Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2011-04

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2011/04/29(金)

[ News ]

退避地域

 別にデマや流言蜚語を飛ばす気はないが,そう受け取られるだろうなぁ。
    朝日新聞:
小佐古参与が抗議の辞意 子供の被曝基準「容認できぬ」 
 小佐古敏荘という人が「内閣官房参与」を辞任するそうだ。菅政権の福島第一原発事故対応について「法律や指針を軽視し,その場限りだ」と批判したそうだ。この人がどうしても我慢できなかったこと。小学校などの校庭利用など,つまり子供たちの被爆について,年間20シーベルトと文部科学省がしたことが納得できないという。「とんでもなく高い数値であり,容認したら私の学者生命は終わり。自分の子どもをそんな目に遭わせるのは絶対に嫌だ」と訴えたという。「通常の放射線防護基準に近い年間1ミリシーベルトで運用すべきだ」という。遂に気が付いた人から逃げ出した。
 一方でこんな報道も。
    オルタナ: 【原発震災】妊婦の避難を阻む呪縛 
 原発のない沖縄への妊婦の退避を進める団体があるという。福島第一の100キロ圏の妊婦に呼びかけているという。ところが,様々なしがらみから妊婦の退避が進まない。なかには,お前だけ逃げるのかとなじる夫に,(自宅ではなく不自由な)避難所に連れ戻された妊婦までいるという。おぞましい話だ。
 で,ここからが本題。以前にも書いたが,やはり政府は福島第一200キロ圏の退避を勧告すべきだ。20キロではない,200キロだ。チェルノブイリの経験から,レベル7の事故となれば,それぐらいの安全係数はとるべきだ。200キロ圏ということは,当然「東京」も含まれる。政府にそんな退避勧告を出す度胸はないだろう。しかし,可能な方々は今すぐ東京を退避すべきだ。少なくとも,子供や妊婦は今すぐにだ。20年後,ガンになってから後悔しても遅い。日本人は世界一人命を大事にする国民ではないのか。日本経済など,この際どうでもよい。今は人命が第一だ。経済再建も「生きていてのモノだね」だ。確かに大阪は放射能に関しては他人事だ。しかし「岡目八目」という言葉がある。離れているからこそ冷静に見ることが出来る。東京の人は,自分の判断力が歪められていないという自信が,確かにあるのか? 本当に政府や東電は信用できるのか?

 4月6日に引用した,5千万円の年収に目の眩んだ彼女。どうも話が別の方向にずれているようだ。
    讀賣新聞: 発言小町:女性の皆様、年収に目のくらんだ私にアドバイスを… 
 まあ当初は,彼氏がいるのに,友達に紹介された5千万円の年収を持つ男によろめきそうな私,と思っていたのだが。どうも事情が違うようだ。実は「彼氏」の年収は,トピ主(女性)の半分。で,婚約解消をほのめかしたら,「彼氏」の両親がトピ主の職場にまで乗り込んで来たそうだ。その時点で「どんだけ非常識な両親」ってな感じだが,どうもこの「彼氏」の両親,トピ主(女性)の収入で自分の老後の生活設計を立てているらしい。唖然,呆然。5千万の男が気になるのも,今の「彼氏」の余りの不甲斐なさにいい加減うんざりしていたからではないか。とりあえず,5千万の男をどうするかはともかく,今の「彼氏」からは,全力で逃げ出した方がよい。

   写真:鯨の刺身@誠

 晩酌のアテは,鯨(くじら)の刺身。今日の鯨は,可もなく不可もなし。

 ブログを更新しました。「日本料理 十方@西心斎橋」→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/28(木)

[ Misc ]

賠償免責

 自分から「賠償免責」を言い出すとは,なんともふざけた会社だ。
    朝日新聞:
東電、賠償免責の見解 「巨大な天変地異に該当」 
 原子力損害賠償法(原賠法)には,「異常に巨大な天災地変」の場合には原発事故の損害賠償を電力会社が免責されるという条文があるそうだ。すでに東京電力に金を貸している銀行業界などから,免責してくれとの要望もあるそうだが,一応政府は否定的だ。しかし,今度は当事者の東京電力自体が免責を言い出しているという。記事によると「福島第一原発の事故に絡み,福島県双葉町の会社社長の男性(34)が東京電力に損害賠償金の仮払いを求めた仮処分申し立て」を行なったという。で,それへの応訴で東京電力が「免責されると解する余地がある」と言い出した。これを前例に原発被害賠償を逃れようとの思惑か。確かに「想定外の天変地異」というものはありうる。しかし今回の津波は,専門家はキチンと警告していた。「想定内」だろう。東京電力経営陣には,株主に対して株主利益を守る義務がある。その筋での反論だろうが,今回の事態は,経営責任だけでなく,逆に株主責任も問われている。姑息なことをやっている暇があるのか。

 東京電力は極悪だが,ここもいい加減ふざけた会社だねぇ。
    毎日新聞: 金融庁:みずほFGの責任追及へ システム障害報告受け 
 合併時にシステム障害を起こし,その反省もなく,またまたシステム障害。それも「震災の義捐金が集中したから」と言い訳。いい加減にしろよ,みずほ銀行。他行はシステム障害を起こしていないではないか。それにそもそもみずほは関東地方のローカル銀行同士が合併した二流メガバンク。図体だけはデカイが中身は地方銀行。システムも関東地方に集中し,他行がやっているバックアップづくりもやっていないという。みずほFGごと分割して,三菱UFJ・三井住友・りそなの各行に吸収して貰え。それが日本経済のためだ。

 寝不足はよくないのは分かっているが。
    ナショナルジオグラフィック: 睡眠不足の脳、覚醒時も部分的に居眠り 
 私なども平日は睡眠時間を削って,休日に穴埋めをしているが,中には「俺は×時間しか寝なくても大丈夫」と自慢する人がいる。しかしマウスの実験では,寝不足だと,起きているつもりでも,脳の一部が居眠りをし,ミスを犯す可能性があるという。いや,車の運転などは特に気を付けないと。

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今週号は合併号だから,来週はGWで休刊か。それにしても「島耕作」,最近は現実の大事件を後追いして,妄想を書き連ねる話が多い。弘兼さん,アイデアが枯渇してきたか。「特上カバチ」の方は,二股女が勝手な理屈を並べている。同時に付き合い続けて来たから,どちらの男の子供か,自分でも分からないという。働くのが嫌で会社を辞めたかったので,出来ちゃった婚を企んだそうだ。どちらの男とも避妊をしていなかったのか。で,アパレル系と公務員,生活の安定している公務員の方と結婚し,子供を押し付けたという。主人公で行政書士の田村に,夫から慰謝料を何百万も請求される,と脅されて蒼ざめていた。

   写真:広島焼@千房

 で,本日の粉もんは,有名お好み焼きチェーンの「千房(ちぼう)」にて。しばらく,まったりとしたお好み焼きに偏っていたが,この前「広島焼」を食べてみて,やっぱり旨いなぁと思うようになった。特に「千房」のは「そば麺」の食感が際立っている。ということで,広島焼のミックス。具は,豚肉・いか・小海老。もやしの食感が目立たないのが,ちょっと残念。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/27(水)

[ Misc ]

ずっとウソだったんだぜ

 まあ,こういう唄を歌われても仕方がないわな,東京電力。
    朝日新聞:
原発安全、ウソだったんだぜ 反原発曲、ネットで話題に 
 斉藤和義氏本人による替え歌がネットで拡散しているという。「この国を歩けば,原発が54基/教科書もCMも言ってたよ,安全です/俺たちをだまして,言い訳は『想定外』」「ずっとウソだったんだぜ/やっぱ,ばれてしまったな/ホント,ウソだったんだぜ/原子力は安全です」と言う歌詞の,斉藤和義氏のヒット曲「ずっと好きだった」の本人による替え歌で,本人自身が歌唱・録画したそうだ。
 まあ,私は原発絶対反対ではないが,金儲け主義で取り返しのつかない不始末をしでかした個別「東京電力」に関しては,この唄の通りだと思う。
 で,記事を読んで検索してみた。
    YouTube: 斉藤和義 ずっとウソだった (注意:音が出ます)
 削除されては,他の人がアップロードをしているというので,上のリンクが削除されている場合は,検索してみて下さい。

 まあ,当然のことだ。
    朝日新聞: 東電の原発賠償「上限設定、許されない」 枝野長官言明 
 原発賠償は一義的には「東京電力」が負う。当然のことだ。ところが,東京電力の株や社債を保有している金融機関などが,賠償金額に上限を設けろと政府に圧力をかけている。もちろん自分の資産の目減りを心配してのこと。それ以上の意味はない。しかし社債はともかく,株主は東京電力と一蓮托生,共同責任だろう。東京電力の株は100%減資して,株主責任を明確にすべきだ。そもそも専門家はとっくに津波による危険性を指摘していたのに,東京電力が目先の銭勘定にこだわって放置したのが,今回の事故の主要原因だろう。会社を潰してもとことん賠償すべきだ。大丈夫,関東地方の電力供給の引き受け手はいくらでもいる。

 台湾独立への確かな一歩。
    毎日新聞: 台湾総統選:民進党、蔡主席を擁立…馬総統と一騎打ち 
 まあ,もともと台湾は独立国ではあるのだが。「中華民国」にこだわる国民党が政権を取って以来,媚中政策が続いていた。金美齢女史なども,戦線の建て直しのため,日本に帰化。日本人として台湾のために活動されている。しかし今回は,今のところ,国民党不利だそうだ。中国などは,先を見越して,国民党敗北後の布石をすでに打ち始めているという。総統選では台湾国民の良識が発揮されることを期待する。

   写真:水餃子@あうん

 夕食に水餃子。日本人の店だと,「水餃子」と言いつつ「スープ餃子(湯餃子)」が出てくることが多いのだが,ここのはちゃんとした水餃子。2種のタレでいただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/26(火)

[ Misc ]

ホリエモン

 ホリエモンも遂に塀の中か。
    毎日新聞:
ライブドア事件:「冤罪」主張通らず 堀江元社長収監へ 
 2年6月の実刑が最高裁で確定。ホリエモンは刑務所に入ることになった。これで世間的には犯罪者だな。
 思えば「時代の寵児」とか持てはやされて,プロ野球球団買収に動いたり,衆院選に立候補したりしていた頃が,絶頂か。あの選挙のとき,自民党に応援されながらも公認されなかったのは,すでに裏で何か動きがあったのかなぁ。逮捕の年の元日,毎日放送の「ちちんぷいぷい」の正月特番に生出演。八木早希アナがインタビューして,ホリエモンは自社の中古車販売のCMを真似てクルクル回っていたのを思い出す。「ぷいぷい」に出ると大抵の人が善人に見えてしまう。
 それにしても刑務所ではツイッターは出来ないだろう。メルマガは続けると言っているが,手紙に書いてアップロードして貰うのか。

 「外来魚駆除」と明記すべきだ。
    讀賣新聞: 滋賀の釣り大会名称、一度変更の「外来魚」復活 
 滋賀県が共催する釣り大会の名称。悪質な釣り人団体「日本釣振興会(日釣振)」とやらの圧力で,一度は「外来魚」「駆除」という言葉を使わないと妥協したという。が,当然,非難轟々。で,両方の顔を立てて,「外来魚(有効利用)釣り大会」とするという。って,「駆除」と入れなきゃ意味ないだろう。だいたい,自分の利己的な都合でブラックバスなどの有害魚を放流したのは,釣り人や業者じゃないのか。
 あと,「キャッチ・アンド・リリース」などという,命をもてあそぶ野蛮な習慣は全廃して欲しい。食べないなら釣るな,食べる分だけを釣れ。もちろん有害魚駆除のための釣りは別だ。

 世界中の嘲りの的だろうね。
    レコードチャイナ: エッ!「漢字は中国起源」じゃないの?韓国の“文化略奪”?に反発強まる―中国 
 日本の文化や事物をなんでもかんでも「朝鮮起源」と主張する朝鮮人。同様の摩擦を中国ともやらかしているらしい。こういうのを「ウリジナル(ウリナラ・オリジナル)」というらしい。あの朝鮮文字が恥ずかしいのか,漢字も朝鮮人の発明だと朝鮮人「学者」が本気で主張しているらしい。本当にバカにつける薬はない。

   写真:かわはぎ(はげ)@寿し兆 写真:うに@寿し兆

 例週の火曜日の寿司。例によって地下鉄我孫子(あびこ)の「寿し兆」へ。とりあえず冷酒をオーダーして,サービスのアテは「わけぎとホタルイカの酢味噌和え」をチョイス。で,握りだが,まずは「かわはぎ(はげ)」(写真左)。もうそろそろ旬も終わりだというが,あいかわらず肝が旨い。続けて久しぶりに「うに」(写真右)。テレビのニュースで見た久慈の駅弁が旨そうだったので。一日20食限定のウニ丼弁当が評判だったが,震災で今存続の危機だという。あとは「トロ」と「バッテラ」で〆る。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。
-->

2011/04/25(月)

[ Misc ]

東電救済

 四国電力の社長に言われるまでもなく「筋違い」の話だ。
    朝日新聞:
四国電力社長、賠償負担に難色「東電救済なら筋違い」 
 民主党内閣が,「機構」を作って東京電力の不始末の賠償を他の電力会社も負担してくれと言い出しているらしい。まったく筋違いの話だ。今回の事故はひとえに,東京電力の金儲け一本槍の体質から生じたもの。当然,全責任は東京電力にある。会社を潰してでも東京電力が自力で賠償すべきものだ。その東京電力の体質だが,こんな記事が出ていた。
    週刊ダイヤモンド: 東電がようやく認めた“隠し玉” 揚水発電で夏の電力不足解消へ 
 余っている深夜の電力でダムの上に水を貯め,昼間の需要期に発電をする揚水発電。これの余力が東京電力にはあった。ところが,これをカウントせずに供給量を発表していたという。ふだんの,原発が動いている状況ならば,原発は出力調整が難しいので,深夜でもどんどんと発電している。その電力を揚水発電に使えば良いわけだが,現在は東京電力の原発は壊滅状態。揚水発電のために深夜に火力発電所を動かさなければならない。揚水発電の効率は7割。つまり3割ほどの燃料が無駄になるわけだ。で,東京電力としては,この隠し玉の揚水発電所を使いたくなかった。なんのために? もちろん銭勘定のためだ。そもそもが福島第一が津波で壊滅したのも,少しの金をケチって津波対策を怠った,銭勘定。つまり,東京電力とは,そういう会社,なのだ。まったく懲りてないねぇ,東京電力。この会社は解体するしかない。社会の害悪。日本のガン。

 学生時代はよく情報誌のお世話になった。
    毎日新聞: ぴあ:首都圏版7月21日発売号で休刊へ 72年創刊 
 実は,この「ぴあ」という情報誌は,本屋で見かける程度で読んだことはないのだが。私は,主にこの「ぴあ」の一年前に創刊された「日本で最初の情報誌」といわれる「プレイガイドジャーナル(ぷがじゃ)」を読んでいた。これが今風に言うと「サブカルチャー」,当時の言葉で「アングラ(アンダーグラウンド)」臭ぷんぷんで,性に合っていた。後に「Lmagazine」などという情報誌も出たが,こちらはメジャー過ぎた。「ぴあ」の関西版が出たのはずっと後じゃあなかったかな。更にメジャー指向でまったく興味を持てなかったが。
 で,小さな版型のプガジャを買って,名画座をチェック。京一会館やら祇園会館やらと,秋吉久美子4本立てやらベルイマン3本立てやらの映画を見に行った。鑑賞が長時間にわたるのでパンと飲み物を用意。お尻が痛くなってくるのに往生した。そういえば京一会館の一階は市場だったので,食料の用意に便利だったことを憶えている。当時は京都にもまだ市電が走っていた。黒いダッフルコートを着て京都の街を歩いた。アンジェイ・ワイダの「灰とダイヤモンド」を見たときは,偶然,主人公と同じ米軍払い下げの野戦服を着ていたので,いきがって映画館を出た記憶がある。まあ,臭い言い方をすれば,情報誌とともに青春があったわけだ。
 ところでその祇園会館を吉本が買って「祇園花月」をオープンするという。時代は移り変わるなぁ。

 国産ワカメが手に入らない。
    讀賣新聞: 三陸ワカメ復活支援…鳴門町漁協が種苗生産倍増 
 カップ麺の具の足しにする「カットわかめ」(いわゆる乾燥ワカメ「わかめちゃん」)。スーパーの棚の国産が壊滅で,中国産ばかりが並んでいる。記事によると「『三陸ワカメ』は,国産ワカメの生産量の約8割を占めている」そうだ。これは品薄になるなぁ。徳島の漁協が種苗の援助をするというが,三陸では養殖施設自体が壊滅しているのではないか。しばらくは国産ワカメは貴重品か。

   写真:豚平焼(とんぺいやき)@あうん

 豚平焼(とんぺいやき)とは,豚肉をタマゴで巻いた,いわばジャパニーズ・オムレツ。大阪の居酒屋やお好み焼き屋の定番メニューだが,これが店によってバリエーションが様々。「これが豚平焼だ」という標準が存在しない。今日のは,豚肉を具にした卵焼きといった感じ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/24(日)

[ Misc ]

風評被害

 菅直人は「歩く風評被害」だそうだ。
    産経新聞:
「東日本つぶれる」「20年住めない」…首相は「歩く風評被害」 
 まあ「菅直人」など,どうなろうと知ったことではないのだが。これだけの「国難」に当たって,相変わらず足の引っ張り合いをしている政治家とマスコミってどうよ。震災だけなら,今までもあったし,これからもあるだろう。しかし原発は。国内だけなら,足の引っ張り合いで済むが,国外での「風評被害」が余りにも大きい。更には「風評」だけでなく実際の迷惑を各国に出している。日本からの部品・製品の供給が途切れて,各国の産業に影響が出ている。影響で済めばよいが,この世界では,すぐに日本の穴を埋める企業や国が出てくるだろう。震災の影響から回復しても,そのときには「日本の場所」はもうない。東京電力一人の金儲けのために日本を潰すことになってしまった。菅直人を叩いてみても仕方がないだろう。本当に叩き潰すべきは「戦犯」東京電力だ。

 キャンディーズのファンではなかったので気が付かなかったが,スーちゃんって同世代なんだね。
    朝日新聞: 田中好子さんの最期 蘭さん・美樹さんみとる 
 臨終の場にキャンディーズの3人が揃ったのか。キャンディーズ時代は知らないのだが,女優となってからのスーちゃんは,何回か拝見している。存在感のある人だった。御冥福をお祈りします。

 阿久根市民も,結局は良識を取り戻したということか。
    讀賣新聞: 阿久根市は反竹原派過半数、竹原氏妹トップ当選 
 鹿児島県阿久根市議会選挙。電波系・竹原派は2人増えて6人となったが,反竹原派が10人で過半数。竹原は市長もクビになり,何を考えてんだかの県議選も惨敗。これで阿久根市も建て直しに全力を注げるか。ところでこの竹原妹って何?

   写真:カツオの刺身@誠

 晩酌のアテは,カツオの刺身。今日のカツオは,刺身とタタキのどちらがいい?と聞くと,刺身だということで,刺身でいただく。タタキにはニンニクだが,刺身は生姜だなぁ。山葵ではカツオの生臭さが目立つ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/23(土)

[ Misc ]

生活保護目的

 いくら「お役所仕事」でも,これは酷過ぎるだろう。
    讀賣新聞:
大阪入管ずさん審査、中国人ら収入「生活保護」で入国 
 大阪入管が,来日後の収入見込みを「生活保護」などとしていたり,扶養者欄に「区役所」と書いていた中国人多数を入国させていたという。他に身元保証人の職業欄が空欄だったり,「就職活動中」「無職」「生活保護受給中」と記載されたりした事例もあるそうだ。これはもう「たかり」でしょ。「日本人との親族関係が事実かどうかが最優先」というが,「偽装」なんていくらでもある。これはたぶん氷山の一角。探せば全国でいくらでも出て来るのではないか。「子供手当」もそうだが,税金を食い物にされて黙っているほど,日本人はお人よしか。

 気弱に成り過ぎではないか。
    讀賣新聞: 国家戦略相「原発14基の新増設ありえない」 
 確かに福島第一の惨状を見れば分かる気もする。政治として責任が持てないということか。しかし,福島の事故は,ひとえに東京電力の儲け主義のため。津波の危険だって専門家はとっくに指摘していたのに,東電が金儲けのために手を抜いたからではないか。罪は東電とそれを許してきた歴代自民党政権が被ればよい。他の電力会社などが運転する原発を政府が今一度キチンと管理すればよいのではないか。そういうシステムを構築するのが政治の仕事だろう。確かに原発に頼らない社会は理想的だ。しかしそれはあくまで「理想」。現実には,二酸化炭素の排出も含め,原発に頼らざるを得ない。省エネルギー社会を目指すのも道だが,最低限のエネルギーはそれでも必要だ。また,日本は「韓国」や「中国」といった極悪の侵略国家と隣り合わせている。いざと言うときの「対韓国」「対中国」の核武装のためにも,プルトニウムの備蓄を続けるべきだ。

 土曜日も道頓堀を歩いたけれど,気が付かなかったなぁ。
    讀賣新聞: 大阪と言えば…コナモンミュージアム開館へ 
 あの「タコヤキスト」熊谷真菜女史の日本コナモン協会が関わって,道頓堀に「粉もん」の殿堂が出来るという。毎週木曜日を個人的「粉もんの日」としている私としては興味津々だ。写真を見ると河豚の「づぼらや」の左隣りのよう。開館したら覗いてみたい。

   写真:シュラスコ@エテルナ

 ツレと一緒に東心斎橋・鰻谷南通りのシュラスカリア「エテルナ」(ぐるなび)で食べ放題。シュラスコというのは,ブラジルの串焼き肉らしい。大きなU字型の串に刺した肉を持ったスタッフが次々とテーブルに回ってきて,好みを聞いて切り分けていく。肉は,牛・羊・鶏などの様々な部位の肉。上の写真は,ツレが盛って来た副菜の皿。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/21(木)

[ Misc ]

母乳

 これはちょっと「ヤバイ」なぁ。
    キャリアブレイン:
母乳から放射性物質を検出- 飲用の指標値は下回る 
 千葉県・茨城県の女性から採取した母乳から「放射性ヨウ素」が検出されたという。最高値の千葉県の女性の場合,水道水の乳児摂取の基準値の100ベクレル/キログラムを下回る36.3ベクレル/キログラムだというが,結構高い数値ではないか。赤ちゃんは母乳しか飲んでいない。これは不安になるよなぁ。それに原発のある福島浜通りから結構距離がある。福島県に絞って詳細な調査を続行するそうだ。

 こんなことしてると,ますます「プロ野球人気」が下火になるよ。
    ZAKZAK: またも巨人勝たせた“ジャンパイア”の露骨な大誤審 
 巨人の3連敗で迎えた「阪神−巨人」戦で,誤審があったという。これが巨人有利に働いた。まあ阪神ファンが怒るのは当然だが,第三者が見ても「もはや善玉の阪神,悪玉の巨人という図式がくっきりだ」そうだ。巨人も「ナベツネ」という大悪玉と縁を切れないから,悪玉に堕ちてしまうのも無理はない。可哀想なところもある。しかし,「球界の盟主」がジャイアンツからタイガースに移って久しいなぁ。

 つくば市長が公式に謝罪。
    つくば市: 福島県からの避難者への放射線検査について 
 お役人の書いた文章だろうから,どうにも何が言いたいのかハッキリしないのだが,次のつくば市議のブログが分かりやすかった。
    いがらし立青: 読売新聞報道 「つくば市、福島からの転入者に放射能検査要求」について 
    いがらし立青: (続き)読売新聞報道「つくば市、福島からの転入者に放射能検査要求」について2 
 状況が刻々と変化しているのに,古い通達がそのまま生きていて新しい事態との間で齟齬を来たしたというのが結論か。市役所の分所があちこちに分かれていることも状況をややこしくした。私はつくば市民ではないので,この市議会議員さんが善玉なのか悪玉なのかは知らないが,まあ誠実に取り組んでいるようには見える。
 ところでツイッターでは,この元の報道が「誤報」だというツイートが流れている。で,元を辿ってみると,ソースはみな同一なようだ。
    Togetter: つくば市の放射線検査要求はマスコミによる曲解報道のようです 
 この「Togetter」というページがどういうものなのか,寡聞にして知らないのだが,ページの雰囲気からすると「2ちゃんねる」の亜流? なんかみんな「マスゴミの誤報」って餌に食いついたようだし,オマケにネウヨの大好きな「報道ステーション」まで絡んでいるし,ネタにはなるだろうなぁ。でも誰も「つくば市民」を叩いていないよ,「つくば市」の対応に疑問が呈されているだけだ。それをごっちゃにするから感情論になる。

   写真:いかモダン(焼き始め)@七つの壁 写真:いかモダン(出来上がり)@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。「特上カバチ」,DNA判定で自分の子ではないと分かった父親,精神的重圧から失踪してしまう。なんか結末が見えてきたような。女房の不実を不問に,やっぱり子供は可愛いで目出度し目出度しにしてしまうのか。
 で,今日の粉もんは「いかモダン」。地下鉄我孫子(あびこ)駅南口のお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび)にて。ここの「いかモダン」はいかたっぷりで食べ出あり。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/20(水)

[ Misc ]

生活保護詐欺

 そもそも外国人に生活保護費を支給するのがおかしい。
    讀賣新聞:
中国人の大量生活保護申請、53人定住資格剥奪 
 日本国憲法には「すべて国民は」とある。憲法が保障している「健康で文化的な生活」は日本国民限定だ。生活保護法だって外国人を対象にしているわけではない。「運用で」外国人も保護対象としているだけだ。いつでも打ち切れる。
 中国人が生活保護目当てに大量入国。中国残留孤児を養うと称して,日本での仕事があると騙したうえでの定住ビザ取得。始めから終わりまで詐欺行為だ。そういう隙を与える日本側の問題だろう。生活保護の対象を法律通り,日本国籍を有するものに限定すべきだ。
 またそもそも,この生活保護自体がおかしい。この前も生活保護を受給していた若夫婦が妹を虐待していたと逮捕された。このときも,妹からカツアゲをした金は収入として,その分の生活保護費の返還を求めただけだ。この若夫婦が保護対象かどうかも怪しいものだ。それに額に汗して懸命に働きながらも最低賃金しか受け取れないワーキングプア世帯。生活保護を受ける方が遥かに優雅な暮らしができる。生活保護水準は,その地域の最低賃金に合わせるべきだろう。それでは暮らせないというのなら,最低賃金自体がおかしい。医療費も,公費支出を止め,健保に加入し3割負担とすべきだ。もちろん保険料は天引き。何もかもワーキングプア世帯と同等に扱うべきだろう。特定の難病に関しては,生活保護世帯もワーキングプア世帯も,公平に国が補助すべきだ。また生活保護者は公的な負担をきちんと納めない人間が多い。例えば給食費などは,これも天引きするか,ワーキングプア世帯と同等に減免すべきだろう。

 「動物愛護家」というのは,なぜこんなに人非人が多いんだろう。
    週刊ポスト: 原発20km圏内で活動中の動物愛護団体 人間に興味なさそう 
 記事によると「手当たりしだいに犬を保護して名を挙げようとしている団体もある。数多く保護すれば,それを宣伝材料にして大々的に寄付金集めができますから」という。あの人種差別団体「グリーンピース」や「シーシェパード」の鯨「保護」と同じ構造だね。金が目当ての「動物愛護」。こういう連中に「寄付」をする有象無象がいるから付け上がる。こういう寄付行為には高率の税金をかけられないものか。ところでこの動物愛護家,金にならない被災者の境遇にはまったく興味がないそうだ。

 例の「福島県民差別」。茨城県つくば市では自治体ぐるみでやっているそうだ。
    讀賣新聞: つくば市、福島からの転入者に放射能検査要求 
 これは課長レベルの判断ではあるまい。たぶん首長が独裁的。つくば市は市役所内の雰囲気最悪の職場なんだろう。で,点数稼ぎに思いついたのが,避難民への「放射能検査」。人権もなにもあったものじゃない。全国に「つくば」の悪名を轟かせて,件の課長も鼻高々では。つくば市民は,次の選挙でこの悪徳市長を解任するんだろうね。

   写真:太巻@誠

 夕食に「わがまま巻」。具を指定して海苔巻きを作ってもらう。鮪・卵・高野豆腐・干瓢・椎茸・三つ葉。もうちょっと鮪は少な目の方がバランスが良かったかな。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/19(火)

[ Misc ]

風評被害

 いつでもこういう連中が一定数いる。「押尾学」のような卑劣な連中だ。
    毎日新聞:
福島第1原発:「県民への風評被害」是正 玄葉国家戦略相 
 福島からの避難民に対する嫌がらせが絶えないという。人の弱みを見つけると徹底的に叩こうとする連中がいるからなぁ。原発事故で福島県民へのホテルの宿泊拒否は初期から目立っていたが,「他県に福島ナンバーの車が止まっていると『どけ』と言われ,避難している子供が『放射能がついている』と言われる」などの実例もあるという。放射能検査に合格したものしか出回っていないはずの福島県産品への風評被害も絶えない。新聞はキレイ事しか書かないが,実際の日本人はどろどろとしている。
 こちらも同様の連中だろう。
    産経新聞: 「心外だ!」ごみ処理支援に苦情殺到で川崎市長 
 川崎市は新潟の地震のときもガレキの処理を手伝ったが,今回,福島のガレキの処理を表明した途端,クレーマー続出だという。市長は「(ネットで)悪い形で情報を流した人がいて,非常に残念」と言う。福島に悪意を持った連中だろう。都会人の田舎に対する侮蔑意識が露骨に表れている。こういう都会人を山口瞳は「田舎者」と呼んだのか。苦情は川崎市内に留まらないという。「都会」には「田舎者」があまりに多い。

 そういう福島県民を差別する日本人だが,海外では日本そのものが差別されている。
    産経新聞: “風評被害”輸出企業に打撃 自主検査で自衛、政府も補助 
 農産物だけでなく,工業製品も放射能に汚染されていると,世界各地で日本製品に拒否反応が。今回の東北地震で,東北電力の原発はびくともしなかったが,儲け最優先の東京電力の原発はこの体たらく。東電経営陣とそれを良しとして来た東電株主の罪は万死に値する。歴代東電経営陣は私財没収,東電株は100%減資で賠償の足しにするべきだ。東京電力そのものは解体処理だろう。

 遺伝子のせいにして,酒をまたあおる。
    エキサイトニュース: 「酒を飲みたい」欲求は遺伝子によって決められていた!? 
 どうも難しそうな遺伝子の話なのだが,「自閉症や注意欠陥・多動性障害と関連する遺伝子」が,酒を飲みたい欲求にも関連しているそうだ。そういう障害のない人間が酒を飲む欲求が強くなるそうだ。注意欠陥のない人間は,酒を飲んで自ら注意欠陥になろうとするのか。

   写真:かわはぎ(はげ)@寿し兆 写真:イクラ@寿し兆

 例週の火曜日の寿司。いつもの「寿し兆」にて。とりあえず冷酒を頼んで,サービスのアテは,トロの中落ち。で,握りはまたまた「かわはぎ(はげ)」(写真左)から行く。相変わらず肝がいい味を出している。後は,桜鯛・トロ・イクラ(写真右)・タマゴといつもより一品多くいただく。〆のアイスクリームをいただいて,勘定は3,360円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/18(月)

[ Misc ]

卑劣

 押尾学に似合う言葉は「卑劣」だそうだ。
    産経新聞:
押尾学被告、2審も懲役2年6月 「芸能人として自己保身、心情は卑劣」 
 ホステス田中香織さん=当時(30)=と一緒に合成麻薬MDMAを飲み,容態の急変した田中さんを放置して死にいたらしめたという元タレントの押尾学。上告審も実刑だという。しかし裁判官に「卑劣」といわせるとは,つまりはそういう男か。芸能人以前の話だね。
 しかし実刑判決を受けて押尾学は最高裁に上告するという。この程度の事件をいちいち最高裁判所が裁くのか。たぶん門前払いだろう。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/17(日)

[ Misc ]

冷温停止

 避難民は年内は自宅に帰れそうもない。
    朝日新聞:
原子炉冷温停止まで6〜9カ月 東電が見通し 
 東電の会見で,原発処理の工程表が出て来る。会長と副社長が出席。社長は出なかったようなので,取り合えず詰め腹を切らせるのか。まあ経営陣の内,何人かの首を飛ばさないと国民が納得しないだろう。
 で,一応の処理に6〜9か月かかるという。つまりその間は,放射性物質を撒き散らし続けるのか。地元には供給されない(福島は東北電力管内),東京へ送るためだけの電力を作る原発を引き受けた地元には余りにも大きな犠牲だ。また,放射能汚染国という汚名を少なくとも年内は負い続けることになる。その間に,回復不可能なダメージを「日本ブランド」は被るだろう。日本の作った空白を他国が埋める。例え来年には回復しても,もう日本の入り込む隙間は残っていないのではないか。ちょうど神戸港がその存在を抹殺されたように。

 「風評被害」とは,根拠のない悪評だろう。
    讀賣新聞: 外国人観光客激減、「風評被害」と観光地悲鳴 
 放射能汚染国のレッテルを貼られた日本。観光だけでなく,様々な輸出にも影響が出ている。輸出立国の日本としては致命的だ。
 それにしても,実際に放射能の危険の可能性がある東京などはともかく,北海道や沖縄まで一律にキャンセルとはいかがなものか。それこそ風評だろう。日本政府は,福島第一の周囲200キロ程度を指定し,200キロ圏外は安全ですとの,キャンペーンを海外で大々的に打つべきではないか。輸出もすべて200キロ圏外の証明書をつける。チェルノブイリの前例もそのぐらい以遠は安全だったはずだ。
 もちろん,菅直人にそんな度胸などないだろう。200キロ圏内に指定された地域がパニックになる。しかし,それぐらいのことをしないと日本はジリ貧だ。

 一度上がった消費税は,二度と下がらない。
    朝日新聞: 復興財源、消費増税が軸 数年間の時限措置 首相が意向 
 復興目的の財源を消費税増税に求める。もちろん,復興が終わっても下げる気などないと明言。いわゆる「これ幸い」だなぁ。
 しかし,先に取るべきところがあるだろう。法人税の増税や,相続・株取引などの不労所得への大増税。もちろん相続税増税は,一般の人々の自宅は無税で相続できる程度の控除をつけて,金持ちから毟り取れば良い。所得税の累進回復(強化ではない,金持ち優遇を元に戻すだけだ)も必要だ。消費税に手を付けるのは,やるべきことをやってからだ。

   写真:うに@築地寿司清 写真:こはだ@築地寿司清

 夜にちょっとしたイベントがあったので,心斎橋でツレと待ち合わせ。先に寿司でも食っておこうということになる。で,デパートの中の寿司屋なら外れもないだろうと,大丸本館の8Fのレストランフロアへ。「築地寿司清(つきじすしせい)」という店が入っている。名前の通り,東京の築地に本店がある寿司チェーンのようだ。5時半頃と少し早い時間だったので,カウンターに客がいない。ラッキーと席に着く。が,その後,すぐにカウンターは埋まってしまった。後はテーブル席しか空いていない。
 私はとりあえず冷酒。辛口でというと「春鹿」を勧められる。ツレは梅酒ロック。で,お好みで握って貰う。ツレが身を乗り出して冷蔵ケースを覗き込んで,アレコレというので,どんどんと進む。茶碗蒸しも所望。カニ入り,ウニ入りなどと選択肢がある。
 上の写真左は,ウニ。これがそこそこ。キュウリが刺さっていないのも,純粋にウニの甘みを味わいたい私としては嬉しい。写真右は,こはだ。大阪では珍しいのだが,味に深みがあって旨い。と,満腹まで食べて,勘定は2人で12,807円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/16(土)

[ Misc ]

制御不能

 この人,自分が何を言っているのか分かっているのかな?
    讀賣新聞:
「原発ほぼ制御不能の所まで行った」細野補佐官 
 首相補佐官の細野豪志が,福島第一原発の事故発生直後の状況について,「どん底までいった。ほとんど制御不能のところまでいった」と言ったそうだ。つまり何が起こってもおかしくない状況だった(ホントに過去形?)というわけだ。日本政府の発表など信じず,東京から一斉に外国人が逃げ出したというが,実はそちらの方が正しかったのではないか。今の状況は,たまたま運が良かっただけではないのか。そういうことだろう,細野豪志。
 別にデマを飛ばすつもりはないが,現在の状況もどうも怪しい。本当に現時点で原発は制御できているのか。こうなって来ると,政府や東京のマスコミはどうにも信用ができない。首相周辺から「10年,20年住めない」という話が漏れて,政府は否定に躍起になっているが,実は本音がつい出てしまったというだけではないのか?

 とんでもない奴らがいるものだ。
    朝日新聞: 福島で防護服投棄相次ぐ 20キロ圏内入り脱ぎ捨てか 
 原発周辺の道端で放射能防護服が道端にいくつも脱ぎ捨てられているという。使用済で放射能に汚染されている可能性のある防護服だ。防護服など一般人が簡単に入手できるものなのか。入手可能ならば,避難地域で火事場泥棒を働いた連中が脱ぎ捨てたとも考えられるが,記事のニュアンスでは,どうやら原発の作業員達が犯人のようだ。こんないい加減な作業は東電の体質なのか。

 『日出処の天子』の山岸凉子がこんなマンガを書いていたのか。
    朝日新聞: 原発是非問う漫画「パエトーン」、電子書籍で無料公開 
 チェルノブイリ原発事故の状況を神話に託したマンガだという。創価学会系の潮出版社がホームページで無料公開しているそうだ。リーダーなどはいらず,ページのリンクをクリックするだけで読める。→ http://usio.feliseed.net/paetone/ 
 山岸凉子は色々と読んだが,この「パエトーン」はどうも読んだ記憶がない。しかし,20年近く前の『はみだしっ子』の三原順がスリーマイル島事故を題材にした作品は読んだ記憶がある。タイトルは憶えていなかったのだが,検索してみると「Die Energie 5.2☆11.8」とその関連作品のようだ。これはリアルな作品だが,難解だった記憶がある。

   写真:八寸@かに道楽・道頓堀本店 写真:かに蒸し寿司@かに道楽・道頓堀本店

 道頓堀,戎橋南詰の「かに道楽」本店へ。前回は定番メニューの「かにすきコース」をいただいたのだが,今日はツレのリクエストで3月4月季節メニューの「かにセイロ蒸し会席」をいただく。メニューは
    春華 (しゅんか) 4,600円
    ◆八寸(写真左)
    ・かに脚造り
    ・かに茶碗蒸し
    ・かに手毬寿司
    ・かにの蕪漬けロール
    ・菜の花のサーモン巻
    ◆セイロ蒸し かにみそフォンデュ
    ・ズワイかに
    ・タラバかに
    ・かに湯葉シュウマイ
    ・季節野菜
    ◆かに天ぷら
    ◆かに蒸し寿司(写真右)
    ◆吸物
    ◆デザート
 「会席」なので,ちまちまといろいろ出て来て満足感が高い。メインの「かにみそフォンデュ」というのが面白い趣向だ。固形燃料で暖められたカニミソのペーストに,セイロで蒸された具をフォンデュしていただく。〆の「かに蒸し寿司」もなかなか。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/15(金)

[ Misc ]

賠償

 原発被害の賠償を電気料金に転嫁するのは筋違いだろう。
    毎日新聞:
福島第1原発:東電、年2000億円負担で調整 賠償問題 
 まずは経営責任・株主責任をきっちりさせるべきだ。現在・過去の経営陣(既に亡くなっている場合はその相続人)は個人資産没収。株式は100%減資。そのうえで,東京電力は国の管理の下に生かさず殺さず,国が立て替えた賠償金を「通常の儲け」から払い続ける会社として存続させるべきだ。目先の儲けにこだわって日本を危うくした者の責任を取らせ,永遠に「見せしめ」の「さらし者」とすべきだ。

 信念に基づいた行動ならば,謝る必要はない。
    REAL-JAPAN: 原発事故に関する宣伝責任へのお詫びと、東京電力及び国への公開提案の開示 
 あの勝間和代が,中部電力の原発推進TVCMに出演していたことを謝罪したそうだ。信念に基づいて出演したのなら,ここで謝る必要はないだろう。簡単に謝罪するということは,見栄や欲得で引き受けたということを告白しているようなものだ。その上での今更の「提言」。誰がそんなものを聞きたいだろうか。

 不倫の淫行が「恋愛」とは聞いて呆れる。
    毎日新聞: 淫行裁判:男性側に逆転敗訴の判決 名古屋高裁 
 女房持ちの30代の男が17歳の少女と性交渉を持った。それがどういう経緯か,暴露され,逮捕。この女房持ちの男は「真剣な交際だった」と言い訳。もちろんいわゆる「淫行条例」そのものがおかしな規制。売春婦としかいいようのない未成年も多いが,売春した方はお咎めなしの「保護対象」。これはおかしい,相手が売春婦と見なされる場合は免罪されるべきだろう。その点,「真剣な交際」つまり恋愛関係であれば,裁判では免罪されるというのは妥当だ。
 しかし,この件,いわゆる不倫だ。裁判所は「男性に妻と離婚して少女と結婚するつもりはなく,性的欲望を満足させる対象として扱っている」と認定。法の是非はともかく,これは淫行だろう。

   写真:鯨の刺身@誠

 晩酌のアテは,鯨(くじら)の刺身。冷凍物ではなく生。今日のはちょっと水っぽいが,状態のいい鯨はなかなか手に入らない。鯨好きとしては満足。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/14(木)

[ Misc ]

余震

 デマより怖い「専門家の予測」。
    讀賣新聞:
津波伴うM8級、1か月内にも再来…専門家 
    毎日新聞: 東日本大震災:いつまで続く余震 半年は警戒 
 神戸の震災と,今回の東北地震が大きく違う所は,やはり余震の多さと大きさだろう。せっかくライフラインが回復しかけたところで余震が起こり,また寸断される。これは被災者としてはたまらないだろう。
 讀賣の記事は,一か月以内にM8クラスの大地震が起こる可能性があるというのもの。仙台市を10メートルの津波が襲うという。毎日の記事も大きな余震がいつまで続くか専門家でも意見が分かれるというもの。少なくとも半年は警戒せよという。いい加減にして欲しい。復興どころではないではないか。福島の原発もまだ収拾の目処もたたないというし,いったいどうなってしまうのか。

 自衛隊は精一杯やっているのだが。
    JBpress: 災害派遣、現場自衛官から上がる悲痛な声 
 「なぜ政府は現場が活動しやすいように手を打たないのか」という副題の付く長文のレポート。マスコミの報じない被災地の惨状と,自衛官の生の声が分かる。自衛隊を「継子」扱いしてきたツケがここで廻ってきている。そのツケを払わせられるのが,現場の自衛官だという理不尽。

 子供は大人の鏡。
    毎日新聞: 東日本大震災:「放射能怖い」福島からの避難児童に偏見 
 旅館やホテルが福島からの避難民を宿泊拒否したり,避難所などの施設が原発周辺からの避難民に放射能汚染されていないという証明を求めたり,大人がそういう差別をしているのだから,当然子供は大人のマネをする。家庭でも親がそういう発言をしているのだろう。風評被害が発生するのも同様の心理ではないか。

   写真:豚平焼@千房(ちぼう) 写真:いか玉@千房(ちぼう)

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。「特上カバチ」,相変わらず勉強になる。DNA親子鑑定だが,「子供の人権を保護するため」母親の同意がいるという。なんともあきれた話。その母親の倫理観が信用できないからの親子鑑定だろう。
 で,今日の粉もんは,有名お好み焼きチェーン「千房(ちぼう)」我孫子店にて,まずは豚平焼(とんぺいやき)をアテに生ビールをいただく。お好み焼きの方は,豚と重ならないように「イカ玉」。がっつり食べて満腹。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/13(水)

[ Misc ]

地球環境大賞

 今となっては,凄いブラックユーモアだな。
    産経新聞:
第20回地球環境大賞の受賞者決定 
 2月の記事なのでちょっと旧聞に属するが,「今年で第20回を迎える『地球環境大賞』(主催・フジサンケイグループ)の受賞者が決まった」そうだ。なんと最高賞の「大賞」を受賞したのは「東京電力株式会社」。この賞は「温暖化の防止や環境保全活動に熱心に取り組む企業や団体を毎年表彰している」そうで,たぶん東京電力は原子力発電の推進によりCO2の削減に努力した功績が評価されたのだろう。この賞の発表が2月25日,あの地震が3月11日。記事本文では大賞受賞の東京電力に一言も触れていないのが暗示的だ。

 中国によるチベット侵略強化宣言。
    中国国際放送局: チベット 観光業による農民増収プロジェクトを強化 
 チベットの首都ラサは青蔵鉄道の開通により「観光地化」が加速されている。ただし観光業で儲けるのは中国人。ラサでは中国人の入植が進み,中国人経営の店舗が並び,チベット人は中国語を覚えなければ職にもありつけない有様だという。この「観光地化」を周辺農村部にも広げようというプロジェクトか。肥沃な土地からチベット人を追い出し,更に奥地へ追いやる計画だろう。南モンゴル(侵略者いわく「内蒙古」)では,中国人の入植が進み,既に人口の8割が中国人。モンゴル人は少数派に追いやられている。このままではチベットも南モンゴルの二の舞だ。

 たまたま見つけたブログ。
    バカだもん。−月に吠える−: あの「広告」は本当なのか。 
 一時ツイッターで流行っていた「ぽぽぽぽ〜ん」。あのACの「挨拶しよう」のCM。実際に実行して見たそうだ。結論「アイサツをすると××サツがやってくる」。

   写真:カツオの刺身@誠

 晩酌のアテは,初鰹。さて刺身にするかタタキにするか,しばし迷ったが,刺身でいただく。脂がだいぶ乗ってきている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/12(火)

[ Misc ]

自粛

 もう「自粛」は止めにしません?
 地下鉄我孫子(あびこ)の駅を降りても,マクドも松屋もローソンも全国チェーンの店舗は軒並み消灯している。意気が下がる。消費者心理を冷え込ませる。本社の指示だろうけど,関東地方以外では節電は意味がないだろう。関東地方だって,電気の余っている深夜に節電しても仕方がない。ネオンもパーっと点灯して,日本の景気を盛り上げようではないか。このままずぶずぶと震災不況に落ち込んでは,復興に必要な資金だって捻出できない。政府も「自粛」に音を上げたようだ。
    時事通信:
イベントや国際会議は開催を!=観光業打撃で要請−観光庁 
    文化庁: 当面の文化芸術活動について 
 イベントなどはどんどんやれという。花見もどんどんやればよい。できれば,酒は東北の地酒,おつまみも被災地のモノを一品。それこそが支援だろう。
    ZAKZAK: 自販機“悪玉論”にメーカー困惑 慎太郎さん、節電してるのに… 
 自販機も,もう何年も前から,午前中に冷やし,昼の電力消費のピーク時には節電をする機能が付いているという。自販機を槍玉に上げるなら,先に「パチンコ」だろう。日本にバクチはいらない。そもそもが法律違反だ。そういえば,駅前のパチンコ屋が「時間消費型レジャー」と看板を掲げている。現代日本人にとって,「時間」が最も貴重な資源ではないか。労働生産性を下げること甚だしい。

 本来は政府が言うべきこと。
    産経新聞: 自民特命委、竹島問題で韓国に抗議 施設建設中止を要求 閣僚級協議も提案 
 東北地震・原発事故のどさくさにつけ込んで,韓国が竹島侵略を強化している。こういうときに本当の友人が分かる。といっても始めから「国家に真の友人はいない」のだが。しかし自民党,所詮は落ちぶれた野党。ここは菅直人が毅然と直接声明を出すべきところだろう。もっとも,それが出来るぐらいなら「菅直人」ではないし,「民主党」でもないだろうが。
    J-CAST: 「もしかして『菅 無能』」 グーグル検索で痛烈な皮肉 
 Googleで,「菅 有能」と検索しようとすると,グーグル先生から「もしかして『菅 無能』の間違いじゃないの?」と訂正を受けるそうだ。
 しかしまあ,一国の宰相が「有能」「無能」と論じられるところが,この国の不幸だろうなぁ。指導者には指導者にあるべき資質というものがあるはずだろう。

   写真:かわはぎ(はげ)@寿し兆 写真:桜鯛@寿し兆

 例週の火曜日の寿司。店もいつもの寿し兆。とりあえず冷酒をオーダーして,サービスのアテは「鯛の子」。で,あいかわらず握りは「かわはぎ(はげ)」(写真左)。肝が旨いのだが,そろそろ旬の終わりかなぁ。お次は「桜鯛」(写真右)。これは今が旬。後は,トロ・タマゴといただいて,〆のアイスクリーム。勘定は2,940円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/11(月)

[ Misc ]

オリンピック

 オリンピック開催ってJOCにとってそんなに旨みのある商売なのか。
    毎日新聞:
JOC:石原知事4選を歓迎 五輪招致模索 
 たぶん政府の強化資金大増額を狙っているんだろうね。でも,そうそう上手く行くのか。当の石原は当選直後には,五輪招致には消極的な発言をしていたのではないか。それに何より,この非常時。JOCの役員貴族連中に出す金があれば,被災地の復興に廻すべきだろう。そういえば,肝心の選手をエコノミー席に座らせて,役に立たない役員連中が大挙してファーストだかビジネスだかで大名旅行と決め込んでいたという話はどうなったのか。

 変な外国人が減るのはいいことじゃない。
    朝日新聞: 留学生続々帰国 8割去った千葉の大学「経営に影響も」 
 留学生が放射能に恐れをなしてどんどん帰国しているというニュース。でも,中国辺りだと,母国の環境汚染の方が何十倍何百倍も身体に悪いのではないか。無知というのはホント怖いねぇ。それにしてもこの千葉の大学,学生の2割が外国人だという。きっとロクでもない大学だろう。不法就労の外国人にビザを取らせる代わりに金を貰っているのか。
 ところで鶴橋あたりでは,不法就労の外国人が恐れをなして帰国し,人手不足になっているという。こういうのを不幸中の幸いとかいうのか。

 今日の余震は酷かったようだ。
    朝日新聞: 10分間に震度6弱1回、5弱2回 未明まで余震30回 
 福島浜通りで震度6弱とは,一瞬原発は大丈夫かと思った。仕事帰りのパブで飲みながらテレビのニュースを見ていると,注水が止まったという。幸い50分ぐらいで回復したらしいが,ニュースを見ている間も,次々と地震速報が流れる。これは現地の人はたまらないなぁ。気象庁の弁では,まだ最大余震が起こる可能性が残っているという。1か月の節目も何もない。

   写真:水餃子@双琉

 昨年末に開店した地下鉄我孫子(あびこ)の「中華小皿料理 双琉(そうりゅう)」で夕食。この店,昨年開店して一週間ですぐに閉店してしばらく休んでリニューアルしていた。ちょっと謎な店。メニュー構成も独特。本場四川風なのか。味付けもちょっと独特。好き嫌いの分かれるところ。料理は「小皿」とある通り,一品の量が少ないが,その分値段も押さえ気味。まあ普通に満腹するまで食べれば,普通の勘定にはなるが。で,上の写真はその内の一品,水餃子。普通日本人の店で水餃子というと湯餃子(スープ餃子)が出てくるのだが,ここは本物の水餃子。黒酢系のタレがかかっている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/10(日)

[ Misc ]

パチンコ

 「パチンコ,いらん」,石原慎太郎が吠える。
    讀賣新聞:
「パチンコ我慢、自販機なくても」石原氏が持論 (会見動画あり)
 東京都知事に再選された石原慎太郎が,「パチンコする人は我慢なさい,自販機がなくても生きていける」と持論を展開したそうだ。使う電力は,パチンコだけで4百何十万,同じく自販機が4百何十万,合わせて1千万近く。福島の原発の発電量に匹敵するという。まあ,私的には,自販機は年に数回,パチンコにいたってはやったことがないので,特に困るわけではないが。まあ年に数回のイザというときには自販機は便利なんですけどね。大抵はコンビニで間に合う。しかしパチンコと自販機を廃すれば,福島の原発はいらない,となると考えるなぁ。まあ,いずれにしても,パチンコ禁止には大賛成。讀賣新聞は朝鮮人から金貰って新聞出しているから,パチンコ廃止には大反対だろうが。

 まあ阿久根市民にも良識があったということだ。
    讀賣新聞: 前阿久根市長の竹原氏落選…鹿児島県議選 
 鹿児島県阿久根市長をクビになった電波系・竹原信一。何をとち狂ったのか,県議選に立候補していたが,見事落選だという。「そのまんま」だとか「竹原」だとか,電波系が落選して,かろうじて日本の民主主義も踏みとどまったか。

 ドサクサまぎれでないと復帰できないのか。
    産経新聞: ネットで「ドサクサ」の批判 市川家、松竹双方に事情も 
 あの酒乱・海老蔵が芸能界復帰だという。大震災に統一地方選。誰も関心を持たないだろうとのタイミングを見計らっての復帰発表。ファックス一枚の発表だという。しかし目論みは外れて,ちゃっと報道されていますがな。まあ商売の都合だろうね。

   写真:本鮪中落ち@誠

 晩酌のアテは,本鮪中落ち。やっぱりマグロは中落ちが一番旨いなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/09(土)

[ Misc ]

ネズミーランド

 こういう不要不急の施設こそ自粛すべきだろう。
    讀賣新聞:
東京ディズニーランド、15日営業再開へ 
 千葉ネズミーランドだけで,小規模の発電所ひとつ分の電力を浪費するそうだ。ところが計画停電が中止された途端,再開を目論むという。当面は午後6時までに営業を短縮するというが,夕方こそ電気が足りないのではないか。夜に節電しても何の意味もない。アメリカ人の金儲けのために,日本の電力を危機に陥らせるのは止めて欲しい。浦安は被災地ではないのか。

 やばいよなぁ。
    gooニュース: 放射能による被害 相次ぐ禁輸、日本の食品に広がる不信感 
 各国が日本食品の輸入禁止だという。地域を限定しての対応もあるが,「日本」というだけで「放射能怖い」の国もある。特に民衆の間で不信が広がっているという。東京電力一人の金儲けに目先の出資をケチったために,営々と先人が築き上げてきた「日本ブランド」が地に堕ちた。主要輸出品の工業製品にも不信が広がっているというし,これを挽回するのは並大抵のことではあるまい。東京電力を血祭りに上げても仕方のない話だが,この会社を解体しなければ国民が納得すまい。

   写真:ジンギスカン@ヤマダモンゴル 写真:ホッピー@ヤマダモンゴル

 久しぶりにジンギスカン。西心斎橋の「ヤマダモンゴル道頓堀店」(ホットペッパー)にて。生ラム三種盛にラムタンも行っとく。牛も好きだが,羊もやっぱり旨いなぁ。定期的に食べたくなる。生ビールの後は,関東ではありふれているらしいが,大阪ではめったに見ない「ホッピー」に切り替える。〆の「あがりラーメン」がまた旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/08(金)

[ Misc ]

SOS

 南相馬市長からのSOS。
    YouTube:
SOS from Mayor of Minami Soma City (注意:音が出ます)
 市長にここまで言わせるか。中央政府が何もしてくれないから,直接海外にSOSを発信するしかなかった。
 地震・津波,そして原発災害。マスコミも取材にはこない。安全な東京から電話取材するのみで,現場を見ようともしない。食料がない,ガソリンがない。市民は市外・県外に退避し,バラバラに。同じ被災者の市職員が必死に頑張っているが,とても力が足りない。「自己責任」のボランティアをお願いするという。「自己責任」とは,国が避難指示を屋内退避を出しているから,自分の意思でやって来て欲しいという。つまり宅配業者も嫌がって入ってこないから,自己責任で自分の車で援助物資を持ってきて欲しいという意味か。
 地方都市の市長にここまで言わせる。この国の中央政府は震災で瓦解したらしい。

 これは風当たりがきつくなりそうだ。
    讀賣新聞: 放射性物質、北半球全体に拡散…国際機関発表 
 福島第一の放射性物質がぐるっと地球を一周したらしい。もちろん,自然放射能とは区別のつかない低レベル。中国が東トルキスタンでやった核実験に比べれば,取るに足らないレベルだ。しかし,こんなニュースでも海外の反応は厳しいだろうなぁ。

 こういう気違いって一定数いるよなぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:里親になるつもりがワンちゃんは家族じゃないと言う彼… 
 「私も同棲中の彼もワンちゃんが大好きです」という。しかし犬好きの彼氏は,責任を持って飼えないから,犬を貰ってくるのに反対だという。そこからトピ主の罵詈雑言が始まる。犬は「家族」だそうだ。人の命よりも犬が大事だそうだ。いやはや,あきれる。一番,犬を「ペット」扱い,つまり「オモチャ」扱いしているのはトピ主だろう。こういう気違いには何を言っても通用しない。

   写真:鴨ロース@誠

 晩酌のアテは,鴨ロース(合鴨のスモーク)。タルタルソースが付いてきたが,そのまま食べてもなかなかに旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/07(木)

[ Misc ]

ふるさと納税

 これは有効な被災地支援ではないか。
    讀賣新聞:
ふるさと納税で福島県応援、震災後に1千万円超 
 「ふるさと納税」というのは発足当時,少し話題になったが,自分の住む地域へ納めるべき税金を他の応援したい自治体に振り替える制度。手数料(?)として5千円分余分にかかるそうだ。この制度を使って原発被害に苦しむ福島県に応援の納税をする人々が全国に広がっているという。5千円自腹を切れば,住民税のうち任意の額を福島県に振る向けられるわけだ。合理的だなぁ。福島県のホームページからだと,クレジットカードで簡単に出来るそうだ。たぶん後で福島県から送ってくる証明書を自分の住む自治体に出さなければならないんだろうなぁ。

 はっきり立ち入り禁止とした方がよい。
    朝日新聞: 原発20キロ圏、立ち入り禁止検討 一時帰宅容認も 
 原発から20キロ圏は避難指示といっても,実際には強制しているわけだし,はっきりと立ち入り禁止として,キチンと補償をした方が,住民のためにもなる。今のままでは生殺しだし,勝手に立ち入っての空き巣が頻発しているそうではないか。警察官や自治体職員が付き添っての一時帰宅も合理的。避難した人たちの大部分は,取るものも取り合えず避難しただろうし,避難は相当長期化しそうだし。

 昨日,発言小町から引用した「年収5千万円に目の眩んだトピ主」の10年後を見るよう。
    讀賣新聞: 発言小町:高給取りの夫が一転無職に・・・ 
 トピ主は36歳女性。43歳の夫は投資会社のディーラーで年収200万ドルだったという。ところが昨年会社が倒産,夫は無職に。トピ主は夫の尻を叩くのだが,夫はもうあんなキツイ仕事はいい。普通の収入の普通の仕事を探すという。ところがトピ主は今までの豪勢な生活が忘れられない。なんとか夫をやる気にさせるにはどうすればいいかという相談。
 このトピ主,夫が高給を稼げないなら離婚だという。慰謝料をたっぷり毟り取りたいという。いやはや。

   写真:豚モダン(焼き始め)@七つの壁 写真:豚モダン(出来上がり)@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。先週に引き続き「特上カバチ」が勉強になる。親子のDNA判定だが,ネットで検査キットを発注し,口の内側の粘膜を擦り取ることで簡単に検査が出来るそうだ。費用も3万円から10万円。なるほどなぁ,ただし裁判の証拠となるようなキチンとした検査は,やはり手間がかかるという。まあそれは事実が判明してからゆっくりと考えれば良い。
 で,今日の粉もんは,地下鉄我孫子(あびこ)駅南口のお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび)で,豚モダン。この店のモダン焼(焼きそば入りお好み焼き)は,広島焼風とお好み焼き風を選べるのだが,今日はお好み焼き風。広島焼は先週食べたばかりだからなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/06(水)

[ Misc ]

汚染水放出

 お前にだけは言われたくない。
    讀賣新聞:
汚染水放出、中国紙「周辺国の同意得るべき」 
 福島第一で原発事故の低レベル汚染水を海に放出した。日本人は海に生きる民族。「魚喰い」だ。それはどうかなぁ,と確かに思う。しかし,中国如きにとやかく言われる筋合いはない。
 中国は,植民地・東トルキスタン(侵略者いわく「新疆ウイグル自治区」)で,さんざんぱら核実験をやった。それも中国人居住地が風上になる日を選んでやったという。おかげで,ウイグル人の死者は19万人。一説によると80万人に上るという。もちろんその数倍・数十倍の被爆者がいるそうだ。数字が不明確なのは,もちろん共産党が徹底的に秘匿しているからだ。中国人に聞いてみよ。一人の被爆者もいないというだろう。
 被爆したのはウイグル人だけではない。日本人もそうだ。東トルキスタンは放射能汚染地域だ。例のNHKが煽った「シルクロード」。押し寄せた日本人観光客が何万だか,何十万だかも被爆している。あの女優・夏目雅子の死因となった急性骨髄性白血病も「西遊記」のロケのためではないかと言われている。

 薄汚い社会だ。
    讀賣新聞: 中国の誘拐、2年で1万3千件…3万6千人救出 
 記事によると,中国では,「2009年4月から今年3月までの約2年間に計1万2946件の誘拐事件を摘発、子供1万3284人を含む計3万6369人を救出した」そうだ。これ,「摘発・救出」された数だよ。この陰に一体どれだけの摘発もされず,救出もされていない誘拐事件があることか。
 ところで「全体3万6千人−子供1万3284人=2万3千人弱」だよねぇ。この2万3千人弱は大人ってことだ。大部分は若い女性だろう。中国では若い女性を誘拐して,嫁の来手のない貧しい農村に性奴隷として売りさばくことが「流行って」いるそうだ。そういう社会だ,中国は。

 気持ちは分からないでもない。
    讀賣新聞: 発言小町:女性の皆様、年収に目のくらんだ私にアドバイスを… 
 彼氏とラブラブの20代後半女性。ところが先月,友人が男性を紹介してくれたという。その男性が年収5千万。その場では連絡先も教えなかったトピ主だが,だんだんと年収に魅力を感じようになったという。そもそも友人が男性を紹介したのも,トピ主の現在の彼氏。その親は,近所で「あの親が生きている間は,あの息子(彼氏)には嫁の来手がない」と噂されるような親らしい。
 うーん,いろいろ親身なレスも付いているのだが。例えば,その5千万の年収がなくなったときでも添い遂げられるほどの覚悟はあるのかとか。しかし,気になったのが次の一言。「男性は女性の年齢に目がくらみ,女性は男性の年収に目がくらむ」。いや正鵠を射てるなぁ。「目が眩む」んだから,他の条件が目に入らなくなっちゃうんだろうねぇ。

   写真:サゴシ@誠

 晩酌のアテは,サゴシの刺身。鰆(さわら)の若魚だという。青魚特有のクセが少しあるが,あまり気にならない。これ,握りにすると,クセがシャリと相まって,旨いだろうなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/05(火)

[ Misc ]

拡散予測

図表:降下予測量  日本付近の卓越風は西風だから,太平洋に流されると思っていたのだが。
    讀賣新聞:
日本で公表されない気象庁の放射性物質拡散予測 
    讀賣新聞: 指示されて…気象庁、放射性物質拡散予測を公開 
 気象庁が福島第一の放射性物質の拡散予測をしているという。外国機関には提供していたのだが,国内では公表していなかった。それをしぶしぶ公表したという。
 確かにやばいなぁ。偏西風で太平洋沖に流れていると漠然と思っていたのだが,公表された図を見ると現時点では南西に流れている。つまりもう少し西にずれれば主要都市部を直撃。これは公表したくないだろう。

 なんか取り返しの付かないことになりそうな予感。
    讀賣新聞: 「あえて今選ばない」日本食、アジアで敬遠 
 かつてはコンテナ扱いで世界の主要港だった神戸港。震災で壊滅している間に近隣諸国の港に荷扱いを取られた。一度取られた「お客」は,神戸港が復旧しても戻って来なかった。地元「東京」のことしか頭にない政府は,神戸港など無関心。ほったらかしのままだ。規制緩和で荷扱いの合理化などやれることはいくらでもあるのに。
 今回は同様のことが日本全体で起こりそうだ。今,世界は日本からの部品の供給が途切れて,あちこちの国で生産に影響が出ている。日本が復旧に手間取っている間に,部品供給は他国が代替するだろう。それは二度と戻ってこない。それ以上に「風評被害」が起こっている。まるで日本全体が放射能に汚染されているように海外では伝わっているようだ。日本食の敬遠などというのもその一つだろう。失った信用は二度と取り戻せない。原発事故が日本衰退の引き金を引いたようだ。金儲けのことしか頭になかった東京電力の罪は万死に値する。今更言ってみても詮無いことだが。たぶん「戦犯探し」だけは起こるだろうなぁ。

 これ,もう一度,新線を引くのと同じぐらいの惨状ではないか。
    讀賣新聞: 三陸鉄道「国の支援なければ、もはや何も…」 
 バイク乗りなので,あまり旅行で列車に乗ることはないが,三陸のこの辺りもツーリングで走り回ったことがある。バイク乗りの習性として駅前で休憩することがよくある。そのときは意識していないので,あまり記憶にないが,この辺も行っているだろうなぁ。線路を引き直し,高台に住宅地を移転し,復興には気の遠くなるような努力が必要なようだ。

   写真:菜の花@寿し兆 写真:かわはぎ(はげ)@寿し兆

 例週の火曜日の寿司。いつもの「寿し兆」へ。まずは冷酒をオーダーし,とりあえずのサービスのアテは,菜の花(写真左)をチョイス。季節物を旬に味わう。握りはまず「かわはぎ(はげ)」(写真右)から。こればかり食べているようだが,とにかく肝が旨い。あとは,初鰹・トロ・バッテラ,で満腹。今日の本鮪の大トロも舌の上でとろける。サービスのバニラアイスクリームで〆て,勘定は3,250円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/04(月)

[ Misc ]

竹島侵略

 人の弱みには,どんどん付け込め。
    朝日新聞:
竹島近海に韓国が海洋基地建設へ 教科書記述増に対抗 
 中国人が言い出した「水に落ちた犬は叩け」。韓国は忠実に履行するようだ。東北の地震で日本が弱っている間に,竹島侵略を強化しようという宣言。もちろん恨み言など言う筋合いではない。こちらはこちらで徹底的に叩き潰せば良いだけだ。幸い,プルトニウムの備蓄はたっぷりある。憲法に「朝鮮半島と中国大陸にしか使わない」と明記していいから,核武装の準備をすべきだろう。侵略者には懲罰を。

 結局,「人災」だよなぁ。
    Reuters: 地に落ちた安全神話−福島原発危機はなぜ起きたか 
    swissinfo: 福島第一原発、その欠陥が指摘される 
 朝日・毎日・讀賣・産経・日経・NHK。日本のメディアより外国系通信社の言うことの方が,真実味があるって,不幸だなぁ。よっぽど東電のCM料が欲しいのか。NHKは仕方がない。国会で予算を通してもらわなくてはならないから自民党の言いなり。結局,日本のメディアって,戦前から何の進歩もしていないと言うことだ。

 とりあえず東電は解体しないと国民が納得しないだろう。
    毎日新聞: 東京電力:発電と送電の分離案 政府、大手と統合検討 
 とりあえず事態が収拾するとして(しなくては困るが),「東京電力」の名前ではもう商売が出来ないということだ。発電と送電を分離して,送電部門は東北電力に吸収,「東日本電力」にする案があるという。よかったね,略称なら「東電」と名乗れる。しかし,発電部門はどうするのか。結局,生かさず殺さず,原発事故の賠償を払い続ける会社になるのか。
 ところで,関西電力に吸収させて,周波数の統合をするという案。それはどちらに統一するにしても大迷惑だから止めてくれ。都市ガスが天然ガスに切り替わったどころの騒ぎではないだろう。

   写真:かにみそ@誠

 晩酌のアテは,かにみそ。食欲がないので,あっさりで済ませる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/03(日)

[ Misc ]

数か月

 気の遠くなるような話だなぁ。
    朝日新聞:
放射性物質流出防止には数カ月 政権見通し 
 いや「数か月」って,その間,放射性物質はダダ漏れの流出しっ放しかよ。いや,今現時点での,政府や東電の対応はうんぬんできない。精一杯をやっているはずだ(と信じたい)。しかし,この津波が「想定外」というのは納得できない。きちんと専門家からの警告もあったという話だ。とにかく福島の現場では最善を尽くして,他の原発は今回を教訓に最大限の予防策を取るべきだろう。いったん事あれば会社が潰れる。それに比べれば対策費用など微々たるものだろう。特に,東海地震の被災圏内に立地し,活断層まで近くを通っているという静岡県御前崎市の浜岡原発。今度,同様の事態になれば冗談では済まない。

 何を考えているんだか。
    産経新聞: 福島原発事故を連日詳報する北朝鮮の異常な関心 
 北朝鮮がやたらと福島の原発事故を国内で報道しているという。北朝鮮のパターンでは,海外ではこんな災害が起こっているが,将軍様に守られた共和国は安泰だ,というのがいつもの論調だという。ところが今回はそれにしては詳し過ぎる。別に放射能が自国まで飛んで来るのを心配しているわけでもあるまい。とりあえず記事の解説によると,米軍と自衛隊の連携作戦に興味の中心があるのではないかという。しかしなあ,それだけではあるまい。それならその部分だけを報道すれば良い。「日本が滅びる。マンセー」というわけでもないようだ。日本が貧乏になったら,将来貰える筈の援助が減ると心配しているのか。

 花見で東北の酒を飲もう。
    YouTube: 被災地岩手から「お花見」のお願い 【南部美人】 (注意:音が出ます)
 岩手県の酒蔵の当主からのお願い。
 被災地以外でも,いま花見で酔っ払っている場合じゃあないだろう,という気持ちで自粛する人がいる。しかしそれでは被災地の企業に経済的な「二次被害」が出るという。花見の出来る地域の人々は,花見をして欲しい。できれば東北の酒を飲んで欲しい。
 今こそ,花見をして元気をだそう。そして経済を廻すのだ。復興の資金を稼ぎ出すのだ。東北の物産も積極的に買えば良い。それこそが本当の支援だろう。

   写真:黒毛和牛しゃぶしゃぶ@しゃぶ禅

 中国人のツレと「しゃぶしゃぶ」を食べに行く。宗右衛門町の「しゃぶ禅」(ぐるなび)。しばらく行っていなかったら,店の名前が「宗右衛門町店」から「なんば店」に変っていた。このペンシルビルの「グルカスシティ」。いつの間にやら空き店舗だらけになっている。立地はいいのに,不景気だなぁ。
 で,黒毛和牛の「しゃぶしゃぶ」食べ放題メニュー。上の写真のお肉を2人で4皿食べたらお腹がはちきれてしまった。しゃぶしゃぶのお肉は,十分に火を通すより,ちょっと赤いぐらいがおいしいなぁ。
 ところでこのお店。バブルの頃は「マハラジャ」っていうディスコだったんだよね。それがある日,ショーパブに変っていた。その後すぐに「しゃぶしゃぶ」屋さんになってからは長いなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/02(土)

[ Misc ]

電力使用制限令

 「輪番停電」という名の無計画停電よりはマシだろうけど。
    朝日新聞:
電力使用制限令、今夏発動で調整 大口需要者の企業対象 
 電力の大口需要者,つまり大工場を順番に強制的に休止させて電力の使用量を削減させるという。しかしこれ,昔ほど効果がないという話だ。今では各家庭の電化が進み,一般家庭用など小口の電気契約者で約4割の電気を使っている。ここを削らないとどうしようもないのではないか。夏の電力需要期のピークには25%の節電が必要だそうだ。気の遠くなるような数字だなぁ。需要が供給を超えて,関東一円の大停電という事態を避けるためには,「輪番停電」の継続も避けられないのではないだろうか。

 政府がデマを流してどうする。
    毎日新聞: 福島・天栄の牛肉から検出されず 
 福島県産の牛肉から放射性物質が発見されたという政府の発表。調べなおしてみたら間違いだったようだ。ただでさえみんなが過敏になっているこの時期に,政府が風評被害を煽ってどうする。謝罪だけでは済まないだろう。

 チベット独立のその日まで。
    産経新聞: チベット動揺ジワリ 僧侶自殺、デモ続発…中国当局、引き締め強化 
 「四川省」など,中国が併合したチベット領で,チベット人の抵抗活動が活発化している。当然,侵略国家「中華人民共和国」の弾圧もまた過激化するのではないか。
 ところで,東京では時ならぬ「パンダ騒動」だという。しかし中国領のパンダは中国人が食べてしまったために絶滅している。今,「中国のパンダ」と呼ばれているのは,チベット領でなんとか生き残っていたパンダたちだ。今回,石原が中国人に大金を払ってレンタルしたパンダもチベント人の財産。中国人強奪者に何の権利もない。

   写真:くじら@誠

 晩酌のアテは,鯨(くじら)の刺身。最近の鯨肉にはハズレがないなぁ。これも旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/04/01(金)

[ Misc ]

三陸岩手産

 昼食のカップ麺には,栄養を考えて,具に乾燥ワカメを入れている。

   写真:三陸岩手産カットわかめ

 で,近所のダイエーには,同じパッケージ・デザインで「中国産」「国産」「三陸岩手産」と3種類が並んでいるのだが,いつも「三陸岩手産」を手に取っていた。298円/20gと割高なのだが,もちろん中国産は問題外,アウト・オブ・眼中。で,素性の分かっている三陸岩手産をいつも買っていた。
 さて,一袋使いきったので,買いに出かける。で,歩いている途中で思い当たる。「三陸岩手」って,津波被害の地域じゃないか。えっ,まだ売ってるかな? と,スーパーまで行ったが,まだ10袋ほど残っていた。これがなくなったら,後の入荷はひょっとしてないかもしれないなぁ。と,1袋のところを2袋購入。次も,次も,ずっと買えます様に。

 「蓮舫」も極たまにはまともなことを言うのか。
    産経新聞:
蓮舫氏、石原都知事の「花見自粛」に反論 「権力の社会制限は最低限に」 
 花見について石原が「一杯飲んで歓談する状況じゃない」。これに対して「蓮舫」が「権力で自由な行動や社会活動を制限するのは最低限にとどめるべきだ」とかなんとか言ったそうだ。しかし反論の論点がずれていないか。「権力」がどうのこうのより,問題は「自粛ムード」だろう。
    産経新聞: NY紙「日本は自粛という強迫観念にとらわれている」 
 なんて,アメリカ人にまで言われちゃってるよ,日本。「自粛はケシカラン」と言って見たり,「『自粛はケシカラン』というムードもケシカラン」と言って見たり。問題は「自粛うんぬん」じゃあないだろう。とにかく「経済」を廻そうよ。「ボクはフツー」というなら「フツー」でいいから,お金を使う。とにかくこの不況でただでさえお金が廻っていない。収入が1割減ったら,人は支出を2割減らすよ。不安になって貯蓄を増やす。その結果がこの不景気だったんじゃないかな。収入は減ったままだから,この「非常時」に便乗してますます支出を削って貯蓄に廻している。「自粛」は体のいい口実に使われている。ここは賃上げしかないだろう。企業は,まずまっさきに株主に分配する不労所得をゼロにし,内部留保を削ってでも賃上げをすべきだ。収入が1割増えれば,人は1割以上の支出をする。そのお金が巡り巡って企業に返ってくる。そういう正の循環に持ち込むべきだ。そのためにはまず経営者が血反吐を吐け。余力のある大企業から範を垂れるべきだ。さもなければ「復興」の資金などどこから出て来るというのだ。

 本当にデマなのか。
    産経新聞: 「流言飛語」被災地で深刻化 デマがニュースで報じられる例も 
 「外国人窃盗団が暗躍している」「強盗や強姦が多発している」「略奪が横行している」「○○の水道水が危ない」などなど。被災地では,さまざまな危険情報が溢れているという。ひとつには,「政府」と「マスコミ」が信用されていないことがあるだろう。阪神・淡路大震災でも,口には出せないような事件があったやに聞く。そういう話をマスコミは流さなかった。しかし人々の間では,語り継がれていく。権力が信用されていないのだ。それに「外国人」。被災地での秩序だった行動は日本人の特徴だと外国人からも評価されている。その話に日本国内にいる外国人は入っていない。外国人は当然,略奪や暴動が当たり前の母国の行動様式を取るだろう。隣国の韓国でも,同じ災害が韓国で起これば大混乱に陥ると言っている。そういう行動様式なのだ,韓国人は。日本人が隣人の善意を信じていいのは,相手が日本人の場合だけ。このことは肝に銘じるべきだろう。

   写真:ポークチャンプルー@あうん

 晩酌のアテは,ポークチャンプル。ポーク(スパム)の入った野菜炒め。今日のは,にんにくをたっぷり効かせた特別バージョン。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2011, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama