Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2010-07

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2010/07/31(土)

[ Misc ]

朝鮮併合

 今年は朝鮮併合(韓国併合)100周年だそうだ。
    共同通信:
日韓併合、首相談話で無効宣言を 両国の学者らが要請 
 100年前の朝鮮半島の日本への併合は,当時の国際法に基づき,当時の韓国の同意の基に行なわれ,国際的にも列強を始めどの国からも文句の出なかった「合法的」なものだ。それを今更なかったことにしたい一部勢力がいるようだ。少なくとも「歴史学者」を名乗る以上は,歴史を嘘で塗り固めようとする策謀に加担すべきではない。
 そもそも朝鮮半島は,日本の併合までは未開野蛮の地。それを併合後,日本が資本を投下し,朝鮮人を教育して,初めて近代社会の仲間入りをさせてあげたのではないか。廃れていた朝鮮文字(いわゆる「ハングル」)を復活させ朝鮮人に与えたのも日本人だ。感謝されこそ,因縁をつけられる由縁はない。
 「朝鮮併合を始めから無効だったことにしろ」という有象無象の申し入れに,国家戦略担当相の荒井聡は「真剣に受け止め検討する」と言ったという。日本国政府の大臣ともあろうものが情けない話だ。「鼻で笑う」がこの場合,正しい態度だろう。

 悲惨な事件だが。
    毎日新聞: 2児放置死:逮捕の母「自分の時間欲しかった」 
    毎日新聞: 2児放置死:非行乗り越えたはずが 下村容疑者の恩師絶句 
 この母親,もともと中学生の頃は非行に走っていたという。それを父親の気遣いで一旦は立ち直っていた。しかし離婚を契機に元の木阿弥。子供を放置して夜遊びを繰り返すようになったという。よく街で見かけるDQN母の姿が目に浮かぶ。今年の1月に名古屋から大阪に出て来て風俗店勤務。やはり地元の近くではそういう仕事は恥ずかしかったのか。そういう気持ちがあるなら,立ち直れば良かったものを。やはり易きに流れるのが人の常か。
 この人,結婚当時ブログを書いていた。今との落差が悲惨さを際立たせる。結局こういう女の人って男次第なのか。→ さなのHappy Diary(-3゚) 

 「探偵!ナイトスクープ」に新秘書だそうだ。
    サンスポ: 松尾依里佳が「ナイトスクープ」新秘書! 
 「松尾依里佳」って知らないのだが,26歳の美人バイオリニストだという。なんか,局長・西田敏行が早くもメロメロだそうだが,その姿が目に浮かぶ。そういうキャラだよなぁ,あの人。

   写真:鱧の落とし(ハモチリ)

 晩酌のアテは,鱧(はも)の落とし(ハモチリ)。祇園祭も終わって,天神祭も終わって,鱧もそろそろ食べ納めかなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/30(金)

[ Misc ]

パチンコ殺人

 パチンコをやるような奴らは,人間のクズだと思っているが。
    讀賣新聞:
パチンコ大当たりでトラブル?客切られ死亡 
 埼玉のパチンコ店で「客」同士でトラブルがあり,片方が刺されて死亡したという。って賭場(バクチ場)ではよくあることか。犯人の方はいつも刃物を持ち歩く危ない奴だったというわけだ。
 記事によると「パチンコを打っていた男が席を離れた直後に,被害者の男性が同じパチンコ台で打ち始め,すぐに大当たりを出したことから,トラブルになったとの情報もある」という。パチンコをやらないので分からないのだが,こういうのは賭場のマナーに反するのか。人間,金が絡むといくらでも汚くなれるからなぁ。
 ところで他のメディアは被害者の実名を報じているのに,讀賣新聞は匿名。みっともない死に方だと配慮したのか。
 【追記】いつの間にか記事が差し替わっていて,「強盗殺人」との報道になっている。どうやら先の記事は讀賣新聞の誤報だったようだ。
    讀賣新聞: 返り血浴び徒歩で逃走か  パチンコ客強殺 

 30年以上も死体と暮らしていたのか。いくら金のためとはいえ,どういう神経だ。
    東京新聞: 32年前死亡か 部屋に新聞 『111歳』男性遺体 
 他のメディアも一斉に報じているが,やはりこういう地元の地方紙が詳しい。
 東京で「都内の男性最高齢の百十一歳」の男性が御遺体で見付かった。家族が何人も同居していたという。区役所が何回も訪問したが,家族が会わせなかった。その間,例によって年金やら長寿祝い金を「家族が」申請をして受け取っていたという。最近こういうニュース多いなぁ。日本の年金など微々たるものだろう。それでも欲しいのか。

 やっと離婚できたようだ。
    毎日新聞: 酒井法子さん:高相祐一さんと離婚 
 妻の方は愛想も尽きて「更正のために」離婚すると言っていた酒井法子夫婦。夫の方は「大事な金づる」とでも思っていたのか,離婚には渋っていた。一から出直しだよ,ノリピー。

   写真:秋刀魚(さんま)の刺身@竹宗 写真:秋刀魚(さんま)ワタ醤油焼き@竹宗

 晩酌のアテは秋刀魚(さんま)をいただく。今年初めての秋刀魚。先日から出回っていたが,しばらく様子を見ていた。初物には警戒心がある。で,半身は刺身で,残りの半身はワタ醤油焼きでいただく。焼くには脂の乗り切った旬の秋刀魚が旨いだろうが,刺身はこれぐらいがあっさりしている。これ握りにすると旨いだろうなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/29(木)

[ Misc ]

闘牛禁止

 これもある意味「国技」じゃないの?
    毎日新聞:
スペイン:「動物虐待」と闘牛を禁止 カタルーニャ州 
 スペイン内戦を描いたオーウェルの「カタロニア賛歌」を若い頃に読んでからは,カタルーニャ(英語名:カタロニア。バルセロナはその首都)に親近感を持っている。その独立志向も理解しているはずだが,これはちょっといただけないなぁ。
 例によって「動物愛護団体」なる狂信者集団が関わっているようだ。こういう連中は,動物の「福祉」となると頭に血が上るが,人間の福祉にはとんと興味がない。アフリカで子供が何万人餓死しようとも興味を抱かず,犬猫の「グルメ」の方が大事な連中だ。他にやることがなくて暇を持て余しているんだろう。「スペイン文化や統合の象徴への反逆だ」という言葉の方が説得力がある。スペインの「世論調査では4分の3が闘牛に『関心がない』とするなど人気が低落していた」というが,相撲も身内の論理だけで動いていると同じ憂き目にあうかもしれない。

 所詮はアメリカ製。
    毎日新聞: iPod:過熱対応報告を指示 経産省 
 アメリカ・アップル社製の携帯音楽プレーヤー iPod(アイポッド)を充電すると過熱して火事になるという。恐ろしい。すぐに回収・販売禁止だろう。ところが,経産省の「リコールでいいよ」という温情処置をもアップルは拒否して,そのまま放置しているという。日本企業では考えられない態度だ。日本人の命より自分の金儲けの方が大事なんだろう。アップル社の製品では,携帯電話 iPhone(アイフォン)の新型も旧型もトラブルが発生しているという。所詮はアメリカ製。アップル社製品の国内販売を全面禁止すべきではないか。何かあってからでは遅い。

 「悪羅悪羅(オラオラ)」系ってなんだ? 「夜露死苦(よろしく)」の親戚か。
    毎日新聞: 講談社:55万円賠償命令 「モデル」男性を侮辱 
 「悪羅悪羅」というのはファッションの傾向の一つらしい。どうもファッション業界にはDQNに媚びる傾向が顕著なようだ。女の子のファッションでも最近はキャバクラ系(キャバ嬢のようなファンション)を煽る雑誌もあるみたいで,馬鹿を騙して金儲けを企む連中があまりに多い。「悪羅悪羅」の方は男のチンピラ風ファッションだそうだ。オジサン的には,どちらもみっともないなぁという感想を持つのだが。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/28(水)

[ News ]

死刑執行

 やっと2人に死刑執行か。キチンと仕事しろよ,千葉景子。
    産経新聞:
死刑廃止派が一転の千葉法相 背景に何が… 
 歴代法相としては初めて死刑執行に立ち会ったという。千葉にどういう心境の変化があったのか。落選して,国民からその政治姿勢に「ノー」を叩きつけられた。やっと目が覚めたか。あるいは,落ちてなお,菅直人のお情けで法相を首にならずに済んだ。これは真面目に仕事をしなければならないと焦ったか。そもそも死刑執行は法務大臣に課せられた神聖な義務。それをロクのまにこなせないようでは,始めから法務大臣の器にないことがやっと分かったか。
 日本では,死刑賛成派がますます増えているという。政府自身,つまり内閣府の世論調査では,死刑制度を容認する人の割合が,日本国民の85%を超えたという。この数字は年々増えている。つまりはそういうことだ。
 千葉景子よ。日本には死刑囚があと107人いる。死刑を宣告されながら,独房に監禁され,執行は今日か,明日か,と待つのは生き地獄だろう。この人たちを全員,その地獄から解放するのが,残り少ない任期でのお前の仕事だ。

 中国が法治国家になるのに後何百年かかるのかなぁ。あ,その前にもうすぐ「中華人民共和国」が崩壊するか。
    産経新聞: 中国公安省、やっと市中引き回し禁止 人権無視と批判殺到 
 逮捕した売春婦を市中引き回しの上,その写真や個人情報をインターネットで流したという。全裸の写真を流した例もあったという。「一応」中国でも市中引き回しは法律で禁止されているそうだ。しかしあそこは「法治」ではなく「人治」。法律などあってないが如き未開野蛮の国だ。さすがに中国でも,死刑囚は市中引き回しにならないのに,貧しさゆえに売春婦に堕ちた女たちのみなのか,との疑問の声はあるそうだ。まあもちろん担当の共産党幹部の「スケベ心」だろうが。
 しかしこの「市中引き回し」。日本でもやってもいいかも。もちろん法律でキチンと制度を整備しての上だが,脱税犯や強姦犯は顔と名前などの個人情報を全国ネットのテレビで晒してもいいんじゃないかなぁ。今ならインターネットの方が効果的か。

 「高速無料化」は確か「社会実験」だよねぇ。地方の過疎路線だけでも,これだけの弊害が出ているんだから見直すべきだ。
    朝日新聞: 高速無料1カ月、思惑通りには…車両倍増、渋滞の裏目も 
 個人の乗用車ばかりが増え,高速バスには1時間2時間の遅延が出ているという。CO2削減の国際公約にまったく逆行していないか。乗用車の利用を避け,公共交通機関にこそ利用者を誘導すべきではないのか。高速道路は「受益者負担」で運営する。赤字国債で,つまり将来の世代の借金で無料化するなど,言語道断だ。CO2削減の意味からも,人の移動や物流を可能な限り鉄道や船舶に誘導すべきだろう。高速道路を無料化する財源があるなら,その財源を鉄道や船舶への補助金にこそ当てるべきだろう。「高速無料化」は百害あって一利なし。

   写真:明石の鯛の昆布締め@竹宗

 晩酌のアテは,明石の鯛。先日は刺身をいただいたので,今日は昆布締め。味がよくしゅんでいる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/27(火)

[ Misc ]

首位奪還

 調子いいねぇ。
    サンスポ:
阪神、首位返り咲き!ブラ2発、新井適時打 
 プロ野球セリーグの阪神タイガースが,5月2日以来の首位に返り咲いたという。折り良く「週刊プレイボーイ」の中吊り広告トップは「『浪速のイチロー』と『21世紀バース』で阪神優勝が見えた!」との見出し。最近のプロ野球は,巨人が勝っても白けるだけ,阪神が勝つと日本中が盛り上がる。甲子園の集客力も含め,「球界の盟主」が入れ替わったようだ。しかしここは,巨人との直接対決に勝って「首位奪還」と行きたかったねぇ。

 寡占化が進む。
    毎日新聞: グーグル:日本市場席巻…日本ヤフーと検索事業提携 
 グーグルとヤフーの検索エンジン大手2社が提携だという。ヤフーがグーグルの検索技術を自社サイトに導入するようだ。
 しかし,これってどうかなぁ。今や検索エンジンで何かを検索しない日はない。検索エンジンの影響力は絶大だ。言ってみれば,検索エンジンに引っかからない情報は存在しないに等しい。検索上位の情報が最大の影響力を持つ。それが少数の営利企業に独占されるのは危険ではないだろうか。たとえば「グーグル八分」という言葉がある。グーグルの検索結果から意図的に排除されることを「村八分」に例えて言ったものだ。グーグルの検索結果に出て来ない情報は,存在しないことにされてしまう。中国のネット検閲を嗤えないような世界になるのではないか。

 吉野家の一人負け。
    毎日新聞: 牛丼:すき家・松屋250円に 吉野家の巻き返しは? 
 今日27日からすき家が30円引きの250円,28日から吉野家が110円引きの270円,29日から松屋が70円引きの250円に牛丼を値引きするそうだ。前回の値引き合戦でも,すき家と松屋は値引き以上の集客増で増収。それに対して吉野家は値引きした上に集客減で大赤字だったそうだ。吉野家は2桁の減収で大幅赤字が続いている。いくら大株主の商社に儲けさせるためとは言え,いい加減に米国産「狂牛肉」の使用を止めたらどうだ。このままでは会社が持たない。

   写真:天然鯵(小あじ)@寿し兆 写真:ぼたん海老@寿し兆

 夕食は寿司。今日も最近はまっている天然鯵(小あじ)の握りから始める。〆は,ぼたん海老。

 ブログ,更新しました。タイ料理 TAWAN THAI@南船場→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/26(月)

[ News ]

辻元清美離党

 「与党」の居心地がよほど良かったのか。
    毎日新聞:
辻元衆院議員:社民離党へ 連立離脱などで執行部に不満? 
    毎日新聞: 辻元衆院議員:離党の意向に「えっ」地元大阪は驚きと困惑 
 衆院議員の辻元清美が社民党を離党するという。この人,衆議院の小選挙区だから民主党の応援がなければ当選もおぼつかない。連立解消で社民党との間にも隙間風が吹いているし,何より一時期とはいえ政府の一員となり,与党の旨みをたっぷり味わったか。ほとぼりが冷めれば,民主党入党なんてことはありうるのかなぁ。
 主義主張には色々異論もあるが,秘書給与問題での辞職。あれは確かにスケープゴートだったなぁ。

 おぞましき侵略国家。
    毎日新聞: 中国:武装艦で威嚇「拿捕の漁船解放せよ」 一触即発の海 
 中国は,米韓の黄海での演習を中止せよと脅迫していたかと思ったら,南洋では小国を脅迫していた。インドネシアの経済水域で違法操業していた中国漁船。これをインドネシアの警備艇が拿捕した。当然の警察活動だ。ところが中国の砲艦が,領土的野心をむき出しに銃を向けてインドネシアの警備艇を脅迫。無理くりに解放させる。そこへインドネシア海軍艦艇も到着するが,中国側は武力脅迫。どうやら漁船の操業を隠れ蓑に海底資源を狙っているらしいという。沖縄海域への中国海軍の進出もあったし,日本も海軍力の増強が急務の課題ではないか。

 ここにいたっては自力開発しかないだろう。
    讀賣新聞: 空自FX、調達費計上見送り…有力候補開発遅れ 
 航空自衛隊の次期主力戦闘機の選定が難航している。アメリカは主力のステルスF22を売りたくないという。売りたくないものを無理やり買う必要もない。事は国防の根幹に関わる。時間と費用がかかろうとも自力開発すべきではないか。あってはならないことだが,あるかもしれない衝突に向けて,航空戦力の充実も急務の課題だ。今時,ベトナム戦争当時のF4を飛ばしている場合ではなかろう。自力開発は技術開発の民間への波及効果も絶大だ。

 実はよく知らないのだが,名前だけは非常によく知っている。
    讀賣新聞: 「愛と誠」ヒロイン、早乙女愛さん死去…51歳 
 大昔に「愛と誠」というダサダサなタイトルのマンガがあった。確か,主人公の名前が「誠」で,ヒロインの名前が「愛」。今でいうDQNマンガだったような印象がある。って,実は1ページも読んだことがないので,間違っていたらゴメンナサイ。
 そのマンガが実写映画化されたときに,ヒロインの役名をそのまま芸名にしたのが,早乙女愛さん。結構な社会現象になっていたようなので,映画を見ていない私でも,その名前は存じ上げていた。
 その早乙女愛さんが51歳の若さで亡くなったという。ご冥福をお祈りします。

   写真:うなぎ丼@竹宗

 土用の丑の日。ということで当然夕食は鰻丼。好物の山椒をたっぷりかけていただく。実際には鰻の旬は,晩秋から初冬にかけてらしい。夏の鰻は痩せていてもう一つだという。しかしまあ「縁起物」としていただかないと。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/25(日)

[ Misc ]

在日外国人急増

 ある意味,亡国の危機だね。
    産経新聞:
なぜ外国人がこれほど増えたのか? 甘い入管当局の姿勢、“優しい社会”がさらに呼び込み… 
 日本で暮らす中国人が急激に増えているという。平成10年の27万2230人が,昨年には68万518人。政令指定都市1個分だ。背景には自民党政権下の入管当局の甘い姿勢があるという。その対応が民主党政権になって厳格化される可能性はないだろう。いや更に緩められる懸念がある。生活保護を求めて日本に入国する中国人を入管が見逃すのも,結局は上の顔色をうかがってのことだろう。永住許可基準も自民党によって緩和され,永住者が増え続けている。危機的な状況だ。このままでは,外国人犯罪は急増し,夜どころか昼間でも街を1人では歩けないような国になってしまうのではないか。
 私は何も外国人すべてを排除しろと言っているのではない。本国で反日教育をやっているような敵対国家の連中がのさばるのを許しては置けないだけだ。ここは,国会に「反日活動調査委員会」のようなものを常設し,その報告を受けて,敵対国家の国民の入国を禁止する,輸入を制限する,などの制裁を政府に義務付けるべきではないか。もちろんどこの国を制裁すべきなど,調査する前から分り切っていることかもしれないが。少なくとも敵対国家の国民に生活保護を受けさせる謂れはないだろう。また,外国人犯罪者は国外追放すべきだ。日本の法律では外国人犯罪者は強制退去だが,韓国はただの1人も送還を受け入れていない。それに唯々諾々と従ってきた自民党の罪業は深い。

 まあ当然だろうなぁ。
    毎日新聞: 大相撲名古屋場所:NHK放送権料を辞退 相撲協会 
 自称「国技」相撲のNHK放送権料は,年間で二十数億円,1場所辺り約4億円だという。契約は年間単位らしく,またNHKが放送しないのはNHKの勝手,契約上は支払わなければならないだろう。しかし,さすがにそれをくれというほど厚顔には相撲協会はなれなかったようだ。NHKが生中継しなかった名古屋場所の分の放送権料は辞退するそうだ。しかし,次の場所もNHKが放送するとは,まだ決まったわけではない。

   写真:フォアグラのソテー バルサミコソース@ストラピエーノ

 夕食は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」へ行く。上の写真は「フォアグラのソテー バルサミコソース」。前菜によくフォアグラが付いているのはいただくが,丸ごとというのは初めてだ。付け合せの野菜もいい味を出している。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/24(土)

[ News ]

補給艦派兵

 基本的には賛成だが。
    時事通信:
ソマリア沖へ補給艦検討=外国艦船に洋上給油−政府 
 ソマリア沖の海賊退治に現在,自衛艦が派兵されている。それへの給油なら特に問題はないだろうが,ここは他国の艦船への補給も考えているそうだ。そのためには新たな法整備が必要だという。危険が少ない割りに国際貢献度の高い活動だそうだが,一つ注文をつけるとしたら,今度はちゃんと石油は市価で買って欲しい。自民党時代のインド洋での補給活動では,アメリカの国務長官の息のかかった企業から,ぼったくり価格で石油を買っていたという。そういう「貢献」は御免だ。

 「いい話」というより「羨ましい話」。
    時事通信: 外国人メイドに4億円遺産=長年の献身に雇い主 
 シンガポールで働いていたフィリピン人メイドに4億円近くの遺産が遺されたという。記事によると「元メイドは1986年から開業医の女性雇い主の下で働き始めた。女性の母親の介護から,車いすが必要になった女性自身の外出介助まで献身的に長年働」いていたという。雇い主が昨年亡くなったため,たぶん遺言があったのだろう。遺産を相続したという。でもこんな話が報じられれば,「あったこともない親戚」やらの有象無象が「金を貸してくれ」と集まってくるのではないか。毟り取られないようにご注意を。

 この種の病気って,どうにも理解できないのだが。
    毎日新聞: こころを救う:向精神薬で自殺未遂、診療所は… 人、設備足りず拒否も 
 医師から処方してもらった向精神薬を過量服薬(過剰摂取)してトラブルを起こす人がいるそうだ。多忙な医師がますます追い詰められているという。その薬代だって健康保険から出ているのだろう。クリニックに半年ほど通えば診断書を書いて貰えて,生活保護を受給できるという話を聞いてからは,特にこの種の病気のイメージが悪い。別に「怠け病」と言う気はないが,本当に病気だから仕方がないのか。投薬で逆に薬物依存を作り出していないか。。

   写真:チャーンビール

 夕飯はツレとタイ料理。ドリンクは「シンハービール」と「チャーンビール」。タイ料理にちょうど合うなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/23(金)

[ Misc ]

更迭

 民主党政権では,上司の失敗の責任は部下が取らされるそうだ。
    讀賣新聞:
子ども手当局長は更迭?長妻厚労相は真っ向反論 
 子供手当をめぐっては外国人への支給などの不備を批判されている。で,担当大臣の長妻は,国会や報道で自分が責められることが我慢ならなかったらしい。子ども手当の制度設計を担当した官僚を降格したそうだ。って,政治家が怪しげな制度を勝手に作ったのに,その責任は大臣の命令で事務処理をした部下の官僚が取らされるのか。これでは馬鹿馬鹿しくて仕事などやってられまい。

 そんな証明書,すぐに中国人に偽造されるだろうに。
    河北新報: 南部鉄瓶に証明書発行 中国で人気急上昇 職人の技差別化 
 岩手発のニュース。伝統工芸品の「南部鉄瓶」が中国の富裕層に茶器として人気だという。が,例によって中国製の粗悪な模造品の出現。で,手作りの南部鉄瓶に英語と中国語で書いた証明書を添付することにしたそうだ。しかしこの「南部鉄瓶」,ちゃんと中国で商標登録したんだろうね。でないと中国人に勝手に登録されて,本物の方が「南部鉄瓶」を名乗れないなどという目に合うよ。「クレヨンしんちゃん」や「コシヒカリ」がすでにそんな目に合っている。

 末恐ろしいガキだ。
    毎日新聞: 強姦:女性会社員に性的暴行 容疑の中3逮捕 北九州 
 北九州市で22歳のOLを「殺すぞ」と脅して公園へ連れ込み強姦した中学生が捕まったそうだ。こういう性癖って一生直らないんでしょ。未成年の強姦事犯は一律「死刑」でもいいんじゃない。まあそれはさすがに加害者の「人権」にのみ敏感な人権屋の非難が出るか。せめて去勢手術ぐらいに留め置くべきか。

   写真:鯖(さば)の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,鯖(さば)の刺身。和歌山産の「首折れ鯖」とて釣り物だという。締めていない鯖は久しぶりだなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/22(木)

[ Misc ]

熱中症

 いやぁ,暑いなぁ。今年はきっぱりと「梅雨明け十日」がやって来た。毎日晴天の猛暑日が続く。そういえば子供の頃から,沖縄を含む日本全国で一番暑いのは大阪だというのが常識だったような。で,検索してみると古い日付だがこんな記事が。
    エキサイトニュース:
日本一暑いのは、やっぱ大阪か? 
 やっぱり大阪が一番暑いんだと納得。もともと暑い上に大都市特有のヒートアイランド現象で数字以上に酷暑を感じる。
 と,そんなことを調べたのは,今日付けの次の記事。
    朝日新聞: 熱中症死者、30年前の6倍 冷暖房慣れも影響か 
 昔に比べて熱中症による死者が急増しているという記事だが,こんな記述が気になった。同じ気温でも,大阪より東京の方が死者の割合が多いそうだ。記事によるとこれは湿度の影響。「平年の8月の湿度は,東京都心の72%に対して大阪市は67%」だという。東京の方が,ベトベトと蒸し暑いのだ。うぅ,それは嫌だなぁ。気温は高くても大阪の方がマシなのか。この酷暑の大阪より暮らしづらいてどんなだろう。
 いづれにしても次の記事を参考にご自愛下さい。
    毎日新聞: 特集ワイド:ゲリラ豪雨に、体調不良…暑い暑い夏、乗り切るには? 
 冷えたビールの一気飲みは身体に悪いというのは,嫌な情報だが。

 モンスターペアレントって,自分が「モンスターペアレント」だっていう自覚がないんだろうなぁ。
    讀賣新聞: 「秋田弁わからない」に激怒、教頭殴った親逮捕 
 栃木県高根沢町の話。中学生の長男が学校で注意された。それを「うちの子どもだけが悪いのではない」と父親が学校に電話で抗議。この時点で常識がない。普通の親なら「学校で怒られた」と聞けば,「どんな悪いことをしたんだ」と子供を叱るのが普通だろう。私が子供の頃は,学校で先生に殴られても親には黙っていた(よく殴られました。そういう生意気な子供でした)。先生に殴られたことが親にばれると,更に親に叱られるのが分かっていたから。しかし,今時の子供は,学校で叱られたら,親に「ボク,悪くないもん」と口からデマカセを言うんだね。そういう親子関係って異常だなぁ。それで子供の言葉を鵜呑みにした親が学校に文句を付ける。はたから見てミットモナイということ分からないのだろうか。情けない。「自分だけじゃない」って,甘やかされた子供の言い訳の典型ではないか。親子でスポイルし合ってどうする。未熟な教師が不適切な対応をすることはありうるだろうが,子供が何もしていないのに叱責することはない。発端は子供の側にある。
 で,この馬鹿親,たぶん興奮して電話口でわめき倒したんだろう。記事によると「対応した教員が,男の東北弁が聞き取りづらかったことから『秋田弁でわからない』と言った」そうだ。で,キレた。この時点で既に酒を飲んでいたのだろう。学校に文字通り殴り込んで,酔った勢いで教頭を殴って怪我をさせたという。学校が警察に届けたということは,指導の経過に学校側の過失などなかったのだろう。この父親は逮捕されたそうだ。まあモンスターペアレント対策としては順当なところだろう。自信があるなら,どんどん警察を介入させればよい。もっともケツを持ってこられる警察も迷惑だろうが。

 観光客は行列を作るが,地元の人間は食べたことのない有名店。「名物」ってまあ実態はそんなもん。
    毎日新聞: たこ焼き店:「大たこ」立ち退き命令確定 大阪市有地 
 大阪観光のガイド本には必ず乗っているらしい道頓堀のたこ焼きの行列店「大たこ」に,最高裁で立ち退き命令が確定したという。市有地を払い下げると言っているのに拒否して居座っていたらしい。市有地の土地使用料も払っていなかったようだ。それはアカンやろう。しかし結構,観光客には人気があるんだし,大阪市としては,今までの土地使用料を取った上で,改めて払い下げしてやればどうか。「大たこ」としても,これ以上ゴネれば立ち退きしか道はないんだから。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/21(水)

[ Misc ]

相撲疑惑

 やっぱりまた出てきたねぇ。
    毎日新聞:
大相撲:松ケ根親方、組関係者ビルに宿舎 大阪場所で借用 
 名古屋場所開催を強行したために,各メディアは鵜の目鷹の目で角界の疑惑を追っているそうだ。場所開催前のプイプイ(毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」)でも,「場所中にも疑惑が出て来る」と予言していた。どうやら相撲というのは,まだまだ叩けばホコリの出て来る体質のようだ。場所中なら普段以上に注目が集まる。この一件だけで済むのか。
 記事によると「大相撲の松ケ根親方(53)=元大関若嶋津=が春場所(大阪)の際,捜査当局から暴力団関係者との関係を指摘される会社の社長(61)側から大阪市東住吉区内のビルを宿舎やけいこ場として借りていた」という。この松ケ根親方,奥さんは歌手の高田みづえだそうだ。この社長の経営する会社は,広域暴力団の企業舎弟だという。って,もろヤクザだよね。こういうヤクザとの付き合い,まだまだ他にも多そうだ。「谷町」から常識では考えられない高額をおごって貰って「ごっちゃんです」という体質だからなぁ。その体質,相撲本来とはまた別物だろう。

 まっ,所詮は朝鮮人。
    讀賣新聞: 「事務総長、あなたは指導力不足」退任の国連次長 
 国連事務総長というのは,後進国や弱小国から選ばれるのが通例。そういう意味では,韓国出身の事務総長というのもアリなのだが。しかし選ばれた個人にその資質がなければどうしようもない。世界はまだまだ国連が昼寝を決め込めるような平穏な状態ではないだろう。無能な事務総長は即座に解任すべきだ。

 都合のいいときだけ「うちは後進国だから」では通らない。
    毎日新聞: 中国:エネルギー消費量1位に反論 
 反論すれば余計に目立つのになぁ。日本と同程度の経済規模なのに,エネルギー消費量だけはアメリカ並み。それが今の中国だという。特に中国は石炭の割合が異様に高い。石炭は要するに炭素の固まり。石油に比べて,二酸化炭素が多量に出る。エネルギー消費がアメリカ並みだということは,二酸化炭素排出量は余裕で世界一位だろう。かつて懸念された「中国人が地球を破壊する」という事態は,すでに現実のものだ。

   写真:鱧ちり@寿し兆 写真:天然鯵(小アジ)の握り@寿し兆

 夕食は寿司。いつもの安くて旨い寿司屋「寿し兆」へ出かける。で,まずは鱧(はも)を梅肉でいただきながら,冷酒をやる(写真左)。祇園祭,天神祭とくれば,アテは鱧に決まっている。夏を満喫。で,握り一つ目は最近の好物,天然鯵(小あじ),写真右。毎日,木津市場から原付バイクで引いて来るそうだ。後はいつもの,とろ・玉子・うに,といただいて今日も寿司腹で満足。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/20(火)

[ Misc ]

みそ煮込み接待

 悪いけど,笑っちゃうなぁ。
    朝日新聞:
みそ煮込み接待容疑 夫の民主・安井派元県議も逮捕 
 買収の選挙違反事件。この前の参院選の愛知選挙区の民主党候補の運動員だという。この候補,安井美沙子は最下位で当選している。県会議員夫婦が買収の疑いで逮捕されたが,その容疑が「知人の男女14人に,みそ煮込みうどんやビールなど1人あたり千数百円相当の接待をしたというもの」だという。いや確かに買収なんだが,みみっち過ぎるなぁ。この県会議員,先に妻が逮捕された段階で辞任していたという。買収の自覚があったんだなぁ。

 またまたやるそうだ。
    毎日新聞: 牛丼:吉野家と松屋が値下げ 価格競争が過熱化 
 吉野家が,「牛丼」並盛り380円→270円。松屋が「牛めし」並盛り320円→250円。すき家も追随するようだ。って,まだまだ持つだけの体力が各社にあるのか。そうそう「牛丼人口」も増えないと思うのだが。特に他のメニューを持つ他社に比べて,牛丼一本の吉野家は辛いところだ。ちなみに松屋は春のキャンペーンが終わった後の現在も近畿圏限定で250円を続けている。

   写真:炊き込みご飯

 歓送迎会パート3。市内某所にて和食のコース。写真は〆の炊き込みご飯。まだ後3件ほど歓送迎会の予定が残っている。って,もうだいぶ時期外れだが。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/19(月)

[ Misc ]

国技

 空気のようにあったNHKテレビの中継がないと,調子が狂うらしい。
    毎日新聞:
大相撲名古屋場所:中継中止、力士らにさまざまな影響 
 私があまり相撲に同情的になれないのは,相撲が「国技」だからだ。偉そうに「国技」と名乗る以上は,それなりの品格を持って欲しい。「国技」と名乗る以上,日本国に恥をかかせるな。
 そもそも「国技」というのは,相撲協会の「自称」らしいね。明治時代に相撲の常設小屋を建てるに当たり,自称で「国技館」と名付けたらしい。それが始まりで相撲は「国技」ということになんとなくなったらしい。なぁんだ。
 今回問題になっている相撲とヤクザの関係も,そもそも相撲が「興行」であるゆえのことらしい。っていうか,昔は普通にヤクザが相撲を「興行」していたという。いつまでも関係を断ち切れない由縁だ。明治時代に「国技」を自称し出してからも,長い間,ヤクザに負んぶに抱っこの関係だったようだ。
 ところで今回「国技」を調べていて驚いたことがある。なんと韓国の「国技」は「テコンドー」だというのだ。それも相撲のように自称ではなく,法律でキチンと決まっているという。って,「テコンドー」って日本の空手の猿真似で朝鮮人が始めた競技でしょ。大した歴史もないそれを「国技」とは開いた口が塞がらない。所詮はその程度の民族か。ウリナラ・オリジナル(韓国オリジナル)って,キムチ以外に何かあったっけ? あ,キムチの唐辛子も日本経由か。

 これはキツイなぁ。
    讀賣新聞: ドイツ超特急列車の冷房利かず…車内50度! 
 ドイツの「新幹線」で,車両の冷房が次々と止まる事態になり,日本の新幹線と同じく窓の開かない構造の車内は摂氏50度の蒸し風呂。熱中症で病院に運ばれる乗客が大量に発生したという。原因は猛暑。ドイツでも日本と同様,猛暑が続いているという。ベルリンで11日に38・8度となり,約半世紀ぶりに最高気温を更新する騒ぎだ。ところがドイツの「新幹線」,古い車両の冷房装置は外気温が32度までにしか対応していない。で,次々とオーバーヒートして冷房が効かなくなったらしい。「技術大国」ドイツの面目丸潰れだ。日本は大丈夫だろうね。

   写真:豚キムチ@竹宗 写真:ぶっかけソーメン@竹宗

 3連休3日目。市場も日曜月曜と連休だ。こんな日は刺身を食べても仕方がないなぁ,と晩酌のアテは豚キムチ(写真左)。暑い日はいい汗をかくのが一番。絡めた卵がいい感じ。で,ふと気付くと今年はまだ素麺を食べていない。で,〆にぶっかけソーメン(写真右)。この夏は何回素麺を食べることか。

 ブログ,更新しました。ベトナムカフェレストラン「アンゴン」→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/18(日)

[ News ]

ケースワーカー

 不正の温床だそうだ。
    毎日新聞:
生活保護:受給者急増でケースワーカー不足に 本紙調査 
 今日の毎日新聞朝刊の1面記事。生活保護世帯を定期的に訪問して,受給者の生活実態を調べる自治体のケースワーカーが不足しているという。ケースワーカーというのは,自立に向けた生活指導,つまり就職させ生活保護が必要のない状態まで生活を改善させるのが主な役割だが,受給者らへの面談などで保護費の不正受給がないかどうかのチェックも兼ねているという。が,不況で生活保護受給者が急増し,ケースワーカー一人当たりの受け持ちが100件以上と過重負担になっているそうだ。これでは不正受給も見抜けない。生活保護費を削るためにはケースワーカーを増員するしかないだろう。しかし,それと同時に一般の告発を奨励してはどうか。「密告」というと暗いイメージだが,告発によって削減できた保護費の一か月分ぐらいの報奨金を出せば良い。パチンコ屋通いをする余裕があるなら,その分を削るのは当然だ。

 密漁は取り締まるべきだろう。
    共同通信: 韓国産クロマグロ輸入急増 水産庁、業者に自粛要請も 
 韓国からの「太平洋クロマグロ」の日本への輸入が急増しているそうだ。つまり韓国漁船が乱獲している。資源保護のための国際的な枠組みを強化すべきだろう。でなければ大西洋・地中海の二の舞だ。

 常識がないにもほどがある。
    毎日新聞: ジェル状着火剤:バーベキュー中に飛び散り大やけど 愛知 
 バーベキュー中に,燃えている炭火にジェル状着火剤を投入し,周囲に飛び散らせたという。で,バーベキュー参加者の1人の衣服に燃え移り,この女性は上半身大火傷で意識不明の重体だという。って,着火剤は火を点ける時にのみ使うのは常識ではないのか。この「犯人」,27歳にもなってそんなことも知らなかったのか。十数人が集まってのバーベキューで,浮かれて調子に乗っていたのだろう。記事では「犯人」の名前は伏せられている。しかし22歳の女性を上半身大火傷にして,どう責任を取るつもりだ。

   写真:ゴイクン(生春巻き)@アンゴン

 中国人のツレとベトナム料理を食べに行く。ベトナム料理といえば,上の写真の「生春巻き(ゴイクン)」がまず思い浮かぶなぁ。ハーブの強い香りが南国のイメージ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/17(土)

[ News ]

餘部鉄橋

 98年間,ご苦労様。
    讀賣新聞:
余部鉄橋の撤去工事始まる…8月12日から新橋 
 山陰本線の余部橋梁が遂に運用を停止,撤去が始まった。ツーリングの際にも見上げたことのある,あの機能美をもはや見れなくなると思うと寂しい。しかしコンクリート製の新橋の開通は8月12日だという。その間,特急もバス代行運転するのか。本線とは名ばかり,こちらも寂しい限りだ。

 どこの世界でも,上が馬鹿だと下が苦労する。
    産経新聞: 生活保護法の抜本改正要請へ 平松・大阪市長 中国人の大量申請で 
 入国直後の中国人が大量に生活保護を申請した問題で,大阪市が国に改善を申し入れた。そんなことが可能な制度を放置している国の怠慢に対する告発だ。この際,生活保護は日本国民に限るとし,特別永住者を含む外国人への無駄な支給を全廃すべきだ。

 昼寝の勧め。
    ダイヤモンド: [不眠]突然死を遠ざける昼間の“チョイ寝” 
 睡眠不足は様々な健康障害の原因になると,怖いことが書いてある。私は寝付きが良くて不眠で悩んだことがないのだが,なにしろ毎日忙しくて睡眠時間を削るしかない。6時間から8時間というのが良い睡眠の目安だそうだ。5時間以下では,日中の活動にも影響が出て,様々な病気や肥満の原因になるという。睡眠不足の時は,昼食後15分から20分ぐらいの昼寝が効果的だというが,昼寝を出来るぐらいなら夜も充分眠れるだろう。

   写真:カツオのたたき@竹宗

 晩酌のアテは,気仙沼の鰹(かつお)。タタキでいただく。刺身には和歌山の「すさみケンケン鰹」がいいが,タタキなら気仙沼の鰹でも充分に美味しい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。
-->

2010/07/16(金)

[ Misc ]

町教委

 これは酷いなあ。
    朝日新聞:
寄贈された希少切手を換金、町教委の飲み代に 北海道 
 北海道月形町の話。町民から町立図書館に寄贈された書籍の中に「切手シートアルバム」があったという。図書館員が書籍でないのに気付き,町の教育委員会で保管していた。中には「見返り美人」「月に雁(かり)」などの稀少切手も混じっていたという。
 で,これに気付いた教育委員会の管理職,札幌まで出かけて金券ショップで売り飛ばしたという。10万円で売れた。で,反省会と称し数回の飲み会を催し使い切ってしまった。飲み会にはトップの教育長も参加していたというから職場ぐるみだ。
 まあそもそも教育委員会の職員。どこの教育委員会もそうだが,教師として採用したはいいが,現場では使い物にならず,首にするわけにもいかないので,教育委員会で引き取ったと言う輩が多いと聞く。この程度のこと,平気でする連中だろう。
 しかし「教育委員会」という制度。本来は権力からの教育の中立性を守るためにという理念で作られたものだろう。しかし現在は単に権力の走狗に成り下がっている。今回の顛末もその士気の低さの当然の帰結だ。今日,日本の教育を駄目にした要因の一つが,この「権力に言いなりの教育委員会」だろう。教育委員会はもう一度,行政からの独立性を取り戻すべきだ。そのためには文科省への従属関係も含め,制度自体をいじらなければならないだろう。

 なんか話が違っている。
    神奈川新聞: 準強姦罪に問われた学生に無罪判決、「少女は事情認識」/横浜地裁 
 昨日書いた強姦が無罪になった事件。全国紙では通り一遍の記事だったが,地元の地方紙はもう少し詳しく書いていた。記事によると,同窓生同士の飲み会の後,事件が起こった。「被害者」も「加害者」も19歳。って未成年が泥酔かよ。で,飲み会が終わって,家に帰る「被害者」の女を,「加害者」の男が「車で送ってやる」と件の神社まで連れ立っていったらしい。って,これ飲酒運転するつもりだったのか。男の方も飲んでいなかったわけがないよなぁ。で,車の中で事に及んだ。
 判決は「交際相手の男性に事件を知られて(少女は)警察に被害を申告した。自分をかばい,事件を立件してもらうため,内容を誇張させた可能性は否定できない」とある。つまり女の彼氏に浮気がばれて,言い訳のために「強姦」を言い募った可能性があると判決は指摘しているわけだ。いやはや全てが情けない「事件」に見えて来た。

   写真:鱧(はも)の落とし@竹宗

 祇園祭の宵山。で,祇園祭とくれば当然,鱧(はも)。晩酌のアテは,鱧の落とし(ハモチリ)を梅肉でいただく。いよいよ夏本番。そういえば夕方は長く雷鳴が続いた後の驟雨。これは梅雨の雨ではなく,夏の夕立だよなぁ。雷鳴とともに梅雨が明け,蝉時雨が夏を告げる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/15(木)

[ Misc ]

梅雨明け

 今週は毎日雨が続く。梅雨も毎年末期になると気合が入る。入り過ぎて各地で豪雨被害。予報によると,近畿では明日まで雨模様。が,土曜日以降は晴れると言う。いよいよ梅雨明けか。梅雨明けは毎年二十日前後という記憶があるので,例年より少し早い気がする。

 余計なお世話だ。
    毎日新聞:
IMF:「日本の財政に不安」 消費税15%例示−−年次報告書 
 IMF(国際通貨基金)が,その年次報告書で,日本の消費税について,今後10年間かけて15%まで上げるべきだと指摘した。
 いや他人の国だと思って気楽に言ってくれる。しかし日本の財政が破綻してIMF支配なんてことになると,これで確実に消費税は大幅増税になることがハッキリした。こういう場合,他国では民衆の暴動という自体に陥るのだが,日本人は唯々諾々と従うんだろうなぁ。

 これで無罪なら,有罪なんてあるのか。
    讀賣新聞: 抵抗不能とは言えぬ…女性に乱暴の学生無罪 
 仲間と一緒に女性を酒に酔わせて,乗用車の中で強姦したとして起訴されていた男(当時19歳)が無罪になった。女性が泥酔状態とまでは言えず,抵抗できたはずなのに抵抗しなかったから,無罪だと言う。これって,大暴れして抵抗しないと,「合意」の上だとされてしまうってことだよね。横浜地裁の裁判官「秋山敬」の判決だ。この裁判官,娘はいないのか。

 冗談じゃない。
    毎日新聞: 拳銃:巡査長、コンビニのトイレに置き忘れ 愛知・刈谷 
 愛知県警の警官が,コンビニのトイレに拳銃を置き忘れ,女性客が発見したという。実弾入りの拳銃だという。この警官,急に腹具合が悪くなり,やむなくコンビニのトイレを利用したという。あせっていたのか。まあ,普通の人間がこんなものを見つければ届け出るだろうが,コンビニのトイレだろう? どんな人間が利用するかも知れない。よくまあ悪用されなかったものだ。

 木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今週のモーニング。昭和「鉄」マンガ「カレチ」が久しぶりに載っている。国鉄の車掌の人情話。まだ読んでいないが楽しみだ。

   写真:イカモダン(焼き始め)@七つの壁 写真:イカモダン(出来上がり)@七つの壁

 今日の「粉もん」は,イカモダン。最近いつも豚モダンだったので,少し目先を変えてみた。この店のモダン焼は,真ん中の卵の食べ応えがいい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/14(水)

[ Misc ]

ワールドカップ

 梅雨末期の集中豪雨であちこちで被害。大阪も雨に降り込められている。
 今日は時間がないので,簡単に気になった記事の引用だけ。
    ダイヤモンド:
ワールドカップ敗退で歓喜している国に、ベスト4など永遠に無理な話だ 
 きっついなぁ。まあ,確かにPK戦の末に敗退したのに,ベスト16を喜んでいるマスコミがいる。日本チームの前評判が散々だったために意外な善戦ということか。しかしそこを手放しで喜んでいるだけでは,上は目指せない。冷静な分析が必要だと言う。確かにこの結果で「感動をありがとう」もないものだ。そこはマスコミの「商売の都合」か。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/13(火)

[ SubCulture ]

おとうさん当選

 ソフトバンクCMの白戸家のお父さん犬が,かねて参院選(?)に出馬していたが,この度,当選したそうだ。
    SoftBank:
CMギャラリー 
      (デフォルトで音声がオフになっていますので「On」ボタンをクリックして下さい)
 選挙特番は,録画しながら後追い再生で見ていたので,CMはスキップしていて気付かなかったが,ソフトバンクの新しいCMが流れていたようだ。お父さん犬「白戸次郎」当選篇。いやぁ,「出馬依頼」篇の辺りから見ているが,パロディとしてはなかなか秀逸。しかし「当選」させてしまうとは思わなかった。
 ついでにYouTubeを検索したらこんな動画も。
    YouTube: 88 白戸家「優勢」篇(30秒)2010.07.11 (注意:音が出ます)
 元NHKの宮川俊二アナが,ニュースキャスター役で出ているが,この人,最近バラエティの人になっちゃってるから,ちょっと笑える。

 週刊漫画誌「モーニング」の連載漫画「ボクラハナカヨシ」(田中誠・作)は,毎回「名言」が散りばめられている。連載当初と比べて最近はパワーがないなぁと思っていたが,最新号は参院選にちなみ政治の「名言」。
 「正直な政治家などというものが かつてこの世に存在したことがあるのだろうか」(ユーゴー,フランス)
 「政治家は心にもない事を口にするのが常なので それを真に受ける人がいるとびっくりする」(ド・ゴール,フランス)
 「政治とは悲惨なことと不快なことのどちらかを選ぶかという苦肉の選択である」(ジョン・ケネス・ガルブレイス,カナダ)
 「政治とは支配者と民衆との間に結ばれた単純な契約である」(ルソー,フランス)
などなど。しかし,選挙に関する名言と言えばこれだろう。中学生の頃に読んだだけなので正確に覚えていないが,こんな感じ。
 「選挙とは,奴隷が次の四年間の主人を選ぶ儀式である」
 たぶん,19世紀辺りのアメリカの政治家の言葉だったと思う。

   写真:鱧(はも)@寿し兆 写真:天然アジ(小アジ)@寿し兆

 今週こそ鯵(あじ)が食べたいと,いつもの寿司屋「寿し兆」へ行く。カウンターに座って,とりあえずの冷酒。で,サービスのアテは,いつもは「ふぐ白子」をいただくのだが,今日は「鱧(はも)」を選ぶ。って,昨日と食べ比べてみるという,ちょっと趣味の悪い目論見。やはり梅雨も後半に入り,鱧の美味しい季節になってきた。
 で,お目当ての「天然アジ(小アジ)」の握り。うーん,絶品だなぁ。程好く乗った脂に,身が舌の上でほぐれる。旨い。最近は常連の客にアジのファンが増えたので,多めに仕入れるようにしているという。
 で,玉子・トロといただいて,〆に「バッテラ」を頼むと,シャリに木の芽を混ぜてみましょうかというのでお願いする。なかなか面白い趣向。最後の一切れは,勧められるままに海苔を巻いていただいたが,これもいける。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/12(月)

[ News ]

老醜

 こういうのを「老醜を晒す」と言うのだろうね。
    毎日新聞:
参院選:落選した千葉景子氏、法相は続投 菅首相が方針 
 猿は木から落ちても猿だが,代議士は選挙に落ちればただの人。
 まあ千葉景子は参院議員だから「代議士」という訳ではないが,昨日まで議員先生様だったことは確かだ。しかし今日からは「ただの人」。偉そうに「法」を説かれる筋合いはない。菅直人は,内閣改造をやって「パンドラの箱」を開ける=党内の不満が噴出するのを恐れて,今の内閣のままで行くと決めたそうだが,千葉ぐらいは解任しろよ。はっきり言って,今回の千葉の落選は,千葉の政治姿勢に国民が「ノー」を突きつけたということ。未だに民意が分かっていないのか。千葉も,いつまでも老残の身を晒さず,潔く身を引くべきだろう。

 参院で与党が過半数割れして,連立の組み替えが必至だが,「みんなの党」とやらの渡辺某。「みんなの党はアジェンダの党だから安易に連立はしない」というようなことを言ったらしい。「アジェンダ」って何? どうやら「政策本位で,是々非々で行く」と言いたかったらしい。「アジェンダ」というのはJC(青年会議所)のメンバーらが嬉しがって使う言葉だという。って,日本人なら日本語をしゃべれよ。

 菅直人の消費税発言は,実は「小沢隠し」だったという話。消費税騒動で,小沢の「政治と金」問題がかすんでしまった。もし「小沢問題」が前面に出ていれば,この程度の敗北では済まなかったのではないかという観測。消費税に注目が移ってしまったので,この程度の敗北で済んだ。菅直人の深慮遠謀だったという話だ。

 つかこうへい(本名:金峰雄,通名:金原峰雄)さんが亡くなられた。享年62歳。
    毎日新聞: つかこうへいさん死去:人間の本質をえぐった作品で活躍 
 学生のときのサークルで,つかさんの「熱海殺人事件」をやったんだよね。教養生協の2階のフロアで。私は演出。観客は出演者の知り合いが大部分だったが。当時は,一時代を築いた演出家だった。ご冥福をお祈りします。

   写真:鱧(はも)の落とし@竹宗

 晩酌のアテは,鱧(はも)。鱧や穴子は梅雨の水を飲んで旨くなるという。山に降った雨が海に栄養分を運びプランクトンを育て,そのプランクトンを食べて太るという。で,だいぶ雨も降ったし,そろそろ旨くなっているのではないかと,今日は鱧の落とし(はもちり)をいただく。とりあえず梅肉で。うん,旨い。これはもう充分だなぁ。天神祭(京都なら祇園祭)が楽しみだ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/11(日)

[ News ]

参院選

 まだ全ての結果が出たわけではないが,民主の完敗はほぼ確定。うーん,どうなんだろうねぇ。やっぱり「消費税増税」がボディブローのように効いてきたのか。しかし消費税10%を言い出したのは自民党。菅直人としてはここは黙殺すべきだったのか。しかし自民が言っている以上,黙殺するわけにはいかない。当然,民主としての見解を求められるわけだ。そうすれば菅直人としては持論を述べないわけにはいかないだろう。これは先に言い出した自民党の作戦勝ちか。増税論は,野党が言っても現実味がないが,与党にとっては鬼門だと判断したか。しかし,同じく増税を言った自民党が議席を伸ばしている。ひょっとして,民主完敗の原因は,マスコミの言い募る消費税増税にはないのかもしれない。やはり「小沢支配」がキーワードか。
 いずれにしても,このまま連立を組み替えずに「衆参ねじれ」の再現となるのか。すでに「連立組み換え」やら「政界再編」の声がかまびすしい。しかしなぁ。連立組み換えと言っても,どこと組むのだ。「みんなの党」は筋が違うと言っている。そこで出て来るのが,「公明党」。ここって権力さえ握れたらどことでも節操もなく組む党だからなぁ。民主は頭数欲しさに「外国人地方選挙権」を通すという密約でも結んで連立を組むのか。それは売国の道だろう。

 まあ当然の結果だろう。
    朝日新聞:
千葉法相が落選 「閣僚なら優位」と応援ほとんどなし 
 現職閣僚が落選するってのは,落ち目の党に良くあること。しかし千葉景子,ここまで最悪の法務大臣はいなかった。外国人犯罪者には甘く,法で定められた死刑の執行を粛々と行なわないという怠慢。法務大臣が国法を無視してどうする。これで千葉景子は解任だよね,菅直人。

   写真:ソーセージの盛り合わせ@ストラピエーノ 写真:ポルチーニ茸のスパゲティ@ストラピエーノ

 夕食は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」へ。とりあえず生ビールに「ソーセージの盛り合わせ」\580。で,いつものようにグラスワインの赤に切り替えようとすると,いろいろ新しい銘柄があるという。で,フランスワインの「クロード・ヴァル(赤)」\500に,スペインワインの「トーレ・オーリア・ビリャ・イニーズ・レゼルバ(赤)」\500。どちらも飲みやすい。で,〆は久しぶりに「ポルチーニ茸のスパゲティ」\1280。香りがいいなぁ。と,勘定は3,260円。

 ブログ,更新しました。ジンギスカン「ヤマダモンゴル」の記事→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/10(土)

[ Gourmet ]

フィッシュバーガー

 白身魚フライは好物だ。この白身魚,いい奴は「鱈(タラ)」などを使っているが,普通はややこしい名前の何種類かの深海魚で,世界中の海から安い奴を買い漁っているらしい。
    gooニュース:
教えて!ウォッチャー…「フィッシュバーガー」って何の魚? 
 gooの質問コーナーで,フィッシュバーガーの魚について教えて欲しいとの質問があった。私も,マクドのフィレオフィッシュをたまには食べる。セブンイレブンの棚にフィッシュバーガーが並んでいれば,手に取ってみるので気になる。当然,普通に深海魚が使われているものだと思っていた。が,マクドのフィレオフィッシュは「すけそうだら」だそうだ。マクドのページで,確認すると確かに明記してある。深海魚を使わない分,ちょっと高級なのか。それとも「たらこ」を採った後の廃物利用なのか。

 以前読んだ新聞記事によると,風邪を引いたときの入浴について,さすがに熱があるときは控えた方がよいが,咳・クシャミや鼻詰まりなどのいわゆる「アレルギー症状」だけなら入浴してもかまわないとあった。で,こんな記事。
    R25: 風邪っぴき時の「入浴NG」は日本だけの習慣 
 医療ジャーナリストにして医学博士の森田豊先生いわく,「じつは、風邪をひいている時に入浴を控えるというのは,日本特有の習慣なんです。入浴してはいけないという医学的根拠はあまりありません」。詳しく読むとやはり,発熱しているときは体力を消耗するので入浴は勧められないらしい。頭痛は入浴によって悪化する場合があるという。が,そうでなければ,体力を消耗しないようにシャワーぐらいで済ませるのが無難だという。頭痛を悪化させないためには,冷たいタオルで頭を冷やしながら入れば良いという。なるほどなぁ。でも昔,医者には風呂に入るなと言われたような気がする。アレはなんだったのか。

 まあこういう下劣な奴らを相手にしていてもしようがない。
    讀賣新聞: あの裁判の涙は…元船長一転「反捕鯨やめない」 
 執行猶予付き有罪判決を喰らって国外追放になったテロリスト集団「シー・シェパード」のピーター・ベスーン。シー・シェパードによる「除名」やら裁判での反省の弁は真っ赤な嘘で,「法廷戦術」だと開き直った。まあほっとけばよい。日本側は粛々と捕鯨を続けるだけだ。テロには実力を以って対処すべし。

   写真:カツオの刺身@竹宗

 晩酌のアテは,三陸沖気仙沼港のカツオの刺身。気仙沼では網でカツオを捕っているという。やはり和歌山のケンケン鰹に比べると,差が出るなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/09(金)

[ Misc ]

3悪法

 地下鉄の中吊り広告で見た『週刊新潮』最新号の見出し。

    「民主」過半数なら覚悟せよ「3杯の毒」
      「人権侵害救済法」「夫婦別姓法」「外国人参政権」天下の悪法が国会通過を待っている

 週刊誌を買って読む習慣はないので,本文は読んでいないのだけど,私なりに考えてみた。
 まずは「人権侵害救済法」。これ,自民党側が計画して廃案になった「人権擁護法案」の民主党版の焼き直しなんだね。この手の法案って,理念は偉そうなことを並べ立てていて,一見良さそうに見えるんだが,言論弾圧などの逆の人権侵害が発生する。この法案が通ると,在日朝鮮人の生活保護詐欺を毅然と拒否した役所の職員が,「民族差別ニダ」とか言って罪に問われる事態になるのか。
 「夫婦別姓法」。保守派の連中が,この法案に反対するときは「家族」を強調する。その裏には,国家が行なうべき「福祉」を「家族」に押し付け,金をケチろうという魂胆が見え見えだ。いたずらに「家族」を強調されるのも気色が悪い。しかし一方で,いざ夫婦別姓となったときの子供の姓をどうするのか。そういう家族の形というのも気色が悪い。本来は,夫婦別姓などと水臭いことを言わずに,女性が結婚後も旧姓のままで社会的なキャリアを積める環境を整える方が良いのではないか。例えば運転免許証の旧姓併記とか,公文書や預金通帳での旧姓使用とか。そういえば太田房江知事。賞状などは旧姓の「太田」で良かったが,正式な免許状の発行などには,夫の姓の「齊藤」でないとだめだったんだよなぁ。そういうところを改善すればよい。
 そして「外国人参政権」。これはもう正真正銘の「天下の悪法」だ。これほど問題のある売国法案が,民主党が参院選で過半数を取れば通ってしまうのか。おぞましい事態だ。一度通ってしまえば,後で死ぬほど後悔しても手遅れだ。芽の内に叩き潰さなければならない。

 例のドイツの水族館の「予言ダコ」パウル君。遂にW杯決勝戦を予言したという。
    朝日新聞:
予言タコ、3位は「ドイツ」 優勝は… 
 予言の方法は,対戦国それぞれの国旗を貼り付けた2つの餌箱を水槽に沈め,パウル君がどちらの餌箱の餌を選ぶかで決めるんだね。で,3位決定戦は祖国ドイツ勝利と予言。前回,ドイツの敗戦を予言的中させ,「食ってしまえ」との大ブーイングに恐れをなしたか。で,肝心の決勝戦は,スペインがオランダに勝利すると予言したそうだ。今まで一度しか予言を外したことのないパウル君。今回はどうなるか。タコの寿命から考えると,次のW杯の予言は無理だとか。
 ところでこんなニュースも。
    朝日新聞: パウルにライバル? 予言インコ「W杯優勝はオランダ」 
 今度はシンガポールの予言インコだという。準決勝進出4チームと決勝進出2チームを予想し,見事的中させたそうだ。こちらはクチバシを使って国旗の付いたカードを選ぶという。決勝戦の予言はオランダ勝利。まあ,タコとインコのどちらかが当たるわけだ。それにしても,みんな暇だねぇ。

 とんでもない奴だなぁ。
    朝日新聞: 都内の小学校教諭、少女暴行事件に関与か DNA型一致 
 東京の連続少女強姦事件の犯人が捕まったそうだ。捉まえてみれば29歳の小学校の先生。こういう事件を起こす教師って,学校では爽やかな好青年で,女子からも好かれているんだよなぁ。

   写真:佐賀牛の炙り刺身@竹宗

 一昨日,七夕の夜の晩酌のアテ。佐賀牛の炙り刺身。軽く炙って,脂を溶かしていただく。霜降り牛の脂が甘い。

   写真:本鮪(ほんまぐろ)の中落ち刺身@竹宗

 今日の晩酌のアテ。刺身気分だったので,本鮪(ほんまぐろ)の中落ち刺身。やっぱりマグロは旨いなぁ。週末の金曜日とて,翌日の心配をせずにいつもより1杯余分に芋焼酎「赤霧島」のお湯割をいただく。適度に酔って,ソファーに寝転びながらテレビを見ていたら,そのまま朝まで寝入ってしまった。日記を書いて,ベッドで寝直す。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/08(木)

[ Misc ]

予言するタコ

 ドイツの水族館にサッカーの試合結果を予言するタコがいるそうだ。
    毎日新聞:
南アW杯:ドイツの“予言タコ”パウル君 またも的中 
 W杯のドイツチームの勝敗を予言する。どうやるのか,記事からは詳細は不明だが,どうやらドイツと対戦相手の国旗を付けた2つの箱を水槽に沈め,タコのパウル君がどちらを選ぶかで占うらしい。数年前に一度予言を外した以外は,全ての結果を的中させ続けているという。で,今回のスペイン戦。ドイツの敗戦を予言したからさあ大変。ドイツ中のサポーターから,「サラダにしてやる」「パエリアにしてやる」との脅迫が殺到。しかし結果は今回も見事的中。ドイツは三位決定戦に進むことになった。今度こそドイツの勝利を予言してくれと,ドイツ中の注目を集めている。

 世界初の宇宙ヨット「イカロス」に世界中の注目が集まっているという。
    毎日新聞: イカロス:世界が注視「宇宙ヨット」 光を帆に受け金星へ 
 日本が開発した宇宙ヨット「イカロス」が着々と金星への旅を続けている。この「宇宙ヨット」,アメリカは3回も失敗して開発をあきらめたらしい。小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還の成功に続く日本の挑戦。「ウォークマンを発明した国が,テクノロジーの開拓者のイメージを取り戻した」との声が上がる。2番目では駄目,世界一を目指すべきなんですよ,蓮舫さん。日本の宇宙開発は,極端に貧弱な予算でよく頑張っている。それにしても一緒に打ち上げられた金星探査機「あかつき」。こちらがメインのはずだが,「イカロス」の方に注目が集まってしまっているなぁ。

 非核三原則で国は守れない。
    共同通信: 外務省「三原則で核攻撃防げず」 抑止力確保に持ち込みを 
 「核兵器を持たず、作らず、持ち込まさず」というのが日本の国是だという。しかし敵が核武装している以上,そんな話が通じるのか。1968年当時,外務省の情報分析部局が「三原則を守って核攻撃を受けない保証はゼロだ」と指摘していたという。外務省はアメリカの核を国内に配備しておかなければならないと主張していたそうだ。しかしそれだけで敵の核攻撃を防げるのか。日本が核攻撃を受けた際に,アメリカが戦争に巻き込まれる危険を冒してまで反撃してくれるとはとても信じられない。敵の核攻撃の意図を挫くためには,日本自身が核武装し,北京・上海を始めとする主要都市を灰燼に帰するだけの反撃力を誇示する必要がある。確かに今すぐに核武装する必要はないかもしれない。しかし,一旦有事の際には,直ちに核武装可能であることを敵に思い知らせておく必要がある。国内の核物質の貯蔵量は充分だ。輸送手段のミサイル技術を常に準備しておかなければならない。固体燃料のM(ミュー)ロケットの技術も「仕分け」などせず,開発を続ける必要があるだろう。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/07(水)

[ News ]

有罪判決

 「実刑判決」と「有罪判決」では大違いだ。
    毎日新聞:
シー・シェパード:抗議船元船長に有罪判決 東京地裁 
 「抗議船」アディ・ギル号とやらで,日本の捕鯨船に突っ込んで逆に自沈したシー・シェパードの「船長」ピーター・ベスーン(45)=ニュージーランド国籍=。その後,自分の船が沈んでキレたのか。ナイフを持って捕鯨船に単身侵入し逮捕された。この男の裁判の判決があったという。判決によると認定された犯行は「2月11日夜,南極海上で小型ボートから酪酸入りガラス瓶を調査捕鯨船団の監視船に向けて発射し,乗組員に1週間のやけどを負わせたほか,15日には防護ネットをナイフで破り船内に侵入した」というもの。傷害と威力業務妨害,銃刀法違反,器物損壊,艦船侵入罪で起訴されていた。
 結局判決は,懲役2年,執行猶予5年(求刑・懲役2年)だった。刑務所に放り込む「実刑判決」ではなく,執行猶予のついた「有罪判決」。この後,国外追放されて国に帰るこの男には,痛くも痒くもないだろう。虚しい判決だ。
 しかしまあ,気を取り直して考えれば,シー・シェパードの犯行は「有罪」だと断じることができたということか。シー・シェパードにとっても,痛くも痒くもないだろうが。
 この男,一応「反省」している。で,執行猶予が付いたわけだが,シー・シェパードはそれが気に入らないらしい。この男を「除名」したそうだ。
 しかし,その「反省」とやらも本物かどうか。国に帰った途端,態度を翻して,凱旋帰国を装うのではないか。虚しい。ここは「海賊罪」や「人種差別罪」を設定し,日本の捕鯨を妨害する連中を実際に刑務所に放り込めるようにすべきではないか。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/06(火)

[ Misc ]

ホリエモン

 七夕だなぁ,ということで街のあちこちに様々な短冊をぶら下げた笹が飾られている。

 あいかわらず元気な人だなぁ。
    Yahoo!ニュース:
<堀江貴文さん>「心のぜい肉も落とします」ミュージカル主役抜てきで 
 あのホリエモン,堀江貴文がミュージカルに主演だという。なんかの冗談かと思った。が,よく読んでみると動画配信サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴの製作。記事によると「まっとうに勝負してもいいんでしょうけど,堀江さんだからという作品にしたい」とのこと,まあ半分お遊びの企画か。それにしても,ロケットを打ち上げると言ってみたり,まあ活動的な人だ。

 思い切ったことをするなぁ。
    朝日新聞: NHK、名古屋場所は生中継せずダイジェスト番組を放送 
 どうなるか揉めていたNHKの相撲中継。結局,生中継は中止で,終わった後,6時台に20分程度のダイジェストを流すという。中継は「受信料を支払う視聴者の理解が得られない」とはNHKらしい理由だ。しかし理由に挙げた「視聴者の声」とやら,放送局に直接電話をかけてくるような人間は,暇なクレーマーと決まっている。そんなことはNHKも分かっているはずだ。たぶん関係諸方面にいろいろな差障りがあるというのが本音ではないか。
 しかしこれで相撲協会には放映権料が入って来なくなる。お金の問題が絡めば,相撲協会も実感として事の重大性が身に染みるだろう。NHKも次の場所から生中継を再開するためには,相撲協会に目に見えるケジメを付けて貰わないことには,格好が付かない。さてどうなるか。

 毎日新聞夕刊4版の1面トップ記事。
    毎日新聞: 訃報:梅棹忠夫さん90歳=文化人類学「文明の生態史観」 
 著名な文化人類学者で国立民族学博物館(民博)の生みの親,梅棹忠夫さんが亡くなられた。享年90歳。
 訃報が日本の1面トップ記事とは,やはり偉大な人物だったんだなぁ。私は学生時代に岩波新書の『モゴール族探検記』を読んだのが梅棹さんとの出会い。「モゴール族」というからモンゴル方面の探検記かと思ったら,アフガニスタンの話だった。アフガニスタンの山中に取り残されたモンゴル系民族の文化を探りに行く。ジンギスカンの世界制服は,意外なところにモンゴル民族の末裔を残した。その1部族らしい。『知的生産の技術』や『文明の生態史観』なども印象に残っている。学者の枠にとらわれない人だった。その後,梅棹さんの属する「新・京都学派」の様々な本を読み漁った。文化人類学(民俗学)や生態学に興味を持ったきっかけだ。山歩きをやっていたので「探検」にも心惹かれるものがあった。一時は進路を生物学や文化人類学に変更しようかとも考えた。まあ結局,元の物理屋をやっているが。梅棹さんの息子さんも若いときは熱気球に挑戦したりと,いろいろユニークな人らしい。
 晩年は目が悪くなったりと,大変な中,精力的に活動されていた様子。ご冥福をお祈りします。

   写真:イワシの握り@寿し兆 写真:アジの南蛮漬け@寿し兆

 今日はなんとなく鯵(アジ)の気分だったので寿司を食べに行く。が,残念,売れてしまったという。で,「今日は鰯(イワシ)がいいですよ」と勧められていただく(写真左)。うん,これもなかなかいける。その後「思い出した」とのことで,まかない用の「アジの南蛮漬け」を出していただく(写真右)。ちょっと変った趣向。
 ここ,食後のデザートにアイスクリームをサービスしていただける。で,いつもならバニラをいただくのだが,昼間読んだ新聞記事で,アメリカの大統領オバマの好物が「抹茶アイスクリーム」だという。で,今日は抹茶をいただいた。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/05(月)

[ Misc ]

貴乃花

 貴乃花はどうしたいんだろう。
    毎日新聞:
大相撲:貴乃花理事、退職を撤回「理事会のことは話せぬ」 
 日本相撲協会からの退職を申し出た貴乃花。慰留されて辞意を撤回したそうだ。混乱に拍車がかかっているなぁ。国民的人気の貴乃花に辞められると,相撲協会のダメージも相当だとの観測。それにしても貴乃花,相撲協会を改革するとの意思を持って理事に立候補したのではなかったのか。これでは何をやりたかったのかもハッキリしない。相撲協会のダメージはもちろんだが,貴乃花自身にも,辞める辞めないのゴタゴタはダメージとなるのではないか。相撲協会に残っても,どれほどの主張ができるのだろうか。

   写真:天然岩ガキ@竹宗

 晩酌のアテは,天然岩ガキ。鳥取産,新潟産と来て,今日は京都(日本海)産。スダチをキュッと絞っていただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/04(日)

[ Misc ]

マクドナルド

 これは,今時の若い子の標準的な感性かなぁ。
    讀賣新聞:
ミス指摘した客の車に放火、マック従業員逮捕 
 マクドナルドの従業員25歳が,客の車に放火した。仕事でミスをして,客の家まで謝りに行かせられたらしい。で,逆恨み。客の車の下に灯油を染み込ませた毛布を入れて放火。客の車を全焼させて逮捕されたという。
 うーん,これは個別マクドナルドという企業の問題ではないだろうなぁ。同じく個別この従業員の問題でもない。今時の若い子の感覚って,こんなもんじゃない。DQN親に適当に育てられ,善悪の区別も付かない。腹立ったから仕返ししたんだろう。自分のミスを指摘されたら逆切れ。こういう日本人が増えることに不安を覚える。
 って,この子らが悪いわけではない。キチンと躾しなかった親の責任だ。でも刑事処分を受けるのは本人だよなぁ。

 いつバイクを買うか,悩むなぁ。
    讀賣新聞: ホンダ全二輪車値下げ…3年で10年前の価格に 
 とにかく今の若い子はバイクに乗らない。確かにバイクは伊達と粋狂で乗るものだ。排気ガスを浴びながら,雨が降ればびしょ濡れ。まあカッコ良くはないわなぁ。
 で,若者にバイクに乗って欲しいと,ホンダがバイクを値下げするという。1〜3割。安くなるのはいいなぁ。安くなるのを待って乗り換えるか。
 しかしここに落とし穴がある。安くするために海外調達を増やすという。えぇ,それはマズイでしょ。バイクというのは命を預けて乗る乗り物。中国製の部品など使われた日には危なくて乗ってられない。日本製の今の内に買っておくか。

 売国奴(小泉純一郎)がまたなんか言ってるよ。
    讀賣新聞: 「民主は自民のせいにできなくなる」と小泉節 
 この人,確かに衆愚を騙くらかすのは上手かった。金持ちの為の政治をするために,貧乏人を騙して投票させた。ペテン師としては超一級だ。しかしいい加減みんな飽き飽きだ。「みんなの党」と一緒に退場して欲しい。

 なんとか「名古屋場所」だけはやりたいらしいな。
    朝日新聞: 大嶽親方と琴光喜を解雇 理事長代行は村山氏 
 基本的には世間知らずの坊や達がオイタをしたといったところか。しかし,大きなお金が動く。そこが世間が許さない部分だろう。とにかく「名古屋場所」をやるために批判は全部受け入れる姿勢を示した。これを機会に自称「国技」は返上すべきではないか。「国技」を称さなければ,何をやろうとそれはアンタの勝手だ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/03(土)

[ Misc ]

龍馬の婚約者

 ファンにはちょっとショックじゃないの?
    毎日新聞:
千葉さな:龍馬暗殺後、結婚? 明治時代の新聞に記事 
 坂本龍馬の婚約者で生涯独身を貫いたとされる千葉さな(1838〜96年)が,実は他の男と結婚していたというニュース。記事によると「さなは『北辰一刀流』を開いた千葉周作の弟定吉の娘。江戸の剣術修行で千葉一門に入門した龍馬は,さなと知り合い婚約したとされている」そうだ。この人,龍馬暗殺後,生涯独身だったと伝えられているが,実は龍馬の七回忌を待って結婚していたという。ただし,相手の男は身持ちが悪く,直ぐに離婚。そのため,人々の記憶に残らなかったらしい。竜馬も今でこそ様々なフィクション作品のおかげで有名人で,その婚約者にも注目が集まるが,当時は無名だったんだろうなぁ。

 場所によって違うって,それでいいのか。
    毎日新聞: 参院選:愛称、どこまで有効? 有名人乱立で悩む選管 
 公選法では2つの相反する規定があるという。「投票者の意思が明白であれば,その投票を有効とするようにしなければならない」という規定と,「余分な記述をした場合は無効」という規定。
 で,ニックネームを持つ有名人が選挙に出馬した場合,そのニックネームでの投票は「投票の意思が明確」で有効なのか,「余分な記述」で無効なのか。これは,各開票所の責任者である管理者が立会人の意見を聞いて判断することになっているという。さすがに「YAWARAちゃん」のように特定の人物を指す事が明確な場合は有効と判断されるだろうが,一部の地方でのみ有名なニックネームは地方によって有効・無効に差が出る可能性がある。また某氏の「絶好調」など,人物を指すかどうか明確でないフレーズは難しいらしい。いずれにしても「現場の判断」とは,結構いい加減なものだ。

 ここは日本人が,シロナガスクジラの保護に立ち上がらなければ。
    毎日新聞: IWC:商業捕鯨再開先送り 世界のクジラ、増加傾向 
 科学的な調査によるとクジラ類は増えている。ところが絶滅の危機にあるシロナガスクジラは増える気配がない。これは商業捕鯨を禁止したために,餌の重なるミンク鯨などが増え過ぎ,シロナガスクジラの餌を横取りしているためだと推測されている。
 本来IWCは,捕鯨国が,継続的な捕鯨のために,鯨資源を保護するのが目的だったはず。ところが,捕鯨もしない国が勝手にメンバーに入り込み,科学的根拠を無視して,人種的偏見を振り回している。もはや機能不全の状態だ。ここは日本人としてきちんと誠意を見せる段階だろう。商業捕鯨を再開し,科学的根拠に基づいた鯨資源の保護に立ち上がるべきだ。

   写真:明石の天然鯛の握り@竹宗

 晩酌のアテは,明石の天然鯛(たい)の握り。大阪で寿司を食べるときは,いきなりトロは野暮,とりあえず白身から行くのが粋だとされているが,よその地方ではどうか。白身でも,特に鯛などはあまり関東では食べないという噂。が,大阪ではやはり明石の鯛は別格。シャキシャキとした食感に旨みも充分。写真,右端はレモン塩。ちょっと味が変っていい。

 ブログ,更新しました。過去ログから,ニュー松坂の話→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/02(金)

[ Misc ]

最低賃金

 こういうマニフェストは守れよな。
    毎日新聞:
最低賃金:10年度の審議開始 
 「中央最低賃金審議会」なるものがあるらしい。で,そこで今年度の最低賃金改定の目安について審議を始めたそうだ。現在の最低賃金は長崎県や沖縄県などで629円。これを当面は800円。将来的には1000円以上を目指すというのが民主党の公約ではなかったか。子供手当や高速無料化などのバラマキは借金してでもやるくせに,こういう国民の基本的な生活を支える政策は遅々として進まない。結局,民主党は票欲しさのバラマキ大衆迎合(ポピュリズム)政党なのか。
 確かに零細企業や中小企業には最低賃金の引き上げは致命的だ。しかしそんな安い賃金で労働者をこき使わなければやっていけないという,日本の構造こそが問題だろう。政府は同時に強力な中小企業対策をやればよい。日本国憲法の保障する「健康で文化的な生活」は,平日の昼間からパチンコで暇を潰している生活保護受給者ではなく,こういう額に汗して懸命に働いている人々にこそ保障されるべきだろう。
 こういう問題でいつも思い出すのは,生活保護の母子加算復活のときの新聞記事。「これで子供を沖縄旅行に連れて行ってやれます」という生活保護受給者の呑気な声だ。仕事を掛け持ちし,疲れ果てながらも懸命に働く普通の母子家庭のお母さんには,子供を旅行に連れて行くなど夢のような話だろう。真面目に働くものより,生活保護受給者の方が遥かに優遇される。そんな国に未来はない。

 泥棒に追い銭はいらない。
    毎日新聞: 高校無償化:留年・再入学生授業料 19都県「原則徴収」 
 大病で留年をした。そういう生徒から授業料を取るのは酷だろう。しかしそういうケースは個別に対応すればよい。大部分の留年生は,夜遊びで昼間起きられずに学校をサボる,あるいは学校に出てきても1日机に突っ伏して寝ている連中だ。そんな連中に配慮する必要はさらさらない。そもそも公立高校の生徒というのは税金で勉強させて貰っているのだろう。キチンと勉強して卒業後は社会を支える人材となる義務がある。学校は託児所ではない。奨学金だって高校ならば3年分しか出ない。授業料無償化も3年に限るべきだ。留年生は「税金泥棒」と見なすべきだ。この記事では大阪府の対応について触れられていないが,「19都県」で原則徴収とある。「府」が含まれていないということは,大阪府は留年生にまで授業料を無償とするのか。そんな金持ち自治体ではないだろう。

 子供の喧嘩に親が出て来る。
    産経新聞: 子供のけんかにバット手に飲酒運転で参戦、親を車で引きずる…幸手 
 千葉県の話。子供の喧嘩に酔っ払った親がバットを持って殴りこんだそうだ。更には相手の親を飲酒運転の車で引きずる。56歳無職というから,そういう人間か。こういう親の子供だから,子供の方もそういう類だろう。元の喧嘩の原因もろくな事ではあるまい。

   写真:新潟産天然岩がき@竹宗

 晩酌のアテは,新潟産の天然岩がき。けっこうでかい。つるりといただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/07/01(木)

[ Misc ]

ひざまずく

 試合を見ていないので知らなかったが,そんなことしていたんだ。
    サーチナ:
PK戦でひざまずき祈る日本選手、中国人に衝撃・賛否両論=W杯 
 W杯でのPK戦の際,日本チームのメンバーがひざまずいて祈っていたという。そんな習慣,日本にあったかなぁ。これキリスト教かなんかの習慣ではないのか。
 日本人が見ても違和感のあるこの姿,中国で放映されたこの場面を見た中国人は,日本人一般の行動だと思ったらしい。で,中国人の間で賛否両論だという。懸命な姿に感動したという意見と,一つことに集中する日本人の恐ろしさを見たという意見。まあ,いずれにしても,いい加減な中国人には見られない姿だろうなぁ。
 ところで,例によって「日本人が(戦争で)大量の中国人を殺したなど,歴史問題に触れて反日感情を披露する」便乗書き込みがあるそうだが,共産党が殺した中国人の数は日本軍の比じゃないよ。そこは言わないのか,知らないのか。

 なんかややこしいことになっているなぁ。
    毎日新聞: 生活保護:大阪入国管理局「入国は合法」、中国人受給へ 
    産経新聞: 中国人生活保護大量申請 入管「身元引受人虚偽でも取り消しは困難」 
 毎日と産経で微妙に書き方が違うが,まあ大体同じ事を報じている。どうやら入国手続きやら生活保護の申請に,形式的な整合性があるため,例の入国直後に生活保護を申請した48人の中国人に生活保護費を支給しなければならなくなりそうだという。って,これは完全に法の不備だろう。老姉妹2人を48人で寄ってたかって介護するから,48人全員に生活保護を出すとは,どう考えてもおかしな話だ。不動産業者が絡んだ不正受給の疑いもある。常識的におかしな話が,法的にまかり通るとは法の方がおかしい。ここは一律に外国人への生活保護を打ち切るべきだろう。生活保護の要件を「日本人に限る」とすれば良いだけの話だ。これは日本国憲法にも違反しない。国内に生活に困窮した外国人がいるなら,帰国の面倒ぐらいは「人道的に」見てやればよい。

 「みんなの党」って,なんなんだ。
    朝日新聞: 連立するなら…民主候補も自民候補も「みんなの党と」 
 民主党も自民党も,次の参院選では勝てそうにない。で,「みんなの党」に秋波を送っている。しかし,この党,私の理解が間違っていなければ,要するに「小泉“金持ち優遇”路線」の残党だろう。民主も自民も人気がないからって,こんな党がそれなりの注目を集める。情けない話だ。例の自民大勝の「小泉郵政選挙」なるものは,日本の民主主義が所詮は衆愚政治に過ぎないことを,まざまざと見せ付けた。この情けない日本は何年経っても変っていないようだ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2010, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama