Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2011-02

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2011/02/28(月)

[ Misc ]

喫煙商戦

 いや,こういう動きが広がってくれると有難いねぇ。
    産経新聞:
禁煙商戦の次は“喫煙商戦” コンビニ、飲食店…吸える場所アピール 
 一日煙草40本の私としては,吸える場所がどんどん減っているのが辛い。地下鉄の駅はとっくに禁煙だが,私鉄の駅でも喫煙スペースを廃止する会社が増えている。で,そこに目をつけたコンビニが,喫煙スペースを店内に設けたという。いやぁ,有難いねぇ。飲食店でも,「禁煙」「分煙」の分類しか考えない小役人が多いようだが,ここは「禁煙」「分煙」「喫煙」の3分類にして欲しい。入り口に大きく「喫煙」と表示し,店員も喫煙者しか雇わない。嫌煙家は入店拒否。こういう店が是非増えて欲しい。バーや居酒屋は当然,「喫煙」を選択するだろう。
 ところで「禁煙商戦」なんて,いつあったの?

 いや,全然似てないから。
    毎日新聞: ソチ五輪:マスコット盗作? ロシアの絵本画家が批判 
 ロシアで今度「ソチ五輪」とかいう冬季オリンピックがあるらしい。で,そのソチ五輪のマスコットの白熊くん。これが「モスクワ夏季五輪」のマスコットの黒熊にそっくりだと,当の黒熊の作者が因縁をつけているという。で,記事には両者の写真も掲載されているのだが,どう見ても似ても似つかない。うーん,この絵本画家,ビクトル・チジコフ(75)とかいう,ご老人。要するに「もっと金を寄越せ」と言いたい訳だ。

 要するに古墳の埴輪の現代版だね。
    毎日新聞: 台湾:あの世の必需品も進化 
 台湾には「紙紮(しさつ)」という習慣があるそうだ。葬式や墓参りで,紙製のお金や日用品などのイミテーションを焼いて故人に贈るのだそうだ。あの世で故人が使えるようにという遺族の気持ちのこもった習慣だ。
 で,この習慣が中国では文化大革命で廃れた。ところが最近,台湾の文化が中国にも持ち込まれているという。一時期,台湾で「ビキニ姿のギャル」の紙紮が流行ったらしいが,中国ではこれを「愛人」として焼くそうだ。いやはや,共産党の幹部連中は,上は×××から下級官吏まで,何人もの愛人を囲っているという国らしいエピソードだ。

   写真:しまあじ@誠 写真:ソウルマッコリ@誠

 晩酌のアテは,しまあじ。まったりとした身の歯応えが旨い。で,飲んでいると「ソウルマッコリ」なるものが出て来た。サントリーが輸入を始めたらしい。もともと「生」マッコリは炭酸分を含んでいるが,保存が難しいので日本にはほとんど入っていない。で,この「ソウルマッコリ」は,マッコリに人工的に炭酸を注入して「生マッコリ」っぽくしたものだという。炭酸分ですっきりと飲みやすく仕上がっている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/27(日)

[ News ]

市街戦

 カダフィ大佐は首都トリポリに籠もっての籠城戦の構えのようだ。
    朝日新聞:
リビア首都、市街戦へ動き活発化 カダフィ氏住居に戦車 
 しかし「敵」は自国民。敵味方をどう判別するのだろう? 疑心暗鬼に駆られ,自滅するのがオチではないか。
 それにしても「暫定政権」なんて勝手に作れるの?
    毎日新聞: リビア:前法相が暫定政権設立 
 この暫定政権の首班を名乗った人って,もともとカダフィ政権の一員でしょ。形勢悪しと見て寝返っただけ。あまり信用できる人物とも思えない。そもそも反乱を起こした国民が,カダフィ政権の共犯者を受け入れるのだろうか。カダフィ大佐が倒れたとしても,相当に混乱が長引きそうだ。

 相変わらずウザい国だなぁ。
    毎日新聞: 中国:フィギュア年齢詐称は「公然の秘密」 
 中国の国営通信「新華社」自身が,「(中国フィギュアスケート選手の年齢)詐称は中国スポーツ界の公然の秘密」と報じたそうだ。多くの選手が身分証明書を2枚作るなど,2〜4歳若く年齢を偽っているという。国そのものがそういう体質なんだなぁ。中国選手全員失格でいいんじゃない。

   写真:懐石料理@十方

 久しぶりに懐石料理をいただく。西心斎橋の「日本料理 十方」。懐石料理って結構高いイメージがあるのだが,ここは味はほどほどで,価格はリーズナブル。それなりに懐石料理の気分を味わえる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/26(土)

[ Misc ]

サムスン

 国産品愛用だし,「韓国」は大嫌いなのだが。
    BCN:
2011年1月の携帯電話ランキング、「GALAXY S」が2か月連続トップ 
 実際に使ったわけではもちろんないのだが,CMのカタログデータだけみると,確かに魅力的な端末だわなぁ,サムスン。なぜ日本のメーカーは,ユーザーの要望に痒いところに手の届く製品を出さないのか? 朝鮮人が「パクリ」で作れる程度のものを,なぜ独創的な日本人が独創的な製品を作れない? リストラのやり過ぎでまともな技術者が残っていないのか?
 携帯音楽端末だってそうだ。著作権侵害メーカー「アップル」のiPodが一時「一人勝ち」だったが当然だ。対する日本のソニーは,自社グループにソフト会社を抱えているためか,メモリースティックにマジックゲート。CDをコピーしても3回しか利用できないとかの,意味不明な制限をわざわざコストをかけて導入していた。そりゃあ,ユーザーから見放されるだろう。最初から売る気がなかったとしか思えない。「アップル」の方は,著作権侵害などなんのその,儲かればいいというメーカー。勝負になるはずがない。
 ドコモの「spモード」も中途半端なんだよね。完全に「iモード」から移行できるかと思えば,サーバーに溜まったメールの削除は「ガラケー」にSIMを差し替えないとできない。で,溜まったメールが容量オーバーになるとそれ以降はメールを受け取れない。この会社,何を考えているの? 本当にスマートフォンを売る気があるのか?

 ここまでやれば,最後は「公開処刑」だなぁ。
    讀賣新聞: リビア首都防衛に雇い兵、1日16万円で募集か 
 もともと「リビア軍」は失業対策。失業者をかき集めた兵隊ばかりだという。最初から頼りにはならない。で,外国人傭兵か。外国人を大金でかき集めて自国民を殺させれば,それはまずいだろう。カダフィ大佐には「反米」の一点で期待していたのだが,これは駄目だなぁ。「市中引き回しの上で晒し首」。さっさと「亡命」した方がよくはないか? 引き受ける国があるとも思えないが。

 あまり「夫婦」らしくはないが。
    讀賣新聞: 独身時代の貯金で車を買いたい! 
 妻の車を200万で買った。で,今度は夫用の車を買いたい。妻用と同額の200万までは家計から出して,足りない400万は,夫の独身時代の貯金から出すという。つまり中古で600万のスポーツカーを買いたいわけだ。購入後の維持費は夫の小遣いから出すつもり。
 いやこれのどこが妻の逆鱗に触れるのか理解できない。って,この妻,「人の金は自分のもの。自分の金は自分のもの」と思っているのか。その夫の独身時代の貯金は将来のために残しておくべきだという意見があるが,それでは「結婚式やら婚約・結婚指輪などの妻のための費用」も無駄で,「将来のために残しておくべき」ではなかったのか? まああまり「夫婦」らしくはないが,この夫,頑張って下さい。目先のことしか考える能力のない女の言いなりになってロクなことはない。

   写真:ケンイカ@誠

 晩酌のアテは,剣イカ。タコとかイカとかの軟体動物はあまり好きではないのだが,たまにはいいか。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/24(木)

[ Misc ]

びっくり

 いやまぁ,政治家ってのは「口が軽い」人が多いねぇ。
    朝日新聞:
子ども手当2万6千円、「議論当時びっくり」 首相答弁 
 2万6千円にはこちらもビックリだが,やはり菅直人的にも常識外れの額だったのだなぁ。ここはマニフェストは全面撤回でいいのではないか。昔の人も「過ちを正すに憚る事なかれ」と言っていることだし。っていうか,過ちに気付いてもなおかつ正さないことをこそ「過ち」と言うのだ。「過ちて改めざる是を過ちと謂う」。
 で,こちらの人も口が軽かった。
    朝日新聞: 小沢氏処分は「生き埋め」 麻生氏、NZ地震のさなか 
 いつも「受け狙い」ばかり考えている芸人みたいな人だねぇ。田中真紀子の「お陀仏さん」発言と同レベルか。こういう人たちが総理大臣なんだよ,日本は。

 いよいよやばくなってきた。
    朝日新聞: パンナム機爆破「大佐の命令」 辞任の法相明かす 
    毎日新聞: リビア:反政府勢力が首都包囲 カダフィ氏が演説 
 一連の東欧「革命」の時にも,ルーマニアのチャウシェスク・エレナ夫妻が血祭りに上げられたが,あれは側近の口封じだったというのがもっぱらの説。自分たちの尻馬に乗った悪行を,すべて独裁者に負い被せて逃げおおすための処刑だったそうだ。死人に口なし。リビアも側近たちが次々と逃げ出しているが,汚れ仕事を引き受けてきた連中から逃げているのではないか。さてカダフィ大佐の命運はどうなることやら。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/23(水)

[ News ]

バーレーン

 親米独裁国家の正体。
    毎日新聞:
バーレーン:デモ参加者を治療、警官から暴行 一時昏睡の医師「人間性ある国に」 
 アメリカの傀儡国家「バーレーン」にも,中東の民衆蜂起の波が押し寄せている。この国は,人口の6割をイスラム教シーア派の民衆が占めるが,少数派の支配層はスンニ派だという。シーア派住民は貧困に押し込められている。またスンニ派支配を強化するために,外国からスンニ派の移民を奨励しているという。
 そこへ持ち上がったシーア派の蜂起。軍や警察はスンニ派で占められ,シーア派住民を人とは思っていない。広場を占拠したシーア派を排除するため,深夜寝静まったところに弾圧が始まった。女性や子供が泣きながら逃げ惑う。デモ参加者を治療するため広場にいた医師も,1時間半もの間,治安部隊に暴行を加え続けられ,気が付くと病院のICUで2日間も生死の境をさまよっていたという。これが親米国家のやり口だ。このスンニ派の治安部隊の襲撃で4人が殺された。一命を取り留めた医師は「誰もが寝ている時間に一方的に襲う行為は,市民を殺害しようというものだ。人間性のかけらも感じられない」という。

 虐殺国家イスラエル包囲へと風向きが変わって来た。
    毎日新聞: エジプト:イラン海軍艦船2隻がスエズ運河通過 
 エジプト支配下にあるスエズ運河は,本来は交戦国以外の艦船の自由な通行が許されている。ところがアメリカの傀儡大統領ムバラクは,イラン艦船の通行を妨害して来た。しかし,ムバラクがエジプトの民衆に打倒されて,エジプトは民主化されようとしている。その最初の兆候がこのイラン艦船のスエズ運河通過だろう。反米イランの軍艦がイスラエル沖を睥睨するのだ。
 このままどんどんとアラブの民主化が進めば,イスラエルには不都合な事態となるだろう。民主化された中東に虐殺国家イスラエルの居場所はない。ユダヤ人は,現代のナチス=シオニストを追放し,パレスチナ国家の一民族としてその生存を確保すればよい。

 「干物女」という言葉があるのか。
    讀賣新聞: 発言小町:干物&化石女2週間脱出方法助けてください! 
 「化石女」はなんとなく雰囲気が分かるのだが,「干物女」ってなんだろう?と検索をしたら,Wikipediaに項目が立っていた。うーん,「草食系男子」ならぬ「草食系女子」の一種か。とにかく「恋愛」が面倒だと言う。オマケに出不精? 一歩間違えればヒッキーではないか。まあ仕事など社会生活はちゃんと送れているようだ。

   写真:ホッケンミー@ケニーアジア

 三津寺のマレーシア料理&バー「ケニーアジア」で,夕食と言うか晩酌。とりあえずギネスビールをいただいて,料理は「ホッケンミー(福建麺)」880円。福建系華人のマレーシア料理だという。どういう料理か,まったく予備知識がなかったのだが,食べてみると「マレーシア風海鮮冷麺」(朝鮮冷麺ではなく冷やし中華の方)といった感じ。塩味でスープは少しスパイスが効いているか。でも辛くはない。麺はもちもちとしてコシのある太目の縮れ麺。これは中々いける。具の海老やイカも新鮮で旨い。中々珍しいものをいただいた。
 食後はマッコリに切り替えて,まったりといただく。「ソウルマッコリ」とカタカナで書いてある乳白色の容器。炭酸入りのマッコリは初めてのような気がする。店はほぼ満員だったが,居心地がいいので,3杯いただいてお勘定。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/22(火)

[ Gourmet ]

カップラーメン「究麺 濃厚とんこつ」

 2月22日は「竹島の日」。今年も政府関係者の出席ゼロとは情けない政府を持ったものだ。

   写真:

 最近お気に入りのカップ麺。明星の「究麺(きわめん)濃厚とんこつ」。パッケージに,バリカタ極細ストレート,とあるが,その通り。この麺が旨い。スープはもちろん化学調味料だが,濃厚でありながらしつこさがない。その昔,地下鉄我孫子(あびこ)にあった「山神山人」のラーメンに似ているが,あちらの茹で上がりはもっと柔らかかった。カップ麺でありながら,こちらの方が旨い気がする(と言うのは言い過ぎか?)。ノンフライ麺だが,極細麺なので,お湯を注いで2分で出来上がる。

   写真:カワハギ(ハゲ)@寿し兆 写真:穴子@寿し兆

 夕食は寿司。地下鉄我孫子のいつもの「寿し兆」にて。サービスのアテは,フグ皮の湯引き。酒のアテにちょうどよい。で,最近のお気に入り,カワハギ(ハゲ)の握り(写真左)から行く。旬の肝が相変わらず旨い。お次はトロ。今日は脂が乗り過ぎてマグロの味がしない。大トロは好きだが,ここまで来るとちょっと辛い。で,次はアッサリとフグ。淡路島の3年モノ。更に,ちょっと目先を変えて,穴子(写真右)。そろそろ脂が乗って来たか。で,〆はタマゴ。松竹梅の冷酒300mlをいただいて,勘定は3,200円。

 ツイッターでつぶやいています →
http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/21(月)

[ News ]

風知草

 そうか,「小沢一郎」と「河村たかし」は同類なのか。
    毎日新聞:
風知草:選挙に踊る人々 
 今朝の毎日新聞朝刊,政治面の「山田孝男」の署名入りコラム。昨今のバラマキ公約を掲げての選挙を危惧する。「金銭給付と選挙必勝」というパターンが,小沢と河村ではそっくりだという。これで民主党は政権を取り,河村は再選された。どうやら日本の名古屋の「有権者」というのは,目先の利益にひっかかる衆愚に過ぎないようだ。その挙句の財政破綻。行き先は地獄か。しかしこの地獄への道は,善意ですら舗装されていない。金の亡者の死への行進だ。「国民の生活が第一」と言いつつ,実は「選挙と自分の延命が第一」の政治に振り回されるのはもうたくさんである,とコラムは締め括っている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/20(日)

[ News ]

毎日新聞

 私も「ダブル・スタンダード」です。
    毎日新聞:
民主化要求:リビア死者250人 テヘランでも1人 
    毎日新聞: リビア:「これは大量殺人だ。世界に知らせて」医師が訴え 
    毎日新聞: 中国:ネットで集会呼び掛け 当局、厳戒態勢で男性連行も 
 なにやら「世界」が騒がしくなっている。ここで私の基本的なスタンスを表明しておくと「反米愛国」です。っていうか,「反米・反中・嫌韓」かな。とりあえず「オバマ」が,独裁虐殺国家であろうとも「親米」でさえあれば支援するように,私も「反米」でありさえすれば,公には表明しませんが,心の中では密かに応援してしまいます。
 というわけで,CIAから資金を貰って新聞を出しているという噂のある毎日新聞,「反米」リビアの虐殺で大喜びです。しかしチベット人やパレスチナ人が何万人,何十万人殺されようとも知らん振りだったのもこの新聞です。

 「落ち目」って,こういうことなのね。
    毎日新聞: 八百長問題:「大相撲中継」事実上廃刊 NHK発行の雑誌 
 NHK発刊の「大相撲中継」という雑誌が廃刊になるそうだ。すでに讀賣新聞発刊の「大相撲」が廃刊。残るのはベースボール・マガジン社の「相撲」1誌だけだという。って,この辺は商売人の判断。八百長の倫理がどうこうというより,「商売にならない」というのが本音だろう。大相撲が世間から見放されかけているっていうこと?

 わぁ,うざい男。
    讀賣新聞: 妊娠中の妻に嘘がバレました。助けて下さい 
 夫の両親・妹(小姑)と同居中の夫婦。トピ主は36歳の夫。妻が妊娠して,里帰り出産をする予定だという。で,その妻の留守中に実妹(小姑)と日帰り旅行に行く約束が妻にバレ,妻は切迫流産しかけたという。って,これ,「シスコン」とかいう甘い言葉じゃないよねぇ。世間的には下世話な言い方だが「妹と寝ている男」なんじゃない? これは「マザコン」の一変形。そりゃあ「家族」は居心地がいいだろう。そこへ嫁を迎え入れて,乳母日傘(おんばひがさ)。しかしこれに耐えられる女性(嫁)は,普通いないんじゃない。オマケに家では,妻にだけ家事をさせ,(妻より年上の)妹は「実家でくつろぐのは当たり前」だそうだ。つまり「妻にとっては,この家は実家ではないのだから,くつろぐな,息を抜くな」ということか。いやはや。

   写真:しめさば@誠

 晩酌のアテは,しめさば。大阪では「きずし」という。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/19(土)

[ Misc ]

痴呆自治体

 愛知県名古屋市の「川村たかし」のことは,まあ余所の街のことだし,自分には実害がないので適当に聞き流していたのだが,この前テレビを見ていると恐ろしいことを言っていた。いわく,名古屋市は金が足りなくて国から痴呆交付金を貰っている。更には恐ろしいほどの借金がある。「減税」する金があるなら,借金を返したらどうだ。つまりこの「減税」は結局,将来の子供たちが返す借金として残るのだ。更に一律10%の減税と言うことは,地方税も払えない貧乏人には関係のない話。税金をたっぷり払うだけの余裕のある「金持ち」だけが潤う仕掛けだ。こういうことを分かって名古屋市民は「川村」に投票したのかねぇ。タモリが昔,名古屋のことを「巨大な田舎」とさんざんけなしていたが,まったく名古屋市民の「痴呆」度は図抜けている。消費税を上げようかという時代にどこに「減税」をする余裕があるのか。民主党の「子供手当」や「高速無料化」もそうだが,公然とした「買収」。こういう「毛鉤」に引っかかる「有権者」のレベルを見ていると日本も長いことないなぁ,という気になる。「減税日本」って何,これ? 今度の統一痴呆選では,「減税」を掲げる候補者が続出するだろうとの予想。いったいいつから日本はこんなに情けない国になったのだ。

 一方で日本を応援してくれる人もいるが,「痴呆都市」名古屋の体たらくを見たら考え直すかもしれない。
    讀賣新聞:
日本尊敬され続ける、くじけるな…シンガポール 
 えぇと,なんか褒め言葉らしい。シンガポールの有力紙が「勤勉さや仕事への誇り,秩序感覚など数字では表せない日本の国民性」を上げて,「日本もまだまだ捨てたものじゃあないよ」と言ってくれたらしい。しかし名古屋市民の「愚民度」を見れば,このシンガポール紙の特派員も考え直すだろう。

 出ている話は,とっくに報道されている話題ばかりだが。
    スポニチ: 早期復帰に暗雲…海老蔵 シナリオ崩れた? 
    スポニチ: 海老蔵にダメージ大きい公判 「初対面」否定 酒癖の悪さも露呈 
    スポニチ: 事件の発端 海老蔵が「先に頭突き」 
 改めて公判で出て来ると,またまた蒸し返される海老蔵の酒癖の悪さ。被害届を出したことが「墓穴」を掘ったのではないか。「灰皿テキーラ」やら「頭突き」やら,改めて裁判の場で出て来ると真実味を帯びるなぁ。「示談」ということで,起訴されないと期待したのだろうが,警察はそんなに甘くなかった。これで,海老蔵の復帰も更に遅れることになりそうだという。

   写真:北京ダック@香港海鮮飲茶樓

 夕飯は中華料理。東心斎橋,鰻谷北通りの「香港海鮮飲茶樓」に久しぶりに出かける。上の写真は,北京ダック。5周年記念ということで,1本300円。最初から巻かれて出て来る北京ダックは,初めてだ。でも,これが旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/15(火)

[ Misc ]

便乗値上げ

 こいつら金のことしか考えていないのか。
    讀賣新聞:
高校無償化で便乗値上げ?私立高授業料大幅増 
 高校無償化で私学の生徒にも授業料が補填されるようになった。保護者の負担もずいぶんと楽になって,もう少しなら払えるだろうと,私立高校が次々と値上げをしているという。
 そもそも私学は自主独立の精神で独自の教育をすることが存在意義だろう。公立の補完では意味がない。入ってくる生徒も自身の希望でその学校を選んでいるわけだ。それ相応の負担は当然だ。そこへ公的な支援など必要ないのではないか。今,少なくとも大阪では,公立高校の教育予算が凄まじい勢いで削減されているという。私学に助成する予算があるなら,日本の公教育を支える公立高校にこそ予算を廻すべきだ。私学は自主独立の理念に立ち戻れ。

 まさか中国の陰謀による暗殺ではあるまいな。
    AFP通信: ダライ・ラマのおいが死去、デモ行進中に車にはねられ 
 アメリカのフロリダ州でチベット独立を訴えるデモ隊に車が突っ込み,チベットの元首ダライ・ラマ(Dalai Lama)猊下の甥にあたるジグメ・ノルブ(Jigme Norbu)氏(43)が殺されたという。警察は背後関係を徹底的に洗うべきだ。

 なかなか過激な調査だなぁ。
    goo: 女の賞味期限って何歳ですか? 
 これ,女性ライターだからまだましだが,男性ライターが書いていたりしたら袋叩きだろうなぁ。20代から40代の男性を対象に女性の魅力について調査したところ,結局は昔通りの「クリスマス・ケーキ」という結果が出たそうだ。つまり24日までは引っ張りだこだが,25日を過ぎると「売れ残り」ということらしい。でもこの調査,伴侶としての女性ではなく,不倫相手として評価しているような気がするのだが。

   写真:からあげ定食@妙幸庵

 この前から「からあげ」が食べたいなぁ,という気分が続いている。で,2軒ほど食べたが満足できず,近所の蕎麦屋「妙幸庵」で「からあげ定食」800円をいただく。やっぱりここの鶏のからあげが旨い。ミニ蕎麦も付いているし言うことなし。がっつり食べて満足。

   写真:寒ぶり@寿し兆 写真:かわはぎ(はげ)@寿し兆

 夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の「寿し兆」にて。いつものように冷酒をオーダーして,サービスのアテはタラ白子。で,久しぶりに寒ぶりが入っていたので握りでいただく(写真左)。大根おろしで脂もあっさりいただける。お次はカワハギ(写真右)。相変わらず肝がいい味を出している。昼間ガッツリ食べたので,後はトロ・タマゴといただいてお勘定は2,780円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/14(月)

[ Misc ]

飲酒運転幇助

 これは酷いなぁ。
    毎日新聞:
危険運転ほう助:同乗2人に実刑判決 さいたま地裁 
 3年前,埼玉県熊谷市で飲酒運転の挙句,時速120キロでカーブを曲がりきれずにセンターラインをはみ出し,まず対向車一台を巻き込み,更に後続の対向車に正面衝突して,計9人を死傷させた男がいた。玉川清受刑者(35)=危険運転致死傷罪で懲役16年確定=だ。飲酒運転ということは,意図的に人を殺している。16年では軽すぎるだろう。
 で,今回はその同乗者,つまり飲酒運転を煽った連中の裁判だ。飲食店手伝い,大島巧(48)と無職,関口淳一(46)の両被告。現在は3人とも会社をクビになっているようだが,当時は同じ会社の同僚。というより,年齢を考えれば,同乗の2人は先輩,後輩の受刑囚に運転させていた。この「同乗者」,眠っていたのでよく憶えていない,だから無罪だと主張したそうだ。ふざけた話だ。この3人の力関係を常識で判断すれば,同僚3人で酔っ払った挙句,先輩2人が後輩に運転を強要したと考えるべきだろう。
 この同乗者の裁判,執行猶予なしの実刑判決。それはそれで画期的かもしれない。しかし検察の求刑8年に対して,懲役2年の判決。遺族もこれでは軽すぎと憤っている。当然だ。

   写真:しまあじ@誠

 晩酌のアテは,しまあじ。ぷりぷりと歯応えのある新鮮な身。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/11(金)

[ News ]

エジプト

 紀元節の祝日は,雪の朝。

 ムバラク,もたなかったねぇ。
    朝日新聞:
ムバラク大統領が辞任 エジプト軍、権限掌握 
    毎日新聞: エジプト:軍が引導渡す ムバラク大統領辞任 
    朝日新聞: 「我々が政権倒した」大統領府前、市民が歓喜 エジプト 
 最後の最後まで居座りを画策していたが,遂に逃げ出した。アメリカの傀儡にすれば,当のアメリカが見捨てれば,辞めるしかないだろう。これでイスラエルに媚びるアラブの裏切り者が1人減ったことになる。
 どうも中東と言うかアラブ世界では,石油の出る金持ち国では「王政」,石油の出ない貧乏国では「共和制」だという。まあリビアなんかもあるし,一概には言えないだろうが,国民にもある程度の富の分配のある産油国では,国民の政府への感情も緩められるということか。逆に言うと「共和制」の国は,貧富の格差が激しく,独裁でなければ持たない。その典型がエジプトだったわけだ。
 エジプトの情勢は,独裁者の辞任直後で混沌としているが,混乱が続くとアメリカに育成された軍から,新たな独裁者があらわれる可能性もあるだろう。その場合,民衆が納得すまい。流血の惨事は避けてもらいたいものだが。平和裏に権力の移行が進んで,国民の意見を代表する民主的な政府ができれば,当然「反米」「反イスラエル」の傾向を持つのではないだろうか。原理主義だけは御免だが。

 そんな便利な機能があったんだ。
    朝日新聞: 「CM自動飛ばし機能」三菱電機が廃止 民放に配慮 
 リモコンのボタンを押して「手動で」CMを飛ばす機能はよく見かけるが,三菱のデッキは「自動」だという。ボーっと録画したテレビ番組を見ているだけで,CMを飛ばしてくれるのか。確かにこれはやりすぎだよなぁ。民放のテレビ番組があるから,この手のデッキがあるわけで,その民放の存在意義を否定しては成り立たない。まあ「持ちつ持たれつ」という関係か。
 うちのパソコンのTV録画ソフトは,番組とCMの境目を自動判断して,そこにマークをつけてくれるので,まあCMをリモコンのボタンを押してスキップしようと思えばできる。ただこの自動判断も完全ではなく,金をかけた長尺の「番組風」CMなどは,番組本体と勘違いすることがある。これがまた,そういうCMほどウザくて見ていて不愉快になる「保険」だとか「美容健康」のCMなんだよなぁ。CMにも見たくなるような作品もあるが,あの手のCMはゴメンだ。そんなに宣伝にかける金が有り余っているのは,「ぼったくり」だからだろう。本当にウザイ。

 相変わらずの中国品質。
    時事通信: 中国製電気ストーブで事故8件=使用中止を呼び掛け−消費者庁 
 「安かろう悪かろう」ならまだしも,「メイド・イン・チャイナ」は命に関わる。毒入り餃子しかり,この電気ストーブしかり。とにかく消費者は,常に警戒を怠らずに「中国製」を避けるしかない。これも「政府が悪いから」だよなぁ。日本政府がキチンと中国製品の輸入を禁止すれば問題はないはずだ。「チャイナ・フリー」と「フリー・チベット」は世界の合言葉。

   写真:鶏の空揚げ@誠

 なんとなく空揚げ気分で,晩酌のアテは鶏の空揚げ。ブロイラーのモモ肉だという。レモンだけでいただくといい感じだが,タルタルソースをつけるとちょっと脂がしつこい。これは白ご飯がいるなぁ。鶏の空揚げは「ご飯の友」としては,ベストの一つだと思う。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/10(木)

[ SubCulture ]

AKB48

 AKBってこんな「やらしい」イメージで売ってるの?
    YouTube:
【PV】 ヘビーローテーション / AKB48 [公式] (注意:音が出ます)
 「清純派」とは言わないけど,もう少し健康的な売り方だと思っていたのだが。売れなくなってきて路線変更でもしたのだろうか?
 ところでこちらのPVはなかなかいい。
    YouTube: 【PV】 RIVER / AKB48 [公式] (注意:音が出ます)
 少女の野戦服姿というのもなかなかそそるものがあるねぇ。これ,自衛隊が協力しているの? それともどこか外国でお金払って撮影したのだろうか。(追記: 検索してみたら空自の入間ヘリコプター空輸隊だそうだ。自衛隊もアイドルのPVに撮影協力ってイメージアップ戦略の一環? 川のイメージはベトナムだよなぁ。)

 こんな「アリバイ」を取り繕って何をしているのか。
    讀賣新聞: 中国人船長に修理費請求…海保、漁船衝突で 
 今更言っても詮無いことだが,本当に情けない政府を持ったものだ。例の尖閣の漁船衝突事故で,「船長宅」に巡視船の修理費1429万円の請求書を送ったという。って,その住所に本当に住んでいるの? 例の「中国漁船」は中国軍の偽装漁船だという話しだし,「船長」も軍人。中国軍相手に送るべきではないか。補償を要求すべき相手は中国政府だろう。

 発砲した警官の無罪は当然だが。
    毎日新聞: 中国人死亡事件:発砲の警察官に無罪判決 宇都宮地裁 
 職務質問した警官を殺害しようと抵抗した中国人を射殺した。至極真っ当な行為ではないか。こんなことでいちいち裁判を受けさせられていてはたまらない。警察官がいざというときに萎縮してしまう。それよりもこの必死の抵抗をした中国人,どんな後ろ暗いことがあったのか。隠されている犯罪の摘発につながるのではないか。そちらの捜査にこそ力を入れるべきだ。

   写真:牡蠣そば@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今週号は月一連載の鉄ちゃんマンガ「カレチ」が載っている。
 で,粉もんは,地下鉄我孫子(あびこ)南口のお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび),で季節限定の「牡蠣そば」の大盛り。旬の丸々と太った牡蠣が旨い。やっぱり焼きそばは牡蠣の食べ方としてはなかなかに優れものだね。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/09(水)

[ Misc ]

グルーポン

 あいかわらずふざけた企業だな。
    時事通信:
グルーポンCMに批判集中=チベット問題、軽く取り上げ−米 
 アメリカのグルーポン本社の打ったテレビCMに非難轟々だという。ヒマラヤ料理店のクーポンのCMで,「チベットの景色や人々が映し出され,男性俳優が『チベットの文化が危機にさらされている』と朗読。その後同店でこの俳優が割引クーポンについて説明する内容」だという。自分たちの薄汚いクーポン商法にチベットの危機を軽くあしらった点が非難されている。300万ドル(約2億4600万円)をかけて買ったCM枠で,墓穴を掘った形だ。グルーポンという企業,何をやっても本性が出てしまうらしい。
 しかしそれにしても,日本と比べてアメリカでは,チベット問題がそれだけ広く知られているということか。

 今までは外国で作ったピアノを「日本製」と偽って売っていた訳か。
    毎日新聞: ピアノ:「国産」激減? 統計方法を見直し 
 業界ぐるみの偽装。これまではヤマハやカワイなどの国内メーカーが,国内で製造した部品を海外に送り,海外で組み立て逆輸入したものも「メイド・イン・ジャパン」としていたという。それを国内で製造組み立てしたものだけを「日本製」と改めるという。
 それはいいんだけど,今までの偽装に対する「お詫び」と「言い訳」はないのか。

   写真:豚平@あうん

 晩酌のアテは,豚平焼(とんぺいやき)。豚肉をタマゴでくるんだ,居酒屋・お好み焼き屋メニューだが,店によっての違いが大きくて,本当に豚平焼ってバラエティに富んでいるなぁ。この店のは豚肉の存在感がしっかり前面に出ている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/08(火)

[ Misc ]

不倫

 ずいぶんと自分を安売りする女性だなぁ。
    讀賣新聞:
NHK女性記者、取材先警部と不倫…警部は処分 
 20歳代の警察担当のNHK女性記者が,取材先の40歳代男性警部と「不適切な関係」があったという。よく分からないんだが,情報を得ようと「体当たり」取材をしていたわけでもなさそう。もともとそういう「ゆるい」女性だったのか。女性記者の方は,警察担当を外されただけでお咎め無しのようだ。男性警部も軽い処分。しかし,警察官って処分を受ければ依願退職するものではないか? 警察社会では不倫程度では辞めなくてよいのか。まあ今後の出世はないだろうなぁ。
 しかしこういう「ゆるい」警察官がいるようでは,韓国や中国のハニートラップが心配ではある。

 白鵬もとんだとばっちりだな。
    日刊スポーツ: 白鵬消えたCM全滅 八百長問題余波 
 住友林業,富士ゼロックス,サッポロビールの3社とも全滅だという。たぶんテレビからはお相撲さんの姿が当分消えることになるんだろう。モンゴル帰国も,様々なイベントも,地方巡業も取り消し。まるで謹慎処分だ。八百長の是非はともかく,白鵬クラスならそこまですることもないんじゃないか。相撲協会はとにかく身をすくめて,嵐の過ぎ去るのを待つのか。協会自体の体質は,そう簡単には変りそうもないが。

 警察って所は,ほんといろんなことをしなければいけないんだなぁ。
    毎日新聞: 八百長問題:メール復元 デジタル鑑識、3カ月かけ 
 ちょっと興味深い記事。捜査というのは,ほんと根気の要る作業だ。当然,捜査手法が進むに連れて,悪党どもも対策を練るのだろう。本当にご苦労様だ。

   写真:鯛の薄造り@寿し兆 写真:カワハギ(ハゲ)@寿し兆

 最近の火曜日の習慣で寿司を食べに出かける。地下鉄我孫子(あびこ)のいつもの「寿し兆」へ。とりあえず冷酒を注文して,サービスのアテは今日は「鯛の薄造り」(写真左)をチョイス。しゃきしゃきとした身に甘みがある。
 握りは,馬鹿の一つ覚えで旬の「カワハギ(ハゲ)」(写真右)から。相変わらず肝がいい味を出している。ポン酢味が続いたので,次は「トロ」。世の中には「大トロ」より「中トロ」の方が好みという人もいるそうだが,私は大トロの脂の甘みが好物。次はまたポン酢で,「フグ」の握り。「活」とて,身が締まっている。淡路の3年物だという。で,後は「タマゴ」「鉄火」といただいて,サービスのバニラアイスクリームで〆る。勘定は3,080円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/07(月)

[ News ]

暴挙

 菅直人もたまにはマトモなことが言えるのだねぇ。
    毎日新聞:
北方領土:ロシア大統領の訪問 菅首相「許しがたい暴挙 
 今日2月7日は「北方領土の日」。菅直人がロシアに対して強烈なメッセージを発した。まあ言うだけなら誰でもできる。これからどう行動するかだろう。しかし領土問題の基本は,まず自分の立場を国際的にはっきりと示すことだ。中国や韓国に対してもなぜこれだけのことが言えないのか。22日の「竹島の日」には,更に強力なメッセージをお願いしたい。

   写真:鯨の刺身@誠

 晩酌のアテは,鯨(くじら)の刺身。生姜醤油でいただく。今日の鯨は「生」だとて,臭みもなく旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/06(日)

[ News ]

ファシズム

 名古屋市民は所詮は「衆愚」だったのか?
    讀賣新聞:
河村氏、トリプル選完勝…名古屋市議会は解散 
    讀賣新聞: 片山総務相、「いびつな戦い」と河村氏を批判 
 日本の地方自治体は,首長と議会がともに直接選挙で選ばれる二元代表制。議会には首長の暴走をチェックする役割が求められる。それを議会が首長の言うことを聞かないから「解散だ」とは,なんとも乱暴な議論だ。ましてや名古屋市長の河村ひろしの主張は「減税」。要するに民主党の「子供手当」と同類の,大衆迎合のばらまき政策だ。ばらまきで「支持」を集めておいて,その目晦ましの陰で独善的な市政運営を企む。これはファシズムへの道だ。総務相の片山善博が,阿久根市長を解任された竹原信一を引き合いに河村たかしを批判したというが,この2人の「市長」は同類だろう。

 なかなかのリップサービスだねぇ。
    朝日新聞: ザック監督「私は半分日本人」アジア杯V、故郷から表彰 
 日本サッカーをアジアカップ優勝に導いたザッケローニ監督が,イタリアの故郷の町から表彰されたという。その会場には日の丸も掲げられ,ザッケローニ監督は,地元記者の質問に「(日本は)教育,しつけ,清潔さ。すべてが素晴らしい。物価は2倍だが,お金を払うのも気持ちいいぐらい」「私は半分日本人だと思っている。日本に恋している」とまで語ったそうだ。会場にいた日本記者団へのリップサービスだろうが,なかなかに気持ちがいいねぇ。今後の日本での仕事のやりやすさを考えての発言だとしたら,なかなかの策士だ。

 うまく軟着陸するのか。
    讀賣新聞: エジプト非常事態解除へ、副大統領と同胞団合意 
 エジプト野党最大勢力で非合法化されている「ムスリム同胞団」が,政権移行の役割を担うスレイマン副大統領と会見したという。とりあえずムバラク大統領即時退陣の主張を引っ込めたのか。反政府勢力はムバラク退陣を求めているが,今大統領が辞任すると,幅広く大統領選立候補を募るための憲法改正が困難になるという。しかし反政府勢力としてはムバラクが権力を握ったままでは,その逆襲が怖い。一方でムバラクとしては,いずれ辞任するにしても,追放され財産没収などという事態は避けたい。さてまだまだ流動的だなぁ。

   写真:すき焼き@MA-なべや

 冬だし,やっぱり「鍋」だなぁ,と,中国人のツレと東心斎橋・周防町筋の「MA-なべや」という鍋専門店に出かける。で,当然,鍋のつもりで店に入ったのだが,席に座ると肉と割り下の甘い香りが漂っていて,途端に「すき焼き」が食べたくなる。で,方針変更して「すき焼き」をオーダー。すき焼き専門店ではないのでちょっと不安だったが,柔らかくてなかなかにいい肉。旨い。肉の量もたっぷりで,白ご飯も旨い。これは当たりだなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/05(土)

[ Misc ]

ウィンナー

 生で食べられるんだろうけど,フライパンで炒めた方が美味しくない?
    gooニュース:
教えて!ウォッチャー…ウインナー、生で食べる?食べない? 
 「goo」の質問コーナーのまとめ。結論としては,大抵のウィンナーは生で食べられるそうだ。パッケージに,「加熱食肉製品」と記されているものは加熱済みなので生のまま食べられるとのことだが,特に意外なのが,「非加熱食肉製品」と表示のあるものは「水分活性を下げて,生の食感をお楽しみいただくものですので,是非生のままお食べください」とのこと。ただし「無塩せきソーセージ」と「生ウインナー」は生では食べられない。うーん,憶えきれないから,パッケージをキチンと読むしかないか。
 ところでウィンナーはあまり食べないが,「魚肉ソーセージ」は好物。酒のアテなどに生でかぶりつく。常温で持ち運べるので,バイクのツーリングのときなどに重宝する。切り刻んで炒飯の具に炒めても美味しい。チープな味わいが中々。

 テレビのニュースで「国技館没収」とか言っていたが,こういうことだったのか。
    朝日新聞: 相撲協会、公益財団法人化に暗雲 国技館の没収も? 
 八百長問題のドタバタで,相撲協会の「公益財団法人」化が難しくなっているという。相撲協会としては,税金の安い「公益財団法人」を目指すか,只の「一般財団法人」で我慢するかをさっさと決めなければいけないようだ。「公益財団法人」をギリギリまで目指して「不認可」なんてことになると,財団法人の解散に追い込まれると言う。そういう事態になれば,財産は国庫に没収されるそうだ。

 中国人は懲りないねぇ。
    R25: 中国の偽ガンダム巨像がバージョンアップして登場 
 中国・四川のテーマパーク「国色天郷楽園」の偽ガンダム像。中国国内でも「パクリ」だと騒ぎになったので,コッソリ撤収されていたが,この度,あちこちに偽装を施して再登場だという。懲りないと言うか,しつこいと言うか,なんともウザイ連中だなぁ。

   写真:本マグロ赤身@誠 写真:シチュー@誠

 晩酌のアテは,本マグロの赤身。今日のは中々に旨い。まかないでシチューを作ったとて少し味見でいただく。具がたっぷりでこれも旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/04(金)

[ Misc ]

グルーポン

 日経にまでこんな記事を書かれるようではお終いだな>グルーポン。
    日本経済新聞:
クーポンサイト、隆盛の陰にひそむ危うさ 
 全6ページに渡る日経の詳細なレポート。「グルーポン『おせち騒動』は氷山の一角」と副題にあるように批判一色だ。まあ実際「5割6割当たり前」という手法が胡散臭いのは当然だ。「定価」の5割引としても,グルーポン側の手数料は50%。店舗には「定価」の4分の1しか入らない。飲食業では成り立つはずのない商法だ。「定価」を偽るか,サービスを落とさない限り無理だろう。また飲食店側としては,一見客のリピーター化を狙っているのだろうが,クーポンで来る様な客など,いわゆる「バーゲンハンター」。追加注文する気など始めからないし,「定価」でリピートする気もない。自分の払った金額ではなく,架空の「定価」に見合うだけのサービスを提供しないと不満を抱き,あげくが「食べログ」にロクでもない「口コミ」を書いて,店の評判はがた落ち。この「食べログ」もロクでもないサイトらしいが,それを結構信じる「情弱(情報弱者)」な人もいる。お店の評判を検索して,「クーポンサイト」がヒットしたら,ロクでもない店だということだ。

 特に車好きというわけではないが,ヘーと思ったニュース。
    毎日新聞: ホンダ:「NSX」後継車の開発再開へ 
 「バイク」は趣味,「クルマ」は実用,と思っているので,4輪はまあ走ればいいのだが,こういうクルマを見ると,やっぱりワクワクするねぇ。ホンダがあの「NSX」後継のレース車両「HSV」の市販を目指すという。「NSX」は私でも名前を知っているぐらいだから,結構人気があったのだろう。ところで「アルミ・モノコック」って壊したときに鈑金が効くの?

 不倫って結局自分に帰って来るんだね。
    讀賣新聞: 発言小町:略奪の果てに見た現実 
 トピ主は34歳の独身女性だという。調子のいい男に「独身」だと騙されて3年間付き合った。妊娠して,男に妻子がいることが露呈。流産。で,気持ちが煮詰まって,妻のところへ怒鳴り込んだら,妻はさっさと離婚。トピ主も慰謝料400万を取られたと言う。
 いや,独身じゃないと分かった段階で,結婚詐欺ででも男を訴えていれば良かったんじゃないの。その後の行動は不倫の共犯者だ。で,男の離婚後2年,そろそろ結婚というときにまたまた男が「浮気」をしているのが発覚だという。って,まだ結婚もしていないのに「不倫」じゃないだろう。結婚の約束をしていたかも怪しいものだ。
 こういうチャランポランな男は掃いて捨てるほどいるが,それに付き合う「バカ女」もまた多いんだよなぁ。

   写真:カニミソ@誠 写真:細巻@誠

 晩酌のアテは,カニミソ。出来合いのモノだが結構旨い。酒のアテになる。
 ところで,昨日の節分には,セブンイレブンの「恵方巻」をいただいたのだが,これは旨くなかった。で,口直しに巻き寿司をいただく。酒のアテなので太巻はちょっとツライ。太巻の内容で細巻にして貰う。当たり前の話だが,寿司はやっぱり寿司屋だ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/03(木)

[ News ]

軍備増強

 エジプトの混乱で,虐殺国家イスラエルの尻に火がついて来たようだね。
    毎日新聞:
イスラエル首相:対エジプトで安保戦略見直し示唆 
 エジプトの大統領ムバラクは,アメリカから軍事費を恵んで貰う見返りに,イスラエルのパレスチナ人虐殺を容認してきた。その報いが,今現われている。ムバラクはもうもたないだろうし,次のエジプトの政権がどんなモノになろうとも,民主的に選ばれた政権であれば,正義(=パレスチナ人)の側に立つだろう。イスラエルは大急ぎで軍備増強するというが,果たして間に合うか。「中華人民共和国」と「イスラエル」。この2大虐殺国家を世界地図の上から抹殺しない限り,世界平和など有り得ない。ユダヤ人はシオニストを追放し,パレスチナ国家の中の一民族として,その生存を確保すれば良い。

 もう公益法人なんて返上して,営利企業として存続すれば良い。
    朝日新聞: 枝野長官「取り消しあり得る」 相撲協会の公益法人認可 
 元々実際には「興行」なんだから「公益」法人というのが無理がある。営利企業なら,プロレスのように八百長があってもかまわない。面白くて客が入ればそれでいいのだ。今までさんざん,八百長疑惑が持ち上がるたびに開き直って来たが,遂に馬脚が現われた,って感じ? とりあえず大阪場所は中止だな。そんなものを大阪に持ち込んで欲しくない。

 なんか支離滅裂なトピ主なんだが。
    讀賣新聞: 発言小町:夫の人間性を疑います 
 5年前に結婚してまだ子供のいない兼業主婦だという。で,トピ主の実家の自営業が破産寸前。夫も夫の実家も裕福なので援助して欲しいと言ったら断られた,人間性を疑うと言う。って,自営業者なら全て自己責任だろう。税金もサラリーマンの半分しか払わず,従業員を搾取して美味しい目をしてきたのではないか。潰れかけの事業に投資しても焼け石に水。無意味だ。夫の役割は,妻実家の破産から妻を守ることだろう。妻両親はまだまだ若い様子。事業を潰しても働きに出れば充分暮らしていける。生活保護だけは止めてね。

   写真:牡蠣玉@千房

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。書店に寄ってから,いつものお好み焼き屋「千房(ちぼう)」あびこ店へ行く。上の写真は季節の「牡蠣玉」。ちょっと牡蠣が貧弱だが,850円という安い値段を考えればまあ納得。「千房」のお好み焼きは,いつもふわふわでかつもっちりとして旨い。ただ,お店のBGM。なんか安もんのキャバクラみたい(←実際にキャバクラに行ったことはないので想像)で,お店の雰囲気にも客層にもあっていないのがオシイ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/02(水)

[ Misc ]

李剛

 「俺の親父は李剛だ」は,去年の中国の流行語らしい。
    毎日新聞:
中国:「おやじは李剛」死亡事故の男に懲役6年の判決 
 中国に「李啓銘」という22歳のドラ息子がいたらしい。この男,彼女を送って「河北大学」とかいう名前の大学の校内に乗り入れ暴走。女子学生2人を撥ねて,内1人を殺してしまった。で,何食わぬ顔で逃走を図るが,周りの学生や警備員に取り囲まれる。そこで轟然と言い放ったのが「俺の親父は李剛だ。文句あるか」の一言。この親父の「李剛」というのは所轄の警察署の副署長だという。つまり中国では,たかが一警察署の副署長クラスでも人殺しをもみ消すだけの権力があるということだ。一体,中国全土では日々どれだけ理不尽な事が行なわれているか。おぞましい限りだ。詳しい経緯は以下の記事を参照。
    日経ビジネス: ドラ息子、人を轢いて一言「俺の親父は李剛だ、文句あるか」 
    日経ビジネス: 【続報】「俺の親父は李剛だ、文句あるか」 
        (「日経ビジネスオンライン」の記事を読むには,無料のユーザー登録が必要な場合があります)
 この話が伝わるや,インターネットでは「祭り」が始まる。日頃の党官僚や富裕層のやり口に余程腹を据えかねていたらしい。特にドラ息子ドラ娘たちは,「官二代」「富二代」と呼ばれて憎まれているそうだ。
 で,毎日新聞の記事は,このドラ息子に判決が下ったというニュース。この親父の「李剛」,金と権力にモノを言わせて,被害者や家族の口を封じ,「示談」に持ち込んだという。中国では「示談」が成立すると,相当に刑が減軽されるそうだ。人殺しに懲役6年は短すぎると,またもやネットでは盛り上がっているという話。

   写真:ビンタン・ビール@ケニーアジア 写真:叉焼飯@ケニーアジア

 仕事帰りに三津寺のマレーシア料理のバー「ケニーアジア」へ寄る。2回目。マスターのケニーは春節でマレーシアへ里帰り,バーテンダーはインフルエンザとて,奥さん1人で店をやっていた。とりあえず今日はインドネシア・ビールの「ビンタン」から始める。で,ケニーがいないので難しい料理は出来ないということで,「叉焼飯(チャーシウ・ライス)」980円をいただく。手作りだそうだが,このタレが独特。八角など中国系のハーブが効いている。この「チャーシウ」と「ハーブライス」を一緒に口に入れると,中々にエスニックな味わいになる。マレーシアの香りかなぁ。
 食後は,軽くジントニックをいただきながら奥さんと四方山話。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/02/01(火)

[ Misc ]

高温注意報

 1月は例年になく厳しい寒さが続いたが,2月になった途端に寒さが緩む。大阪は15日辺りまで3月始め頃の暖かい気温が続くという。で,節分といえば一年で一番寒い時期のはずだが,「高温注意報」なるものが出たそうだ。まさか真夏になるわけではないだろうが,気温の上昇で雪崩などに注意しろ,という意味らしい。まあ,しのぎやすくなるのはいいんだけど。

 中国人も米アップル社と同じく「やった者勝ち」と考えているのだろう。
    毎日新聞:
講談社:中国の「百度」に無断公開で抗議 「断固削除を」 
 中国のインターネット検索会社「百度」が,日本語版の「Baiduライブラリ」とかいうモノに,日本の小説やらマンガやらを無断でアップロードしているという。被害に会っている出版社の一つ,講談社はカンカン。「百度」に「断固削除せよ」と抗議しているという。しかし,「改善されない場合は,法的措置も検討せざるを得ません」とは生ぬるい。問答無用で告訴すべきだ。日本政府も法改正で,違法行為があれば「百度」の全営業活動を禁止できるようにすべきだろう。

 「悲劇のヒロイン」様だな。
    讀賣新聞: 発言小町:不倫をしている人間は友達すら持ってはいけないの? 
 トピ主は「不倫をしていると言うだけで,人格まで全否定されなければいけないのでしょうか」と聞いているが,当然そうだろう。どのような非難を受けても仕方のないことをしている。それをあたかも自分が「悲劇のヒロイン」であるかのように愚痴る。愚痴を聞かされる友人が馬鹿馬鹿しくなって友達の縁を切るのも当然だ。「不倫をしている人間を軽蔑する気持ちはわかります。…でも友達の縁すら切られてしまうくらいのことなんですか?」って,アンタはそれだけのことをしているのだ。不倫するような連中は,どこか精神に欠陥がある。慰謝料を請求されて痛い目に会わないと分からないのか?

   写真:白子ポン酢@寿し兆 写真:カワハギ(ハゲ)@寿し兆

 最近週一の習慣になっている寿司を食べに行く。地下鉄我孫子(あびこ)の「寿し兆」。例によってまずは冷酒をオーダーし,サービスのアテは「白子ポン酢」(写真左)。お酒が進む。で,握りは,今日も「カワハギ(ハゲ)」(写真右)から。あいかわらず旬の肝が旨い。ポン酢でいただく。後は,アジ・トロ・フグ・タマゴと大体いつも食べるメニュー。活アジは注文してから水槽から揚げていた。食べている間も目の前の冷蔵ケースでピクピクと尾を動かしている。大した生命力だ。フグの握りを300円で食べられるのも大阪の特権か。で,飲んで食べて勘定は3,200円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2011, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama