弾圧支配が「地下資源」のためだと暴露してもいいのかい。もちろんそれらの資源を,中国様に土下座して分けていただこう,というのが趣旨なんだろうが。

   写真:豚モダン@七つの壁

 今日の「粉もん」は「豚モダン」(豚肉・焼きそば入りのお好み焼き)。好物なんだけど,モダン焼きはちょっと量が多い。お腹一杯になって,テレビを見ているうちに寝入ってしまった。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2009, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama