Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2011-03

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2011/03/31(木)

[ Misc ]

原発

 原発なしでやっていけるのか。
    朝日新聞:
菅首相、原発新増設の見直し検討 東電存廃も議論へ 
 東電も目先の負担をケチって,膨大な負債を抱え込むことになった。っていうか会社自体が消滅の危機。少なくとも減資100%などの株主責任は免れないだろう。これが「株式会社」の限界だね。株主は目先の利益にのみこだわり,利益が出た時点で売り払えばよいわけだ。社会的責任やら長期的利益を考えない。会社は株主利益に振り回される。その行き着く先がこの体たらくだ。巨大津波自体は専門家から指摘されていた。対策を取っていればこんな事態にはならなかったはずだ。今,一番危ないのは静岡県の海沿いにある浜岡原発か。
 とりあえず原発の新増設は当分はおくびにも出せないだろう。ただし,国民世論も今ある原発をすぐに廃止せよとまでは行っていない。計画停電を目の当たりにしているからだろうなぁ。さて,民主党に長期的エネルギー政策のビジョンが描けるかどうか。

 とりあえず高裁は合理的判断をしたか。
    朝日新聞: ひこにゃん逆転勝ち 原作者の類似品販売、2審は認めず 
 「ひこにゃん」原作者が,「ひこにゃん」のパチモンを出すとは噴飯物だね。人間,金を目の前にすると本性が現われてくるのか。まあ,彦根市も最初から全ての権利を買い取っておけば良かったものを。こんなに人気が出るとは思わなかったのだろう。

 なんとまあ,こういう女もいるんだな。
    讀賣新聞: 発言小町:被災した婚約者。円満に婚約を解消したい。 
 震災で婚約者の職場が被災した。彼の親の持っているアパートなども損壊した。つまり婚約者の収入も資産も当てにできなくなった。で,婚約を解消したいという女性の相談。
 まあ「被災した婚約者を支えろ」と他人が言うのは簡単だが,本人にとっては一生の問題だろう。しかし,このトピ主,気にしているのは「被災者を見捨てた」という悪評が立つこと。これは叩かれるわなぁ。結局はトピ主の都合のいいように話は進んだようだが,最後まで人間性に疑問を抱かせる発言だ。

   写真:広島焼@千房(ちぼう) 写真:広島焼(断面)@千房(ちぼう)

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。
 ところで『モーニング』の「特上カバチ」によると,結婚していると,子供の生物学的父親が誰であろうと,夫の子供と見なされるそうだ。そこまでは分かっていたが,一旦,戸籍上の子供と認定されると,後で夫の子供じゃないと分かっても,そう簡単には籍を抜けないという。異議申し立ては生後1年目まで。それ以降は裁判を起こしても,DNA鑑定などで親子じゃないと科学的に証明されていても,「子供の福祉を考えて」籍を簡単には抜けないという。他の男の子供に対する扶養義務が付いて廻るのだ。いやぁ,怖いなぁ。生まれてすぐに親子判定をしないと女の思う壺だ。
 で,今日の粉もんは,久しぶりに「広島焼」。地下鉄我孫子の「千房(ちぼう)」にて。ミックスの具は,豚・いか・小海老・そば麺。ボリュームたっぷりでお腹一杯になってしまった。上の写真は,出来上がりと断面。たまには広島焼もいいなぁ。麺の食感が前面に出ている。「粉もん感」は,お好み焼きほどではないが,これはこれで旨い。
 ところで,大阪人は,お好み焼きをテコ(コテ/ヘラ)で碁盤目に切って,テコで口に運んで食べるのだが,広島焼は層になっているので,テコで切るとバラバラとなりやすい。ちょっとテコで食べるには不向きだ。最後は箸のお世話になった。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/30(水)

[ Misc ]

景気後退

 西日本から景気回復,なんて昨日は書いちゃったけど,どうもそう上手く行かないようだ。つまりいくら電力に余裕があり地震の被害を受けていない工場があろうとも,部品が来ないのだ。日本国中で分業していたために,この前の新潟の地震のときもそうだったが,ほんの一つの部品が来ないために,工場の生産が止まってしまう。被災地にあった工場からの部品の供給が途切れたために,すぐには増産というわけには行かないという。自動車産業などは,日本からの部品が途切れたために,アメリカでの生産が止まるという。特にこういう影響に弱いのが,トヨタの「カンバン方式」だろう。在庫を持たないために,子会社が被災した途端,すべての生産が止まる。コストを下げるために一つの部品の供給先を1社に限っていると致命的だ。
 西日本のJRも旧式車両の保守部品工場が福島にあった。おまけに儲け最優先のJRのこと,在庫を1か月分しか持っていないという。新快速などの新型車両は大丈夫だが,旧式車両が動かせなくなるそうだ。ラッシュ時はなんとかするが,昼間はこの大阪でも間引き運転しなければならない可能性があるという。近鉄も3か月分の在庫で夏には危ないそうだ。その点,阪急は複数の社から分散して部品を供給して貰っているので影響ないという。こういう非常時に,儲け最優先の会社か,そうでないかで,大きな差がつくなぁ。

 「SPA!」の記者が「スパ」で被災だという。
    SPA!:
福島県いわき市「スパリゾートハワイアンズ」の奇跡 
 有休を取って妻子を連れて「スパリゾートハワイアンズ」に来た「SPA!」(旧・週刊サンケイ)記者。到着1時間半後に被災したという。そこで目撃したリゾートの従業員のプロ精神。プロフェッショナルの仕事というものを見せて貰った。

 自分に都合のいいことしか考えていないんだろうね。
    讀賣新聞: 発言小町:円満に離婚したいのですが 
 30代既婚専業主婦のトピ主。Mという学生時代の同級生の恋人がいた。しかし就職がうまくいかずにいるMに見切りをつけて,今の夫Sと結婚した。娘が一人いるが,実は昔の男Mの子供だという。夫を騙して自分の子として育てさせている。って,結婚5年で,昔の男の子供が2歳って,計算が合わないんですけど。そうか,結婚後も昔の男とそういう関係だったのか。
 で,昨年になってやっと昔の男(現在の不倫相手?)Mが就職できたので,プロポーズされたという。って30代でやっと就職ってどんな男なんだ。とにかく,今の夫Sと「円満に」離婚して,娘の父親である不倫相手Mと結婚したいという相談。
 もちろん子供もいる夫婦がいきなり離婚したいと言い出しても相手が納得するわけもなく,子供のこともばらした。親まで巻き込んでの騒動になったが,一番怒っているのがトピ主の父親,娘の不始末が申し訳ないのだろう。娘に渡るはずの財産を生前分与の形で婿Sに慰謝料として渡すと言っている。いやはや。
 このトピ主,複数の弁護士に相談したそうだが,鼻であしらわれたそうだ。自分の立場が分かっているのかねぇ。不倫相手のMもその程度の男だろう。揉めると逃げ出すよ。

   写真:とりもも山賊焼@あうん

 晩酌のアテは,とりもも山賊焼。けっこうなボリューム。ガーリック味のモヤシと一緒に鶏肉をいただくと旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/29(火)

[ Misc ]

自粛

 今,被災地以外の地域で大切なことは,経済を正常に廻し,復興に備える体力を付ける事。
    朝日新聞:
造幣局「桜の通り抜け」を4時間短縮 被災者に配慮 
 花見も自粛ムードだという。例の東京都知事も相変わらずのバカ発言をしているそうだ。確かに被災地の方々のことを考えると花見気分ではいられない。しかし今の自粛自粛は単なる責任逃れではないのか。東京などでは繁華街では閑古鳥が鳴いているという。デパートはガラガラ,小さな商店や飲食店などでは,次々と潰れるところが出るのではないか。経済がきちんと廻っていなければ,将来,復興に必要な資金も出せなくなる。ここは無理をしてでも経済を廻すべきときだろう。特に西日本はこれまでの不況で,余力十分な状態だ。電力不足もない。率先して先頭に立つべきだろう。自粛ムードで沈滞している場合ではない。今話題のACあたりは「自粛はダメ!」キャンペーンを張って欲しい。

 今頃,こんな記事を出しても被災地には間に合わないだろうが,まあ将来に備えるという意味で。
    毎日新聞: 東日本大震災:水にぬれた携帯電話の対処法 
 携帯電話が水に濡れた場合,電源を入れない,電池を外す,などの処置をして修理にだすそうだ。ドライヤーなどで乾かすと,更に壊れる場合があるという。ドコモの携帯の場合は,電池パックをはずした内側と電池パックに張ってある「水ぬれ反応シール」で,内部が濡れているかどうか確認できるそうだ。
 で,濡れて壊れた場合,ドコモでは,電話帳・メール・写真などのデータをCD−Rにコピーできる「水濡れケータイデータ復旧サービス」をやっているそうだ。このCD−Rがあれば,新しい携帯にデータを復旧できるという。通常は5250円の有料サービスだが,被災地では4月11日まで無料だという。

 中国国内の日系企業を潰す作戦だな。
    朝日新聞: 日本船、中国で貨物下ろせず 放射線量異常の指摘うけ 
 中国には「水に落ちた犬は叩け」という言葉があるそうだ。地震と電力不足で日本経済が落ち込んでいるこの時期に,一気に潰しに出たと考えるべきだろう。
 中国の空港や港で,「放射線検査」なるものを行ない,日本の貨物を追い返しているという。この検査,基準も何もあったものではなく,恣意的にダメだしをしている模様だ。中国国内の日系の自動車メーカー,電機メーカーに部品を届かないようにし,生産を阻害するのが目的だろう。
 まあ,中国に工場を作るなんてバカをやっている日本企業の自業自得。カントリーリスクもキチンと測れない企業がお間抜けなだけだ。これを期に日本企業は工場を中国から,国内や他国に一斉に移すべきだろう。

   写真:菜の花@寿し兆 写真:桜鯛@寿し兆

 例週の火曜日の寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の寿し兆にて。とりあえずサービスで菜の花(写真左)が出て来たので,ありがたく春を味わう。で,握りは桜鯛(写真右)から。身に甘みがあって旨い。これ,薄造りをアテでいただいても旨いだろうなぁ。で,相変わらずカワハギ(ハゲ)もいただく。肝が旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/28(月)

[ Misc ]

みずほ

 「みずほ銀行」は解体でいいんじゃない?
    ダイヤモンド:
震災のさなかにシステム障害 機能不全に陥ったみずほ銀の窮地 
 そもそもこの銀行って「前科持ち」でしょ。合併の時にやらかした。で,懲りずに今度はこの非常時にトラブル。もう一時「国営化」の上で跡形もなく解体でいいんじゃないか。それに「三井住友」「三菱UFJ」はともに大阪と東京の銀行が合併したので,もともとシステムが分散されている。ところが,「みずほ」は関東地方の二流銀行同士の合併なので,バックアップもなしにシステムが関東地方に集中しているそうだ。一旦有事にはどうにもしようがなくなる。今のうちに「みずほ」を解約して,他行に移しておいた方が良いようだ。

 これは当然だろう。
    讀賣新聞: 自衛隊員の派遣手当など増額へ…過酷任務報いる 
 消防・警察・自衛官などにはそれなりの手当をするべきだ。金儲けのためでなく「公共」に奉仕する人たちに報えなくてどうする。記事には「損傷の激しい遺体の場合は」などとさらっと書いてあるが,どういう状況か想像が付く。大変な仕事だ。

 トピ主,徹底的に叩かれている。
    讀賣新聞: 発言小町:父の介護はしたくないと言う嫁 
 26歳の同い年同士の夫婦の夫がトピ主。娘が二人,両親と未婚の妹が同居。妻が将来義父の介護をしたくない,今までに受けた仕打ちの仕返しをすると言っている。こんな人非人な嫁を皆さん叩いて下さい,という趣旨で書いたトピか。
 ところが実際に叩かれたのは夫のトピ主。嫁に暴力を振るう義父に,目の前で見ても「波風を立てたくない」夫。介護も嫁に押し付ける気まんまん。ここまでくだらぬ男がいるとは,あきれる。

   写真:しめさば(きずし)@誠

 晩酌のアテは,しめさば(きずし)。ちょっと漬かりが浅いかな。オマケで本鮪が二切れ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/27(日)

[ Misc ]

降雨

 ということは,雨が降るたびに警戒しなければいけないのか。
    朝日新聞:
大気中の放射線量、下がる 水道水の摂取制限を次々解除 
    朝日新聞: 降雨後は取水制限を 厚労省、自治体に検討要請 
 この前,東京の水道水からヨウ素のラジオアイソトープが検出されて,乳児は飲んじゃ駄目となったが。まあ実際には1700日ほど続けて飲むと良くないという値で,いやそんだけ日数が経てば,1歳未満の乳児じゃあなくなるじゃん,という値だったが,大騒ぎだった。で,これが,北関東の源流域での降雨が原因だという話。「摂取制限解除」はいいんだけど,つまり上空を放射能のチリが漂っているという話じゃないの?これ。それが雨が降るたびに地上まで落ちてくる。えぇと,ちょっと,やばい,話じゃない?

 東京電力の福島第一は壊滅したが,東北電力の女川は大丈夫だった。
    朝日新聞: 女川の鉄筋ビル、基礎ごと倒れる 津波17メートル超か 
    朝日新聞: 女川・東通原発、電源車を常時配備 注水ルートも確認 
 テレビで見た話なので記憶で書くが,福島第一の非常用発電施設は,一番海側にあった。これが燃料タンクごと津波で流されたので今回の事故になったそうだ。一方,女川原発の非常用電源は地形の制限から崖の上にあったので津波の被害を受けなかった。おかげで無事に緊急停止できたそうだ。(間違っていたら指摘して下さい。)
 その女川だが,とんでもない津波の被害を受けていたという。何しろ4階建ての鉄筋コンクリートのビルが根こそぎひっくり返ったそうだ。それだけの被害を受けても原発は無事だった。逆に言うと,これは東電の手抜きではないのか。
    時事通信: 大津波再来の恐れ、09年に指摘=東電、津波想定に反映せず−審議会で 
 このニュース,今朝の毎日新聞では1面トップ記事だよ。営利企業に原発を任せたのがそもそもの間違いではないか。「民営化すれば値下げできる」と小泉などは大はしゃぎだったが,人の生き死に関わることを,金儲け優先の営利企業に任せたあげくが,この事態だ。いや「金儲け」はいいんだよ。営利企業の経営陣が金儲けを考えなければ,それこそ背任だ。しかし,国鉄や郵便局や電力や,国の「公共」を担う部分は,コストがかかっても公的な運営をすべきではないのか。もちろん不合理な部分は厳しく国民が監視するシステムを作れば良い。

 私は「同居」すべきではないと思う。
    讀賣新聞: 被災地にいる義父母を引き取るべきか 
 「私の夫の両親が,宮城で震災にあいました。命こそ無事でしたが,家は半壊で今は避難所にいます」というのが前提だ。今の日本の空気では,是非,引き取って同居すべきだろう。同居をためらう嫁は,鬼嫁だ。となるだろう。
 しかし,普通の義父母ならこのトピ主も喜んで引き取っただろう。しかしこの義父,とんでもないモラハラ男だという。嫁に敬遠されるのは「自業自得」ではないのか。それぞれの家庭にはそれぞれの事情がある。一般論で「被災者はかわいそう」で済ませられるのか。どうしても引き取るなら,トピ主は娘を連れて別居し,その費用は夫に負担させればよい。義父母の世話は夫が見れば良い。そういう義父もいるのだ。

   写真:フランクフルト@あうん

 晩酌のアテは,フランクフルト。ソーセージって結構好物なんだよね。バーベキューでも肉も食べるが,ソーセージも結構美味しい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/26(土)

[ Misc ]

電波時計

 こんなところにも影響が出るのか。
    朝日新聞:
電波時計、東日本で時刻合わず 原発の避難地域に送信所 
 時刻合わせの必要のない電波時計。便利だ。ところがこんな弱点があった。電波時計の,時刻合わせの電波の送信所は,佐賀と福島の2箇所で日本全国をカバーしているという。ところが,福島の送信所が,福島第一原発事故の避難指示区域にあるために,職員が退避し電波が止まってしまったという。今は佐賀の送信所だけが生きている。ところが佐賀の送信所の電波のカバーエリアは主に西日本。東日本でも佐賀から遠いところは較正電波が届いていないため,電波時計が普通の時計に戻ってしまっているそうだ。原発の避難指示が解除されるまでこの事態が続くという。

 特にデマを煽る気はないが。
    朝日新聞: 震災後、全国13の活火山が活発化 専門家「注視」 
 なんかやばいなぁ。大地震の後には,火山の噴火の続く例が過去にあったそうだ。「1707年の宝永地震(M8.4)の49日後に,富士山が大噴火を起こした例がある」そうだ。また2004年のスマトラ沖地震(M9.1)の1年4か月後にもジャワ島で噴火があったという。今回も,関東から九州まで富士山を含む少なくとも13の活火山の周辺で地震が活発化しているという。今,関東地方は計画停電で都市機能が影響を受けているが,富士山の噴火なんてことになったら,東京は火山灰で大変なことになるのではないか?

 せめてこういうニュースで心を和ませよう。
    gooニュース: フランス人が絶賛する 日本人のココがすごい! 
 いや,別にフランスに限らず,世界各国からお褒めいただいているようだが,やはりこういうニュースを読むと心が和む。しかし別のニュースで読んだのだが,震災の神戸を取材した外国特派員,商店主が商品を盗まれたと嘆いている。「そういう日本人がいることをどう思いますか?」と質問したところ,商店主に怒られたそうだ。「誰が日本人が盗んだと言った。盗んだのは外国人だ。」

   写真:サヨリ@誠

 晩酌のアテは,サヨリの刺身。魚臭さもなく,まったりとしていける。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/25(金)

[ Misc ]

駐在さん

 何人もの警察官が,住民避難を促しながら最後まで踏みとどまり,津波の犠牲になったという。
    讀賣新聞:
駐在所のお巡りさん、最後まで住民守った… 
 安い給料で必死に働き,命を懸けて,結局最後は自分を犠牲にしてしまった。この憤りをどこに晴らせばよいのか。
 日本の警察官の給料は,民間と比較して「安い」。もちろん比較といって,どこと比較するかだが,普通,警察官になろうと思ったら,偏差値中ぐらいの普通の高校を出ただけではなれない。たいていが「進学校」と呼ばれる高校を出た人たちだ。同級生はみんな一流大学に進学し,名の通った企業に就職して高給を貰っている。ところが,おなじ程度に優秀な人間しかなれない警察官は,「アホ高校」卒業の「バカ社員」と比較されて,安い給料に甘んじている。優秀な人間が警察官になっているからこそ,日本のシステムがなんとか動いているのに,給料はヤンキーと比較されて低く抑えられている。それでも「お国のためだ」という使命感に支えられているのだ,この国は。国のために,公共のために働く警察官が,安月給でこき使われ,自社の金儲けのみを考える人間が高収入を得る。そういう国だ,この国は。
 それでも,最前線の警察官たちは,命を懸けて住民のために踏みとどまった。訳の分からないことを喚きちらし避難しようとしない,老人や引きこもりを説得し,逃げ遅れたのだ。合掌。

 これはどう反応すべきなのか。
    朝日新聞: 与謝野氏「節電促進へ料金値上げも検討を」 
 東電は,放射能汚染の巨額の賠償金をこれから抱え込むことになる。そのための布石か? 「節電のため」と言えば聞こえはいいが,その「節電」しなければならない事態に至ったのも,元を糺せば東電の不手際,与謝野の属した自民党の不手際ではないのか。それを国民に転化しようとする。政治家とは気楽な商売だ。ネット上では,夜間電力を割り引くのと同じシステムで昼間電力を値上げして節電をしろという意見を散見する。それこそ連中の思う壺だろう。値上げなどしなくても,それが必要と思えば,日本人は「節電」をする。結局「賠償金」の原資が欲しいだけだろう。

 さすがはトップメーカー。社会的責任を心得ている。どこぞの電力会社とは大違いだ。
    朝日新聞: 品薄の乾電池、異例の空輸 パナソニック、世界各地から 
 松下は,日本で電池シェア45%のトップ企業だという。そりゃあ,供給責任を感じるだろう。他の「金儲けのことしか考えていない」企業とは違う。電池は重いだけで単価が安い。だから航空便には適さないという。それでも空輸するという。そのコストはもちろん松下が負担する。
 もちろん松下とて,目先の利益を考えて,生産拠点を人件費の安い海外に安易に移した。その負い目もあるだろう。この震災で,もう一度,日本の産業構造を考えるべきかもしれない。もちろん大多数の民間企業は自分の利益しか考えない。しかし政府が「国産」「輸入」の表示を全ての商品に義務付け,消費者が「国産」にはそれだけのコストを負担する,という社会システムを構築すれば,また日本社会も変っていくのではないか。

   写真:ゲソ塩@誠

 晩酌のアテは,ゲソ塩。マヨネーズでいただく。まあ,寿司屋の剣イカのゲソ塩なのでそれなり。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/24(木)

[ Misc ]

松本清治

 こいつ「馬鹿」じゃない?
    Twitpic:
昨日実家行ったらこんなチラシが来てた 
 「アホ」と「バカ」は,西と東でニュアンスが逆転するとかいう話を聞いた。大阪では「アホ」は可愛気があるが,「バカ」は単に侮蔑の言葉。
 で,東京の武蔵野市市議会議員(民主党)の「松本清治」とかいう馬鹿が,「私の圧力で吉祥寺を計画停電の範囲から除外しました!」と,得意げにビラを巻いて吹聴したという。いや,関東地方のみんなは「仕方なく」計画停電を我慢しているのだろう。みんな敏感になっているよ。こういうことがどういう反応を招くかの「想像力」が欠如した人間なのだろうねぇ。この人のツイッター・アカウントが「@seiji_hero」。自称「hero(ヒーロー)」だよ。なんかのチームの名前だと言い訳をしているが,どう考えて「セイジ・ザ・ヒーロー」って意味だろう。ホームページの自己紹介も「『彼のような政治家をつくりたかった・・・』と多くの市民からの評価を受け」と自分で書いてるよ。恥知らず。

 まあ穏当なところで落ち着きそうだが。
    時事通信: セも4月12日開幕=パと同時、東京ドーム使わず−プロ野球 
 こういうときだからこそプロ野球もどんどんやればいいと思う。ただ関東東北地方の節電と両立しなければならない。東京電力・東北電力管内ではナイターはやらないそうだ。当然のことだが,電力を喰う東京ドームはデーゲームでも使わない。しかしまあ,もっというなら,試合は全て西日本と北海道に集中した方がよかったのではないか。地方球場をどんどん使えば,野球ファンの掘り起しにも貢献しただろうに。

 納豆(腐った豆)は好物だが。
    毎日新聞: 品薄の納豆25日にも出荷 茨城県メーカー 
 今回の東北地震で北関東の納豆(腐った豆)のメーカーも打撃を受けたそうだ。まあ食べなきゃ死ぬというほどの食品でもないのでそれほど影響はないだろう。私もツーリングなどで東の方の地方へ出かけた時はよく食べるが,大阪にいるときはほとんど食べない(大阪には他に旨いものがいくらでもあるから)。しかし納豆(腐った豆)の製造には日数がかかるのだね。おかげで製造途中の製品はすべて廃棄だという。製造設備も含め,相当な損害ではないか。
 ※「腐った豆」と注記を付けているのは,大阪で「納豆」と言えば朝食や弁当の付け合せの甘い豆を指すからです。

   写真:カキそば(でかでか)@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日。かつ,個人的「粉もんの日」。昨今の状況で発売日が遅れるのではないかと懸念していたが,通常通り入荷していた。10日25日発売の『ビッグコミック』も並んでいた。
 で,地下鉄我孫子(あびこ)駅南口のお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび)へ。メニューを見ると季節物の牡蠣がまだある。で,このシーズン最後になるだろうなぁと思いつつ,「カキそば」の「でかでか」をオーダー。「酢牡蠣」の余り好きでない私としては,やっぱり牡蠣の食べ方としては,ソース焼きそばは最適だねぇ。程好く火の入った牡蠣はジューシーで旨い。焼きそばソースも牡蠣の旨みを邪魔しない。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/23(水)

[ Misc ]

水道水

 東京のマスコミっては,東京人以外は人間じゃないと思っているのかね。
    朝日新聞:
都が乳児のいる家庭に水配布へ 水道水から放射性ヨウ素 
 福島の原発でしょ? で,東京の浄水場で放射性物質が検出された。ってことは,間の福島・茨城・千葉ではもっと酷い情況じゃあないのかなぁ? 私ならまず第一にそのことが頭に浮かぶけど,メディアにそういう情報は流れていない。
 まあいずれにしてもやばいなぁ。粉ミルクを水道水を沸かした水では溶けない。煮沸した湯冷ましだって放射性物質はそんなに減らないだろう。大阪市は高度浄化水(水道水)をペットボトルにして売っているが,あれを多量に関東東北に送るのがいいだろう。あれならいくらでも増産できる。

 気合が入っているなぁ。
    ヤフー: 週刊少年ジャンプ 特別無料配信について 
 被災地に配本できないでいるという。で,今週号は特別にマンガ部分をネットで無料配信するそうだ。で,来週号は一週間発売を遅らせるという。まあ,ジャンプは普段は読んでいないが,こういう決断は,被災地の子供たちには朗報だろう。もっともまだまだネットどころでない被災者も多いだろうが。

 なんか怖いなぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:離婚した元夫が再婚して豹変 
 トピ主は39歳の女性。離婚した4歳年下の元夫は「仕事もできるしイケメンで高身長,人から愛されるタイプ」だそうだ。そんな高品質男の何が不満だったのか,夫の仕事が1年ばかり急に忙しくなり,かまってくれないので「浮気」。で,浮気がばれて離婚されたそうだ。
 トピ主と結婚していた間は,夫は自分の遊びに忙しく子供を作る暇も意思もなかった。ところが,トピ主と離婚した途端,10歳近く年下の「芸能人のような美女。知り合いの情報によると性格も良く,職場のアイドル的存在」な新妻を迎えた。で,子供も直ぐにでき,人が変ったように子煩悩な愛妻家に変身したという。
 で,惜しいことをしたので,元夫を別れさせて復縁したいとの相談。いやもういい加減にしてよ。自分の「浮気」が原因で離婚されたのでしょ。トピ主では,そういう元夫のいい面を引き出せなかった。ちょっとかまってくれないからと簡単に「浮気」をする自己中な性格。このままだと「ストーカー」まっしぐらだね。警察沙汰にならなければよいが。

   写真:てっさ@づぼらや

 道頓堀の「づぼらや」で「てっちり」。写真はコースの「てっさ」。やっぱりフグは旨いなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/22(火)

[ Misc ]

震災報道

 ミソ付けちゃったなぁ。
    gooニュース:
日本の真の色が光るように 外国メディアも混乱しまくった大惨事のその先で 
 外国メディアの今回の震災報道に関する長文のリポート。当初は,阪神淡路大震災のイメージが残っている外国人記者が,秩序だった日本,我慢強い日本人というイメージで報道していたが,原発事故の処理の体たらくで一気に日本バッシングに空気が変っていったという。本当に情けない話だ。東電,お前のことだぞ。
 それに被災地の情況も,当時と現在では大きく違う。神戸っ子と東北人のキャラの違いもあるだろうが,何しろ神戸の震災のときは,電車で20分の大阪がほとんど無傷で生きていた。すぐに救援の手が差し伸べられた。ところが東北はあまりにも広大だ。救援すべき東京自体が,計画停電やら買占めやらと,自分のことだけで頭が一杯だ。阪神淡路大震災とは,まったく別の対応をすべきだろう。津波被害には,今までの経験が役に立っていない。

 自分の頭の上のハエを追ったらどうだ。
    SankeiBiz: 中国に放射線検査で合理的対応申し入れ 荷降ろし拒否問題で 
    Newsweek: 中国人が放射能に脅える皮肉 
 東シナ海を隔てて中国のことを見ると,中国の真の姿が良く見える。蛆がたかり腐臭を放つその姿だ。日本からの航空貨物便を「放射能」とか因縁をつけて追い返したそうだが,そんなことを言っていられる立場か。「何しろ中国では,大気汚染と水質汚染のために毎年76万人が寿命を縮め死亡するとみられている」そうだ。単なる嫌がらせだろう。

 「暗殺」されなきゃいいんだが。
    中日新聞: 「北方四島を日本へ返そう」 ロシア大衆紙が異例 
 ロシアではちょっと有名らしい女性記者がロシアの地方紙で「北方四島を日本へ返そう」というコラムを書いたという。ちっぽけな日本が原発事故のおかげでますます人の住める土地がなくなった。北方四島ぐらいプレゼントしたらどうかという話だ。
 いや,あれはもともと日本領土ですので,ロシア人の「善意」でいただくものではありません。

   写真:若竹煮@寿し兆 写真:かわはぎ(はげ)@寿し兆

 例週の火曜日の寿司。とりあえず旬の熊本産だという「若竹煮」(写真左)。今年はまだまだ肌寒いが春だなぁ。で,先週しばらく入らなかったという「カワハギ(ハゲ)」(写真右)が,今日はあったので握りでいただく。やっぱり白身としてはフツーだが,とにかく肝が旨い。今シーズンはもう10回ぐらい食べているのではないか。あとは,トロ・ブリ・タマゴ。ブリはさすがにもうあっさりとしている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/21(月)

[ Misc ]

放送事故

 テレビ局員の本音がつい出てしまった。
    毎日新聞:
放送中に不適切な音声 フジテレビが謝罪 
 東北地震の翌日の8チャンネルの特別報道番組の放送中に一部,不適切な音声が混信したという謝罪。菅直人の会見の開始直前,「笑えてくるよ」「くそだよ」など,首相官邸の発表で原発の情報が取れるはずがないという趣旨の男女の声が混ざった音声が数秒間放送されたという。って,たぶんいつもそんなことを陰で呟きながら放送しているんだろうね。これの何を謝罪するの?

 まあ,中国から飛んで来る方が,よっぽど危険だということ。
    サーチナ: 中国から飛来した黄砂から放射線物質セシウム検出、韓国が警戒感 
 中国は,東トルキスタン(ウイグル)の砂漠地帯でバンバン核実験をやったからねぇ。ひた隠しにされているが,ウイグル人の被爆被害は相当なものらしい。中国は,風向きが漢族の居住地域を向いていないときを見計らって核爆発させたそうだ。この黄砂,当然日本までも飛んできているだろう。

 もちろんそういう非常時がない方がいいのだが。
    gooニュース: もしもの時… ペットボトルで水を濾過 
 ペットボトルを漏斗代わりにして,木炭などを詰めると,川や池の水を濾過できるそうだ。ボーイスカウトのやり方らしい。まあ濾過した後,煮沸できる環境が必要だが,バーベキューの余りの木炭は取っておく方がよいのか。

   写真:かにすき@かに道楽

 夕食は久しぶりに「かに道楽」道頓堀本店。かにすきをいただく。茹かに・かに造り・かにすき・雑炊・香の物・アイスクリームお抹茶かけのコースに「かに茶碗蒸し」を単品で追加。ツレが何を食べても「美味しい!」と言うので,食事が楽しい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/20(日)

[ Misc ]

東電

 ウォールストリート・ジャーナル日本版の詳細なリポート。
    WSJ:
「資産保護」優先で海水注入遅れる─福島第1原発事故 
 海水を注入すると原子炉が使い物にならなくなる。その「資産保護」のために東電は海水注入をためらったそうだ。ある政府関係者は「十円玉を拾おうとして百円玉を落としてしまったようなものだ」と評したという。まあ,「政府関係者」の言い草も他人事めいているが,ようするに「株主」のご機嫌を伺ったわけ? 原発事故による賠償をきちんと東電はやるんだろうねぇ。税金に転化なんてゴメンだよ。その費用は電気代に上乗せすることを出来るだけ避けて,まずは株の100%減資から始めるべきだろう。電気代値上げはその後だ。これから先は,東電は生かさず殺さず,巨額の賠償金のために副業に励んで貰わなければ。

   写真:ローストビーフ@あうん

 晩酌のアテは,ローストビーフ。かかっているソースはグレイビーかな? かすかな酸味が旨い。やっぱり牛肉は美味しいなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/19(土)

[ Misc ]

宿泊拒否

 「風評被害」も極まれり,だね。
    朝日新聞:
福島からの被災者、宿泊拒否しないで 厚労省呼びかけ 
 福島県内からの避難者が,県外の旅館やホテルで「福島から来た」というと宿泊拒否される事例が頻発しているという。おぞましい話だ。野菜や牛乳ならまだしも,相手は人間だぞ。厚労省は,これらの宿泊施設の名前を公表すべきだ。

 讀賣新聞の「上田真央」よ,お前のことだ。
    讀賣新聞: 被災者の心の傷忘れずに 
 さすがは「日本の毒虫」ナベツネの部下だなぁ。徳島県などが主催のチャリティ・マラソンに讀賣新聞が噛み付いている。たぶん「共催」に噛ませて貰えなかったのだろう。例え義捐金を集めることが目的でも,「お祭」の市民マラソンは中止すべきだそうだ。
 って,この記者,頭に蛆が涌いてるんじゃない? 東京ドームでの巨人戦はやるんでしょ? ドーム側は40%節電すると言っているが,それでもこの非常時に不謹慎ではないのか。逝ってよし。

 ここまで無知で非常識な人間がいるのだなぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:職場で何もやる事がなくて苦痛です 
 トピ主は,33歳のパート社員(女)。職場で仕事が回ってこないと言う。って,どうやら「役立たず」で「指示待ち人間」。職場は忙しいので,いちいち役に立たないパート社員にかまっている余裕がないのだろう。「エクセル出来ます」と手を上げたはいいが,実は決められた升目にデータを入力できるだけ。マクロは組めなくても,せめて函数が使えないと「エクセル出来ます」とは言わないのではないか。「CADを教わりたい」と手を上げれば,実は1メートルが何ミリか分かっていなくて,小学校の算数のドリルを渡されたという。いやぁ,これはクビになるなぁ,と見ていたら,てっきり同僚に暴力をふるってお役御免。会社としては,クビにする口実を待っていたのだろう。それでも「私は専業主婦をやる予定だからスキルを磨く必要がない」とのたまう。いや相手がいないだろう。

   写真:あわび@誠

 晩酌のアテはちょっと贅沢をして,アワビ。程好い歯応えとグルタミン酸の旨みがいい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/18(金)

[ Misc ]

募金詐欺

 やっぱり湧いてきたねぇ,募金詐欺。
    朝日新聞:
震災の街頭募金で買い物? 1万2千円詐取容疑で男逮捕 
 東京で街頭募金詐欺だという。JR立川駅南口で募金をしていた男(無職・中村雄一・29・東京都昭島市宮沢町2丁目)が,募金箱からお金を取り出し自動販売機で缶ジュースを買おうとしていたところを通行人に見付かり,交番に突き出されたという。すでに約1万2千円が集まっていたが,「自分のために使う目的で集めた」と容疑を認めているということだ。
 以前にも「NPO緊急支援グループ」などという詐欺集団が摘発された。とにかく「NPO」を自称している団体は要注意だ。毎日放送でも街頭募金をしているが,必ず一般に顔を知られているアナウンサーを帯同しているという。こちらも放送局を騙る連中を警戒している。街頭募金にお金を入れるのは手軽で格好いいかもしれないが,やはり銀行振り込みが確実だ。学生さんも,街頭募金のボランティアをする暇があるなら,その時間アルバイトをしてその賃金を募金するほうが有意義ではないか。確かに賃仕事は辛いしストレスも溜まる。ボランティアなら「いいことをしている」という快感があるだろう。しかし本当に役立つのはどちらだ。
 ネット上でも,日本赤十字社を騙るフィッシング詐欺のページがすでに確認されているという。要注意だ。例えば次のような手段はどうだろう。
    毎日放送: 『MBS震災救援募金』のお知らせ 
 募金者の利便性を考えて,「りそな」「三井住友」「三菱UFJ」の3行に口座を設けている。毎日放送では,経費などは抜かずに100%を日本赤十字社に振り込むそうだ。既に18日の時点で5千万円を越える募金が集まっている。もちろん近畿広域圏以外の全国から振込みが可能だ。日本赤十字社に集まった募金は,これも経費などを抜かずに100%が被災者のために使われる。なお3行の支店から営業時間内に振り込めば,振り込み手数料は無料で,1円から振り込めるそうだ。ネットバンキングなら24時間手数料無料で,もっとも手軽だろう。

 やっぱりイチロークラスになると額が違うなぁ。
    スポニチ: イチロー史上最高!義援金“イチ億円”で頑張れ日本 
 大リーグ・マリナーズのイチロー選手が,東北地震への義捐金として1億円を日本赤十字社に寄付したという。いくら今季の年俸が13億9400万円だとしても,なかなかできるものではない。あえて寄付を明かしたのは,他に続く人々が,日本で,世界で現われることを願ってのことだという。

 関東では「計画停電」と言っているのに,これはないだろう。
    朝日新聞: 東京ドーム消費電力、一般家庭の6千世帯分「対策検討」 
 選抜は予定通り開催すると言うし,セ・リーグも予定通り。それはよい。被災地以外に求められているのは,今こそ元気を出して経済を活性化させ,復興に備えることだろう。
 しかし,被災地「関東」のど真ん中で膨大な電力を使っての強行。これはどうか。ドームなどでは,デーゲームにしても消費電力は変らないという。楽天は当分,神戸で主催試合を行なうと言うし,プロ野球全体が,試合は北海道と西日本に限るべきではないか。

   写真:初鰹のタタキ@誠

 晩酌のアテは,初ガツオ。タタキでいただく。味の方はまだもう一つだが,ここはまあ初物ということで。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/17(木)

[ Misc ]

非科学的

 まあ日本人もあまり人のことを笑えないけど。
    讀賣新聞:
中国では塩買い占め…被曝予防効果とうわさ 
 日本の原発事故で海の水が放射能汚染されるからとか,塩が放射能汚染に効くとか,なんともな噂で中国で塩が買い占められて品薄だそうだ。十数億の民が買い占めればエライことになるだろうなぁ。しかしまあ,中国も人のことが言えた義理か。自分のところの核実験の放射能汚染の心配をしたらどうだ。
 しかし中国では,ヨウ素添加の食塩なんてあるんだね。日本でも噂に惑わせれてウガイ薬を飲んだ連中が聞いたら,またもや買占めに走るか。しかし塩の取り過ぎは健康に悪いだろう。

   写真:まったり焼@千房

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今週の「島耕作」。中国の産業スパイを働いたテコットの不良社員が口封じに殺された。まあ売国奴には相応しい末路か。
 有名お好み焼きチェーン「千房(ちぼう)」の我孫子店で,今日の粉もんは「まったり焼」。具は,豚肉・アスパラ・もち・ほうれん草・チーズ。アスパラ・もち・チーズなどのまったりとした食感の違いが旨い。最近のお気に入り。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/16(水)

[ Misc ]

民度

写真:買占め  こういうときにこそ民度が試される。
    毎日新聞:
ガソリン、コメ備蓄十分 買いだめで品薄感 
 物資は充分にあるんだよね。物流の混乱で充分に回っていない。それを助長しているのが「買占め」。確かに私もペットボトルの水や,直ぐに食べれる保存食を買い込んで置いた方がいいかなと思ってしまった(思っただけだが)。しかし物流が正常で物資が溢れるほどある大阪でも今すぐそれをやるのはちょっとなぁ。しばらくして落ち着いてからの方がよいだろう。もちろん被災地の情況は別。これは物流が途切れているからだろう。なにか工夫はないものか。
    時事通信: 「なぜ略奪ないの?」=被災地の秩序、驚きと称賛−米 
 アメリカだけでなく,あちこちの国の国民からお褒めいただいているようだが,実際には被災地で万引やら窃盗やらが増えているという。阪神大震災のときも,マスコミがとても報じることが出来ないような事象がいろいろとあったやに聞く。もちろんこれらのことは日本語もろくにしゃべれない朝鮮人や中国人の仕業だと信じたいのだが。
    産経新聞: 泥の中から食料、隠れて調理も 「飢え」におびえる被災者 
 とにかく今回の地震は,被災地があまりにも広範囲だ。だからといってこのまま放置していては日本人の名折れだろう。自衛隊には今ある戦力で頑張ってもらって,落ち着いたら軍の強化も考えるべきかもしれない。
    毎日新聞: 子ども手当見直し財源確保へ 与野党一致 
 今更言うまでもない。今すぐ「子供手当」や「高速無料化」などという票欲しさのバラマキを中止し,復興予算に振り向けるべきだろう。名古屋市は河村たかしの弁によると,市民税を10%減税する余裕があるそうだ。では,その10%を義捐金として差し出すべきだろう。
    毎日新聞: 注意! 義援金名目の振り込め詐欺 
 普段なら生活保護詐欺でも企んでいる連中か。こういう蛆虫はいくらでも湧いてくる。一見,国連機関の日本支部と誤解するような名称の団体も怪しいそうだ。とにかく名前に「NPO」と入っている団体は絶対に信用すべきではない。募金は赤十字(日赤)がとりあえず安全なようだ。

   写真:赤貝@誠

 晩酌のアテは,赤貝(ひも付き)。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/15(火)

[ Misc ]

えらいことになっている

 福島第1原発。休止中の4号機まで火事だという。水素爆発を起こした1号機と3号機は落ち着いているようだが,2号機は冷却水が入らなくて危ない状態。昨日まで放射線レベルは「マイクロシーベルト」で報道していたのが,いきなり1000倍の「ミリシーベルト」になっている。ちょっとやばいなぁ。放射線の強さは距離の2乗に反比例するから東京は大丈夫というツイートを見たが,それは放射線源が原発にあるという前提。放射線源(死の灰)自体が風に乗って漂えば,そんなことは言っていられない。
 どうやら福島県の沿岸部の人は遠方へと避難を始めているようだ。東電や政府のいうことなど信用できない。福島県でもはるか内陸の会津地方へ。あるいは新潟など県外へ避難を始めているそうだ。次々と崩壊する原子炉を見ていると,あるいはこちらの方が正常な感覚かと思えてくる。
 県外遠隔地への避難のため,大阪市では市営住宅500戸を無償で提供する。
    大阪市:
大阪市営住宅の提供について 
 「3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震の被災者の方々に市営住宅の空き住戸の提供を行います」とのことだ。大阪に知人のいる人は,一時避難を考えてもいいのではないか。関東地方は,計画停電やら電車の運休,物資の買占めなどで混乱しているようだが,大阪はまったく普通の日常生活,せいぜいコンビニの看板が消灯しているぐらいだ。物流も正常。事情が許せば一時こちらへ身を寄せることをお勧めする。

 平日月曜から金曜まで午後3時から6時まで放送している毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」。金・月と放送休止したが,今日は一時間遅れで復活。もちろん話題は東北地震一色だが,神戸の大震災を経験した視点からの解説は,なかなかに鋭い。東京のマスコミとは一味違う。

 謝るぐらいなら,最初から言わなければよい。
    産経新聞: 石原知事が「天罰」発言を撤回、謝罪 「被災地のために全力」 
 普段の差別意識がつい顔を出してしまうのだろうね。とりあえずの全面的陳謝。まあ再選を目指す身としては,本心でなくても謝罪するしかないだろう。それにしてもこの人,「信念」というものがないのか。

   写真:ふぐ@寿し兆 写真:うに@寿し兆

 いつもの火曜日の習慣で,夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の「寿し兆」へいく。写真左は「ふぐ」。で,久しぶりに「うに」(写真右)をいただく。やっぱり旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/14(月)

[ Misc ]

天罰

 言(逝)っちゃいましたねぇ,この人。
    毎日新聞:
東日本大震災:石原知事「津波は天罰」 
 地震は天罰だ,津波で日本人の我欲が洗い流されればよい,とかなんとか。まあ,この人,元から気に喰わないのだが,たまにはいいことも言うと思っていた。しかしこの時点で,こんなことを言うか普通? この人,東京都知事をやっているらしいが,東京に大地震が起きて壊滅したら(確率的には充分にありうる事態だ),先頭に立って救援に当たるべき立場だよねぇ。そのときも「天罰だ」と言い放つのか。なんともはや。神戸の震災の時には「村山内閣」,そして今度の「菅内閣」。国難は「トンデモ内閣」のときにやって来るという意見は同意だが,あんたも充分「トンデモ」だ。これで東京都知事再選の目はなくなった?

 どれほど被害が広がるのか。
    毎日新聞: 東日本大震災:犠牲者各地で 牡鹿半島に遺体1000体 
 上の記事だけでなく,あちこちで数百から千を超える御遺体が見付かったまま放置されている。日本人の心情では耐えられない事態だ。最終的な犠牲者は1万2万のオーダーになるような予感がする。恐ろしい。

 微々たるものか。
    日本経済新聞: 関西電力、長野の2発電所から東電管内に送電 
 関東地方が電力不足で大混乱に陥っているそうだ。が,日本の電力事情は関東・東北・北海道が50Hz,中部・近畿・中国・四国・九州が60Hz。互いに融通することはできない。間に3箇所の周波数変換所があるが,合計100万kW。ないよりはマシ程度だ。関西電力は,黒部ダムを始め,中部地方に大きな発電所をいくつも持っているが,60Hz専用で,関東には融通できない。上の記事の2発電所は境界に位置するから,何らかの事情でたまたま両周波数に対応した設備を持っていたのか。しかし合わせて7万kWと微々たるものだ。関東は,本来なら東北から融通してもらえるはずだが,今回はその東北が壊滅している。この事態は長引きそうだなぁ。節電しかないのか。逆に大阪は,電気をどんどん使って生産力を上げ,復興に必要な資金を稼ぎ出すことが求められているだろう。

   写真:ポークチャンプルー@あうん

 晩酌のアテは,ポークチャンプルー。ようするに具にスパムを使った野菜炒めだ。チープな味わいで,それなりに旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/13(日)

[ News ]

水素爆発

 エライことになっているなぁ。
    毎日新聞:
東日本大震災:福島第1原発3号機も水素爆発 11人けが 
    毎日新聞: 東日本大震災:福島第1原発 水素爆発の仕組みは… 
 福島第1原発は,1号機と3号機がメルトダウン+水素爆発。2号機も冷却水の循環が止まってしまったそうだ。まだ炉心溶融の影響は,頑丈な圧力容器内部で留まっているからよいが,圧力容器が破損したら大災害だ。考えられる全ての手段を使って,なんとか食い止めて欲しい。原発廃炉うんぬんはその後の話だ。

 不謹慎な奴だなぁ,河村。自分の権力闘争にしか興味がないのか。
    毎日新聞: 河村市長:「時代の変わり目」満面の笑み 
 大阪では,九州新幹線全線開通の祝賀行事も全て取り止めた。確かに「自粛」すれば済むという話ではない。かえって経済活動を活発化し,被災地の復興に協力できるだけの体力をつけるべきかもしれない。しかしまあ「満面の笑み」とは。「減税日本」とはまたふざけた名前だ。今の日本に「減税」の余裕などない。「減税」するだけの余裕があるなら,その分を被災地の復興に振り向けるべきではないか。見え透いた「疑似餌」にひっかかる名古屋の有権者も有権者だ。

 世間はそれどころではないだろうが。
    朝日新聞: 海老蔵さん傷害事件、伊藤被告に実刑判決 東京地裁 
 海老蔵の酒癖の悪さから考えて「執行猶予」が付くかと思っていたのだが,懲役1年4カ月の実刑だそうだ。原因はともかく,やったことには「罪」を償いなさいということか。

   写真:パルマ産生ハム@ストラピエーノ 写真:厚切りベーコンのカルボナーラ@ストラピエーノ

 録画で「ちちんぷいぷい」を見ていたら,イタリアの小学校の給食風景と家庭の食事風景。当然イタリアンが食べたくなる。で,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」(ぐるなび)へ。テレビでは生ハムとスパゲティがおいしそうだったので,とりあえずのアテは「パルマ産生ハム」(写真左)。初めて食べたときは塩気に驚いたが,こんなものだと思って食べると味に深みがある。生ビールとグラスワインの赤を2杯いただいて,〆は「厚切りベーコンのカルボナーラ」(写真右)。まったりとしたカルボナーラは好物。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/12(土)

[ News ]

炉心溶融

 遂にやっちゃったねぇ。
    毎日新聞:
地震:国内初「炉心溶融」か セシウムを検出 福島原発 
    毎日新聞: 地震:福島原発で発生か 「炉心溶融」「セシウム137」とは 
    朝日新聞: 福島第一原発1号機爆発時、90人被曝か 
 冗談ではない。冷却水を失って過熱した燃料棒が溶け出しているという。最悪の原子炉事故といわれる炉心溶融(メルトダウン)だ。放置すれば「チャイナシンドローム」となる。チェルノブイリやスリーマイル島(TMI)事故の二の舞だ。一方で原子炉の周りを囲む「建屋(たてや)」内部で水素が発生し爆発,建屋上部を骨組みを残して吹き飛ばしたという。この爆発の一報で世界には緊張が走っている。世界中が注視するなか,なんとか軟着陸に持っていけるのか。東電では廃炉を覚悟し,原子炉を包み込む防護用の圧力容器の中に海水とホウ素を注入するという。これに失敗すれば,前代未聞の重大事故となる。少なくとも既に日本の原発技術に疑問符が付いてしまった。

 計画停電とは,いつの時代の話だ。
    毎日新聞: 東日本大震災:東京電力 「輪番停電」の実施を検討 
 発電所複数が損傷し停止している東電。関電などからの救援だけではまだ電力が足りず,工場などが動き出す月曜日には電力が大量に不足するという。で,一定の地域を3時間ごとに計画停電させる「輪番停電」を実施するそうだ。東北地震の打撃はそこまで深刻なのか。

 「嫁の飯がまずい」という連載があったが。
    讀賣新聞: 煮魚失敗したら夫がブチギレました 
 トピ文からすると専業主婦のようだが,このトピ主。夫の方が料理が上手いそうだ。で,夜勤明けで疲れて帰ってきた夫の食事。冷凍魚で煮魚を作ろうとしたが大失敗。それも途中で料理の上手い夫から,そこのやり方間違っていると指摘されたのに,聞き入れずに自己流を押し通しての失敗。売り言葉に買い言葉でお互いにブチ切れたそうだ。
 って,料理の下手な人って,勝手な思い込みの自己流を貫く頭の固い人に多いのではないだろうか。そういう人は往々にして集中力がなく視野狭窄。夜勤から疲れて帰って来てのこれはたまらんなぁ。煮魚など一旦冷ました方が味が染み込んで旨くなるのだから,予め用意しておけば良かったのに。

   写真:テールスープ@虎龍 写真:みすじ@虎龍

 中国人のツレと焼肉。心斎橋の「虎龍(こたつ)」へ。ツレのリクエストで「テールスープ」(写真左)。なかなかいい味出している。今日の「みすじ」(写真右)はなかなか良かった。こういう肉肉しい味がまたいい。適当に肉と野菜を焼いて,〆は「ユッケビビンバ」。初めて食べたが,ビビンバの上にユッケと生卵が乗っかっている。見かけほど重くなくあっさりといける。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/11(金)

[ News ]

外国人献金

 まあ出て来るとは思ったが。
    毎日新聞:
菅首相:在日韓国人献金、06・09年に104万円 辞任は否定 
 菅直人も外国人から献金を受けていたという。まあこの手の話は徹底的に調査すればほとんどの議員が容疑者になってしまうのではないか。菅直人は「通名(日本名)」だったので外国人とは分からなかったと弁解している。外国人だと知っていて献金を受け取れば,たとえ返金しても有責だと法律に書いてあるが,知らなかった場合は返金で済むのか。前原辞任が先例となっているので,菅直人も立場的には苦しいなぁ。もっとも前原の辞任は,沈みかけの菅内閣と心中するよりも,フリーの立場になった方が「次の次」の目があると踏んでの保身だろう。いずれにしても,国会を混乱させて菅内閣を窮地に追い込むには,また野党にネタが増えたことは確かだ。
 ただ,外国人の献金を禁止するのは当然だが,それ以上に問題なのが「外国人党員」。この前も書いたが,やはり民主党や公明党のように外国人を党員とするのは許容できない。きちんと「政党法」を制定し,外国人を党員としている党は,国政の場から排除すべきだ。

 危険な事態だ。
    朝日新聞: 福島原発、放射能放出も 冷却装置が停止 
 私は別に原発反対派ではないし,日本が核武装のオプションを保持するためには,原発でどんどんプルトニウムを製造して備蓄量を増やしておくべきだと考えるが,やはり原発の危険性が現実のモノとなってしまった。
 「緊急炉心冷却システム(ECCS)」って,原発に万が一のことがあったときの頼みの綱ではないのか。今回の地震で,このECCSが壊れてしまったという。政府はこれがあるから原発は大丈夫,メルトダウン(大事故)は起こさないと言っていたのではないか。オマケに「13機ある非常用のディーゼル発電機もすべてが停止」って,どういうこと? 「非常用」でしょ? 非常のときに働かなくてどうする。東電は何をやっているのだ。未明には,原発周辺半径3キロだった避難指示の範囲を10キロに拡大したという。何か危険な事態に陥っているのではないか。

 「勘違い女」にはあきれる。
    讀賣新聞: 発言小町:夫の怒りがおさまらない 
 トピ主は10歳の子供と夫がいる40歳。もう5年も子供の顔を実家の両親に見せていないという。
 夫は有名進学校に進学していたのだが,高3のときに思うところがあり,大学へ進まずに料理人となり,現在は成功しているという。ところが,実家の両親とトピ主が「大学ぐらいは出ておかないと」と話しているのを聞き,激怒。子供を妻両親には会わせないと決めてしまった。これだけ聞けば,「ケツの穴の小さい男」「やっぱり学歴にコンプレックスがあるんじゃない」と思うのだが,トピ主の追加レスを読むとどうも話が違うようだ。夫は学歴のことはキチンと納得している。ところがトピ主(大卒の妻)が,大学にこだわるのは,「合コンや他の大学のサークルとの交流とか,そういう当たり前の貴重な経験」をするためだという。って,なんか頭の中身空っぽじゃない?このトピ主。目先の技術を習得するだけの専門学校より,直ぐには役立たない学問を修める大学の方が,結果的には人間の幅と可能性を広げるが,「合コン」「サークル」で明け暮れた大学生活に何の意味があるのか。そんな女に「学歴」を語られれば,そりゃあ旦那は切れるだろう。

   写真:ゲソ塩@誠

 晩酌のアテは,ゲソ塩。やっぱり寿司屋で食べると居酒屋とは一味違う。別に「マヨラー」ではないが,ゲソ塩にはマヨネーズがよく合う。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/10(木)

[ News ]

更迭

 本当に「更迭」なのか?
    毎日新聞:
メア米国務省日本部長:沖縄発言で更迭 米「深くおわび」 駐日大使が午後訪沖 
 沖縄妄言の「米国務省日本部長」ケビン・メアが更迭だという。米国務次官補キャンベルが訪日,外務省までやってきて「米政府を代表して」正式に謝罪したそうだ。ちょっと格下だなぁ。それにケビン・メアはもともと「アジア局長」への「昇進」が決まっていたという。一時的に閑職で待機して,予定通りアジア局長なんてことを考えていないだろうね。その辺はどうなのか?

   写真:イカモダン(焼き始め)@七つの壁 写真:イカモダン(出来上がり)@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。「特上カバチ」はとりあえず一話完結。ややお涙頂戴的な話の持って行きようだったが,公営住宅での動物飼育禁止はまあ当然だろう。最後,子猫が生まれての「ほのぼの」な終わり方はこの作品の定石通りか。
 本日の粉もんは,地下鉄我孫子(あびこ)南口の「七つの壁」(ぐるなび)にて,久しぶりにイカモダン。いつもなら豚モダンを広島焼風でいただくが,今日はちょっと目先を変えてお好み焼き風でいただく。それにしてもイカたっぷりだなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/09(水)

[ Misc ]

性接待

 日本の新聞にも書かれちゃったねぇ。
    夕刊フジ:
事務所は“性の館”だった!性接待自殺女優、衝撃メモ 
 っていうか,韓国ではありふれた話じゃないの? 何しろ強姦は日本の5倍(未成年者の起こした強姦事件は10倍)の強姦大国。といっても日本の数字には在日韓国人の強姦事犯も含まれているだろうから,「日本人」対「朝鮮人」で比べれば,5倍10倍では済まないんじゃあないだろうか。おまけに韓国は「儒教」社会。強姦の加害者よりも被害者の方が非難される風潮があるという。表に出て来る数字だけではあるまい。

 朝鮮日報も必死だね。
    朝鮮日報: チャン・ジャヨン事件:朝鮮日報社社長関与説の背景とは(上) 
    朝鮮日報: チャン・ジャヨン事件:朝鮮日報社社長関与説の背景とは(下) 
                (「朝鮮日報」の記事は1週間で読めなくなります)
 上の100回以上の「性接待」を事務所に強要されて自殺した女性タレントが,「復讐して欲しい」と兄に遺言した「新聞社社長」とは,韓国の有力紙「朝鮮日報」の社長らしい。どうやら韓国ではこのニュースが一斉に報道されている様子。で,朝鮮日報は「うちの社長ではありません」と必死の弁解。事務所側が「朝鮮日報の社長」と女性タレントに紹介していたのは「スポーツ朝鮮」という新聞の元社長で,うちの社長ではないという。しかしなぁ,本当ならその「スポーツ朝鮮の元社長」をなぜ実名で書かないのだ? とにかく朝鮮日報としては,女性タレントの遺言は「信用できない」で押し通すつもりらしい。って,今この時点では,他に言うべきことがあるだろうに。

 しんどい話だなぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:障害者の痴漢 
 駅のホームで男性の「障害者」の方に手助けが欲しいと依頼されたトピ主(女性)。快く一緒にエレベータに乗ったという。ところが,この「障害者」が,密室内で痴漢行為を働いたそうだ。駅員に助けを求めたが,「加害者」が「障害者」だと分かると「仕方がないなぁ」と取り合って貰えなかったという。そのことが今でもフラッシュバックするそうだ。
 っていうか,そういう風に許すから,「障害者」が差別されるんじゃない? 平等に扱えというなら,刑罰も平等たるべきだ。日本の刑法では,心神喪失・心神耗弱や年少の者など「責任能力」のないものは罰することができない,となっているが,「差別」うんぬんをいうなら,まず罪に対する「罰」の平等から始めるべきではないのか?

   写真:ブリ@誠

 晩酌のアテは,ブリ。「寒ブリ」だとか「何々のブリ」とかいうブリではないが,それなりに臭みのない脂が乗っていける。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/08(火)

[ Misc ]

自転車事故

 怖いのは,子供・おばちゃん・お年寄り。
    毎日新聞:
交通事故:中学生9割が自転車で 他世代より突出−−毎日新聞調査 
 中学生の交通事故の9割が自転車走行中だという。小学生・高校生も高率。うちの近所でも,下校時の高校生が車道一杯に広がってたらたらと走っている。子供の自転車マナーの悪さときたら,恐ろしいくらいだ。車が避けてくれると思っているのかねぇ。いやそんなことも考えてはいまい。ただ頭が空っぽなだけだ。私は,歩行者・自転車・二輪・自動車,どの立場も日常経験するので,何が「怖い」かが身に染みている。「怖さ」の分からない人間ほど怖いものはない。
 学校で交通マナーを教えていないかというと,そんなことはない。子供が守らないだけだ。都会の学校では自転車通学禁止のところが多いが,地方へ行くと自転車でなければ通学できない地域もある。別の記事だが,その中学校では自転車通学のヘルメット着用を義務付けているのに,中3ぐらいになると格好をつけてヘルメットをかぶらない。その日もヘルメットを前カゴに放り込んだまま通学していた中学生が事故にあって頭を打って亡くなった。ヘルメットさえ被っていればと,親は悔やんでも悔やみきれないという。

 まあ,そういう国だから。
    中央日報: 自殺した女優、「31人に100回以上酒接待、性接待」...復讐してほしい 
 韓国の有力紙の記事。韓国で昨年自殺した女性タレントの「遺書」が物議を醸しているという。「(事務所に)性接待を強要され続けた,復讐して欲しい」という内容だという。韓国の芸能界では,この「性接待」の話題がしばしば出てくるねぇ。出て来るのは氷山の一角。実際に日常的に行なわれているのだろう。「韓流ドラマ」に出ているあの女優もこの女優もみな性接待をして役を貰っているのだろう。そういえば,ネットで,「少女時代」や「KARA」も性接待をしていると話題になっているが,あながちガセでもあるまいと思えてくる。

 こういう人には「ボランティア」などして貰いたくない。
    讀賣新聞: 夫が家事に口を出すのが我慢できません 
 「環境問題」の「ボランティア」に熱中し,時には徹夜までする専業主婦のトピ主。ボランティアだからもちろん無報酬,それどころか家計から活動費用を出している。それでもこの主婦の頭の中では,自分はボランティアをやっているから「兼業主婦」だ,となるらしい。で,当然,家事は手抜き。で,たまりかねて夫がクレームを付けると逆切れだそうだ。私も働いているのだから仕方がないじゃないのと開き直る。
 なんともなぁ。あなたにとっては,主婦が本業でしょう。そもそも本業をこなしてこその「趣味」(ボランティア)ではないのか。本末転倒だ。それにその「趣味」(ボランティア)にかかる費用も,夫が稼いだお金だ。あなたは持ち出すだけで一銭も稼いでいない。「兼業」が聞いてあきれる。。
 このトピ主の実家の母。これも「この親にして,この子あり」の母親のようだ。

   写真:中落ち@寿し兆 写真:フグ@寿し兆

 例週の火曜日の習慣で夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の寿し兆にて。とりあえず冷酒を頼んで,サービスのアテは,中落ち(写真左)。なかなかにマグロの旨みの感じられる味。
 で,馬鹿の一つ覚えで,カワハギ(ハゲ)。カワハギは白身としては大した味でもないのだが,肝が旨い。で,毎回食べてしまう。続けてポン酢味が重なるが,フグ(写真右)。淡路島の3年物。フグが300円で食べられるのは嬉しい。後は,トロ・鉄火と続ける。今日はマグロ気分だった。〆のバニラアイスクリームをいただいて,勘定は2,880円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/07(月)

[ Misc ]

侮辱的発言

 白人の本音が出ちゃったねぇ。
    毎日新聞:
メア氏発言:「侮辱的発言許せず」沖縄県議会が抗議決議へ 
 元沖縄米総領事で米国務省日本部長という要職にある「ケビン・メア」とかいうアメリカ人が,沖縄を評して「ごまかしの名人」「怠惰でゴーヤーも栽培できない」と発言して物議をかもしている。まあ総領事として沖縄にいたときから,文句ばかり言う黄色い猿に苛立っていたのだろう。沖縄県議会が抗議決議をするというが,本来,日本政府が強硬に抗議すべき場面ではないか。前原辞任でごたごたの最中だろうが,これで何も言わなければお終いだ。

 韓国の有力紙が,前原辞任にやたら詳しい論評。
    中央日報: 日本の次期首相最有力候補の前原外相、外国人献金問題で脱落 
 やたらと前原誠司を持ち上げ,辞任を残念がっている。そんなにも朝鮮人にとっては都合のよい人物だったのか。

 ずいぶんと虫のいい話だ。
    讀賣新聞: 発言小町:元彼女がしつこくて… 
 9年前に妻と死別した40代後半の男性。再婚を考えて子持ちの未亡人(元彼女)と付き合っていたが,出会い系で20歳も年下の若い女性と知り合い「二股」に。で,その若い女性が妊娠したので結婚することにしたが,二股をかけていた「元彼女」が別れてくれない,との相談。大学生と高校生の2人の息子も「元彼女」の味方で,若い女にとち狂った父親に批判的だという。って,いい歳をして何をやっているのか。

   写真:鯨の刺身@誠

 昨日の晩酌のアテは,鯨(くじら)の刺身。稀少な鯨は当たり外れがあるが,昨日のはなかなかいい鯨。色艶もいいし,なにしろ味に深みがある。「ミンク」ではなく「ザトウクジラ」だそうだが,いや旨かった。

   写真:天津飯@迎日楽 写真:焼餃子@迎日楽

 今日はちょっと体調不良気味。で,お酒は抜いて近所の大衆中華へ。久しぶりに好物の天津飯をいただき,焼餃子も付ける。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/05(土)

[ Misc ]

漢検

 金のあるところは揉めるねぇ。
    毎日新聞:
漢検:池坊保子理事長を任期途中で解任 池坊氏は反発 
 元理事長一族を排除して,正常化したと思っていた「日本漢字能力検定協会(漢検)」。またぞろゴタゴタだ。やはりここは「金のなる木」なんだろうねぇ。なんとか自分が実権を握って「旨い汁」を吸おうと鵜の目鷹の目か。こんなことをしていれば国民から見放されてしまう。キチンとやって欲しいものだ。

 マメな子だねぇ。
    毎日新聞: 入試ネット投稿:股間に携帯、片手で操作 文字を手打ち 
 若い子らしく,相当に携帯を使い慣れていたんだろう。机の下の両脚の間に携帯を隠して,片手操作で複雑な入試問題を入力,投稿したという。この手の能力,他に使い道があるのか?

 ちょっと「いい話」。
    讀賣新聞: 発言小町:亡くなった母からの手紙を巡り父と喧嘩しました 
 3年前,中学生の時に母親が亡くなり,父娘の二人暮しだという。この度,高校を卒業,父が生前の母親が将来の娘のために残してくれた母の手紙を出して来たという。「高校を卒業した娘」へ宛てた,子供を残して死ななければならなかった母の手紙。父娘で読んで涙したという。いい話だ。
 が,この話には続きがあって,母の手紙は後3通あるという。成人式を迎えた時,結婚が決まった時,そして母親になった時の3通を,それぞれその時が来たら渡すように父は亡くなった母から頼まれているそうだ。そのことを聞いた娘さん。やはり18歳の少女。今すぐに残りの手紙も読みたいと駄々を捏ねて父と喧嘩になった,どうしたらいいだろう,と小町に相談。
 この少女,一時は感情が昂ぶっていたが,小町のレスを読んでいろいろと考えたらしい。結局,父と仲直り。父は娘の気持ちを考えて,残りの3通を差し出したが,娘は母の遺言通り取って置くことにしたそうだ。

   写真:すき焼き@まあ〜なべや 写真:すき焼き@まあ〜なべや

 夕食は,中国人のツレとすき焼き。先月も食べた周防町の「まあ〜なべや」大阪店を予約して出かける。戻り寒波で寒い3月の大阪。鍋物は嬉しいなぁ。

   写真:地下鉄駅にて

 終電間近の地下鉄駅で,凛々しい駅員さんを見かけたので思わず盗撮。制服姿のきびきびとした動作がいいねぇ。振り向いた姿は美人でした。
 それにしても昔は,女性の深夜業務は母性保護の観点から制限されていたが,法律が改正されてからは深夜に働く女性も増えたなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/04(金)

[ News ]

違法献金

 もちろん議員辞職するんだよね。
    毎日新聞:
前原外相:在日外国人から献金、受領認める 
 外国人から政治献金を受けることは政治資金規正法で禁止されている。外国人からの献金は,「政治資金規正法では,故意に寄付を受けた場合は,返金しても公民権停止など罰則の対象となる」そうだ。それだけ重い罪だということだ。
 この違法献金を,外務大臣の前原誠司が受けていたという。「在日の方」からの献金だという。在日ということは朝鮮籍か韓国籍,日本の敵国だ。敵国から金を貰って政治をする,これを「売国」という。「売国奴」前原は「外相辞任」だけでは済まないだろう。今すぐ議員辞職すべきだ。
 そもそも民主党や公明党は,外国人を党員に持つ。自民党の総裁選もそうだったが,与党の代表選は「日本国の首相」を決める選挙。これを少数の党員だけで決めることにそもそも疑問が呈されてきた。ましてや先の民主党代表選では「朝鮮人の民主党員」も投票に参加している。「日本国の首相」を決める選挙に外国人が投票しているのだ。おぞましきかな。早急に「政党法」を整備し,外国人を党員に持つ政党を国政から排除すべきだろう。

 まだ払っていたの?
    朝日新聞: 中国向けODA縮小「それでいい」 4日の菅首相 
 政治には疎いので,てっきりとっくの昔に廃止していたと思っていた。慙愧に耐えない。侵略国家「中華人民共和国」への「ODA」という名の「みかじめ料」。未だに払っていたという。そんな金があるなら,まだまだ援助すべきところがあるだろう。菅直人はそれでも「廃止」とは言わない。「縮小」ということは「みかじめ料」を払い続けるということだ。自民党や民主党の「拝外体質」にはうんざりする。

 朝鮮人の方がまだマシだな。
    朝日新聞: 韓国、中国漁船へついに実弾発砲 船員に武器で抵抗され 
 海洋における中国の「漁船」という名の侵略が激化している。韓国は遂に中国漁船に実弾を発砲したそうだ。日本の海上保安庁はなにをぐずぐずしているのか。

   写真:ヒラメの薄造り@誠

 晩酌のアテは,ヒラメの薄造り。なにやら山芋短冊が添えられている。山芋に薄造りのヒラメを巻いて食べてくれとの提案。ふむ,これもなかなかいけるなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/03(木)

[ Misc ]

ウェンディーズ

 列島は「雛祭り寒波」,いわゆる「寒の戻り」だ。

 あのハンバーガー・チェーンのウェンディーズが復活だという。
    毎日新聞:
ウェンディーズ:再上陸 今秋、都内に1号店 
 昨年,牛丼「すき家」のゼンショーが手を引いて,日本から消滅したウェンディーズが,提携相手を変えて,日本へ再進出するという。今度は「ドミノ・ピザ」と提携だそうだ。マクド,モス以外に個性的な選択肢があるのはいいんじゃない。

 本当に「単独投稿」ならあちこちに差障りが出るのではないか。
    毎日新聞: 入試ネット投稿:「単独投稿」残る疑問 
 京大の入試問題ネット投稿事件は,山形出身の河合塾仙台校の男子予備校生が逮捕された。放置すると自殺の可能性もあり,まあ早い段階での逮捕は仕方がないだろう。この予備校生,「単独犯行」だと主張しているそうだが,いったいそんなことが可能なのか? 入試中にそんな複雑な携帯操作をしていて,誰も怪しまなかったのか? 試験監督は「放置」に近い状態だったということになってしまう。携帯での投稿が可能なら,カンペ(カンニングペーパー)など楽勝な状態じゃあない?

 エリカ様に黒幕だそうだ。
    日刊スポーツ: 高城さんエリカ操る黒幕の実名挙げますよ 
 エリカ様,沢尻エリカ(24)の離婚騒動。夫の高城剛氏(46)にもいろいろ言いたいことがあるらしい。エリカ様の行動の陰には,裏でいろいろと糸を引く男がいるという。エリカ様の方で真相を話さないと,高城氏が暴露するそうだ。

   写真:豚平焼(とんぺいやき)@千房(ちぼう) 写真:いか玉@千房(ちぼう)

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今週の『モーニング』は「OL」と「誰寝」が休載でちょっと寂しい。「OL」が原稿落とすって珍しいんじゃない?
 で,夕食は,有名お好み焼きチェーン「千房(ちぼう)」の我孫子店へ。今日は,「豚平焼(とんぺいやき)と「いか玉」の組み合わせ。豚平焼は,豚肉を玉子でくるんで,ソースでお好み焼き風に味付けした和風オムレツ。大阪のお好み焼き屋・居酒屋での定番メニューだが,お店により違いが大きい。ここのは卵が前面に出て,よりオムレツっぽい仕上がり。ビールのアテに旨い。「いか玉」は,例によって「お好み焼き」感たっぷりの仕上がり。個人的に好みの焼き加減だ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/02(水)

[ Misc ]

シオニスト

 3月3日は「雛祭り」。グーグル先生の表紙が「雛祭りバージョン」になっている。

 現代のナチス「サイモン・ウィーゼンタール・センター」がケチをつけてきたそうだ。
    スポニチ:
「氣志團」“ナチス衣装”に人権団体が謝罪要求 
 虐殺された民族が次の瞬間,虐殺者として歴史に登場する。虐殺国家「イスラエル」は現代史の最大の皮肉だ。いや,「イスラエル」国民の大部分は,単に無知から煽られているだけの愚民の集団だろう。それを煽っているのは,現在における正当なナチズムの後継者「シオニスト」どもだ。そのシオニストの一味が作っている「サイモン・ウィーゼンタール・センター」。「人権団体」とはよく言ったものだ。虐殺は究極の人権侵害。「サイモン・ウィーゼンタール・センター」は,その「人権侵害」を煽るシオニストどもの巣窟だ。
 で,なにやらロックバンドが「ナチス」風の衣装でライブを行なった。それがこのシオニストどもには気に喰わなかったらしい。自分たちがナチスの正当な後継者であるのに,他人がナチスの格好をするのは「本家」として赦せないといったところか。あきれた話だ。

 「ネット」,それも携帯電話を使えば,警察が乗り出せば簡単に個人を特定できるのに,そういうことも分かっていない連中か。
    毎日新聞: 入試ネット投稿:携帯契約者の子は京大受験生 
 例の京大の入試問題流出事件。案の定,くだんの携帯電話契約者が割り出せたという。どうやら東北(仙台?)居住者らしい。複数の投稿に同じ携帯が使われているそうだ。まあ,子供の携帯は,親が契約者になっている場合が多いだろう。親が関わっているのか,子供の単独犯行か。しかし犯行の態様は「複数犯」を示しているという。世間を騒がせたわりには,尻すぼみの結果に終わりそうな気がする。

 なんか「お互い様」だなぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:上司のW不倫を見てしまいました。 
 信頼する上司が,パートの女性とW不倫をしている。まあ,「普通の人間」なら不愉快だよなぁ。ところがこのトピ主,くだんの上司と過去,不倫関係にあったという。すでに関係を清算し,2年前に別の男性と結婚したというが,未だに同じ職場の不倫相手の上司を「尊敬申し上げている」そうだ。って,単に「未練たらたら」なだけじゃないの。昔の不倫相手が別の女と不倫している,気分が悪い,職場を辞める,と逆切れ。ああ,みっともない。

   写真:ポークチャンプルー@あうん 写真:卵かけご飯@あうん

 晩酌のアテは,ポークチャンプルー。ポーク(スパム)のチープな味わいがなかなかにいい。沖縄の家庭では,スパムの缶詰は常備菜だそうだ。で,〆は,卵かけご飯。この店の卵かけご飯は,出汁でしゃばしゃばといただく。お酒の〆にあっさりとしている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/03/01(火)

[ Misc ]

ひこにゃん

 ここまで売れるとは思わなかったんだろうねぇ。
    毎日新聞:
ひこにゃんVSよいにゃんこ:グッズ販売争い 泥沼化 
 彦根市の人気ゆるキャラ「ひこにゃん」にニセモノ騒動だという。「ひこにゃん」の原作者が「ひこねのよいにゃんこ」なる「ひこにゃん」そっくりグッズを業者に作られて売っているという。彦根市と原作者の双方がどちらも引かず,法廷闘争の「泥仕合」だそうだ。
 って彦根市あっての「ひこにゃん」だろう。昨日引用したロシアの五輪熊「ミーシャ」の原作者もそうだが,原作者というのは金の亡者が多いのか。お金の匂いがすると人間変ってしまうのか。原作者の人間性とは関係なく「ゆるキャラ」というものは作れるらしい。間違って「ひこねのよいにゃんこ」なる「パチモン」をつかまされる子供たちが可哀想だ。
 ただ,彦根市もなんで最初に著作権を買い取っておかなかったのかねぇ。当初は只の「ゆるキャラ」。そこまで金をかける気にもならなかったのか。単に市の一部署が軽い気持ちで企画して契約したのだろう。ここまでの人気は読めなかっただろうなぁ。

 報道されているよりリビアの首都トリポリは落ち着いているようだ。
    時事通信: 「脱出」へ数万人出国待ち=首都に奇妙な静寂−リビア 
 時事通信の記者がトリポリに入ったという。他の外国人記者は空港で追い返されているようだ。カダフィ大佐も自信があるのなら,外国人記者をどんどん入国させればよい。政権が崩壊するにせよ,「目撃者」は必要だ。確か東欧「革命」の時は,他国の報道陣が逃げ惑う中,日本のNHKが踏みとどまって「目撃」したんだったっけ。
 それにしても,ニュースでは,リビア中がひっくり返っているような騒ぎだが,実際には「反政府派支配地域」でも,一般の民衆の暮らしは普段通りなんだろう。

 なんでも笑い飛ばせる人は,強く生きていけるんだろうなぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:上司との不倫を疑われ、悲しい結末に… 
 トピ主は34歳の独身女性。上司の妻に上司との不倫を疑われて困っていたという。もちろん身に覚えのない疑いなのだが,あげくは自宅にまで上司の妻に押しかけられたという。ところが部屋でトピ主を見た途端,上司の妻の疑いが晴れた。なぜか。上司の妻が不倫相手と思い込んでいた女と別人だということが分かったからというのが一番ありそうな真相だが,さてどうかねぇ。

   写真:カワハギ(ハゲ)@寿し兆 写真:アジ@寿し兆

 最近の火曜日の習慣で夕食は寿司,地下鉄我孫子(あびこ)の「寿し兆」にて。いつものようにまずは冷酒をオーダーして,サービスのアテは鯛(タイ)の薄造り。握りは,カワハギ(ハゲ,写真左)・トロ・アジ(写真右)・タマゴといただく。毎週で食べ飽きてきたが,やっぱりカワハギの肝は独特の旨みがある。アジは水槽から上げたばかりの生きのいいもの,しゃきしゃきの身。で,今日はふと気分で「茶碗蒸し」をいただいた。「寿し兆」では初めてかなぁ。普段は日本酒を飲むので,あまり赤出汁やら茶碗蒸しなどはいただかないのだが。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2011, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama