Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2005-05

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2005/05/01(日)

[ Gourmet ]

新地でお寿司

 と言う訳で,昨日は「北新地」で自腹で飲むと言う贅沢をしたんですが,飲みに行く前に寄ったお寿司はリーズナブルでした。
 新地本通りの焼肉「食道園」の前で待ち合わせて,お寿司を食べに行こうということになり,例に拠って住友VISAの「チェック&チェック・クラブ」のディレクトリを見る。新地に4軒ぐらい支店のある「
写楽」というのが良さそうなので行ってみることに。地図を頼りに探す。新地本通りの一筋北の「食道園」の裏辺り。「大阪第二写楽」(ぐるなび)というお寿司屋さん。通りの南側のビルの一階で,ちょっと何段か階段を登ったところが入り口。
 入って見ると結構明るくて広い店内に大きく「コ」の字にカウンター席がある。土曜日で空いていたので,店の中ほど料理長の前に案内される。で,貝柱・ウニ・中トロ・その他,お好みで握りを満腹になるまで食べる。今焼き上がったからと進められた出し巻きも良かった。良く行く「がんこ寿司」より美味しいかな?
 C&Cの会員証で2割引になって,二人で8千円弱。

2005/05/02(月)

[ Misc ]

寝GW/焼き飯

写真:今日の焼き飯
今日の焼き飯
 寝正月というのはあるが,私は寝GW。遅くまで酒飲んで,昼過ぎまで寝て,午後はボーっと過して,夜はまた飲みながらDVD見て,また翌日は…,の繰り返し。
 それでも昨日はまだアクティブ。久しぶりに車を出して,隣町の「宝島」と言うB級家具屋まで行って,リビングに置くソファーを選んできた。その後,自転車で近所をうろうろ走り回って腹ごなしをしてお好み焼屋へ。今週号の「週刊モーニング」を読む。合併号になっていたから来週はGWの休刊かな。
 今日は引きこもり。爽やかな季節だなぁと,家中の窓と仕切戸を開けて風を通す。TVで「っちゅーねん」と「ちちんぷいぷい」を見て,ボーっとしていた。冷蔵庫を漁ったら,卵・人参・玉葱があったので,乾し椎茸を2枚戻し,無洗米「新潟こしひかり」を炊いて,具たっぷりの焼き飯で夕食を済ます。椎茸だけ醤油で隠し味にし,全体は胡椒とウスターソースで味付け。
 このまま風呂入って,ビール飲みながらDVDでは,あまりに運動不足だなぁ。その前に夜の街をママチャリで暴走しておこうか?

2005/05/03(火)

[ Misc ]

スーパーのお惣菜

写真:今日のお惣菜
今日のお惣菜
 昨日は4時頃まで飲みながらDVDを見ていたので,今日は昼過ぎまで寝ている。ボーっと寝GWの続き。連日の飲み過ぎからか起きてももう一つ体調がくっきりしない。なんとなくTVを付けると祝日なのに「ちちんぷいぷい」をやっていた。
 そんなこんなで夕方近くなると夕食を考えたければならない。とりあえず炊飯器のSWを入れてから,買い物に出かける。近所に「コロッケ専門店」が新しくできたのを思い出すが,残念,コロッケ屋はシャッターが閉まっている。
 とりあえずスーパーの2階で「菜箸」やら「消臭剤」やらの日用品を買ってから,1階の食料品売り場の隅の惣菜コーナーを覗く。
 カニクリームコロッケとカキフライと白身魚フライに触手が動くが,どれも2・3人前のパック。お惣菜なら近くの専門店の方が美味しいし,一品ずつ選べるのだがとは思うが,どうも対面販売は苦手なので,スーパーで済ませることに。スーパーによっては一品ずつ好きな分だけパックにして買える店もあるのに,やはり「ダ○エー」系はこの辺がダメなところか。
 値引きシールの貼られた,白身魚フライとホウレン草のおひたしを買って帰る。おひたしはセブンイレブンのより美味しかった。

2005/05/04(水)

[ Gourmet ]

一の谷・山廃特別純米

写真:今日のウニ
今日のウニ
 竹宗へ飲みに行く。カウンターに座った途端,「今日はウニがいいよ」とマスターのお勧め。で,ウニ一枚をアテに贅沢に飲む。
 いいウニでした。そう言うと「この値段で食べられないだろう(安いだろう)?」とマスター。「北朝鮮?」と聞くとその通りだと。いやいや将軍様のお蔭です。明礬の嫌な後味もまったく感じられない,甘くて美味しいウニです。
 で,とりあえずのエビス・ビールの後はいつものように日本酒。田酒もあるけど他の酒も試してみろと,カウンターに一升瓶を並べられる。で,選んだのが「一乃谷・山廃特別純米酒」。福井の酒です。新しい酒を試すのは久しぶりだなぁと思いつつ飲んでみる。ちょっと甘みが強いが,それが嫌味でなく後を引かない。田酒ほど個性が強くなく飲みやすいお酒ですね。
 朝置き抜け調子が悪く,風邪薬を飲んでいたので,お酒は一杯だけでほろ酔いで帰ってきました。GWも後一日だよね。

2005/05/05(木)

[ Misc ]

今日は揚げたてフライ

写真:今日のフライ
今日のフライ
 100mばかりの引越しだったが,引っ越して何が便利になったかと言うと,セブンイレブンが隣のマンションの1階にあるということ。酒タバコをはじめ24時間ツッカケ履いて買いにいける。雨の日でも傘の要らない距離。で,そのまま地下鉄駅まで歩いて4分程の距離を商店街が一直線に続くので買い物がチョー便利。かといって商店街のはずれで大きな道路にも面していないので静か。
 今日もそろそろ夕食にしようと,炊飯器のSWを入れて,買出しに出かけた。で,注文聞いてから揚げてくれる揚げ物屋で惣菜を調達。エビフライ・キスしそ巻・クリームコロッケ・カボチャコロッケで,〆て430円ぐらい。好みのものだけ,食べたいだけ注文できるのがいいね。あつあつを持ってフラフラと爽やかな5月の風の中を歩く。
 コンビニで煙草と明日の朝食のサンドイッチを買って帰ると,ちょうど御飯が炊き上がっている。蒸らしている間に味噌汁の用意。味噌汁の具はホウレン草とちょっと多目のワカメ。で,フライを皿に盛って暖かいうちにいただく。

2005/05/06(金)

[ News ]

自粛

 お亡くなりになった方々や怪我をなさった方々には本当にお気の毒です。
 ここんとこのニュースで良く分からないんだけど,有給とってボーリングに行ったって叩かれているニュース。大事故のニュースの直後に,GW帰国ラッシュとか言って「楽しかった〜」ってニュースを流していたけど,そこまで言うなら,その手のニュースも自粛しろよ,って感じ。まあ部下は止めた方がよいと思ってたけど,下っ端が上司にそんな意見言える職場じゃなかったみたいですね。
 事故車両に乗り合わせた運転士が救助手伝わずに出勤させられた件も,ようするにJRが,そこまで社員の思考能力を奪う暗黒企業だってことでしょ?
 頭から落ちてくるのはヤバイけど膝ぐらいなら,ってのがJRの本音だよね。しょせん「民営化」,しょせん営利企業なんだから利益最優先は経営者の義務ですよ。安全な電車に乗りたかったら,今の経営のクビ全部飛ばして,国鉄に戻すこと。JRのままなら「事故起こした方が金がかかるから」ってレベルでしか安全を考えないよね。国鉄に戻して,無駄な公共事業につぎ込む金を削って,その分の税金を国鉄の安全対策や利便性向上に使えばよい。鉄道が伸びれば温暖化対策にもなるし,一石二鳥ですよ。

2005/05/07(土)

[ Gourmet ]

今日の飲茶

 心斎橋のいつもの店で飲茶。今日美味しかったのは,帆立入りの蒸し餃子。あとピーマン入り蝦の甘酢あんかけかなぁ。エビチリと違って,大き目のぷりぷりとした蝦が美味だった。この店の蝦の料理はだいたい美味しい。久しぶりに腸粉と小龍包も頼んだが,これはも一つだった。あと何品か名前を覚えていない料理。自分だけでオーダーすると同じようなものばかり食べてしまうが,中国人のツレに任せると結構よくわからぬ料理を食べさせられて発見がある。
    *
 5月6日付け朝×新聞の「素粒子」とかいう名前のコラムについて,
   「とにかく、この日の『素粒子』を書いた奴はバカに相違ありません。」
というコメントをネットで見かけた。
 朝×新聞はもう何年も読んでいないのですが,「この日の『素粒子』を書いた奴はバカ」というのは,私には間違いに思えます。「毎日の『素粒子』を書いている全員がバカ」が正しい。
 コラム「素粒子」が目に入るのがイヤ!という理由だけで,朝×新聞の購読を止める理由として充分です。朝×新聞に他にどれほど素晴らしい(?)記事が載っていても,あのコラムだけでぶち壊し。新聞全体の品性を下劣に貶めている。それほどにひどい,連日「人間のクズが書いている」としか思えないコラムでした。今も変わらないようですね。

2005/05/08(日)

[ Gourmet ]

日清焼そばUFO

写真:日清焼そばUFO
日清焼そばUFO
 TVのCFにツイ釣られるミーハーです。で,松浦亜弥の「クンクン」で,急にUFOが食べたくなって下のコンビニへ。ノーマルのUFOと「ソースカレー」の2種をゲット。部屋に戻って早速お湯を沸かす。
 学生時代,大学の裏の墓場の隣の6畳流し付・共同便所の安アパートで,仕送りナシ・バイト収入のみの貧乏生活をしていた。月初めのまだお金のあるうちは,理学部の向かいの食堂で定食を食べたりできるのだが,だんだんと懐が寂しくなった頃にお世話になったのが,この「日清焼そばU.F.O.」。テンションの下がっている日など「朝・昼・晩」三食をUFOを済ますなんて日もしょっちゅうだった。
 ちなみに月末近くなって更に窮乏すると,「醤油かけ御飯」「ソースかけ御飯」。順に調味料をローテーションして,ちょっと贅沢な日は「マヨネーズかけ御飯」。アパートの管理人に貰った卒業した学生が置いていった古い炊飯器で炊く含水炭素だけの食事で生き延びた。
 この頃の栄養失調はその後の人生に大分悪影響を残していると思う。ついでに,この頃のルサンチマンが,私の性格を決めているね,と思う。
 で,とりあえず定番の方のUFOを作って香りを嗅いで見る。もちろんフツーの箸があるのだが,インスタントを食べるときは,コンビニの割り箸だよね。食してみると,「昔より美味しくなっているんじゃない?」

2005/05/09(月)

[ News ]

列車事故報道

 昨日買ったUFOの「ソースカレー」の方を昼食にする。こちらもなかなかいけます。でもたぶんしょっちゅう食べると飽きるだろうな。その点では昔からあるノーマルな方が飽きないだろう味。
 夕食は近所の中華「迎日楽」で「天津飯+餃子」。ここの天津飯は出来上がりにムラがある。私は卵半熟に近いやつが好きなのだが,今日のはちょっと焼き過ぎでフツーの卵焼きレベル。美味しい日もあるのだが,作る人の違いか。
 と,今日は野菜不足。
 夕食をして帰って来て,ネットしていると猛烈に眠くなって来る。で,ベッドで横になると本格的に寝てしまったらしい。今,夢から覚めて深夜1時。日記を書いて風呂に入って寝直そう。
 閑話休題。福知山線の列車事故の報道ぶり。あいかわらず酷い。ボーリングやら飲み会やらゴルフやら,と報道する必要のない下らない記事ばかり。新聞記者の90%は「バカ」だと思っていたが,今はごく少ないマトモな記者が全員休暇中らしい。その手の「解かりやすい」記事を書くのは,書く方もアタマいらないから楽。そんな記事やニュースで,新聞・TVは満杯になっている。
 日本のマスメディアの知能レベルがこの程度だとすると,いったん何か,朝鮮半島なり台湾海峡なりで有事があった時,マスコミの報道が同じような調子で「無脳」「あおり」「絶叫愛国主義」でどれほど満たされるか。想像するだにそら恐ろしい気がする。
 そのような「マスコミに煽られて」JR職員へのバカによる暴力事件が多発しているらしい。別に「公憤」なんぞではなく,単に便乗した「ストレスのはけ口」「鬱憤晴らし」。ふだん「ウヨク」とか称する暴走族上がりのチンピラヤクザのやっていることだよね。これも有事にマスコミが,ヒステリックなナショナリズムで満ちたときの社会状況を想像してしまう。

2005/05/10(火)

[ News ]

イラクで拘束?

 新聞は朝刊も夕刊も「イラクで邦人拘束」ってニュースが一面トップ。朝刊で米軍基地の警備員と報じられていた段階で,「オイオイ,それじゃ殺されても文句言えないだろう」って思ったんですが。
 更に夕刊の続報では,この斎藤某という男,元自衛官で,元「フランス外人部隊」で,現在は「民間軍事会社」の社員だとか。要するに「傭兵」だよね。侵略軍の外国人傭兵なんてやってたんだから,これはもう完全な「自己責任」の範疇。ボランティアが人質になったのとは別次元の話だよね。
 イラク関連ならこんなニュースより,同じ朝刊の外信面に載っていた「米軍拘束者虐待190人」「米軍75人殺害」って記事の方が,はるかに大事なんじゃないの?

2005/05/11(水)

[ News ]

角淳一氏,倒れる

 今日の夕飯は,海老蒸し餃子でビール。ホウレン草おひたしと南京煮を野菜として付ける。缶ビール二本でお腹くちくなり,服のまま寝てしまう。と言う訳で,深夜に目が覚め日記を書いている。
 プイプイ(毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」)はVAIOでHDDに毎日録画して見ているんですが(録画して見るほどの番組か?との失礼な意見あり)。昨日見ていると「いっぺんだけ」と言う「(雑誌のグルメ記事などを見ていて)角淳一がどうしても食べたい」と思ったものを一口だけ食べる。それも出来るだけそのお店の人をスタジオに呼んで来て作って貰うと言う贅沢なコーナーで「鯵の押し寿司」をやっていた。中には涎垂らすほど美味しそうな一品の日もあって,このコーナー,結構好きです。で,「いっぺんだけ」の後のCMが終わると,西アナウンサーが立っていて,角淳一がいない! ハイヒールなどは「押し寿司がっつくから」と失礼なコメントを言っていたが,西アナ曰く,社内の定期健診で不整脈が出たので,検査のために病院へ行ったとか。今日の番組の冒頭でも,「検査入院でしばらく休みますが,元気です」との角淳一氏のメッセージが放送されていた。「ご安心下さい」とのことだが,そういう経緯なら何故,番組の途中で急にいなくなるの??
 同じく「ぷいぷい」。今日は石田さんが「憲法」の話題を取り上げていたがちょっとひっかかったところ。スペインでは「公用語に精通する義務」,インドでは「伝統文化を尊重する義務」が憲法に書かれているそうだ。番組では流していたが,これって少数民族に多数派に従えって意味ではないのかな? 日本でも,外国人が今以上に増えてきて,××タウンの中なら日本語解からなくても暮らせるって状況になって来たら,「憲法で日本語を話す義務を課すべき」なんて議論が起こりそう。
 ところで,いわゆる「イラク日本人拘束」問題。マスコミ大騒ぎ,日本政府もアタフタ,みたいだけど,「アメリカの侵略の手先」をやっていた人間が,イラクの人たちの憎悪の対象になるのは当たり前だと思うんですが。人質事件の時に尽力されたイラクの「聖職者協会」の方も「米軍のために働く人間はイラクの敵」,だから手助けできない,とはっきりおっしゃってます。まったく政府の対応は税金の無駄遣い。もちろんご家族の方々には無条件で「お気の毒です」としかいいようがないのだが,「米軍の手先」やるっていうのは,ある意味「人類に対する犯罪」ですからシカタガナイ。

2005/05/12(木)

[ News ]

JRの「タコ足営業」

 今日は近所の中華で炒飯と餃子の夕食。食後NHKのニュースを見ているうちに眠くなってきて,また服のまま寝てしまう。どうも調子がもう一つ。精神的なテンションも低下気味。鬱期に入ったのか,はたまたバイオリズムか?
 で,JR社員が,事故直後もゴルフやったりなんかしてた件。今日の4チャンネルの夕方のニュースVoiceによると,「ノルマ」だったらしい。JRは,運転手や車掌も含め,社員一人当たり年間30〜40万円分のJRのパック商品を売る,という実質ノルマを課している。営業職でもない社員がそうそう売れるわけもなく,結局ゴルフパックやら旅行パックのJR商品を,自腹で年休とって消化する。タコが自分の足を食べるのに模して「タコ足営業」というらしい。
 なんとも空いた口が塞がらない会社ですね。例の「日勤教育」とやらには,このノルマが追加されると言う罰則まであったそうだ。「ノルマどうしよう」なんて悩みながら運転してりゃ,ミスもするわけだ。
 ところで,イラクの人たちはもともとは結構「親日的」だったとか。ところが米軍の手先として自衛隊が来るというのでアレレとなっていたところへ,今回の「直接米軍の侵略行為に手を貸している日本人がいた」というニュースが広まってしまった。どこで死のうと本人の勝手といえる事態じゃないよね。直接「日本の国益」をそこなっちゃってるよ。まあ,「日本国総理」を自称している小泉某の売国行為に比べればチッポケな犯罪ですが。

2005/05/13(金)

[ Gourmet ]

久しぶりのイタ飯

 今日はイタ飯。心斎橋の「ピエトラサンタ」という店に行く。久しぶりに食べるイタリアン。この一年で数えると,梅田の第4ビルの地下と,京都の御池と,で3回目。フレンチに比べると安いけど,味はもうひとつだなぁ,と思ってました。
 でも,今日行った店は当たり。美味しかったです。名前忘れちゃったけど,白身魚の刺身の前菜。それからスープ,イセエビのパスタ。みんなイケました。金曜日だったからか,結構はやってる店でした。二人でボトルはしんどいのでデキャンタで貰ったハウスワインの赤もそれなりだったし。
 ただ,イタリアンの常として,パスタあたりでお腹がくちくなっちゃうんですよね。その後,サラダ・肉料理と続くんですが,その辺がもったいない。
    *
 閑話休題。今日の毎日新聞の夕刊一面のコラム「近事片々(きんじがたがた)」:
 青木さやか風に「どこ見てんのよーッ」と言ってみるか。政治家の年金加入記録をのぞき見していた…
なるほど,毎日新聞は,政治家の「公式発言」しか報道しない新聞なんですね。スクープは他社に任せる? よく覚えておきましょう。

2005/05/14(土)

[ Misc ]

宿酔

 昨晩は帰ってきてから,部屋のパソコンの前でゴソゴソしながら,一人で水割りを飲んでいた。休前日とあってか油断して飲み過ぎた。今日は完全な二日酔い。一日何も食べずに寝てばかり。夜になってようやく回復し,冷蔵庫のサンドイッチを人参ジュースで食べる。今日一日の食物摂取量はこれだけ。その後,一週間分の洗濯を済ませる。今日やったことはこれだけ。明日は忙しいので,もう寝た方がよい。
 警官が拳銃を奪われた事件。威嚇射撃をしているので弾は2・3発しか残っていないそうだが物騒だね。こういう事件があると,威嚇などでなくアメリカのように射殺してしまってもかまわないつもりで撃てばよかったんじゃないかと思う。まあ,そこまででなくても,ちょっとした威嚇発砲でもブツブツと文句をたれる日本の風潮は流石に行き過ぎでは。治安が悪くなってきているんだから,従来のやり方では限界がある。それにしても新聞の記事ではどうも全体像が解かりにくい。ペアのもう一人の警官は同僚が襲われているときに何をしていた?とか見えて来ない。警察の不祥事だから情報を出してないんでしょうね。

2005/05/15(日)

[ Gourmet ]

今日のアテは「カニ」

写真:今日のカニ
今日のカニ
 午前中は休日出勤。先日頼んでいたソファが配達されてきたので,午後は久しぶりに車を出して買い物に。ソファに合わせるローテーブルを選ぶ。これでDVDを見るときはのんびりくつろいで「カウチポテト族」ができるね。ついでに見かけた竹で編んだ籠を買う。今まで寝るときに脱いだものを床に放り出していたが,これでまとめることができる。
 夕食は「竹宗」へ。カウンターに座った途端,マスターが「カニ」と強調する。で,本日のアテはちょっと大振りなズワイガニ(松葉蟹)を丸一匹。食べやすいように捌いて貰う。
 毛蟹が好物だが,ズワイもなかなかいけます。例に拠って最初にミソを全部掻き出してカニ酢の中に入れる。このミソ入りカニ酢で食べるのがいいんですよ。淡白なカニ身と濃厚なミソが相まって更に美味となる。
 カニに専念していたので,ヱビスビールは一杯だけ。満腹になったところで食後酒として「田酒」をいただく。今日も贅沢な夕食でした。お酒の飲める健康体に感謝して一日を終える。

2005/05/16(月)

[ Misc ]

いんけつ

 今日の夕飯は,お好み焼(ナチュラルチーズ玉モダン)。「週刊モーニング」を読みながらのんびりと食べる。食後,満腹で眠くなって,昨日配達されたソファで早速横になってウトウト。
 で,少しお腹もこなれてから,ビール片手に録画しておいたMBS「ちちんぷいぷい」を見る。角淳一氏はまだ復活していない。ローテーブルに灰皿とグラスを置き,ソファに深々と腰掛ける。ときどき横になりながら「ぷいぷい」を見続ける。くつろぎますねぇ。
 ところで,今日ネットをうろうろしていたら,「いんけつ GO GO WEST」というブログを見かけた。内容を読むと,どうも今「ぷいぷい」で角淳一氏のピンチヒッターをやっている西アナウンサーの日記のような。ホンモノ?
 角淳一氏も会社の定期健診で不整脈が見つかったとか。そういう季節か,うちの職場も明日が検診。最近不摂生してるから大丈夫かなぁ。と言いつつ今日も飲んでしまっていますが。

2005/05/17(火)

[ Gourmet ]

いつもの飲茶/角淳一復活

 今日は,年に一度の定期健診。例に拠って血圧が高い。20歳台からずっと高いからシカタガナイよね。原因は「酒・煙草」とはっきりしている。
 夜は,いつもの心斎橋の「福飲茶樓」へ行く。今日のオーダーはツレに任せず自分で頼んだので覚えている(初めてだなぁ)。まず前菜は「ピータン」。点心は,この前美味しかった「帆立入り餃子」,ちょっと黄みがかった色。それから「フカヒレ入り餃子」,こちらは透明で澄んだ色。そして「蟹入りシュウマイ」。ツレは「中国では点心は朝ご飯にお粥と一緒に食べる。日本人は朝はコーヒー飲むね」と言っていた。知ってるけど,やっぱり点心が好きなんですよ。日本人的には朝からは,点心なんてよう食べません。ここは日本だから,夕飯に飲茶でもいいでしょ? 後は,「甘辛ソースの伊勢海老」と「空心菜の炒め物」。メニューをじっくり見たのだが(ってもう何回も来ている店なんですが料理の名前をちゃんと見てオーダーするのは初めて),小さい海老の料理は「芝海老」,大きな海老の方は「伊勢海老」と書いてある。そういうものなのか。ツレはプーアル茶を飲んでいたが,私は生ビール。
 で,帰って来て,VAIOで録画してあった毎日放送「ちちんぷいぷい」を見る。見てるといきなり角淳一氏の顔がアップに! 先週の「いっぺんだけ」のコーナーの直後に消えたのだが,ふたたび「いっぺんだけ」のために復活? ちょっと作り過ぎだなぁ。いえいえ,復活おめでとうございます。「昇天」もせずご無事で良かったです。
 で,今日の「いっぺんだけ」。もう美味しそう(としか言いようがない)。京都祇園の「みかく」というお店の「太牢油焼き」。塊で「まあ15万円ですね」というお肉をステーキ状に切って,片面に砂糖と割り下をかけて焦げ目だけ付け,もう片面は更にさらっと焼いて,おろしでいただく。TVで見ていると箸で軽くちぎっていただける。うーん,もうこれは食べに行くしかないなぁ。お店では「太牢油焼・ステーキ・すき焼き・しゃぶしゃぶ・・・コース1万円〜」だとか。

2005/05/18(水)

[ SubCulture ]

アニメ「ハチミツとクローバー」

 昼食が遅くて余り空腹でないので,夕飯は近所の中華で軽くチャーハンと焼餃子。
 原作は第7巻まで出ている「ハチクロ」だが,食後,月曜深夜にやっているアニメ版を予約録画してあったのを思い出して早速再生。見てないうちに Chapter.4 まで進んでいる。
 で感想。なんか一部のキャラが原作に比べカッコ良過ぎる。特に花本先生。違い過ぎ。ハグちゃんも「コロボックル」って感じがしないよね。それとハグちゃんの声(工藤晴香)。原作読んでた時のイメージとまったく合わないんですが。まあ,竹本・真山・森田はあまり違和感がない。それと全体の雰囲気は充分に原作を再現している。今回のエピソード(クリスマス)もちゃんと「ハチクロ」の世界だね。
 ところで,原作読んでると登場人物のフルネームを忘れてしまうのだが,アニメのエンディングで再確認。心覚えに書いて置くと: 花本はぐみ・竹本祐太・真山巧・森田忍・山田あゆみ・花本修司・原田理花・…
 物語の舞台「浜美」は武蔵野美術大学がモデルだそうで,
ムサビコムというHPにいくと「アニメ化記念期間限定ハチクロ応援ブログ」がある。同僚にムサビの卒業生がいるので聞いてみたが,うん十年前の卒業生ゆえまったく話が通じなかった。

2005/05/20(金)

[ News ]

また,目糞鼻糞を嗤う

 職場の宴会で,近鉄阿倍野橋駅の「ごちそうビル」8Fの「とりひめ」というお店に行く。カシワは余り好きでないのだが,結構美味しかった。特にツクネが絶品。後,コースの最後の炊き込みご飯が美味しい。店員も教育が行き届いていて好印象。
 ただ,ちょっと入り口を見ると十人以上が椅子に腰掛けて何十分も待っている。確かに美味しいし安くて気持ちのいい店だが,行列するほどとは思えずビックリする。
 閑話休題。今日の毎日新聞夕刊4版の9面の記事:
 (ウズベキスタンで起きた事件で)米国務省高官は(中略)「何百人ものデモ参加者が軍の暴力で殺害され,厳しい態度を取らざるを得ない」と指摘。
したそうです。イラクや世界中で毎日毎日「女子供」や民衆を虐殺し続けている御国の「高官」の御言葉とも思えませんね。自分のこと言ってるの? ウズベクの事件は,イスラム原理主義のテロか,某CIAの陰謀か,いったいどちらなのか情報が少なくて解かりませんが。いずれにしても,今確かなことは,次は無辜の民衆の屍を積み上げて,ウズベクに傀儡政権を作ろうとしている事ですよね,某国の狙いは。

2005/05/21(土)

[ Gourmet ]

台湾料理「宝島」

写真:田鶏の旨味炒
田鶏の旨味炒
 昨晩はTVの深夜映画(「処刑ライダー」というB級ホラー)を見て夜更かしをしたので今日眼が覚めたらもう午後も遅い時間。ツレにメールして何か食べに行こうと誘う。
 心斎橋で待ち合わせして,ツレが「カエル食べたい!」というので,台湾料理の「宝島」と言う店に行く。
 ここは前に一度だけ来たけど,スタッフが手薄でとにかく料理の出てくるのが遅い店。でも味は結構いけるんですよ。どうせ遅いだろうな,と覚悟を決めているとやっぱり遅かったです。私は「海老の蒸餃子」「小龍包」「水餃子」と飲茶メニューをメインに頼む。あと「イカの揚げ団子」が結構ビールに会うんですよ。そうそう前菜に頼んだ「台湾ソーセージ」の味付けが良かった。ツレはよく解からない料理を何品か頼んでいる。って別々に頼んでも結局半分ずつ食べるわけですが。
 で,本日のメインの「田鶏(カエル)の旨味炒」。ツレのリクエストで「辛め」の味付けにして貰う。最初に食べたときは騙されて食べたわけで,食べているときには何を食べているのか解かっていなかったのだが,今回は最初から「カエル」と解かって食べている。鶏肉ほどしつこくなく結構あっさりした味ですね。
 最後に杏仁豆腐で〆て満腹の夕食。

2005/05/22(土)

[ News ]

「米兵の戦争犯罪」報道

 昨日は新聞を読む暇がなかったので,二日分まとめて読む。昨日今日と朝刊の一面トップ記事は,先の大戦末期の日本における米兵の戦争犯罪報道。CIAから金貰って新聞やってるという「噂」の絶えない毎日新聞にしては珍しい。
 まずは昨日21日付け毎日新聞朝刊14版の1面トップ記事。紀伊水道和歌山県有田沖の海底で墜落した米軍のP−51の残骸が見つかったと言う件。搭乗者も墜落の状況も解かっているらしい。記事によると「ウィリアム・メリット」という男で,漁船を面白半分に追っかけまわして,非戦闘員である民間人を殺そうと銃撃している時に,海面に接触して,自分が墜落死したらしい。まったくの自業自得。生きていれば戦争犯罪で絞首刑です。戦後60年近くたって,名前付で悪行を異国の新聞でさらすとは,みっともないこと甚だしい。
 一方今日22日付け毎日新聞朝刊14版の1面トップ記事は,都市への無差別爆撃で, 「女子供」を含めた「黄色いサル」を虐殺しまくっていた最中に撃墜されて,運悪く生き残ったB−29搭乗員の記事。こちらは人数が多いので,一人一人の名前は載っていない。こいつらも戦争犯罪で裁判にかければBC級戦犯として絞首刑ですね。中部軍の憲兵隊が裁判抜きで銃殺しちゃったのは勇み足ですが,この米兵たちのやった犯罪の残忍さを考えれば,こちらも自業自得。
 かくのごとく,第二次世界大戦から,以前のベトナム,今現在のイラクまで,米兵の行くところ犯罪のオンパレードですねぇ。日本の新聞は米軍に遠慮して滅多に報道しないけど。(今回の記事も一見そうとは解からない形にしてある。「占領下の新聞」だね,まったく。)

2005/05/23(月)

[ Misc ]

3勝1敗

写真:鯨ベーコン
鯨ベーコン
 例に拠ってコンビニ・セブンイレブンが「700円お買い上げ毎に一枚」のスピード籤をやっている。毎日最低限,「煙草(NEXT)二箱」+「缶ビール(ヱビス)2本」+朝食の「サンドイッチ+充実野菜」を買っている私としては,毎日2票の籤を引くことになる。変なもん当たってもしょうがないんですが,今回は4つのコースから選べる。ということで,何が当たっても大丈夫な「ドリンク・コース」の籤を引く。ということで,昨日は2勝0敗,今日は1勝1敗,で冷蔵庫にドリンクが溜まりました。セブンイレブンのこの籤はいつも確率高いよね。
 で,帰って来たら何か変だなぁ。で,気が付いた。隣のコンビニの前に自転車置いたまま,歩いて帰ってきちゃってるよ。道理でマンションの自転車置き場に置いた記憶がないんだ。で,慌ててエレベータに乗り取りに行く。(←飲みすぎだよ,オイ)
 で,なんで飲み過ぎたかというと,久しぶりの「緑川」。「竹宗」で飲みました。アテの「くじらベーコン」もお気に入り。

2005/05/24(火)

[ Gourmet ]

とんかつ定食

 MBSの情報番組「ちちんぷいぷい」火曜日には,人気コーナー「いっぺんだけ」がある。雑誌のグルメ記事から角淳一がどうしても食べたいというメニューを,お店の人を呼んでスタジオで作ってもらうというコーナーなので,東京のお店の場合が多い。今日のメニューも,東京は亀戸の「とんかつ割烹 萬清」の「黒豚ロース横綱」。お店で2000円というトンカツ定食らしい。マンガ「美味しんぼ」では,トンカツは5ミリぐらいに薄く切ったのが良いとか言っていたが,ここのは分厚い。でもいかにもジューシーで美味しそう。東京へ寄る機会があれば,亀戸へ是非行かなければと,思わず涎を貯める。
 で,今日の夕飯は当然「とんかつ定食」に決まり。近所の蕎麦屋「妙幸庵」へ。こちらのは,ミニそばが付いて900円。普段よりお腹が空いてて,ボリュームあるものが食べたいなぁ,というときには,ここの「からあげ定食」を頼むのだが,初めて頼んでみた「とんかつ定食」の方も結構ボリュームがある。「ぷいぷい」で,「いいトンカツは,衣と中の肉がくっついている」と言っていたので,思わず見るが,ちゃんとくっついてました。
 満腹してセブンイレブンに行くと,カップラーメンのコーナーに一時姿を消していた明星食品の「横浜ラーメン六角家(キャベチャー入り豚骨醤油)」が入っていたので,早速明日の昼食用に購入。コンビニは商品の入れ替わりが激しく,気に入ったヤツがすぐに姿を消すのがチョットさびしい。ところで今日のスピード籤は2勝0敗。また冷蔵庫に今まで飲んだことのないドリンクが並ぶ。
 食後,少しこなれてから,近所の知り合いがやっている美容院へ行きシャンプー・カットして貰う。途中でトリートメントをすると言われて,何か塗られてタオルを巻かれた後,いわゆる「オカマ」をかぶせられる。初体験。なんとも居心地の悪い機械だね。

2005/05/28(土)

[ Misc ]

ひさしぶりのパソコン

 ひさしぶりにパソコンする。メールもずいぶん溜まっていた。
 昨日は,ツレが「しゃぶしゃぶ!」と言うので,宗右衛門町の「しゃぶ禅」で夕食。お店の会員証のポイントが結構貯まって2000円分以上ある。もう少し貯めたら使おう。
 イラクの斎藤某。死んでいたそうですね。最後に目撃されたとき重傷だったと報道されていたので,予想された結果ではありますが。ご冥福をお祈りします。
 毎日新聞の報道によると
 カーキ色のチョッキ姿で口や顔から血を流し,地面に仰向けに倒れたアジア系男性をさまざまな角度から映している。(中略)声明は(中略)戦闘による傷が原因で死亡したと指摘し,米軍のために働く者たちに映像を見るように呼びかけ,警告している。
そうです。

2005/05/29(日)

[ Misc ]

DVD−Rを焼く

 昨晩遅くまでDVDでアニメ「十二国記」シリーズを見ていた。で今日は夕方起き。サンドイッチを食べてからごそごそパソコンをいじる。夜遅くなって夕食に「日清のどん兵衛・天ぷらそば」。プアな食生活。
 見ていないDVDがだいぶ溜まってきた。先月NHK−BS2で一週間やっていたアニメ――「銀河鉄道の夜」「千年女王」「ユンカース・カム・ヒア」「老人Z」「MEMORIES」の5作品も録画して一応焼いたのだがまだまったく見ていない。なのにまた何枚かDVD−Rを焼く。焼いたら焼いたで見なければならないのだが,まだまだHDDにはデータが入っていて満杯。当分時間がつぶれそう。

2005/05/30(月)

[ SubCulture ]

古林海月『米吐き娘』講談社イブニングKC

写真:主役は白御飯
主役は白御飯
 マンガを読んでいると急に,どうしても美味しい「米の御飯が食べたい!」の状態になる。で「無洗米・新潟コシヒカリ」を炊飯器にセットして,今日の夕食の主役は,炊き立ての白御飯。ワカメとホウレン草の味噌汁を付けると「日本の夕餉」の正しき姿。オカズは,セブンイレブンのハンバーグだけど。
 という前置きで。
 「恋風」が『イブニング』に隔号連載されていた頃,一話おきに読んでたんですよね,「米吐き娘」。一話飛ばしでも筋がそれなりに解かって,っていう読みやすいマンガで,主人公のみのりちゃんが魅力的でした(健康的な女の子として描かれているのに妙に色っぽかったりして)。
 実は一番近所の書店が閉店して以来,ほとんど新刊をチェックしていなかった。難波のジュンク堂にもご無沙汰だし。で,ずいぶん前に『米吐き娘』単行本第1巻が出ているのに最近気付いて,やっと通して読みました。
 「米吐き娘」って,文字通り口から米を吐くんですよね。身体の中で生産し「一日4〜5回,年間約360kgの精米を吐く」体質で,日本神話の「オホゲツヒメ」になぞらえた設定。でもコメディです。妖怪っぽいところも全然ない。脇役で出てくる「二口おんな」の「加塩さん」はモロ妖怪ですが,こちらも妖怪らしくない,ただのOLです。
 で,一日に何回も米を吐きそうになるたびに隠れるために,すぐに仕事をクビになるみのりちゃんが,やっと見つけたバイトが役所の米消費拡大キャンペーン。ここからドタバタが始まります。で,とにかくみのりちゃん,美味しそうに御飯を食べるんですよ。その御飯にかける情熱がしばしば暴走し,周りの人間を巻き込んで,毎回,傍迷惑な事態に陥ってしまいます。でもまあこの仕事,みのりちゃんにはピッタリですね。
 ところで,みのりちゃんはもちろんだけど,役所の係長やってるメガネの女史もなかなかよいです。

2005/05/31(火)

[ Gourmet ]

「赤坂璃宮」の餃子

 風呂から上がって,缶ビール飲みながら,洗濯機を回している。もちろん残り湯を洗濯に利用して節水に協力。
 今日の「ちちんぷいぷい」の「いっぺんだけ!」コーナーは銀座「赤坂璃宮」の「銀ダラと雪菜の蒸しギョウザ」。このお店の点心,以前にも「アワビと椎茸の餃子」が紹介されていた。鱈って,魚肉ソーセージやカニボコやらの練り物の原材料になる安価な魚だと思っていたら,「銀鱈」というのは高級魚らしい。正確にはタラとは別の種の魚か?
 とにかく「点心大好き」の私としては,今日も涎を垂らして見てました。東京に寄る事があったら地下鉄銀座駅でも降りてみなくては。
 とりあえず今日は銀座まで食べに出かけられないので,妥協して近所の中華で焼き餃子を食べました(凄い妥協)。

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2005, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama