Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2011-01

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2011/01/31(月)

[ News ]

ムバラク

 アメリカに見捨てられたら,もう終わりかなぁ。
    朝日新聞:
米、ムバラク政権離れ 「新政府移行を支持」表明 
 エジプトの騒乱。独裁者のムバラク大統領は,自分の腹心を副大統領に選んだりと色々あがいているが,混乱はおさまりそうにない。この副大統領,ムバラクが辞任せざる得なくなったときに,なんとか庇ってもらうための保身だそうだ。しかし普通はこの副大統領ごとふっとびそうなものだが。で,ムバラクがイスラエルの生存権と引き換えに独裁を容認して貰って来たアメリカ。その後ろ盾がムバラクを見捨てたという観測。アメリカにしたら新政権が出来たときにも,自分の勢力圏内にエジプトを置いておきたいわけだ。反イスラエル的な政権は許容できない。そのためにはもう持たないムバラクにはこだわるわけにはいかないわけか。しかしそうそう思惑通りに行くかなぁ。

   写真:あわび@誠

 晩酌のアテは,あわび。こりこりとした食感。ところで,節分の話題をしているうちに海苔巻きが食べたくなってきた。で,マグロ赤身・タマゴ・椎茸・かんぴょうなど好みの具で我侭に細巻を作って貰う。なかなかに旨いが,三つ葉を指定し忘れた。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/30(日)

[ Misc ]

任意聴取

 ついに検察沙汰か。
    讀賣新聞:
竹原・前阿久根市長を任意で事情聴取…地検 
 まあ一応「政治家」なんだから検察が出て来ているが,普通は警察沙汰だよなぁ。複数の容疑らしいが,公職選挙法違反が,選挙期間中のブログの更新,あと労働基準法違反が,裁判所の命令が出ているのに賃金を払わなかった不払い,だそうだ。そもそも専決処分など法律を完全に無視した行動を取り続けた男,叩けばいくらでも埃が出るのではないか。ここは起訴→実刑と行きたいものだ。名古屋市長の河村某も同じような末路を辿るのではないか。

 実用化はまだまだ先の話だろうが。
    讀賣新聞: メタンハイドレート調査、掘削船・ちきゅう投入 
 日本近海の海底には,国内の天然ガス消費量の約90年分のメタンハイドレートが眠っているという。こういう資源があるから,韓国や中国が日本領である竹島や尖閣諸島を侵略しようとする。毅然とした対応が必要だろう。そもそも韓国の竹島侵略を許容した自民党政権,この悪行は万死に値する。

 激辛好きって,要するに味覚障害じゃないの?
    讀賣新聞: 私が作った食事に、問答無用で… 
 トピ主の作った料理を彼氏が,箸をつけて味を確認する前から,醤油やらタバスコやらの多量の調味料をかけて食べ始めるという。そのまま食べれるように味付けを工夫しているというのにだ。これは育ちの問題だろう。よほど母親の食事が不味くて味覚障害を起こしてしまったのだろう。また辛いモノ好きだという。これも味覚障害の結果だろう。しかし食べ方が下品な人間とは,例え他に問題がなくても,私ならとても付き合えないなぁ。

   写真:ポークたまご@あうん

 晩酌のアテは,ポークたまご。焼いたスパムの上に目玉焼きを乗っけた沖縄料理だ。このチープな味わいがなかなかいい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/29(土)

[ Misc ]

エジプト

 世界がまた動き始めているのか。
    朝日新聞:
エジプト、事実上の無政府状態 軍が治安維持にあたらず 
 チュニジアに端を発した民衆蜂起のうねりがエジプトにまで達しているという。もちろん民衆蜂起は,失業や世界的な食料・燃料高騰に対する盲目的な反発に過ぎないだろう。なんら歴史を切り開く力を持ってはいない。しかし,独裁に対する不満,一部特権層のみを優遇した,貧富の格差の拡大に対する不満は正当なものだ。特にエジプトの独裁者ムバラクは,アメリカに任命された奴隷監督。いつクビが飛んでもおかしくない。ムバラク亡き後のエジプトは,どの勢力が権力を掌握しようとも,対イスラエル強硬路線へ舵を切るだろう。あるいはイスラエルの生存権を否定する政権が生まれるかもしれない。それは歴史の歯車を一歩前に進める偉業だ。もともとエジプトはイスラエルと戦端を開いた国家。虐殺国家イスラエルを地図上から抹殺することなしに,中東の平和は訪れない。その意味で,今回の暴動は歴史的意義を持つだろう。
 ところで,エジプトの博物館でミイラ2体が破壊されたという。暴徒に拠るものか,便乗した略奪者によるものかは不明だが,現代のエジプトのアラブ人たちは,古代エジプトの文明を築いた人々とは無縁の存在。歴史を破壊する権利はない。

 「世界セイフク」なんて駄洒落はどうでもいいんだけど。
    朝日新聞: 綾波レイが世界セイフク…エヴァの制服を限定販売 
 これは福岡県が営利企業とタイアップしてエヴァの制服を売るっていう記事なのか。この手の制服ってどういう場面で着るのだろう。もちろん学校には着て行けないわけだし,イベントのコスプレなら今更なので,まさかこの「制服」を着て街へ繰り出すのだろうか。うーむ,よく分からない。

 いやそれは正論だろう。
    讀賣新聞: 有名大学でなければ金の無駄 
 この就職難のご時世,無名大学を出ても就職先などない。というか,実際には就職先は有り余るほどあるんだよね。それを一流企業や公務員でないと嫌だとか我侭を言っているから行き先がなくなる。無名大学卒の学生の質など,とっくに企業に見破られている。有名大学という言い方は語弊があるが,「難関大学」を出た人材でないと,とても企業は雇う気がしないだろう。無名大学しか入れなかったということは,中学・高校時代にキチンと勉強していなかったという証明だ。学校の勉強など,始めから答えの存在する問題。社会に出れば答えのない難問などいくらでもある。正解が始めから1つある問題すら答えられない人間が,そういう難問に取り組めるはずもない。そもそも受験勉強に熱中できると言うことは,上から与えられた苦行を疑問を抱かずに耐える資質があるということの証明。そういう人材を企業は求めている。社会に出れば,受験勉強以上に無意味な仕事が待っている。
 しかし,そもそも学校が多過ぎる。今ある高校の5割,大学の8割は存在そのものが無駄ではないか。勉学や学問の場ではなく,単なる「託児所」と化している。そんな託児所に税金をつぎ込む無駄はぜひ民主党に「仕分け」していただきたい。無名大学に行く暇があるなら,さっさと働け。繰り返すが,仕事なら世の中に有り余るほどある。単に選り好みしているだけだ。

   写真:たこブツ@誠

 晩酌のアテは,たこブツ。タコなどめったに食べないのだが,お勧めされたのでいただいてみる。吸盤のコリコリ感は結構好き。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/28(金)

[ Misc ]

恵方巻

 海苔組合だかの戦略が見事に当たったねぇ。
    毎日新聞:
恵方巻き:今や全国に定着 節分の豆まき押され気味 
 大阪の海苔業者たちが始めたとかいう節分の恵方巻。若い頃はそんなことしなかったよなぁ。大阪でもつい最近の習慣ではないか。それが今や全国区。バレンタインなみのキャンペーン成功例だ。近所の寿司屋やコンビニでもやたらとポスターが貼られている。
 それに対して寂しいのが「豆まき」。これは子供の頃の年中行事だった記憶がある。歳の数だけ炒った豆を食べるというのやった。でも,撒いた豆を回収するのが面倒とて廃り気味らしい。ちょっと寂しいねぇ。せめて子供のいる家庭ではやって欲しい。

 大混乱は民主党の「身から出た錆」だろう。
    毎日新聞: 子ども手当:民主が文書「制度失効なら大混乱」 
 予算は衆院の議決が優先されるので,とりあえずは通せるが,予算関連法案の行方は「ねじれ国会」次第だという。今年度の子供手当支給は一年限りの時限立法なので,今度の国会で新しい子供手当法案が可決されないと,予算はあるのに配れないという事態になるそうだ。で,そうなると法的には昨年度までの児童手当が自動的に復活するらしい。児童手当はまっとうな所得制限があるので,市町村の事務量が膨大になるそうだ。いやはや何をやってもやらなくても大迷惑な民主党政権だよなぁ。
 しかしここは「子供手当廃絶」を目指すべきではないか。そもそも子供手当だの高速道路無料化など,民主党の票欲しさのバラマキ。言ってしまえば「有権者買収政策」だ。直接現金を渡せば「買収」だから,国の税金をばら撒く。それで国の財政を破綻させてどうする。民主党は,子供手当法案が通らなければ,地方が大混乱する,との脅迫戦術にでるらしいが,相変わらず志の低い政党だ。

 こういうことを言うと猛反発かと思いきや,意外と肯定派が多いよね。
    讀賣新聞: 発言小町:30代の女性はめんどくさい? 
 トピ主は当の30代女性らしいが,知り合いの30代男性が,20代の若い娘ばかりと付き合っている。で,嫌味を言ったら反発を食らったらしい。女性も30代になると付き合った途端に「結婚」を匂わせたり,いろいろ自分の都合を優先して,付き合うのが面倒くさいそうだ。
 って,「30代の女性がめんどくさいのか。めんどくさい女性が30代まで売れ残ってるのか」というレスが,結構的を射ているのではないか。それに「ファミレスデートでも文句も言わない20歳の子と,高級フレンチに連れて行っても値踏みするような態度の30代」では,どちらが付き合いやすいか,結果は明らかだろう。同世代の「友達結婚」って,若いうちでないと出来ないんじゃないかなぁ。

   写真:新年会 写真:タラバガニ

 市内某所にて,新年会兼歓送迎会。去年の春に異動があってとずいぶんと遅いタイミングを外した歓送迎会だが,うちの某部署では例年こんなもの。とりあえずメインはタラバガニの鍋。サブの鰆(さわら)のシャブシャブがめっぽう美味しかった。最後はちょっと飲み過ぎで,帰宅後早々に寝てしまう。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/27(木)

[ Misc ]

実刑

 まったくの「不肖の息子」だなぁ。
    讀賣新聞:
「無限」の脱税事件、本田社長の実刑確定へ 
 ホンダ創業者の本田宗一郎氏(故人)の長男,本田博俊(68)に脱税で実刑判決だという。最高裁で懲役2年の実刑が確定したそうだ。実刑判決ということは,刑務所に入るということだ。本田宗一郎氏も,会社は「世界のホンダ」へと飛躍したが,跡継ぎには恵まれなかったようだ。もともとホンダ本社へ入社させずに,オモチャとして「無限」(という会社)を与えたのも,息子の資質を見抜いたゆえの事か。ただしこの息子,親の想像以上に馬鹿息子だったようだ。親の欲目で目がくらんだか。

 それで謝ったつもりか。
    讀賣新聞: PK先制で猿の物まね「日本人蔑視」と物議 
    讀賣新聞: 奇選手「猿まね」理由説明し謝罪、一件落着 
 いまさらの言い訳。連盟に正式に抗議されて,処分されることが余程怖いらしい。25日にカタール・ドーハで行われたサッカーのアジア杯準決勝の日本対韓国戦で,「奇誠庸」とかいう朝鮮人選手が,猿の物まねをして日本を挑発したという。サッカー界は人種差別にとりわけ厳しい。韓国国内でも「(日本に)試合で負けて,マナーでも負けた」と批判されているようだ。騒ぎになったので,殊勝に謝って見せているが,ツイッターではずいぶんと威勢のいいことを呟いていたそうではないか。そこはどうするのだ。日本側は「大人の対応」を見せたようだが,朝鮮人にそんなものは通用しない。裏で舌を出していることだろう。

 相手が100%悪いのに,いつの間にか,こちらが悪いことにされる。
    讀賣新聞: 発言小町:復縁せまる元妻 追いつめられる自分 
 トピ主は43歳男性。一つ年下の妻とは7年前に離婚。中学生の息子の親権は元妻が持っている。
 この元妻が周到にトピ主の両親や親族を丸め込み,復縁を迫っているという。しかし離婚の原因は元妻の浮気。トピ主が単身赴任中に夫婦の共通の友人と不貞を働いたそうだ。トピ主は,元妻との復縁などまったく考えていず,現在は再婚を考えている女性がいるそうだ。しかし,自分の両親や親類縁者は,元妻に丸め込まれて,元妻との復縁を迫って来る。とんでもない話しだなぁ。
 ついたレスでは,親類縁者との絶縁を促す意見が多い。トピ主はそれに躊躇しているようだが,そういう態度は現在の彼女に対して失礼ではないか。一旦絶縁をして彼女と結婚すれば,親類縁者との付き合いは時間が解決してくれる。時間が経てば元妻のことなど,周りのみんなは忘れてしまうと思うのだが。

   写真:豚モダン(焼き始め)@七つの壁 写真:豚モダン(出来上がり)@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日。かつ個人的「粉もんの日」。最近の『モーニング』はいろいろと読み応えのあるマンガが増えて来た。毎週木曜日が楽しみ。
 で,今日の粉もんは,地下鉄我孫子(あびこ)駅南口の「七つの壁」(ぐるなび)で「豚モダン」。ここのモダン焼は「広島焼風」と「お好み焼き風」の2種類の焼き方がある。いつもは「広島焼風」をいただくのだが,今日は気分で「お好み焼き風」。もっちりとして「粉もん感」がある。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/26(水)

[ Misc ]

公序良俗

 こういう日本の公序良俗に反する条約は批准しなくてよろしい。
    朝日新聞:
破綻した国際夫婦の子の返還 早い条約加盟図る 外務省 
    朝日新聞: 国際結婚破綻トラブル 日本も対応条約批准を 仏上院 
 国際結婚で破綻した夫婦が子供をどちらが育てるか。また面会交通権をどう保障するか。たとえばアメリカ人の夫のDVで日本女性が子供を連れて日本へ逃げ帰った場合,この条約を批准していない現在は,女性と子供の権利は日本の法律で擁護される。ところが,条約に加盟した場合,子供をアメリカ人のDV男に引き渡さなければならないのだ。このような野蛮な条約になぜ日本が批准・加盟しなければならないのか。相変わらず売国外務官僚は白人にいい顔をして頭を撫ぜて貰おうと一所懸命だが,法務省内には異論があるという。この条約は,それぞれの国の裁判所が理性ある合理的な判断を下すという前提に立っている。しかし条約加盟国にはアメリカのような野蛮国も入っているのだ。それでは子供の権利は守れないだろう。

 いい年をしたオバハンが「女子会」だとか「ガールズトーク」とか言うのを聞くと虫唾が走る。
 いったい「女子」と名乗れるのは何歳ぐらいまでか。「女子大生」と言う言い方があるから,学生の間は有効だろう。しかし卒業して社会人となれば立派な大人。「女子」はないだろう。「女子社員」などと呼ばれて喜んでいるようでは先が思いやられる。戦力外のお茶汲み要員と見なされている証拠だ。怒るべき場面だろう。テレビではアラフォーの芸人が「わたしら女子は〜」とか発言しているが,問題外だ。
 「ガールズトーク」はもっと厳しい。これはせいぜい高校生ぐらいが限度だろう。いい年をした女子大生が,「ガールズトーク」などと言っているのを聞くと,生理的嫌悪感がある。モラトリアム人間とかいう言葉が昔あったが,大人の幼児化はいい加減にして欲しい。

   写真:つぶ貝@誠

 晩酌のアテは,つぶ貝の刺身。こりこりとした食感が命だなぁ。噛み締めるとじんわりと旨みが湧いてくる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/25(火)

[ News ]

ウトロ

 とりあえず日本人には迷惑をかけないでね。
    毎日新聞:
京都・宇治のウトロ地区:土地売買解決へ 市、納税案に同意 
 京都の街外れに朝鮮人が不法占拠していた土地があったという。戦後のどさくさで朝鮮人が強奪した土地も多かったらしいが,ここは所有者がしっかりしていたので強奪し損ねた。が,朝鮮人多数が不法占拠しているので土地の価値はない。で,うんざりした所有者は,このウトロ地区の自治会長とか称する朝鮮人に払い下げ,それにて一件落着のはずだった。ところがこの自治会長が食わせ物,朝鮮人地上げ屋にこの土地を売り飛ばし,自分は雲隠れ。話がややこしくなる。
 この辺り,韓国の有力紙「朝鮮日報」すら,「その過程で,同胞の恥ずべき行為があった」と書くほど,払い下げ以降は,純粋に朝鮮人内部のゴタゴタだ。自分達で解決すれば良い。日本人に泣きついて来る方がおかしい。韓国政府が金を出したのも当然だ。
 今回の記事は,この韓国政府の金(ウォン安でずいぶん目減りしている)で,土地の一部を買い取るのだが,宇治市へ納めるべき固定資産税が滞納になっていたという話。やっと3000万円を納める気になったらしい。たぶん朝鮮人にしたら,税金をバックレたくてゴネていたのだろうが,そうは甘くなかった。でも,記事をよく読むと延滞金はオマケするらしい。宇治市も甘いなぁ。
 ところでこのウトロ地区の朝鮮人,「強制連行」などと為にするデッチアゲをする連中がいるが,これも朝鮮日報は否定している。

 いや,来なくていいから。
    讀賣新聞: 中国人の訪日客、春節休暇で回復の兆し 
 中国人の日本観光といっても,中国の旅行会社が取りまとめ,中国人経営の店を巡るツアー。「文明(マナー)」も知らない中国人がぞろぞろ来たら,街や観光地の品格が下がるだろう。他の外国人観光客や日本人が大迷惑するだけだ。

 「姑の手作りの手芸品」なんて貰って喜ぶ嫁がいるの?
    讀賣新聞: 発言小町:妻が母からの贈り物を拒否したがる 
 トピ主(相談者)は40代前半の男性。姑が,多量の果物を送りつけたり,趣味の手作りの手芸品を押し付けたりするという。これに妻が怒り心頭。トピ主はマザコンなのか,妻に気持ちよく受け取って欲しいと言う。って,生モノなんて腐らすだけだろう。ありがた迷惑だ。「手作りの手芸品」なんて自己満足の世界。たとえ相手が姑でなくて仲の良い友達だとしても,押し付けられるのは大迷惑だ。夫が自分の母にビシッというべき局面だろう。

   写真:タラ白子@寿し兆 写真:フグ@寿し兆

 夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)のいつもの「寿し兆」にて。とりあえず冷酒をオーダーして,サービスのアテは「タラ白子」(上の写真左)。まったりとして旨い。酒が進む。で,握りはまずは「活フグ」(上の写真右)から。淡路の3年モノだという。シャキッとした身に味の深みがある。続いて好物の「トロ」。舌の上でとろけ,脂の甘みが口一杯に広がる。

   写真:アジ@寿し兆 写真:カワハギ@寿し兆

 写真左は,「活アジ」。これも新鮮。アジは当たり外れがあるが,今日のは旨い。写真右は,最近の好物「活カワハギ(ハゲ)」。旬の肝が相変わらず旨い。「活」とあるのはさっきまで水槽で泳いでいた魚さんたち。鮮度は抜群。今日は「活」のネタが多かった。で,最後に「タマゴ」で〆て,食後はサービスのバニラアイスクリーム。勘定は締めて3,200円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/24(月)

[ Misc ]

台数世界一

 日本では新聞各紙が記事にしているようだが,世界から相手にされているのか?
    朝日新聞:
トヨタ3年連続世界一 10年世界販売 GMと3万台差 
 子会社も含めたトヨタグループの自動車の世界販売台数が,今年もかろうじて米GMを上回り,世界一だという。といっても「グループ」全体をかき集めた「台数」での話だ。ダイハツの軽自動車も,GMの馬鹿でかいアメ車も,どちらも「1台」と数えての話。大した実質はない。それに再建を果たして勢いのあるGMに,トヨタはほぼ追いつかれている。来年当たりは「台数」でも逆転だろう。こんなことしか「自慢」の種がないとは,情けない限りだ。

 こちらも情けない話。
    毎日新聞: 政府専用機:退役へ 経営再建中の日航、整備困難に 
 2機ばかりある日本の政府専用機。機体の寿命はあと10年ばかりは使えるのだが,整備を委託している日本航空がリストラで,もう整備ができなくなるという。自衛隊自身が整備をするにも金がかかる。じゃあ,新しい機材を買うかといえばその金もない。国も落ち目になると,どこまでも落ちていくなぁ。

 こういう女に引っかかると,ロクでもない人生が待っている。
    讀賣新聞: 発言小町:彼女との結婚を躊躇しています 
 トピ主は32歳男性。29歳の彼女(付き合って4年)がいるそうだ。そろそろ結婚,という話が出ている。が,その彼女が「専業主婦」志望だという。いや,別に家事を人並みにこなせるなら,それもありだろう。しかしこの彼女,29歳のいい年をしてロクに家事をこなせないようだ。1人暮らしの長いトピ主の方がマシなぐらいだという。で,少しは家事の勉強もしてよ,といったら逆ギレされたそうだ。って,どこが「専業主婦」なの? 要するに「働きたくない」だけだろう。寄生する気満々だ。トピのレスは件並み「そんな女,止めとけ」で一致している。

   写真:馬刺し@誠

 晩酌のアテは,馬刺し。いやぁ,久しぶりだなぁ。でも,こんな脂の乗った馬刺しは初めてだ。普通,馬刺しって赤身だと思っていた。ニンニクを薬味にいただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/23(日)

[ Misc ]

グルーポン

 クーポンサイトってよっぽど儲かるんだ。
    朝日新聞:
グルーポン対抗サービス参入へ グーグル、時期は未定 
 例の「バードカフェ謹製おせち」で有名になったグルーポン。そのアメリカ本社をグーグルが買収しようとして失敗したという。で,グーグルは独自にクーポンサイトを立ち上げるそうだ。この「共同購入サービス」を展開すれば,様々な企業とのつながりもできる。ネット広告への出稿も期待できるわけだ。グーグルとしては相乗効果も期待できるのか。それにしてもYouTubeなどを買収してきて大きくなってきたグーグル,今回はミソをつけたねぇ。
 しかしこのクーポンサイト。そんなに儲かるのか。ネットの情報によると,どうやら手数料は50%らしい。定価2万円の「謹製おせち」を1万円に「値引き」すれば,1件当たりグルーポンには5千円が入る。これはボロイ商売だなぁ。一方でバードカフェは2万円の商品を5千円に値引きすることになる。それじゃあ,通常の2万円の商品など提供できるわけがない。とすると「定価」というのは見せ掛けだけの商品を提供するしかない。どうやら,もともと怪しげな商売らしい。トラブルが頻発するはずだ。仕組み自体が異常なんだ。そのうち公正取引委員会あたりが介入するのではないか。
 しかし逆に考えれば,グルーポンでクーポンを発行している店舗や企業は怪しげな商売をしているということだ。そういう「怪しい業者をあぶりだす」のにグルーポンは使える。グルーポンに出稿していれば,「ぼったくり業者」だというわけだ。

 一流の商売をしていても,出入り業者のバイトまでは監督できなかったというわけか。
    R25; ツイッター暴露女子学生 ネット社会でさらされる 
 ウエスティンホテルのテナントの焼肉店のバイトの女子学生が,「有名人,ご来店」とかツイッターで呟いていたという。これがネットで騒ぎになり,この女子学生が「人肉検索」され,個人情報が晒される事態になったそうだ。
 この女子学生,どうやら「稲本潤一と田中美保がご来店」「今夜は2人で泊まるらしいよ」などという類の呟きを繰り返していたという。ホテル側は謝罪までしたそうだ。まあまあ出入り業者のバイトとはいえ,こういう一流ホテルでは末端までキチンと管理するのがステータスだろう。まったく人騒がせな話だ。女子学生,いいネタだと思ったんだろうね。

 いやまあ,厚かましい男だなぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:今更ですが、家族でやりなおしたいんです。 
 どうもトピ主がはっきりと書かないのでよく理解できないのだが,自分の親族の借金で妻子に大迷惑をかけたという。で,結局妻子に逃げられて「離婚」ということになったのだが,今更,自分の行状を棚に上げて「よりを戻したい」という。結婚当時でも,妻の収入はトピ主の倍はあったという。高卒の妻の必死の努力の結果だ。ましてや今やトピ主は無職同然。この「やり直したい」のも単に元妻の収入目当てだろう。それが証拠に妻を侮辱するようなレスを平気でつける。この男,いったい何を発言小町で相談したいのか。

   写真:ポークたまご@あうん

 晩酌のアテは,久しぶりに沖縄名物「ポークたまご(スパムたまご)」。このチープな味わいがいいねぇ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/22(土)

[ News ]

GPS

 これは本来,国がやるべきことではないのか。
    毎日新聞:
性犯罪:前歴者にGPS携帯 宮城県、条例制定検討へ 
 まあ,これが実現すれば,宮城県知事の英断だなぁ。強姦など性犯罪の再犯率は高い。だから出所者にGPS端末を持たせ,県警が常に所在を把握すると言う。またDNAデータも登録しておくという。非常に有効な対策だと思う。DV加害者も同様の処置を取ると言う。「人権」うんぬんとキレイ事をいう連中は,自分の娘が強姦被害にあってからモノを言うべきだ。
写真:南海フェリーのキャラクター
 民主党の交通政策は,地球温暖化対策に逆行している。
    毎日新聞: 南海フェリー:美少女キャラを採用 若年層の顧客狙い 
 和歌山と徳島を結ぶ「南海フェリー」が,女子高生をモチーフにしたキャラクターでキャンペーンを行なうという。若年層の取り込みを図るそうだ。
 そもそも高速1000円やら高速無料化という政策がおかしい。自動車の交通量を増やし,二酸化炭素の排出をひたすらに増やす政策だ。ここは,高速道路は受益者負担の原則を貫くべきだろう。で,今まで,高速道路へ向けられていた財源を,「地球に優しい」鉄道や船舶に振り向けるべきだ。高速道路は値上げ,その財源を使って,鉄道とフェリーは上限1000円制の導入。これが本来のあるべき政策ではないか。トヨタからいくら金を貰っているか知らないが,あまりにも売国的・売地球的「政治屋」どもが多過ぎる。

 どこにでもDQN(ドキュン)はいる。
    讀賣新聞: 発言小町:信じられない嫁 
 正月の帰省時に次男の嫁が「酔っ払って」「生活が苦しい」とクダを巻いたそうだ。で,ほだされたお姑さん,「生活費の足しに」と5万円を嫁にあげたと言う。
 その嫁,「数日後,嫁は髪を人形のような茶色に染めて,つけまつげをし,爪をきらきらと飾り,私に会いに来ました」そうだ。で,いわく「お陰で久しぶりにヘアサロンに行けて,爪もデコりました。それで前もらったお金は使ってしまいました。欲しいバッグがあるので,もう少し援助してもらえませんか?」
 いや,5万円は「生活費の足し」にあげたものだろう。この嫁,「生活が苦しい」というが,自分の浪費に亭主の稼ぎを使い込んで「生活が苦しく」なっていたんだろう。なんとも,これを「不作の嫁」というしかないなぁ。こういう連中は,何を言ってあげても,やってあげても変らないよ。次男も女を見る目がない。トピ主が反省すべき点は,そんな息子に育て間違えたことだろう。

   写真:キスの天ぷら@誠

 晩酌のアテは,キスの天ぷら。いやぁ,久しぶりだなぁ。やっぱりキスは天ぷらが一番だ。カラッと揚がっていて,天ぷらそのものとしても旨い。天つゆと塩で交互にいただく。どちらもそれぞれに旨くて捨てがたい。

 ブログ,更新しました。「マレーシア料理 ケニーアジア@心斎橋」→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/21(金)

[ News ]

接受国支援

 いや「みかじめ料」でいいんじゃない。
    毎日新聞:
前原外相:米軍への「思いやり予算」名称を変更 
 外務大臣の前原が「思いやり予算」の名称はいやだと言い出した。「ホスト・ネーション・サポート(接受国支援)」と報道して欲しいそうだ。そんな長ったらしく実態の曖昧な用語,誰が使うんだ。「思いやり予算」という言葉に,原義を離れて,無理矢理払わされているという語感がまとわりついているから嫌なんだろう。いっそ「みかじめ料」とすればよい。この言葉,ネットによると「暴力団が飲食店などから徴収する用心棒代,ショバ代」だそうだ。ぴったりじゃないか。

 寛平ちゃん,お帰りなさい。
    毎日新聞: 間寛平さん:4万1000キロの旅完結 大阪の人々も祝福 
 「自分の足と風の力で地球を一周した」かったそうだ。ヨットとマラソンで地球一周4万1千キロ。なかなかの偉業だ。前立腺ガンを治療しながらの挑戦と言うのも凄い。それにしても凄い体力と精神力だねぇ。

 今の若い人は知らないんじゃないの。
    毎日新聞: 金八先生:3月の特番で「定年退職」 32年の歴史に幕 
 昔はずいぶんと話題になったが,実際にあんな教師がいたら生徒も周辺も大迷惑だろうなぁ。「金八」といえば「ダメ教師」の代名詞。自分で勝手に盛り上がって,騒ぎまわって空回りし,結局何も本質的な問題は解決しない。うんざりだ。

 流行っているからみんな穿いているが,ふと我に返るとミットモナイ格好だ。
    讀賣新聞: 発言小町:レギンスってどうして流行ってるんですか?(駄) 
 「レギンス」とか「スパッツ」とか,商売人は耳障りの良い言葉で呼ぶが,要するに「パッチ」でしょ。あれ,頭の悪い女子中生・女子高生が制服のスカートの下に穿いているジャージのズボンとどこが違うの。大股広げて座ってもパンツが見えない。それだけが利点だろう。

   写真:サヨリ@誠

 晩酌のアテは,サヨリの刺身。独特の風味が,魚を食べているなぁ,という気にさせる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/20(木)

[ Misc ]

ロキソニン

 そういえば昔,「ガスター10」とかのH2ブロッカーの胃薬が鳴り物入りで出て来たなぁ。
    J-CASTニュース:
頭痛、生理痛薬に「大型新人」 医療用から「寡占市場」に参入 
 今までは医者で処方して貰うしかなかった「ロキソニン」という鎮痛剤が,明日から街の薬局で買えるようになるという。「解熱鎮痛剤としては唯一の『第1類医薬品』」だということで,薬剤師の説明を受けないと買えないらしいが,とりあえず医者に行かなくても薬局で買えるようになる。これって今までの鎮痛剤に比べて劇的に聞くのかなぁ。そういえば,ちょっとした怪我をしたときにも,頓服として医者に処方されたような記憶がある。ふだんは売薬の鎮痛剤としては,バイエルのアスピリンを使っているのだが,ちょっと興味がある。

 あの「スカイライン」の桜井真一郎さんが81歳で亡くなられたそうだ。
    毎日新聞: 訃報:桜井真一郎さん81歳=「スカイラインの父」 
 プリンス自動車の名車「スカイライン」の設計者。プリンスが日産に吸収されてからも桜井さんが設計している間は,「プリンスらしさ」を保っていたのではないか。日産も以前はプリンスらしい車を一部出していたが,あの「ゴーン」が「社長」になってからは,つまらない車しか出さないメーカーになってしまった。いずれにせよ,ご冥福をお祈りします。

 なんとも,世の中にはツマラナイ男や毒親の溢れていることよ。
    讀賣新聞: 発言小町:親族の顔合わせが居酒屋!? 
 トピ主は30代前半の女性,来月結婚なさる予定だそうだ。ところが「彼」が結婚式はやらないとごねる。ごねるので押し切られてしまった。で,せめて親族の顔合わせぐらいはと相談したところ,会場は「彼」の母親(未来の姑)が手配してやるという。で,まかせるとなんと「居酒屋」を予約したそうだ。で,それは変だとトピ主が抗議すると,この「彼」,「母を侮辱するのか」とキレた。いやはや。
 なんやかやとあって,この「彼」の母親が言い出したことが,結婚式をやりたいとか,居酒屋は嫌だとかいう「金遣いの荒い嫁」には,家計を任せられない。トピ主の独身時代の今ある貯金はすべて「彼」名義の口座に入れ替えて,その通帳は「姑」が管理してやるという。
 ここまで馬鹿にされて,まだ結婚するのか? この「彼」一家,金に困っているのではないか。で,結婚式もやらない(やれない)し,居酒屋などと言い出す。嫁から絞れるだけ搾り取るつもりだろう。一目散に逃げるしかない。

   写真:海鮮焼@千房

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日はお好み焼き屋「千房(ちぼう)」で,「海鮮焼」980円をいただく。具は,イカ・小海老・貝柱。やっぱり「千房」のお好み焼きは,粉もんとしての完成度が高い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/19(水)

[ Misc ]

恐帰族

 とばっちりを食う日本は大迷惑だ。
    讀賣新聞:
中国で増殖中の「恐帰族」とは? 
 中国で「恐帰族」なるものが大量発生しているそうだ。都会に働きに出た若者が,中国の帰省シーズン「春節(旧正月)」に田舎に帰るのを恐れる症状だという。何しろ中国は「たかり社会」。両親への「みやげ」やら,親戚の子供へのお年玉など,1回の帰省で大卒サラリーマンの月収の1〜2ヶ月分が飛ぶという。そりゃあかなわんなぁ。
 それにそもそもこの「たかり社会」。現代中国には年金なんてあってなきが如きだから,当然両親は「一人っ子政策」で1人しかいない子供にたかる。それに最初から勤労意欲などない連中だから,子供が成人して自分で稼げるようになると,その稼ぎを当てにして50歳ぐらいで仕事を辞めてしまうそうだ。後は日がな一日,賭け麻雀で時間を潰す。もちろん子供にたかりながらだ。これに音を上げた若い連中が日本に不法に出稼ぎに来るんだな。
    毎日新聞: 名古屋栄殺人:2人死傷 中国人らしい4〜5人が逃走 
 で,そういう連中の末路。名古屋の繁華街で,中国人同士の喧嘩で2人死傷だという。死んだ中国人は,住所・職業不詳,劉世明(30)。って,住所も職業も不明って怪し過ぎるだろう。当然,不法滞在の犯罪者だよなぁ。中国ヤクザの仲間割れか? 強盗の分け前を巡って,チンピラ同士で喧嘩になったのか。警察や入管は何をしていたのだ。こういう不法滞在者をビシバシ取り締まるべきだろう。街で中国語をしゃべっている連中を見掛け次第,職務質問をかけるべきだ。

   写真:鯨の刺身@誠

 晩酌のアテは,鯨(くじら)。今日のはちょっと鯨臭かった。まあ慣れているので生姜を付けて食べれば没問題。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/18(火)

[ Misc ]

百貨店

 百貨店ってホント落ち目だなぁ。
    毎日新聞:
百貨店:売上高14年連続前年割れ 
 大阪では,新築やら建て替え・増床やらが目白押しで,一見元気そうなのだが,「凋落」ってこういうことなんだろうねぇ。百貨店に入ってみると目立つ売り場は婦人用ファンション用品で,男物は隅に追いやられているので,やはり女性客が買い物をしないことが原因か。主力が衣料品って,やっぱり専門店に流れているんだろうね。衣料品を扱う総合スーパーも落ち目だが,こちらはユニクロ系にやられているんだろう。

 負け犬が駄々を捏ねている。みっともないったらありゃあしない。
    朝日新聞: 阿久根前市長ら、市役所内で集会 「市議会解散目指す」 
 落選した前阿久根市長の竹原信一が,腰ぎんちゃくどもを集めて,市役所ロビーを占拠だという。新市長は「開かれた市役所」と言っているから,オレたちも市役所にくる権利があると,理屈にならない理屈を捏ねているらしい。毎日「集会」をやってやるって,その程度の嫌がらせしかできないのか。
 専決処分で任命された「副市長」が解任されたそうだが,専決処分そのものが「違法」。単に違法状態を正しただけだろう。「報復人事」が聞いて呆れる。

 男でも女でも「虚言癖」は治らない。
    讀賣新聞: 発言小町:嘘つき夫と結婚した場合、どう対応すべきでしょうか? 
 とりあえず発端は,自動車を買った後で,夫に運転免許がないことがバレたことだ。それ以来,次々と嘘が発覚する。で,嘘がばれると,キレて夫実家に逃げ帰るという。で,また義母が夫の嘘に口裏を合わせる。この毒親にして,この毒夫あり。オマケに「マザコン」,乳離れもできていないオコチャマだ。なんで別れないのかなぁ。「ふだんは優しい」って,ヤクザと別れられない女のセリフだ。「対応」も何もないだろう。

   写真:タラ白子@寿し兆 写真:カワハギ@寿し兆

 夕食は寿司。とりあえず冷酒をオーダーして,サービスのアテは「タラ白子」(写真左)。まったりとして旨い。で,握りは,旬の「カワハギ(ハゲ)」(写真右)から。肝がまた旨い。ポン酢でいただく。後は,タイ・トロ・タマゴと来て,〆はバッテラ。いつもより食べ過ぎて満腹。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/17(月)

[ Misc ]

父子家庭

 こういうのを読むとやりきれないねぇ。
    毎日新聞:
ドキュメントにっぽんの絆:/2 父子家庭 経営難のすし店 
 正月明けに毎日新聞で連載していた「ドキュメントにっぽんの絆」。現代日本の様々な断面を市井の目線で切り取っていた。この回のテーマは「母子家庭」に対して差別的に扱われている「父子家庭」を取り上げたものだが,それよりも職人気質の寿司店。そういう技を必要としなくなってきている日本に唖然とする。名店で修行した寿司職人が開いた寿司店。バブルの頃には大盛況だったという。しかし時代は真っ逆さまに落ちていく。「昨年6月,大手企業が入る高層ビルの1階から,賃料が安い別のビルの3階に移転したが,階下の牛丼店や定食屋としのぎを削らねばならな」くなったという。「弁当屋の300円ランチを求めて行列するサラリーマンを見ると『職人の店』は求められていないのかとも感じる」という。日本中のあちこちでこういう劣化が起こっているのか。

   写真:チキンレッドカレー@ケニーアジア

 仕事帰りに難波で飲む。御堂筋沿いの三津寺の東隣の雑居ビルの1階,「アジアカレー&バー ケニーアジア」。マスターはマレーシア・ペナン島出身の華人だという。カウンター7席だけのバーだが,マレーシア料理を出す。で,夕食代わりにレッドカレーのチキンをいただく。スパイスの調合が見事。旨い。カレーの具にパイナップルが入っていたのに驚いたが,これもいける。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/16(日)

[ Misc ]

PTA

 PTAもなかなか大変な世界のようだ。
    毎日新聞:
特集ワイド:親同士の禁句 PTA活動は地雷だらけ 
 PTAの役員って,なかなか自分からやるものではないだろう。引き受ける人がいないから,先生方や先任の役員から懇願されて仕方なくという人が大部分ではないだろうか。が,そこは迂闊にモノの言えない地雷原らしい。社会性のない人や,自分の子供の都合しか考えていない人がいるという。そういう世界にマトモな人が入るとその気苦労は大変なものだそうだ。

 とりあえずは一段落。
    毎日新聞: 阿久根市長選:竹原市政、市民が幕 最後まで報道批判 
 あの「電波系」市長,竹原信一が落選だという。これでやっと阿久根も落ち着くか。かろうじてのところで民主主義が踏ん張った。しかし破壊の限りをつくした竹原市政。これからの修復・再建が大変だろう。また地方都市の疲弊がこれで胡散霧消したわけではない。状況はなんら変っていない。新市長の手腕が未知数なだけに市民には不安がつのるばかりだろう。竹原の置き土産の市議会解散の是非を問う住民投票も残っている。いっそ新市長と新議会で仕切り直した方がいいのかもしれない。
    毎日新聞: 名古屋市議会:住民投票17日告示 「トリプル」皮切り 
 もう一方の「電波系」市長,河村たかし辞職後の名古屋。愛知県知事と名古屋市長と名古屋市議会解散の賛否を問う住民投票の「トリプル投票」だという。県知事選は任期満了に伴うものだが,後の二つは河村たかしの置き土産。一体,選挙にいくらの費用がかかると思っているのだ。自分の我侭を通すだけのためにこれだけの浪費。河村たかしの所業は万死に値する。阿久根同様,こちらも愛知県民・名古屋市民の良識が問われている。もし万が一,河村たかしが再選されるようなことがあれば,名古屋の民主主義はオシマイだね。

   写真:ぷりぷりエビマヨネーズ@ストラピエーノ 写真:クワトロ・フォルマッジ@ストラピエーノ

 夕食はイタリアン。地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」にて。とりあえずのアテは「ぷりぷりエビマヨネーズ」(写真左)。中華のエビマヨとはまったく違う食感。このマヨネーズはタルタルっぽいね。で,久しぶりにビザ,「クワトロ・フォルマッジ」(写真右)。4種のチーズのピッツァだ。甘辛いオリーブオイルをかけていただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/15(土)

[ Misc ]

定年後

 団塊の世代向けのミステリー新人賞だという。
    毎日新聞:
講談社:「60歳以上限定」新人賞を創設 
 最近なにかと評判の悪い「団塊の世代」だが,期待する人もいるんだね。発案者の弁によると「戦後日本の復興は,団塊やその上の世代のコツコツとした物づくりの努力で成し遂げられた。その専門的な能力や経験から,新しいミステリーが生まれる可能性がある」そうだ。確かに定年後で時間もあるだろうし,こつこつと書く人が多いのではないか。30歳までが勝負の物理学とは違って,文学は人生経験がモノを言う。この企画,それなりに成功するのではないか。しかし60過ぎてのデビューでは,作家生命も限られる。大儲けとはいかないだろうなぁ。

 二枚目の名脇役という印象なのだが。
    毎日新聞: 訃報:細川俊之さん70歳=俳優 
 今時の薄っぺらいタレントではなく,「俳優」だった人だね。あの声が特徴的だった。テレビでしか拝見したことがないので「名脇役」という印象しか持っていないのだが,舞台などでは主役を張っておられたのだろう。また1人,個性派俳優が亡くなられた。ご冥福をお祈りします。

   写真:カニグラタン@あうん 写真:揚げシューマイ@あうん

 久しぶりに居酒屋「あうん」へ。アテは,カニグラタンと揚げシューマイ。カニグラタンは出来合いのものだろうが,こういうの結構好き。カニの甲羅が容器になっている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/14(金)

[ Misc ]

ブラック

 こういう企業を社会的に抹殺できないものか。
    朝日新聞:
「ブラック企業」見分け方学ぼう 就活学生、研究し自衛 
 所詮は営利企業,金儲けのためにやっている。そんなブラック企業に人生を狂わされた若者は悲惨だ。「労働法令に触れるような過酷な働き方を強いる」企業を「ブラック企業」と言うらしい。この不景気,一度入った企業を辞めては中々次が見付からない。経歴にも傷がつく。そんな「ブラック企業」を就職の前に見分けようというセミナーまで開かれているそうだ。
 記事によると,「ブラック企業」の見分け方。
・社員規模に対する求人数の割合が高い。まとまった人数の求人広告を年中ひんぱんに出している(離職率が高い可能性)
・「○年後には独立可能」「○年後には年収○○万円」などのわかりやすい「夢」を提示するが、その根拠をはっきり説明しない(過酷な勤務環境を我慢させるための誇張である可能性)
・給与モデルについて「平均初任給○○万円」などと比較的高い数字を示すものの、内訳の説明があいまい(長時間の残業をこなさないと得られない額を基本給であるかのように偽っている可能性)
・求人広告で募集していた職種と、説明会や面接で聞いた実際の仕事内容に大きなずれがある(不人気な職種に新人を配置するため募集職種をごまかしている可能性)
だそうだ。
 一方で,ネットで見かけた「ブラック企業」の見分け方。
 「家庭的な会社です」「優しい先輩が丁寧に指導します」「いい意味で実力主義の職場です」「昨年の社員旅行はハワイ!」「やりがいのある仕事をお任せします」などなど,甘い言葉に要注意。サビ残終電朝帰りパワハラ薄給欝過労死への合言葉。

 これは「問題外」だねぇ。
    朝日新聞: ペットボトル入浴剤を誤飲 4歳児、一時意識失う 愛知 
 飲料などによく使われる500ミリリットルの透明ペットボトルに入浴剤を詰めて売っている商品があったそうだ。4歳の幼児がこれを飲料と勘違いして飲んでしまった。で,呼吸困難で意識を失ったという。
 記事にこの入浴剤の画像が載っているが,どうみてもウーロン茶だ。子供でなくても誤飲する。それを堂々と商品として売るおぞましさ。ある意味,製造元に殺人未遂を科してもよい。「原料は硫黄や石灰など」って,劇毒物そのものじゃない。業者は「容器を中身が見えない白色のものに替え,容器に記す注意表示も増やす」って言っているそうだが,そんなことで対策になるのか。ペットボトルを使うこと自体がおかしくないか。
 この記事。業者名を伏せている。画像にも加工をして商品名が分からないようにしている。何のためだ。業者名・商品名を強調して,消費者に注意を呼びかけるのがメディアの使命だろう。朝日新聞の対応も「問題外」だ。
 他の業者でも,わざと菓子の形にした入浴剤や石鹸があるという。同様の例はもっとあるのではないか。食品以外のものを食品に偽装することを禁じるべきだ。

 今時の姑さんは,まだまだ若くてバリバリ働いている人もいるからねぇ。
    讀賣新聞: 同居を希望するお嫁さん 
 今時,義親との同居を嫌がるお嫁さんが多いのに,この嫁さんはどうしても姑と同居したいと言う。なんか裏があるのではないかと思ってしまうねぇ。まあ,狙われるほどの財産もないそうなので,それはうがちすぎか。単に「家賃を浮かしたい,子どもを産むから 手助けが欲しい」というだけか。しかし孫を猫かわいがりする人もいるが,この歳で小さな子供の面倒などゴメンという人もいる。人それぞれだ。このお嫁さん,実母との関係がうまく行っていなかったらしい。その辺もあるのかなぁ。しかし,バリバリ働けるうちは一人で気ままに暮らしたいと言う姑さんの言もよく分かる。はっきり「嫌」だといわれているのに食い下がるのは,やはりよくないだろう。

   写真:本鮪の中落ち@誠

 晩酌のアテは,本鮪(ほんまぐろ)の中落ち。大トロも大好物だが,あれは握りが旨い。赤身は鉄火巻がベストか。刺身でいただくなら中落ちがいいなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/13(木)

[ News ]

不法韓国漁船

 こういう形の侵略もある。どんどん拿捕すべきだ。
    讀賣新聞:
EEZ侵入、韓国船船長を竹島沖で逮捕 
 兵庫県沖の日本海に潜入していた韓国漁船を水産庁の漁業監視船が発見した。ところがこの韓国漁船,逃走を図る。で,海上保安庁の巡視船4隻で11時間追跡。竹島沖でやっと捕まえたという。逃げるからには違法にカニを取っていたのだろう。韓国まで持って帰って,日本に輸出するつもりだったのか。いずれにしても巡視船,GJ。竹島沖で韓国海洋警察庁の警備艇の目の前で捕まえたのもいい。しかし,この韓国の警備艇。日本領の竹島近海で何をやっていたのか。こっちもついでに拿捕すればよかった。

 昔アニメで見たが。
    朝日新聞: 漫画タイガーマスク注文殺到 贈り物運動に刺激受けた? 
 最近新聞を見ると,やたらと「タイガー」という見出しが目に付く。「タイガーマスク」や「伊達直人」と名乗っていなくても,一括りで「タイガー現象」と呼ぶことに新聞は決めたようだ。で,漫画「タイガーマスク」の発注が,全国の書店から版元の講談社に寄せられているという。講談社は「パチンコ」で売れたとき以来の増刷を検討中だという。世の中,何が売れるか分からないね。

 電車の中は無法地帯のようだ。
    讀賣新聞: 発言小町:電車の中での光景 
 いや,飲食したり,化粧したりはよく見かけるが,あまりみっともいいモノではないわなぁ。ところが,人々の目撃談では,更に凄い現象が様々あるという。最近の一部の日本人は,「ウチ」と「ソト」の区別がつかなくなったのだろう。香港の地下鉄などは,一切の飲食は厳禁されている。チューインガムも高額の罰金の対象だ。確かに旅行中の列車内での飲食は旅の楽しみの一つ。しかし都会の地下鉄ぐらいは,飲食・化粧などの迷惑行為を厳禁にできないものか。きれいに着飾ったお嬢さんが,地下鉄車内でペットボトルをラッパ飲みしているのをみると,ギョッとする。5千円・1万円の高額の罰金でもいいのではないか。

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。『モーニング』の終戦直後の闇市を描いたマンガ「ReMember」の中で,登場人物の1人が中国人に向かって「そもそも信とか仁義ってのは,おめぇ達の祖国の美学だろうが」と言っている。いや,今や中国人に「信」だとか「仁」だとか求めても,薬にしたくてもない。現代の中国人の頭の中にあるのは「金・カネ・かね・・・」だけだ。

   写真:豚モダン(焼き始め)@七つの壁 写真:豚モダン(出来上がり)@七つの壁

 で,今日の粉もんは久しぶり「豚モダン」。「重ね焼きの広島焼風」と「混ぜ焼きのお好み焼き風」の選択肢があるので,「広島風」で。モダン焼はボリュームがあるので,途中で満腹してしまった。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/12(水)

[ News ]

セックスレス

 日本人自体が衰退して行ってるの?
    讀賣新聞:
「セックス嫌い・無関心」急増、男性でも17% 
 食欲・睡眠欲・性欲を三大欲望というらしい。人間の場合は,物欲も入るか。
 その性欲が著しく減退して行っているという厚生労働省の研究調査報告。16〜49歳の男女3000人を対象にアンケート調査を行なったという。記事によると「性交渉に対して『関心がない』,『嫌悪している』と回答した人を合わせると,男性では17・7%(08年調査10・4%),女性では48・4%(同37・0%)を占めた」そうだ。女性の約半分がセックスに関心がないって言うのも凄いが,男性でも約2割。男性にとって性欲って本能じゃあないの? どうやら人間関係が煩わしいらしい。うーん。セックスレスの夫婦も40.8%。って,パートナーに関心がないってことだよね。こりゃ離婚も増えるし,少子化も進むはずだ。

 固体燃料ロケット技術は堅持して欲しいよね。
    朝日新聞: 次期小型ロケット「イプシロン」内之浦から 宇宙機構 
 世界のおおよその人工衛星打ち上げロケットは,制御はしやすいが手間のかかる液体燃料ロケット。固体燃料ロケットで人工衛星を打ち上げる技術は日本が世界一ではないのか。
 この固体燃料ロケット,軍事用に転用しやすい。液体燃料のICBM(大陸間弾道ミサイル)など,待機の間,燃料を入れたり出したりし続けなければならない。固体燃料ならその点,メンテナンスが簡単だ。最優先で維持すべき技術だろう。

 私も世の「姑」さん達とは同世代だが,歳を取ると人の意見が聞けなくなるのかなぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:我が儘なお嫁さんを説得したい 
 例によって挑発的なタイトルだが,話を聞く限り,我が儘なのは,このトピ主,姑の方。いまどきの育児法は知らないは,チャイルドシートは赤ん坊がかわいそうだは,と,無定見な意見を堂々と吐く。そのうえ,物心も付いていない赤ん坊を,じじばばが遊園地に連れて行ってやる,ついてはその費用は嫁が出せと訳の分からぬ主張。金に困っているわけではないが,嫁が出すのが「けじめ」だそうだ,ってあきれるばかり。いやその内,息子が切れて疎遠になるよ,孫の顔がみれなくなるよ。ひょっとして息子が子供の頃は,「モンペ」(モンスターペアレント)だったのか。

   写真:アジ@寿し兆 写真:カワハギ@寿し兆

 夕食は寿司。いつもの「寿し兆」にて。とりあえず冷酒をオーダーして,サービスのアテは「フグ皮の湯引き」。ちびちびと酒をやるにはいいねぇ。で,握りの方。まずはお勧めの「アジ」(写真左)から。新鮮で身が締まっているが,固すぎることはない。ちょうどいい。で,お次は「カワハギ(ハゲ)」(写真右)。相変わらず旬の肝がまったりとしてなんとも言えない深い味わい。当分,「カワハギ」は欠かせないなぁ。で,後は「トロ」「鉄火」と行く。脂の乗り切った本鮪の大トロが舌の上でとろける。赤身は握りより細巻の方が旨く感じる。で,〆のバニラ・アイスクリームをいただいて,勘定は2,990円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/11(火)

[ News ]

尖閣漁船衝突

 どの口が言うんだ。
    時事通信:
「断固たる闘争で主権防衛」=尖閣問題で中国外交白書 
 いや中国にとっては「尖閣」は「断固たる闘争」だったんだよねぇ。当然,日本政府もそれに対して「断固たる闘争」で応えるんでしょうね。
    毎日新聞: 中国:尖閣漁船衝突、日中で検証必要 戴国務委員 
 一方で自民党の加藤紘一,中国くんだりまで出かけて行って,「日中関係は今後とも良好に保っていかなければならない」なんて猫なで声で言われて納得して帰ってくるのか。尖閣問題は「日中双方の対応について『どこに問題があったのか検証しなければならない』」と言われたそうだが,もちろん民主党の腰抜け外交の「どこに問題があったのか」を検証するんだよね。

 今朝はやたらと寒かった。自転車に乗っていると耳が寒い。で,仕事の帰りに難波の高島屋へ耳まで覆う帽子を探しに出かける。ところで,高島屋,リニューアル増床した東館の端っこに各階,喫煙室を整備していてポイント高し。こういうサービスは嬉しいねぇ。
 で,某百貨店の地下の入り口の横に蕎麦屋を見かける。途端に空腹を感じる。で,まあ,デパートの中に入っているような店なら,そうそう変なものは出すまいと入店。ニシン蕎麦を注文。ちょっと待たされ,食べてみて。うーん,微妙。まず身欠きニシンが魚臭い。で,肝心の蕎麦はボロボロとした食感。いや,デパートだからと信用した私が悪かった。というわけで,今日は写真はなし。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/10(月)

[ Misc ]

牛丼戦争

 明日(もう日付が変ったので実際には今日)11日から約1週間限定で,牛丼各社が値下げだという。
    日経新聞:
牛丼3社、相次ぎ期間限定値下げ 松屋は240円 
 牛丼(牛めし)並盛りが,すき家が250円,松屋が240円,吉野家270円,だそうだ。松屋は久しぶりの最安値。と言っても近畿圏では地域限定で250円を続けていたので,10円の値下げにしかならない。それにしても吉野家は「110円」の値下げだと言う。ふだん余程の「ぼったくり」を続けてきたようだ。2強1弱,吉野家の「1人負け」もむべなるかな。この値下げで吉野家の売上げが伸びなければ,いよいよ2度目の倒産だな。

 相変わらずネズミーランドで「ねずみ踊り」かよ。
    毎日新聞: 成人式:千葉県浦安市は恒例の東京ディズニーランドで 
 数年前に朝日新聞が「浦安の新成人。遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ,この先思いやられる」と批判したが,馬耳東風,懲りていないのか。まあ「馬鹿につける薬はない」そうだから仕方がないか。

 ココイチのカレーって,値段を考えなければ,食べられるレベルなんだけど。
    朝日新聞: カレーのココイチ、ひつまぶし専門店 
 ココイチの素カレーって具がほとんど入っていないでしょ。栄養のバランス的に考えれば,タンパク質の具と野菜の具をトッピングすることになる。そうするととたんに高くつくんだよね。それだけのお金を出せば専門店で美味しいカレーが食べられる。
 で,そのココイチが愛知県の一宮市で試験的に「ひつまぶし」の店を始めるそうだ。うまく行けば全国チェーンにするらしい。この「ひつまぶし」,20数年前に難波に「ひつまぶし」を出すウナギ屋があって,何回か食べたんだけど,ずっと「ひまつぶし」だと思っていた。「ひまつぶし」とオーダーしても店員は何にも言わなかったから,ご飯とウナギを混ぜる食べ方が「ひまつぶし」なんだと思っていた(恥)。

   写真:炒飯@迎日楽 写真:焼餃子@迎日楽

 夕飯は大人しく近所の中華。この店,「炒飯」は「焼き飯」と呼ぶ。それなりに美味しいんだけどね。で,いつも付ける「餃子」を今日も付ける。830円の夕食。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/09(日)

[ Misc ]

酔っ払い防止法

 こんな法律あったんだなぁ。
    時事通信:
「大トラ」の女性割合が倍増=泥酔で保護、情勢に変化−酔っ払い防止法50年 
 成人して以来30数年「酔っ払い」をやっているのに,モノを知らなくて恥ずかしい。正式には「酒に酔つて公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律」というらしい。今年で成立して50年になるという。もともとは婦女子を酔っ払いから守るための法律らしいが,酔いつぶれた酔っ払いの保護も兼ねているという。それにしても法律の成立趣旨とは裏腹に,最近は女性の酔っ払いが倍増しているという皮肉な話。

 中国人にしては,ずいぶんと素直だな。
    産経新聞: 中国の“模倣ガンダム”撤去 
 共同通信の配信。中国奥地の「国色天郷楽園」とかいう遊園地に,金色のガンダムの巨大立像が造られた問題。中国のネットで話題になり,日本のマスコミが気付いて「著作権侵害」だと騒いだために,覆いを被せて隠していたそうだが,結局「撤去」だという。いつもこう素直だといいんだけど,偽「ドラエモン」や偽「サンリオ」はまだまだ中国中に溢れているのではないか。
 ところでこの遊園地のあった「四川省成都市」。ここは本来はチベット領。東チベットにあたる。そこに造られた中国人の植民都市だ。いわば侵略の尖兵だ。

 まあ「不倫」なんだから当然だろう。
    朝日新聞: 麻木コメンテーター“廃業”2番組降板へ 
 日刊スポーツの配信。大桃美代子さん(45)に「不倫」を暴露されたタレントの麻木久仁子(48),「報道情報系」の番組からは降板するという。不倫そのものより,山路徹(49)との「結婚」に関して嘘をついたのが致命的だよなぁ。まあ,バラエティには出続けるというが,さすがに真面目な顔をしてコメントを吐くわけにはいかないか。
 対称的に大桃美代子さんはレギュラー出演を続けているそうで何より。一時は芸能界の「仁義」に反したからほされるのではないかと言われていたが。
 それにしても,相変わらず「不倫」で攻撃されるのは女性側。山路徹は逃げおおすつもりか。相も変わらず「男の浮気」には甘い日本社会だ。

   写真:豚バラ肉のトマト煮込み@ストラピエーノ 写真:じゃが芋のニョッキ@ストラピエーノ

 ひさしぶりにお気に入りのイタリアン・バール「ストラピエーノ」(ぐるなび)へ。とりあえず生ビール\400。アテは「豚バラ肉のトマト煮込み」(写真左)\780。ほろほろに煮込まれた豚バラ肉に,人参・椎茸・なめこ茸などの野菜が嬉しい。味付けも絶妙。八角が上手く効いていて,食が進む。で,「本日のグラスワイン(赤)」は,「ラリナム・モンテプルチアーノ」\650。スムースでいて,味わいもしっかりあるワインだ。で,お代わりをしようとしたら,さっきので最後だという。で,赤ワイン2杯目は,ハウスワイン\400をいただく。飲み慣れた味。最後に〆は,「じゃが芋のニョッキ」(写真右)\880。ゴルゴンゾーラ・ソースが旨い。

 ブログ,更新しました。「シンガポール料理 宏亜楼@難波」→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/08(土)

[ Misc ]

フジテレビ

 謝ることもできないなんて,親の躾けはどうなっているのだ。
    讀賣新聞:
ブリ産地偽装でフジテレビ、無関係の業者名放映 
 富山県氷見産のブリは高級ブランド。ところがこの氷見産ブリで産地偽装疑惑が起きている。そのニュースを報じたフジテレビ。ニュース番組の中で,産地偽装とは無関係の業者名を映していたという。この業者は報道被害を受け,出荷を予定していたブリ約900本の注文がキャンセルされたそうだ。ところがフジテレビ。抗議を受けて謝罪し,訂正報道をするかと思いきや,「本物の氷見産ブリを紹介する際の映像で,放送は誤っていない」と開き直ったそうだ。なにコイツら。ニュース番組をお得意のDQN(ドキュン)バラエティと勘違いしていない? 放送免許剥奪に値する対応だ。

 どこからの攻撃かで,事態の推移は変わるよなぁ。
    gooニュース: ハッキングか、北朝鮮サイトに誹謗中傷 
 時事通信の配信。金正日総書記の三男正恩の誕生日に合わせて,北朝鮮の公的なホームページが書き換えられ,金親子を中傷するマンガや,クーデターを煽る文章が掲載されたという。記事によると「サイトには中国の王様の前で金総書記父子が土下座する漫画が大きく掲載され,『金正日の中国訪問は息子金正恩の後継ぎ承認のため?』などと大書されている」そうだ(上のリンク先に画像あり)。
 これ,韓国からの攻撃だとしたら北朝鮮のネットの脆弱性を示すだけだが,もし国内の反体制派の行動だとしたら深刻な事態ではないか? 金王朝の崩壊は意外と近い?

 もともとオーラルセックスって,そんなに安全ではないことは常識だろうが。
    朝日新聞: 性感染症、のどからも感染の恐れ 厚労省研究班 
 厚労省の調査研究によると,淋菌やクラミジアの感染が性器だけでなく,ノドでも同様に確認されたという。特に患者は、風俗店の従業員や利用者が多かったらしい。そういえば,エイズも性行為だけでなく,ディープキスでもうつる危険があったんじゃあなかったっけ。まあ,君子危うきに近寄らず,だ。

   写真:平目の薄造り@誠

 晩酌のアテは,平目の薄造り。シャキシャキとした新鮮な刺身でないと薄造りにはできないよなぁ。縁側も付いてきて満足。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/07(金)

[ Misc ]

2ちゃんねる壊滅

 サーバー会社が「壊滅」ってプレスリリース出すってどうよ。
    はてなブックマークニュース:
キャップ漏えいで「2ちゃんねる」が壊滅?サーバーは「余裕」とコメント 
    J-CASTニュース: 2ちゃんねる復旧見通し立たず 「閉鎖ありうる」深刻事態 
 毎日新聞は「はてブ」の記事を転載,讀賣も報じているようで,まあそれなりのニュースなのか。例の「2ちゃんねる」で,一部管理者のパスワードが流出して,でたらめなスレ立てや削除などの攻撃で混乱しているという。しかしパスワードの一覧を暗号化もせず平文で外から見えるところに置いておくってどうよ。
 まあ「2ちゃんねる」って,検索で引っかかった時しか見ないし,それに有料のビューアを買わないと見れないっていう商売っ気丸出しの掲示板なので,どうでもいいっちゃいいんだけど。

 これはアカンやろ。
    産経新聞: 原付きナンバー廃止を打診 総務省 ひったくり増加の恐れも 
 税額1千円の原付1台につき徴税コストは1073円,これに人件費やその他もろもろの諸費用がかかる。日本最大の大阪市でいうと年間約1400万円の赤字が出るそうだ。これでは徴税の意味がない。じゃあ税金止めてしまおか,ついでに徴税のために必要なナンバープレートも廃止だ,という総務省の議論。
 いや役人ってのは時に乱暴な議論を仕掛けるねぇ。赤字なら税額を上げればいいじゃないか。軽二輪が2500円だから,2千円ぐらいではどうか。ナンバープレートは治安上必要不可欠だろう。廃止など問題外。今でもDQNがナンバープレートを跳ね上げて隠しているが,引ったくりは「ノーヘル2ケツ」(ヘルメットをかぶらずにの2人乗り)の原付と相場が決まっている。原付の盗難なんてのも日常茶飯事だが,自転車みたいな任意の防犯登録にするのか。まったく問題にならない議論だ。

 母親ってのはいろんなことを心配するのだねぇ。
    讀賣新聞: 発言小町:関西人なのに面白くない息子 
 小学3年の息子にギャグのセンスがない。これで生きていけるのか心配だという。
 しかし大阪人同士だと,その場で自然に「ぼけ」と「つっこみ」の役割分担ができて会話が滑らかになるというが,いつでも笑いを取りに行くわけでもなかろう。その手のセンスを磨くだけで充分ではないか。確かに関東地方の芸人の他人を貶めて笑いを取る差別的な芸は見ていて不愉快で,人間性そのものの下品さがあらわになっている。テレビなら即チャンネルを変える。それに比べると大阪の自分を貶めての笑いはほっとするのだが。

   写真:鯨(くじら)の尾の身@誠

 晩酌のアテは,鯨(くじら)の尾の身。生姜でいただく。鯨にはやや臭みがあるので,なれない人は苦手かもしれないなぁ。まあ食べるときには生姜で臭みが取れるのだが。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/06(木)

[ Misc ]

コメント

 ネットをうろうろしていたら面白いページを見つけたので転載。ちなみに「8Pチーズ」って,雪印の6Pチーズみたいな扇形で8個集めて円形にして売っている奴の1個らしい。この8Pさんはポーランド出身らしい。
    グルーポンで買ったおせちが酷い!まとめwiki:
8Pチーズのコメント 
8Pチーズさんのコメント
「ええ、そりゃあもう詰められた時は驚きましたよ。
なんせ私達は良くて給食、せいぜい居酒屋や朝食の添え物という扱いでしたから。
まぁそういった役目すらも雪印さんとか、他社の有名メーカーさんが務めてる事が多くて(笑)
まぁ私達自身、8Pと小さい上に需要があまり無い事はわかっていましたし、
たまにお役に立てれば良いな〜なんて思いながらのほほんとした日々を過ごしていたワケですよ。

だからこそ、あの日は本当にびっくりしました。
まさか日本の縁起物に担ぎ出されるなんて・・・えっ?本当に?ドッキリじゃないの?なんて(苦笑)

更に驚いたのがその縁起物は4人前と聞いていて、私達は二手に分かれる事になるんだろうな〜と思った訳ですが
まさかの一家離散ですよ?
1Pで4人を満足させられた事なんて今まで経験ありませんし、まして縁起物という大舞台でこんな事があっていいのかと・・・
不安でたまりませんでした・・・
せめて少しでも見栄えが良くなるよう、お化粧してくれるんだろうな、という淡い期待も握りつぶされて・・・
これはいよいよ駄目だわ・・・と思って周りを見渡してみると
隣にいるハムさんとか、お肉さんとかも皆顔色悪かったり、応答がなかったりして・・・
なんか私達だけピンピンしてるというか・・・」
 この「汚せち」。製造こそは「バードカフェ(外食文化研究所)」だが,実際には販売は「グルーポン・ジャパン」だという。ということは共同責任か。「バードカフェ」の社長は辞任したのだが(と言っても父親か嫁を代わりに立てるみたいだが),グルーポンは返金とおまけだけで済ませるつもりか。このグルーポンと同じ商売のやり方に「半額東京」とかいうのがあるらしい。こちらは「あの」ホリエモンが主要出資者。それでやたらと「バードカフェ」を擁護しているのか,ホリエモン。この手の商売,他にも色々トラブルを起こしているらしい。

 こういう悪徳企業を罰する法律がないのだそうだ。
    毎日新聞: 三菱電機子会社:直接雇用せず…違法派遣で労働局指導無視 
 「三菱電機ロジスティクス」という会社が違法派遣に手を染めていた。22年にわたり違法派遣の状態で女性を働かせ,挙句の果てに解雇だという。で,労働局から違法状態を指摘され是正勧告を受けた。ところがこれを会社側は「無視」したという。「罰則」がないから平気だそうだ。これを「法の不備」というだけで済ますつもりか。「ロジスティクス」っていうからには「物流」会社だよね。三菱電機の製品を全国に配送しているのか? 文句があるなら「三菱製品」の不買をしろということか,菅直人。

 木曜日とて,今年初めての週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。『モーニング』の「クッキングパパ」,小学生たちが集まって新年会だという。で,例によって「パパ」の登場。ライスペーパーに色々な食材を包んでのグルメパーティー。でもなんかリアリティないよなぁ。今時の小学生なら,テレビで宣伝しているようなパッケージのスナック菓子しか食べないんじゃないの? 実際にこんなパーティーやろうとしても,ボク(ワタシ)こっちのお菓子がいい,という子が続出して雰囲気が悪くなるだけじゃあないだろうか。

   写真:豚平焼(とんぺいやき)@千房(ちぼう)あびこ店 写真:小海老玉@千房(ちぼう)あびこ店

 で,夕食は「千房(ちぼう)」あびこ店へ。直ぐに出て来る豚平焼(とんぺいやき)をアテに生ビールを飲みながら,お好み焼き(小海老玉)を待つ。スタンプカードが一杯になったので,これだけ飲んで食べて支払いは160円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/05(水)

[ Misc ]

自然産

 女性も「天然物」がいいそうだ。
    産経新聞:
【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 女性も天然モノ? 
 朝鮮人は刺身でもなんでも「天然物」を「自然産(チャヨンサン)」と呼んで珍重するそうだ。で,与党代表の大物政治家が,雑談で「最近,男たちは飲み屋でも“自然産”を求めるらしいね」と発言。要するに朝鮮人の女は「整形美人」ばかりで男はみんな飽き飽きしているという意味らしい。まあ,当然だろう。日本では「整形」は侮蔑の言葉。「整形している」とばれた途端,世間から軽侮の目でみられる。以後,一生まともな人間とは扱ってもらえなくなる。整形天国の韓国でも実は本音は同じらしい。

 予算が足りなければ国防費を回せば良い。
    讀賣新聞: 日本版GPS、衛星7機体制へ…精度10倍に 
 とりあえずは民生用らしいが,GPSの精度を上げて,例えば自動運転で農地を耕す・収穫するなどができるようになるという。しかしそのためには衛星3機で充分。7機体制でアジア太平洋全域をカバーするようになるという。GPSは本来,軍事技術。これで海外への自衛隊の派兵,軍事行動の幅も広がる。たとえば朝鮮半島で北と南が争って共倒れになったり,「中華人民共和国」が崩壊して大陸が無政府状態になったときには,自衛隊の治安維持のための派兵も求められるだろう。自前のGPSは必要だ。

 それは単にあなたが「イイ女」じゃないからじゃないの?
    讀賣新聞: 婚カツして1年経過。イイ男ってホントいないですね(愚痴) 
 婚活市場に出てくるのは当然「売れ残り」。「いい男」「いい女」ってのは,婚活しなくても自然に売れていく。トピ主にいい彼氏が今までいなかったのは,自己中で我侭勝手に自分のことを棚に上げてるその性格だからではないのか。初デートで焼き鳥屋に連れて行かれたとぼやいているが,「コイツはその程度のオンナ」と相手の男に思われたんじゃないの? 逃がしたくないイイ女なら,フレンチかオシャレなイタリアンに連れて行くよ。最近,女性に消極的な「草食系男子」という言葉がよく話題になるが,積極的に誘いたくなるような「いい女」が少なくなったからの「結果」の現象ではないのか。「肉食系女子」など男の方からゴメンだ。

   写真:カワハギ(ハゲ)@寿し兆 写真:フグ@寿し兆

 今年の初寿司。いつもの「寿し兆」にて。市場は今日から開いているが,まだ漁師さんが動いていないので,ネタがほとんどないという。で,冷酒にアン肝のアテ,握りはカワハギ(ハゲ)・寒ブリ・フグ・大トロ・タマゴと行く。上の写真左はカワハギの握り。注文を聞いてから水槽から揚げていた。旬の肝が旨い。写真右はフグの握り。やっぱりフグは旨いなぁ。と満腹して勘定は3,200円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/04(火)

[ News ]

草の根独裁

 オレ勝手に決めるもんね。
    朝日新聞:
専決処分、阿久根市長職務代理の仙波氏も 議会開会中 
 住民の直接投票で選ばれた地方自治体の首長には「専決処分」というのがあるらしい。本来,議会が休会中に急いで決めなければならない事項を首長(知事や市長)が一時的に勝手に決めていいということらしい。まあ確かに災害救援など,議会の議決を待っていられないことはあるわなぁ。納得できる決定ならば,後で議会が追認すれば良い。
 ところがこれには法の不備があったらしい。で,鹿児島県阿久根市長の竹原信一は,議会が開いているにも関わらず,勝手に決め放題。独裁者気取りだ。で,ここまではまだ一応,竹原某は選挙で選ばれた人間だ。多少なりとの理屈は通るかもしれない。ところが,その竹原が「専決処分」で決めた「仙波敏郎」。こいつは別に選挙で選ばれたわけでもない。議会が承認したわけでもない。竹原の一存で決めた人事だ。ところがこの仙波某。竹原が解職されたために「職務代理者」を僭称している。で,この何の資格もないはずの仙波某,議会がわざわざ会期延長して審議を待ってくれているのに,「専決処分」したという。この決定,どんな法的根拠があるの。民主的手続きを一切無視しているようなんですけど。
 ところで,週刊誌いわく,この手の連中を「草の根独裁」と呼ぶらしい。もちろん代表は愛知県名古屋市長を辞職した河村たかし。自分のいうことを聞かない議会は解散だと,首長自らがリコールした。これって,法的には可能かもしれないが,民主主義の理念とは相容れない。議会と首長の相互チェック機能が正常に働いてこその民主主義だろう。議会のチェックを前提に自治体の首長には「大統領的権限」が与えられているのではないか。議会のチェックが不要というなら,ただの「独裁」だ。「県」と「市」と「議会」の全てを抑えられるとの計算での今回の行動。「独裁」と「民主」の闘いだ。ヒトラーとナチスを例に出すまでもなく,独裁者は,既存政党の不人気を追い風に,大衆的(衆愚的)人気を背負って,「選挙」という「民主的手続き」を経て登場する。愛知県民,とりわけ名古屋市民の良識が問われているだ。

 平和ボケの日本ではいられない時代になった。
    産経新聞: 海保の海上警察権を強化 尖閣事件受け、保安庁方針…強制停船要件緩和 
 領海侵犯した外国船に対して,スピーカーで「出て行きなさい」としか言えない。こんな情けないことがあるか。まずは海上保安庁の権限の強化。しかし,巡視船は軽武装。RPG(対戦車ミサイル)の一つも撃たれれば,海の藻屑だ。ここは省庁間の縄張り争いを控えて,自衛艦との緊密な連携を平時から構築しておくべきだろう。

 とかくこの世は,DQN(ドキュン)親が多過ぎる。
    讀賣新聞: 発言小町:目の前でお年玉をあけるの!? 
 トピ主は女性(既婚・子供はまだ)。実家で兄の子供達(甥姪)にお年玉をあげた。自分たち夫婦があげたお年玉も含め,兄夫婦が目の前でお年玉を開けて金額を読み上げメモし始めたという。絶句。
 このトピ主,「お年玉は絶対家に帰ってから開ける」「いくらかは親に言う」「お金は親に預ける」という躾を受けたという。いや,当然でしょう。いくら実家とはいえ,このお兄さん,ちょっと変でないかい? それと,兄の子供,我侭放題らしい。どうやら「叱らない育て方」らしい。これって誰が言い出したの? キラキラネーム(DQNネーム)と同じくベネッセ(福武書店)? たまひよクラブにそんなことが書いてあるのか?
 ともあれ妊娠中のトピ主。生まれてくる子供はきっちんと躾けたいという。こういう人が増えていかなければ,日本は終わりだ。日本を滅ぼすのは,不景気でも,少子高齢化でも,中国の脅威でもない。ゴキブリのようなDQN親の増殖だ。

   写真:鰹たたき@あうん

 晩酌のアテは,鰹のたたき。一切れずつにニンニクのスライス一枚で旨〜い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/03(月)

[ Misc ]

場外乱闘

 昨日書いた「バードカフェお節事件」。意外な方向で場外乱闘。
    ロケットニュース24:
お粗末おせち料理を販売した社長がウハウハ発言「おせちで一店舗分の売り上げ。次も仕掛ける」 
 今回の騒動を受けて辞任した社長の水口憲治という人。年末にはこんな騒動になるとも知らずに,「おせちで、一店舗分の売り上げになった(^ ^)次も仕掛けますd(^_^o)」とツイッターで呟いていたらしい。この人,そもそも飲食業に向かない人だったのね。お客さんの顔を見ずに金勘定だけ。これではいつかは失敗するだろう。
 テレビで飲食店業界の人の話として言っていたが,2万円の商品を1万円に値引きなどしたら原価割れ。そんなことができるはずがない由。そもそも1万円の値打ちの商品だったのだろう。もちろん実際に届けられたのは,1万円の値打ちもないお節。そりゃあ儲かるだろう。
    ロケットニュース24: ふらんす亭オーナーがおせち問題に言及し炎上「にちゃんねらーとか暇だから仕方無いよね」  
 そこへレストランチェーン「ふらんす亭」の現在のオーナー(創業者にはあらず)の井戸実という人が乱入。ツイッターで辞任した元社長を擁護の呟き。で,2ちゃんねらーに喧嘩を売って炎上だという。って,これでは「ふらんす亭」も「バードカフェ」と同様の企業体質だと見なされてもしかたがないよなぁ。なにしろこのオーナー氏,自称「ロードサイドのハイエナ」だそうだ。「コスト1/5のムダ0(ゼロ)経営術」って,利益最優先ってことだよね。

 なんで主敵と「同盟関係」を結ばなければならないのだ。
    讀賣新聞: 外相「日韓の同盟希望」報道…韓国紙に訂正要求 
 韓国の経済紙・毎日経済新聞が,日本外相の前原が「韓国と安全保障分野でも同盟関係を結ぶことを希望する」と発言したと報じたそうだ。これを日本外務省が否定。あたりまえだ。韓国の竹島侵略を巡って,日韓は対立関係。いつ交戦状態に入ってもおかしくない。その敵同士がなぜ軍事同盟なのだ。寝言は寝て言え。朝鮮人の頭の中には,自分に都合のいい妄想しかないのか。こういうのを「頭がお花畑」という。

   写真:マグロ+タイ@誠

 晩酌のアテは,マグロとタイ。マグロは脂が乗ってなかなかに旨い。が,タイは脂がちょっとしつこい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/02(日)

[ Misc ]

おせち

 元旦に注文したお節が届かないなんて,せっかくの正月気分が台無しだよなぁ。
    讀賣新聞:
ネット注文おせち「見本と違う」…納品遅れも 
    朝日新聞: おせち200人に届かず 料理にいたみも? グルーポン 
    共同通信: 「見本と違う」お節500セット 購入者とトラブル 
 「グルーポン」とかいうサイトがあるらしい。インターネット共同購入サイトというらしいから,人数を集めて注文して価格を低く抑えるという仕組みかな? そこで「外食文化研究所」(横浜市)という会社が受け付けた「お節」,定価2万1000円が半額の1万500円になるという。これは安いという誤認を与えるよなぁ。ところがこのお節,見本とは似ても似つかない中身スカスカの代物だったという。しかも大晦日を予定していた配送が元旦に間に合わなかった。これは駄目でしょう。せっかく楽しみにしていたのに正月気分が台無しだ。これは怒って当然だ。
 しかしお節を作った「バードカフェ」とかいう横浜のレストラン。「調理と詰め込みに予想以上の時間がかかった」って素人じゃああるまいし,言い訳になっていない。この「バードカフェ」,検索すると「ぐるなび」のページが出て来た。「トレンド発信空間」(笑)だという。こんな「自称」,大阪人なら恥ずかしくてとてもできないなぁ。なんか勘違いしてない? 「オシャレなレストラン」だと言いたいんだろうけど,田舎者(イナカモン)丸出しだ。

 去年より40人少ない出席者の小沢新年会。
    時事通信: 小沢氏側120人、菅首相は50人=別々に新年会、亀裂鮮明 
 それでも120人かぁ。この全員が,党を割っても付いて来てくれるんだろうか。それとこれとは話が別,なんてことになるんじゃないかなぁ。首相の方は50人。昔から不人気と言われる菅直人にしたら多いか。首相の権力の威光だろうね。

 年末のテレビに出ていたけれど,「素人丸出し」だった。これからの成長に期待。
    毎日新聞: NMB48:大阪・なんばでデビュー公演 AKBに続け 
 まあ素人っぽさが「ウリ」というか,劇場に行けばいつでも会えるアイドルというコンセプトなんだよね。この「NMB48劇場」って,大型書店「ジュンク堂」の入っている吉本のビルの地下になるの? なんだ,吉本興業の息がかかっているのか。それじゃあ,それなりに売れるだろう。

   写真:本まぐろ赤身+中落ち@誠

 今年の初居酒屋。アテは本鮪(まぐろ)の赤身。赤身を注文したのに「中落ち」もオマケで付いてきた。いや,中落ちを食べちゃうと,こちらの方が旨いので赤身がかすんでしまう。メニューに関東風の「すまし」の雑煮というのがあったが,お腹の都合で試せなかった。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/01/01(土)

[ Misc ]

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
 今年の元日は,風邪引きと言うほどでもないが,少し風邪気味なので,大人しく外出せずに過ごす。遅くまでテレビを見ていたので昼頃自然に目が覚める。で,とりあえず昼酒,お節,雑煮と正しい日本の正月。で,昼寝,起きてはまた酒とぐうたらな一日。まあ年に一度ぐらいはいいか。
 で,日課のニュースチェック。どうも正月らしい目出度いニュースがない。日本海側は豪雪で大変なことになっている様子。お見舞い申し上げます。

 正月らしく今年1年を占う話題から。
    BCN:
BCN編集部が予測! 2011年、売れるデジタル機器は? 
 昨年は「スマートフォン」が話題になったが,今年は「ガラスマ」だという。「ガラパゴス・スマートフォン」。やはり日本の携帯電話は,日本独自の機能が必要らしい。電子マネー(お財布携帯)・ワンセグ(テレビ)・赤外線通信などの,今までの普通の「ガラケー」(ガラパゴス携帯)が当然のように持っていた機能が,スマートフォンにも求められているという。自分に引き寄せればこれは当然だよなぁ。あとi-modeないしせめてi-modeメールが普通に使えればよいのだが。ドコモがsp-modeとかいうスマートフォン用のi-modeメール機能を出したが,調べてみるといろいろ制限があるという。これではスマートフォンには手を出せない。ガラケーの機能を完全に包括したスマートフォンが出れば飛び付くのだが。

 正月早々,ご苦労様なことだ。
    朝日新聞: シー・シェパード、今季初の妨害 南極海の調査捕鯨 
 ビンを投げたり,ロープを投げたりと,なんとも無様な妨害。たしか今季から海上保安官が乗船しているのだよね。何かあれば即逮捕。今度は執行猶予とかいう甘い処分では済ますなよ。今年こそは商業捕鯨再開と行きたいのだが,そのためには自衛艦ぐらいが同行しなければならないか。相手はテロリスト。それも人種差別主義者だ。遠慮することはない。

 一時期よく名前を聞いたが,最近の新曲ってなんだろう?
    AFP: 浜崎あゆみさん、オーストリア人俳優と結婚へ 
    朝日新聞: あゆ結婚PVで夫婦役 出会いから4カ月 
 プロモーション・ビデオの撮影で「花婿」役をしたオーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツ(Manuel Schwarz)さん(30)と結婚だという。写真の配信はないが,たぶんイケメンなんだろうなぁ。浜崎あゆみが2つ上の姉さん女房か。

   写真:お節(一の重/二段重)@セブンイレブン 写真:お節(二の重/二段重)@セブンイレブン

 去年は大晦日に売れ残りのダイエーのお節を買ったが,今年は事前にセブンイレブンでお節を予約。二段重で9,800円。上の写真は左が一の重,右が二の重。まあオーソドックスなお節だ。お節に奇抜を求めてもしようがない。保守反動が一番落ち着く。日本人のほとんどが同じようなものを食べているという連帯感が大事だよなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2011, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama