Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2005-06

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2005/06/01(水)

[ Gourmet ]

「香港点心+四川料理」で満腹

 というわけで(承前),昨日から「美味しい点心が食べたい!」モードが続いている。で,いつものように心斎橋の「福飲茶樓・玉亭ふくやむちゃろう・たまてい」へ行く。で,帆立入りやら金魚やらの蒸し餃子や海老とチーズの春巻きなどと,点心を頼んで満足。ツレは最近「四川」づいてて,「水煮牛鍋」だとか「四川海鮮茄子鍋」だとかをオーダー。何やら中国語でスタッフに言っているので聞くと,「日本人向けじゃなくてちゃんと辛くしてね」と頼んだらしい。
 で,「水煮牛鍋」っていうとなんか「水炊き」みたいだが,例の四川風の赤くて辛いスープで,牛肉と野菜をこってりと煮たもの。「四川海鮮茄子鍋」は,同じ様な味付けでスープなしで煮たもの。どちらも汗が出てきますが,コクがあって後を引きます。
 アルコール類は頼まず「ジャスミン茶」でいただく。最後に杏仁豆腐で〆る。

2005/06/03(金)

[ News ]

他にやることがあるやろう!

 宅配ピザで夕食。例のペ・ヨンジュンがCMに出ているピザーラのイタリアンバジル。「ヨン様マグネット」4枚たまりました。ピザをアテにビールを飲みながら,HDDに録画して置いた「ちちんぷいぷい」を見てると,今日も一日の仕事が終わった〜,って感じでくつろぎます。
 でもまあ相変わらず「うさんくさい」ニュースが多いですよね。偽募金集団「NPO緊急支援グループ」? 「NPO」なんて名乗っているのはほとんど「うさんくさい」連中ばかりじゃないのかなぁ。
 近所に仏壇屋があるんですが。まあ仏壇屋ならそれらしく,死人をネタに金儲けしてればいいものを,店の壁に説教臭い文章を張り紙しているんですよね。店の前の違法駐車でみんな迷惑しているのに,人に説教している暇があったら,自分の頭のハエでも追えよ!って感じ。
 で,少し前から,店の一角を区切って,「NPO市民相談室」なる看板をかけている。なんとも名前だけでも充分「うさんくさい」。「NPO」で「市民」だよ。何を「相談」するんだか。市会議員選挙でも出るんですかねぇ。「世も末」だねぇ。
 この前「ぷいぷい」でやってたんですが,自称「日本国総理」の小泉某が,「クールビズ」とか言ってケッタイな格好をしていたニュース。それを見た番組出演者の一人,落語家ざこば氏が激怒。「そんなことやってる暇があったら,他にやることがあるやろう!」と一喝。まあバカの一つ覚えで「ゆーせー,ゆーせー」と,どうでもいいことしか問題に出来ない「へたれコイズミ」らしいです。なんの役にも立たない「郵政民営化」より,他にやることが山積してるぜよ>コイズミ! 中国政府はもう小泉某を相手にせず,首相が変わるのを待っているそうですが,流石は「大人」の国。これ以上ひどくなる前に辞めてくれないと,国がガタガタになっちゃいますよ。
 と,不愉快な話題ばかりになってしまったなぁ。風呂入ってビール飲み直そう。

2005/06/04(土)

[ Gourmet ]

北海道グルメ

 久しぶりに車で遠出。帰りに南港のWTCコスモタワーに登り,47階の「しきの花」という「寿司割烹」の店で食べる。日本酒で漬け込んだ梅酒があって結構いけるんですが,残念ながら今日は車なので飲めなかった。でも,大阪市街を一望にする眺めが良い。「茶碗蒸しは苦手」と言っていたツレが,「ここのは美味しい」と食べていました。
 ところで,土曜朝8時から4チャンネルでやっている「知っとこ!」(多分全国ネット)を始めて見たんだけど,今朝は「北海道グルメ」をやってました。出てきたうち「ジンギスカン」「スープカレー」「豚丼」は体験済みだったけど,稚内の「たこしゃぶ」は知らなかった。タコって,安い寿司ネタってイメージで滅多に食べないんだけど,昔から「芋タコ南京」って女性の好きな食べ物らしいので,これからブレイクするかも。でも稚内と言えば「ウニ」と「ホタテ」だよねぇ。
 「ジンギスカン」はダイエット効果があるって話題になっていますが,「スープカレー」も基本は薬膳だからダイエットに役立つかも。札幌で行った事のある「マジックスパイス」ってスープカレーのお店の人が番組に登場して,「大阪出店が目標です」って言ってました。早く来て欲しいよ。病み付きになる味だからね。

2005/06/06(月)

[ Gourmet ]

今日の主役は「おにぎり」

写真:主役はオニギリ
主役はオニギリ
 古林海月氏の『米吐き娘』を読み返していて,どうしても!おにぎりが食べたくなる。そう言えば先週は同じ状況で「白御飯」を炊いて食べたんだよね。なにしろ主人公の山田みのりちゃんの仕事は「もっとごはん県民運動」キャンペーンのアルバイトだから,当然といえば当然か。
 で,夜中にツッカケ履いて隣のコンビニで「おにぎり」を買って来たんだが,どうも違う。それではと,今日は御飯を炊いて自分で握ってみた。米を充分水につけてから炊く。その間,数日分溜まったメールをチェック。炊き終わって蒸らしてからかき混ぜる。で,熱々では握るとき火傷をするし,おにぎりは少し冷めてかぶりつけるぐらいが美味しいので,コンセントを抜いて炊飯ジャーの保温を止める。炊き立て御飯が程よく冷める間に,おかずの買出しに。帰って来て握るとまだ少し握るには熱かったが,ちょうどいい食べ頃。「さんかく」と「たわら」の2つを握る。具は,種を抜いた梅干をそれぞれ一個ずつ。大森屋の海苔を巻いて出来上がり。
 もちろん今夜の夕食の主役はこの「おにぎり」。脇役として,「さんま蒲焼」の缶詰を開け,近所に新しく出来たコロッケ専門店の「カニクリームコロッケ」と「ハムチーズコロッケ」を添える。最後にワカメとホウレン草の味噌汁を付けて,おにぎり定食の出来上がり。
 うーん,満足。食べたかったのは,このお米の旨みが口一杯に広がる「おにぎり」だったんだよね。

2005/06/07(火)

[ Misc ]

子連れで電車に乗らないで

写真:この夏最初の鱧
この夏最初の鱧
 天神祭はずっと先,梅雨もまだ始まっていないが,夏の気配を感じると「ハモ」が食べたくなる。というわけで,竹宗でいただきました,梅肉つけて。
 今朝の毎日新聞の家庭欄のコラム。自称「作家」の方が「子供に社会性を付けるために公共交通機関に乗せましょう」とおっしゃっていました。
 うゎ!やめて〜。躾の出来てない「ガキ」を電車に乗せるのは!
 最近の子供は躾が出来てないそうです。それは,「家庭の延長のような」自家用車で移動することが主になり,他人の目のある公共交通機関を利用しないからだというのが,自称「作家」氏の論点のようです。
 って,だからと言って,躾の出来ていない子供を,子供以上に躾の出来ていない「親」が連れて,電車に乗って来るんですよ! えげつないなぁ。そもそも「躾」って「家庭」でやるもんでしょ? 「車の中は家庭の延長」? そこでちゃんと躾しなきゃ駄目じゃない。
 って言っても「親」自体が躾できていないから駄目かぁ。
 閑話休題。新聞や雑誌などのコラムについている「肩書き」は,基本的に編集者が本人に確認して希望のモノを付けるそうです。例えば売文業の人が,「オレは『作家』と呼んでね」って言えば,ちゃんとその通り載るそうです。

2005/06/08(水)

[ News ]

ペットにマイクロチップ

 今日の毎日新聞夕刊の科学面の記事。非接触ICカードの技術を利用したマイクロチップを,動物の体内に注射器で注入し,個体識別する技術があるそうだ。6月1日施行の特定外来生物被害防止法では,一部の危険動物に施術することが義務付けられた。が,「動物愛護管理法改正案では,ペットの犬や猫などへの埋め込み義務は見送られた」そうだ。大変残念である。
 犬猫を,番犬や鼠退治の実用に飼うのは良く分かる。がしかし,最近は,「ペット=愛玩動物」を「癒し」などのために飼う人たち多いと言う。中には,「家族の一員です」とか言ってみたり,子供代わりに猫可愛がりする人たちもいるようだ。なんとも「気色悪い」話だ。人間相手の関係をうまく結べずに「ペット」を溺愛する。どこか精神に欠陥があるのではないかと疑ってしまう。
 そういう飼い主たちは,元々対人関係におかしな所がある人たちなのだから,集合住宅で飼って近所に迷惑を振りまいたり,無責任に捨てて他人に危害を及ぼしたりと,平気でやりたい放題である。
 これらの動物の管理を厳密に行わせるために,早急に飼育動物へのマイクロチップの埋め込みを義務化し,管理責任を明確にすべきときではないだろうか。中には,野良猫に餌をやりながら,飼い主としての責任をとろうとはしないと言う,恐ろしい精神構造の人物もいるやに聞く。個体識別義務化と同時に,チップのない犬猫は,無主物として焼却処分することが望まれる。

2005/06/09(木)

[ News ]

W杯予選

 もともと「米の飯」は大好きだったのだが,「米吐き娘」を読んでからは,その性向に拍車がかかっている。まあ二番目に好きなのが「お肉」で,三番目が「粉モン」という,まっとうな大阪人ではある。(蛇足だが。関東地方では「肉」と言えば「豚」を指すらしいが,大阪ではもちろん「牛」以外ではない。)
 というわけで,昨日はお好み焼の夕食だったが,今日は米を炊いた。さてオカズは何にしようか,と,いつものように「ちちんぷいぷい」を見ていると,佐川満男さんのコーナー「前略 旅先にて」で,お肉を食べている。さすが「上高地帝国ホテル」,美味しそう。が,今から上高地まで食べに行くわけに行かない。で,大きくランクダウンしてセブンイレブンのハンバーグにする(ダウンし過ぎ)。
 ところで今日の毎日新聞夕刊一面の「近事片々」:
日本は一つ,不和いさかいは棚上げの「サッカー共同体」。
だそうです。
 ふざけるな!
 思わず毎日新聞の購読を止めようかと思いましたよ。まあ,朝日に変えても夕刊の「素粒子」欄はもっと下劣だからと,思いとどまりましたが。
 「サッカー」というスポーツ自体は嫌いでもなんでもないんですけどね。Jリーグとその類は大嫌いです。サッカーが嫌いなんじゃなくて,「Jリーグ・ファン」いわゆる「サポーター」とかいう連中ですか,あれが大嫌いなんですね。なんであんなに下品なんでしょうね,連中。
 と思っていて,7時のニュースでも見ようとTVをつけたら,今更またW杯予選のニュース。即座に4チャンネルに換えて「魔法のレストラン」を見ました。そもそもなんで「ニュース」の時間にやるのかなぁ。プロスポーツなんだから,やらせの「興行」でしょ? 「バラエティ番組」の枠でやればよいものを,ねぇ。

2005/06/10(金)

[ Misc ]

一病息災

写真:煙草の新パッケージ
煙草の新パッケージ
 急に蒸し暑くなったので何となく身体がダルイ。近畿は明日あたり梅雨に入りそう。
 最近,食べ過ぎているのかちょっと太ったみたい。と言ってもまだBMI=22の標準体重よりは痩せ型ですが。後3・4キロ太れば標準体重と思えば,いいことかもしれない。が,今日も昼間きっちり弁当を食べた上に,夕食も迎日楽で「炒飯+焼餃子」とキチンと食べたので,ベルトがちょっち苦しい。
 ところで,今日煙草を買ったら,噂には聞いていた新パッケージに初めてお目にかかる。全て同じ表示ではなく,「ニコチン中毒」「心筋梗塞」「脳卒中」「副流煙」と,様々なパターンのコピーで脅しています。煙草が身体に悪いことは百も承知。そんなこといまさら言われたくないよ,って思うけど。こういう表示って,統計的に処理するとある程度の効果があるのかしら。いずれにしてもデザインは台無しですね。
 閑話休題。
「一病息災」――持病の一つぐらいある人の方がかえってからだを大切にして健康でいられる意。(goo辞書)
 それまで何十年も「無病息災」を誇っていたのだが。去年の秋からの医者通いがまだ続いている。と言っても2週に一度,薬の処方箋を書いて貰いに行くだけですが。たまに血液検査をしているので,悪いところがあれば見つかるかもと思う。酒の飲み過ぎで肝臓に来ればすぐ解かる様になっているっていうのは,いいよね。未だ我が肝臓は丈夫ですが。
 私の場合,この「一病」が「頚の凝り」だから,そんなに辛くない。最近は薬をずっと飲んでいるお蔭で,頭痛になることはないし,普段は調子いい。ただちょっと神経を使うと頚が痛くなる。だから無理をしない。本当に「一病息災」を地で行っているような。

2005/06/12(日)

[ Gourmet ]

イタリア料理「ピエトラサンタ」

 昨日はイタ飯をする。ひと月ほど前初めて行った心斎橋の「ピエトラサンタ」。大丸の一筋北を東へ半ブロック入ったビルの地下。ドーム状の天井が特徴的で,いかにもイタリアンと言ういい雰囲気のお店だ。最初は住友VISAの「チェック&チェック・クラブ」のディレクトリで見て行ったのだが,後でネットで検索してみると30年近く前からある結構有名なイタリア料理店らしい。「ピエトラサンタ」と言うのは,イタリアの町の名前だそうだ。
 前回は,テーブル席に案内されたのだが,今回はどちらにしますか?と聞かれたのでカウンター席を選ぶ。この方がツレと話し易く会話を楽しめる。何しろこの店は料理の出て来るテンポが凄くゆっくりしているのでね。食べ終わるのに1時間半はかかったような。2時間弱ぐらいの余裕を見て置いたほうが良い。
 デキャンタでハウスワインの赤を貰う。これが結構いける。で,コースを頼む。コースのうち,パスタと主菜はメニューから選ぶ。で前菜とバゲットがまず出てくる。次にスープ,それからパスタ。前菜とスープは日によって違う。パスタは今回もイセエビを選んだ。料理と料理の合間が長いので,ワインでバゲットを齧っていると結構食べてしまった。バゲットに付けるバターも美味しい。で,主菜は,「鴨肉」にも触手が動いたが,今回は牛フィレの森林風を選ぶ。これは良かった。数種の茸が乗っているところが「森林風」なんだろうが,肉が柔らかくてジューシー。満足しました。最後に苦〜いエスプレッソで〆る。C&Cの会員証で2割引になって¥8568/2人分。
 スタッフはちょっと頼りなさそうだが,店長らしき人がしっかりしている。ひと月前に一度来ただけなのに,顔を覚えられていた。
写真:電気掃除機
電気掃除機
    *
 昨晩(と言うか今朝)6時ぐらいまで文庫本を読んでいて,明るくなってから寝たのに,今日は結構早くに目が覚める。2度寝したりとベッドでうだうだしていたが,流石に空腹になってきたので,昼過ぎに起きる。溜まっていた新聞を読んだりとノ〜ンビリとした日曜日の午後を過す。夕方,車を出して日本橋へ。冷蔵庫や洗濯機やなんやかやをまとめて買ったときに,掃除機も買おうと思っていたのだが,買いそびれる。そのままになっていたのだが,流石に箒と塵取での掃除はきれいに片付かない。で,上新で電気掃除機を購入。掃除に命を懸ける性格ではないのでナショナルの安いヤツ。隅用のノズルを本体内に収納できるのが気に入った。この手の小さなアタッチメントはすぐにどこかへ行くからね。値引きで1万7千ポッキリだが,Joshinカードの金券3千円分があったので使う。ついでに予備の紙パックも購入。一年ぐらいは持つそうだ。帰って箱から出して説明書と見比べていると収納など細かなところに結構気を使って作りこんである。さすが日本製と納得していると,ダンボール箱に大きく「Made in China」とあった。
 早速,掃除をしてから夕飯の準備。日本橋へ出かける前に米を水に付けてあったので,帰ってすぐに炊飯器のSWを入れてある。今日もメインはおにぎり。紀州南高梅の紫蘇漬け梅干しが美味しい。三角むすびに種を取った梅干を入れ,俵むすびに残った紫蘇を入れる。オカズは,カニボコ+カニクリームコロッケ+ホウレン草のお浸し。もちろん味噌汁も付ける。

2005/06/19(日)

[ Misc ]

西寄りの風

 大阪平野では,好天の日中はだいたいいつも西から風が吹いている。で,この季節,西向きの窓を開け,南向きのベランダの窓を開け,家中の扉を開けて放して置くと,気持ちの良い風が部屋の中を吹き抜けて行く。今日もそんな一日だった。
 昨日は,久しぶりにナンバの淳久堂書店へ行く。冬目景さんの『ハツカネズミの時間』第1巻,他3冊を購入。近所の書店では手に入らなかったのでワザワザ出かけて来た。年末に近所の一番近くの書店が閉店して以来,あまりマンガ本を買っていない。ちょくちょくあのお店を覗いて新刊をチェックするのが習慣だったのだなぁ,と改めて思う。別の書店は店内が狭くて品揃えもも一つなので,ぶらっと入って行く気には余りならない。最初から目当ての本があるときぐらいしか,書店に行かなくなってしまった。
 その後,ツレと待ち合わせして寿司。例に拠って住友VISAのチェック&チェック・クラブのディレクトリを見て,三ッ寺筋の「銀座鮨」というお店に行って見た。ズワイガニから初めてネタは結構良かった。ただこのお店,シャリがちょっと小さめのタイプ。刺身が食べたければ刺身を頼むわけで,ニギリを頼んでいる以上ニギリズシが食べたいんですよね。もう少しシャリは大きい方が好みかな。まあ美味しかったけど。ツレが「シャコ」を食べたいと言ったので,生まれて初めて「シャコ」を食べる。子供の頃良く近所に「シャコいらんかえ〜」と大八車を引いての行商が来ていて,家族は食べていたが,私はあの黒っぽい色がグロくて食べたことが無かった。食べてみると海老よりも味の濃いネタですね,と言うのが感想。CCCの会員証で二割引になって¥8300/2。

2005/06/20(月)

[ SubCulture ]

雨と夢のあとに

 昨日は西風が心地よいと書いたが,毎日,日暮れ時になると夕凪で風が止む。で,窓を閉めてエアコンを入れる。
 金曜日,録画してあった「ぷいぷい」を見終わって,深夜にリモコン片手にザッピングしていると何かドラマをやっている。で,ぼーんやりと見ていると,幽霊の父親と暮らす女の子の話だった。時間も24時を過ぎてるし,どうも古臭いドラマで,内容も昔の少女マンガみたいだしで,何年も前の番組の再放送かと思って見ていた。どうやら最終回らしく最後まで見て,エンドクレジットを眺めていると「原作・柳美里」と。へぇ,柳美里ってこんな作風の人なんだ。いや,一度も読んだことないんですけどね。マスコミ沙汰になるときの雰囲気からもっとシャープな「触れなば斬れん」ってイメージで誤解していました。
 で,そのドラマのタイトルが「雨と夢のあとに」。今日ネットをうろうろしていたら偶然見かけて,どうやら新作だったらしい。で,テレビ朝日の番組ページを見て,どんな話かやっと納得。美保純が出てるのを久しぶりに見たけど,やっぱりイイ味出してましたね。

2005/06/23(木)

[ Computer ]

新しいパソコンの立ち上げ

 今日は,天気がもう一つで気圧配置が普段と違うのか,暗くなっても結構風が部屋を通り抜ける。ということで夜になっても窓を開け放したまま,エアコンはお休み。まあ昨日今日と夜の雨が朝にはあがって,と都合の良い天気ではあるが。
 昼には職場に新しいパソコンが2台入って,業者が置いていっただけのものを,せっせと立ち上げた。職場にはファイヤウォール経由でインタネットに繋がったLANケーブルが張り巡らされている。が,個人情報を扱うパソコンはセキュリティ対策上,そこには繋げない。で,外に繋がっていないクローズドなLANの方に繋ぐ。そのため,マイクロソフト・オフィスの認証をネット経由で出来ないものだから,MSに電話をかける羽目になった。オマケに職場の電話機がパルス・ダイヤルのみでトーン信号に切り替えられないチョー安物。まあ,お蔭でオペレータの「キレイな(声の)お姉さん」とお話できましたが。
 これを2台分繰り返した後,プリンタを繋げようとしたのだが,ドライバが会わない。OSはXPだが,プリンタ付属のCDも Windows2000 のドライバまでしか入っていなくて,試してみたがうまくいかなかった。この辺で時間切れなので,明日,インターネットに繋がっているLANの方の端末で,メーカーのサイトから新しいドライバを落として来るつもりで,本日の作業は終わり。
 仕事から帰る頃,やたら持病の頚痛が出てきて,オマケに久しぶりにちょっと頭痛までした。神経使い過ぎたか?
 夕飯は,久しぶりに駅前の(というか竹宗の隣の)喫茶「ニューワールド」で「ワールドランチ」。夕飯でも「ランチ」ね。大きなワイド画面の壁掛けテレビの正面の席に陣取り,NHKを見ながらノンビリといただく。
    *
 と日記を書いてから,お風呂入った。で風呂上り。くつろいで,ヱビスビールをいただきながら,HDDに録画して置いた夕方の毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」を見ていると,今日は北海道が日本で一番暑かったとか。今日の最高気温は,フェーン現象のため33度の北見だとか。う〜ん,北見駅から歩いて15分のブルパブ(地ビール醸造所で,製品をその場で飲ませる付属のレストラン)で「オホーツク・ビール」が美味しいだろうなぁ。北海シマエビでもつまみながら呑みたいですネ。

2005/06/24(金)

[ Gourmet ]

うなすき

 今日は職場の部署の一つで歓送迎会。って,なんとも時期外れだが,うちの職場は年度変わりの前後は忙しいので,全体やあちこちの部署と分散して,結構遅くに歓送迎会をやる。と言っても,6月下旬は遅すぎだよね。
 で,寺田町の「桜美琴(おみごと)」というお店に行く。行って見てビックリしたが,入り口で案内され,エレベータをあがるとまた座敷まで仲居さんに案内され,と,なんかリッチな雰囲気。「うなすき」(鰻のスキナベ)とか言う珍しいものが出て来た。
 食べるまでは,鰻を鍋にしたら味が抜けるかと思ったが,これが結構しっかりとした味に仕上がる。最初に菊菜以外の野菜を入れてその上に鰻と肝を乗っけて煮る。刺身をつまみながら,沸騰するまで待つ。鍋の定番としてポン酢でいただく。鰻は嵩が低いので結構豆腐が多かった。呑み放題でいつもの宴会モードへ。最後のうどんまで食べて程よく満腹。出汁にもそこはかとなく鰻の味が出ていた。

2005/06/25(土)

[ Gourmet ]

豚足

 休日。窓を開けていると結構いい風が入ってくるのだが,それでも蒸すのでエアコンを入れる。夕方,心斎橋まで出かける。
 新しい店を開拓しようと,フレンチの店へ行ってみたのだが,予約で満員とのこと。面倒くさくなり,台湾料理の「宝島」へ行く。土曜日だからか,ここも結構お客が入っていた。
 レシートがあるので食べたものが解かる。台湾ソーセージ・春巻・蝦蒸餃子・小龍包・豚足・牛肉のオイスターソース炒め・海鮮焼きそば。台湾ソーセージはいい味が付いていて更にニンニクスライスを乗っけていただく。ここの春巻や小龍包は結構いけます。
 で,豚足(とんそく)。今まで敬遠していて,実は食べるのは初めて。丸々大きなのが3つも皿にゴロンと乗って出てくる。恐る恐るカブりつくと,なるほどコラーゲンたっぷりな食感。馴れれば食べれるんだろうけれど,初回としては適当に齧ってごまかす。中国人のツレは2つとも骨までキレイにしゃぶっていたけど。

2005/06/26(日)

[ SubCulture ]

今週の『週刊モーニング』

 休日出勤。久しぶりに車を動かしてみる。たまには乗らないと腐ってしまうからね。帰りは馴らしで,遠回りをして走る。
 例に拠って,近所のお好み屋で,『週刊モーニング』最新号を読む。「バーバーハーバー」と「カバチタレ」が最終回。最近「わたしはあい」などの新連載で,読むところが増えたなぁと思っていたのだが,2作が抜けた後はどんな連載が始まるのか?
 「バーバーハーバー」は皆人と東子の結婚式で,ハッピーエンドだね。千里と東京,千里とロンドンの遠距離恋愛で,馴れ初めからゴールインまで。4コマ漫画で,単行本7冊分よく描ききったよね。小池田まやさん,なかなかの力量です。最終回は,お約束で今までの登場人物が集まってきての大団円でした。

2005/06/27(月)

[ Misc ]

あぢぃ〜

写真:豚キムチ
豚キムチ
 今日の大阪の最高気温34.5℃らしい。が,我が研究室の温度計は33℃。西風がビュンビュン吹き抜けてそこまでは上がらなかった。だが,暑い! 同僚に言わせると「急に暑くなったので,まだ身体が暑さに馴れていない」そうだ。で,ここで二者択一。エアコンなし,喫煙OKの我が研究室で仕事をするか? エアコンぎんぎん効きまくり,でも禁煙の大部屋で仕事をするか? 究極の選択の一日でした。
 で,夜は竹宗へ。夏バテには「ビタミンBなんとか」が効くらしい。TVの料理番組で言っていました,豚肉+ラッキョウ3粒でOKと。で,とりあえず夏バテになる前に予防しようと,「豚キムチ」を食べました。
 それにしても,今時エアコンの無い職場なんて。大っ嫌いだ〜,貧乏なんて〜〜

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2005, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama