Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2010-04

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2010/04/30(金)

[ News ]

シーシェパード

 人種差別集団「シー・シェパード」の代表に逮捕状,国際手配だという。
    毎日新聞:
シー・シェパード:代表の逮捕状、海上保安庁が取得 
 南極海での日本の調査捕鯨に対してテロ行為を繰り返したシー・シェパード。代表のカナダ人ポール・ワトソン容疑者(59)に対して,シー・シェパードのテロ行為は代表の指示があったとして,海上保安庁が逮捕状を取得したそうだ。国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配する手続きを進めているという。
 海上保安庁,グッジョブ。なんとしても日本での裁判に持ち込むべきだ。日本政府も,日本人に対する人種差別行為には,死刑を含む重罰を科すよう法整備を進めて欲しい。国民を守るのが国家の役割だろう。

 5月1日に開幕の上海虐殺博覧会(上海万博)。知り合いの在日中国人の1人も,GWを利用して万博見物を兼ねて,呑気に上海旅行に出かけている。誘われたけど,中国は怖いからねぇ,治安が。
    時事通信: 万博の裏、3日連続の子供襲撃=社会矛盾が一気に噴出−中国 
 極端な貧富の格差,農民出身者差別に中国社会の矛盾の圧力が爆発寸前に高まっているようだ。特に中国中で万博ムードが高まり,その華やかな見せ掛けとの落差に,被差別の人民の不満が噴出しているのだろう。こういう社会の矛盾は,無力な存在に向けて牙をむく。見当違いのガス抜きにしかならない。反撃の刃は支配層にこそ向けられるべきだ。
    時事通信: 「冤罪博覧会」サイトで人権訴え=反骨活動家、捜索にもめげず−上海 
 中国人が中国への帰国を認められず,日本の空港の制限エリアで篭城した事件。国際世論に押されてか,帰国が認められた人権活動家の馮正虎氏だが,上海に帰宅しても意気軒昂なようだ。

 地下鉄に乗っていたら,週刊新潮の吊り広告を見かけた。トップ記事は「普天間基地移設を迷走させた『鳩山幸』夫人の『インド人予言者』」だそうだ。で,ググったらこんなブログ記事を発見。週刊新潮の記事内容が一部引用されている。これはおぞましいねぇ。一国の総理が占い師に頼って政治をする。そういえば最近テレビに出て来る鳩山,げっそりやつれて目が虚ろ。あれは国を滅ぼす凶相だ。

   写真:

 歓送迎会その1。これから5月にかけて,いくつかの歓送迎会の予定が入っている。最近,宴会では煙草が吸いにくいので出席するのが億劫になってきた。全部に出るかどうか,まだ決めかねている。で,今日は都心某所の有名ホテルの宴会場。まあホテルの場合は,ロビーに灰皿が用意されているので,まだマシだ。上の写真は最初に出て来た前菜。料理はコースだった。分類としてはフレンチになるのか。ビールを次々と注がれるのでちょっと飲み過ぎて帰宅。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/29(木)

[ Misc ]

ゴルゴ13

 ゴルゴ13に勲章授与だそうだ。
    毎日新聞:
春の叙勲:受章者に「ゴルゴ13」のさいとう・たかを氏ら 
 相変わらず官僚や政治家優先の叙勲だが,テレビドラマ「北の国から」の倉本聰氏や,長寿マンガ「ゴルゴ13」のさいとう・たかを氏に勲章が授与されるという。お2人とも70歳を過ぎて,功なり名を遂げたということか。勲章を貰った人が不祥事を起こしては困るから,叙勲はどうしても老人ばかりになるという。

 こういうのを「××の穴が小さい」と言う。
    讀賣新聞: 共産党批判の香港紙、上海万博の取材許可出ず 
 共産党批判の多い香港の大手日刊紙「蘋果日報(リンゴ日報)」を上海万博事務局が取材拒否だという。まあ中国人レベルの小者としては当然の反応か。媚中派揃いの日本のマスコミは歓迎光臨だろうね。

 本体はアップルから,SIMはドコモから出るってこと?
    朝日新聞: iPad用SIMカード、NTTドコモが発売へ 
 iPhoneは三流キャリアと組んで評判最悪だから,その反省で今度はちゃんとしたキャリアと組むのか。それにしてもiPadってSIMがなければただの箱なんでしょ? 電気店ではセット販売するのか? まあドコモのSIMを差してもi-modeは当然使えないんだろうねぇ。価値半減か。

   写真:焼うどん@七つの壁

 木曜日だが,今週はGWで週刊漫画誌「モーニング」は休刊。それでも個人的「粉もんの日」は粛々と執り行なう。で,今日は「うどん」気分だったので,地下鉄我孫子(あびこ)駅前のお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび)で,焼うどんのでかでか(大盛り)。具はちくわと豚肉とキャベツだけとちょっとチープだが,うどんは腰があって旨い。ポン酢しょうゆ・ソース・カレーの3つから味を選べるが,いつもとおなじポン酢しょうゆ味でいただく。

   写真:にんにくラーメン・チャーシューぬき@東洋水産

 ローソンで見かけた綾波カップ麺。その名も「にんにくラーメン・チャーシューぬき」。このネーミング,パチンコから入った似非ファンは理解できるのか? 私はアスカ派ではなく,当然,綾波派なので,見かけて即,購入。「マルちゃん」の東洋水産製。カップヌードルより2回りほど大きい容器。台所の棚の上に飾ったが,まだ食べていない。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/28(水)

[ Touring ]

南京町

 なんか状況がよく分からないニュース。
    朝日新聞:
猫に会いたい…偽パスポートで渡米 会社役員に有罪判決 
 約20年前にアメリカに語学留学,アパートに親子の猫数匹を飼っていたそうだ。で,アメリカに猫たちを残して帰国。が,どうしても猫に会いたい。何回も渡米していたが,途中でアメリカに入国拒否されたという。自分のパスポートではアメリカに入国できないと思い込んだこの女(48),知人の名義を借りて,自分の顔写真を張ったパスポートを取得し,更に何回も渡米を繰り返したという。で,それがばれて敢え無く御用。懲役1年6カ月執行猶予4年の有罪判決が下った。
 留学当時の住居はアパートだったんだよね。帰国後はどこで猫たちは飼われていたのか? どうしても一緒に帰国できない理由があって,知人に託したのか? その知人宅をしょっちゅう訪ねていたのかなぁ。そこまで執着するなら,連れて帰れば良かったのに。猫が病気持ちで手続きができなかったのか。それにしても入国拒否って,1年に何回も渡米を繰り返して,密輸か何か怪しまれたのかなぁ。

 神戸にお出かけ。暑くもなく寒くもなく,上天気の観光日和だった。南京町は,修学旅行なのか,遠足なのか,高校生であふれ返って歩くのも大変な混雑。

   写真:西安門@南京町 写真:長安門@南京町

 上の写真左は,南京町の西の守り「西安門」。写真右は,東の守り「長安門」。この間に様々な中華料理屋や物産店が並び,店の前で出店を出している。おもいおもいの麺や饅頭を歩きながら食べる高校生で道は一杯だった。

   写真:南楼門@南京町 写真:ポートタワー

 上の写真左は,南京町の南の守り「南楼門」。北側は元町本通り商店街に突き当たるので門はない。南京町の外れには,タイ料理屋があったり,トルコアイスの出店があったりで,他国に侵略されている。トルコアイスの店にも高校生が行列していた。
 写真右は,南京町から徒歩数分の埠頭に建つ,リニューアルされたポートタワー。北隣の建物を入ったところにベンチ2つと灰皿4つがあり,喫煙コーナーになっていた。ポイント高し。でも,みやげ物売り場の目の前,そのうちクレームが付くだろうなぁ。

   写真:餃子定食@ぎょうざ苑 写真:焼餃子@ぎょうざ苑

 昼食は南京町の「元祖ぎょうざ苑」で餃子定食630円。11時45分の開店と同時に入ったので座れたが,すぐに行列が出来ていた。で,神戸名物の餃子の味噌ダレを試してみる。小皿に特製の味噌ダレを入れ,お好みで酢と醤油を加える。初めてだが,それなりにいける。この味噌ダレで食べる焼餃子は神戸独特だねぇ。大阪と神戸は電車で30分もかからないのに,大阪にはこの手の食べ方は広まらない。
 南京町一帯は路上喫煙制限区域らしいが,この店は喫煙可。
 で,食後もう一度,南京町をぶらぶら。小姐のつたない日本語の呼び込みに引かれて粽(ちまき)専門店の前で立ち止まる。店先で,「咸水角(はむすいくわぉ)」という饅頭を売っていた。「中華ピロシキ」とある。で,珍しいので1ついただく。1個150円。鉄板で暖め直して,紙に挟んで手渡される。店先で立ってかじりつくと,八角の味が特徴的で,けっこう美味しかった。

   写真:赤貝@竹宗

 大阪に帰って来て,晩酌はいつもの炭火焼処「竹宗」。赤貝の刺身で1杯やる。明日は休日ということで,酔ってもかまわないので,今夜は日本酒。土佐の司牡丹の「船中八策」を冷やでやる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/27(火)

[ News ]

時効廃止

 久しぶりにいいニュースだなぁ。
    毎日新聞:
時効廃止:改正刑事訴訟法成立へ 未解決事件にも適用 
    毎日新聞: 時効廃止:改正刑事訴訟法が施行 
 殺人などの時効が廃止される改正刑事訴訟法が成立。即日,公布・施行されたそうだ。過去に発生し現在時効進行中の未解決事件にも遡って適用されるという。15年前に発生し28日午前0時に時効が成立してしまう事件にも適用するため,特に即日施行されたそうだ。なかなかの計らいだ。
 これで,殺人など法定刑の上限が死刑にあたる罪は,時効が廃止される。また,強姦(ごうかん)致死など上限が無期懲役刑の罪は,時効が現在の2倍の30年になるという。っていうか,強姦致死など,当然死刑でいいのではないか。これで少しは改善されたが,それでもまだまだ日本は,被害者に厳しく,加害者(犯罪者)に甘い社会だ。

 こういう犯罪も某国なら死刑だよね。
    毎日新聞: 陸山会事件:小沢幹事長「起訴相当」の議決 検察審査会 
 もちろん何人(なんぴと)も法に則って証拠に基づき適切に裁かれなければならないが,政治家には道義的責任というものもあるだろう。小沢さん,嫌いなキャラではないのだが,いずれにしても永住外国人地方選挙権付与推進の中心人物が失脚するのはいいことだ。

 角を矯めて牛を殺す。
    毎日新聞: 国家公務員:「天下り根絶」で中高年増 新規採用半減 
 「天下り根絶」も結構だが,官僚組織をガタガタにして,国家に有為の人材まで潰すのはどうか。それなりの処遇をしないと,若い優秀な人材が逃げるのではないか。古代より,官僚組織を持たない国家というものは存在しなかった。確かに「外務省」のような売国組織もあるが,それなりに日本の官僚は優秀だった(過去形)と思うのだが。
 政治屋はうんざりするほどいるが,国家百年の計を考える政治家はいないものか。官僚を使いこなせる政治家はいないのか。

   写真:突き出し2品@寿し兆 写真:活つぶ貝の握り@寿し兆

 夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)のいつもの寿司屋「寿し兆」(地図)へ行く。
 上の写真左は,サービスで出て来た突き出し2品。左が泉州水茄子(せんしゅうみずなす),右がホタルイカと菜の花のぬた。水茄子は大阪の地野菜で,よその地方では食べられない。また,ぬたがよく出来ている。酒が進む。写真右は,本日のゲスト,活つぶ貝の握り。いけすの中で直前まで生きていた奴。コリコリとした食感が嬉しい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/26(月)

[ News ]

歴史教科書

 「従軍慰安婦」などという虚偽の概念が消え去ることはいいことだ。
    産経新聞:
「日本書籍」が撤退 歴史教科書、自虐史観批判を受け 
    朝鮮日報: 慰安婦:日本書籍新社、教科書検定の申請を断念 (朝鮮日報の記事は1週間で読めなくなります)
 「日本書籍」という教科書会社が出していた中学生用歴史教科書が,「従軍慰安婦」などという歴史上存在しない,虚偽の,為にする用語を使っていたために批判を浴びていた。そのため,子供たちに嘘を教えるわけにはいかないと,日本書籍の歴史教科書を採択する教育委員会が激減。これでは金儲けにならないと,日本書籍は中学用歴史教科書から撤退するそうだ。朝鮮日報の記事によると,これで日本の教科書から「従軍慰安婦」などという嘘の言葉は消え去ることになる。

 なかなかの18歳だなぁ。
    讀賣新聞: 山口の進学校中退、上京して援デリ経営の高2 
 東京都内で「援デリ」(援助交際デリバリー)を経営,1年間で1000万円を売り上げていた18歳が逮捕されたそうだ。携帯電話の交流サイトに「稼げる仕事紹介します」などと書き込んで,14〜17歳の女子中高生ら募集。ホテルなどに派遣して荒稼ぎしていたそうだ。そこまで目先が利けばマトモな仕事でも成功していたんじゃないの。犯罪はあかんやろう。

   写真:助六@ローソン

 すでに終わったが,「ちちんぷいぷい」が阪急百貨店で「物産展」をやっていたそうだ。そこの目玉が豪華「助六」弁当。で,全然豪華ではないが,ローソンで「助六」を買って来た。太巻といなりを交互にいただく。間にいなりの嫌味のない甘さが挟まると食が進む。

   写真:すさみケンケン鰹のタタキ@竹宗

 旬のうちに食べておこうと,晩酌のアテは,すさみケンケン鰹。今日は贅沢に刺身に出来るカツオをタタキでいただく。ニンニクのスライスと一緒に食べると,これまた食が進む。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/25(日)

[ Misc ]

キユーピーマヨネーズ

 アメリカ人に日本のキユーピーマヨネーズが人気だという。
    J-CASTニュース:
米アマゾン部門売り上げ1位 キユーピーマヨネーズ大人気 
 先日のプイプイ(毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」)で,先行の「キユーピーマヨネーズ」が卵黄のみを使ったタイプなので,後発の「味の素」は白身も入れる全卵タイプで差別化を図ったと解説していた。で,アメリカでは全卵タイプが主流であまり美味しいマヨネーズというものがないらしい。そこで卵黄タイプのキユーピーマヨネーズの旨さにアメリカ人が目覚めた。アメリカではマヨネーズは料理の隠し味程度の使われ方なのだが,あらゆる食品にキユーピーマヨネーズをかけて食べるアメリカ人が増殖中だそうだ。ついに「マヨラー」までクール・ジャパンは輸出をしたのか。

 韓国で日本ビールの輸入量が急増しているそうだ。
    朝鮮日報: 日本産ビールが韓国市場を席巻(上) (朝鮮日報の記事は1週間で読めなくなります)
 キリン・アサヒ・サントリー・サッポロ,どのビールも韓国で売り上げを伸ばしている。今年1−3月期でもっとも輸入額が多かったのは日本ビールで,前年同期比42%の増加。薄いだけの韓国ビールに対して,コクがあって旨く,種類も豊富な日本ビールに朝鮮人が目覚めたという。日本式居酒屋の韓国でのブームも一役かっているそうだ。

 まあ当然の裁定だわなぁ。市民の良識だ。
    産経新聞: 鯨肉持ち帰りは「不起訴相当」 検察審査会が議決 
 記事によると「調査捕鯨船『日新丸』の乗組員が鯨肉を個人的に持ち帰ったとして,環境保護団体『グリーンピース・ジャパン』(GP)が業務上横領罪で告発し,東京地検が不起訴(嫌疑なし)とした乗組員12人について,東京第1検察審査会は不起訴相当と議決した」という。会社が正当に所有権を取得し,従業員に持ち帰りを認めたものだから,端から「横領」などというものではない。青森で鯨肉窃盗の罪で公判中の人種差別集団「グリーンピース」,誣告罪で逆に告訴できないものか。

 近所に新しいイタリアン・バールができたので行って見た。明るく清潔そうな店内。2つのカウンターに11席。テーブル席が4人掛け2つと,バールとしてはそこそこの広さか。ゆったりとしている。シェフとフロア担当のバイトの2人で回している。
 まずはアルコール。生ビールはプレミアム・モルツ。ちょっと臭みがあるなぁ。で,ワインは6種類ほどがメニューに。そのうち赤ワイン2種をグラスでいただく。最初のは,変な臭いがする。こういうワインなのか。ただ,今までこの手の臭みのあるワインは飲んだことがない。後のは,軽くて特に特徴もなし。

   写真:野菜の自家製キッシュ

 上の写真は「野菜の自家製キッシュ」。初めて食べる食べ物なので,こういうものかという感想。

   写真:ベーコンベースのクリームソース・ペンネ 写真:ベーコンベースのクリームソース・ニョッキ

 パスタ2種。どちらもベーコンベースのクリームソースで,写真左がペンネ,写真右がニョッキ。ニョッキは大きなものが2つゴロンと入っている。この大きさは初めてだ。小麦粉で,すいとん(団子)のような食感。嫌いな食感ではない。
 なんかサービスが,一生懸命なのは分かるが,空回りしている。そのうちこなれてくると期待。今のところ推薦するほどの店ではないので店名は伏せる。照明が明るいので飲みながらマンガを読むには最適だ。そういう意味でまた利用するかも。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/24(土)

[ News ]

集団訴訟

 「ビザ切れの中国人」って平気で書いちゃうところが凄いなぁ。
    産経新聞:
子ども手当に外国人殺到、自治体職員怒りの声 困難な「確認作業」 
 在日外国人の外国にいる子供にも支給される子供手当(子ども手当)。記事によると「東京都内ではビザ切れの中国人らの姿も目立ち」とある。って,「ビザ切れ」の時点で不法滞在だろうが。のこのこと区役所の窓口に現われた時点で逮捕収監して強制送還すべきだ。東京の警察は何をしているのか。入管の職務怠慢だろう。それを何の疑問もなく書く「産経新聞」も売国体質が染み込んでいるのか。猛省しろ。反省の証として,オーバーステイ追放のキャンペーンを張るべきだ,産経新聞。
 で,証明書類の真贋の見分けなどの難しさが問題になっているように書いている。しかし真の問題の所在はそこではないだろう。出稼ぎの中国人などは中国に残して祖父母に託した実子を実際に扶養しているケースが多い。子供手当の支給の要件を法的に満たしているわけだ。養子だってそうだ。法律には養子でもかまわないと書いてある。厚労省は「50人はマズイ」と言っているわけだが,法律に人数制限が書いてあるわけではない。554人を養子にしても,扶養の実態があれば,法的にはOKなわけだ。それを門前払いしたらどうする。訴訟を起こせばよい。実際に訴訟になれば法的には国側が負けるのではないか。もうすぐ人権派弁護士が不良外国人を組織して集団訴訟を起こすだろう。絶対に勝てる裁判だ。最高裁まで争えばよい。莫大な額の我々の税金が,外国に流れることになるだろう。民主党よ,票欲しさの買収を企んでアンタ方がやったことは,こういうことだ。

 郷に入れば,郷に従え。
    毎日新聞: フランス:ニカブ着用理由に交通違反で摘発…「視界遮る」 
 「フランスで,イスラム教徒の女性(31)がヘジャブ(かぶりものの総称)の一種で目だけを出すニカブ姿で車を運転し,『視界を遮る』として交通違反で摘発された」そうだ。フランスの警察,グッジョブ。日本の警察にここまでの根性はあるのか? 外国で暮らす以上,旅行者ではなく住人として就労し生活する以上,その土地の言葉を覚え,習慣に従うのは当然だろう。これは人種差別でも宗教弾圧でもなんでもない。「郷に入れば,郷に従え」という言葉もあるように,古来から当然の常識だ。なあ,在日外国人の諸君よ。

 当然の良識。
    讀賣新聞: 強制わいせつ「市民の処罰感覚で」懲役8年判決 
 民家に侵入し,住民女性(29)の首を絞め,手足を縛って裸の下半身の写真を撮影したという。で,強制猥褻(わいせつ)で懲役8年。裁判長は,一般市民の処罰感覚を十分に反映したと胸を張ったそうだ。もちろん,弁護側の懲役3年以下という主張は問題外だ。しかし,検察側の求刑は懲役12年だというではないか。4年も減軽した理由はなんだ。この犯人,犯行の翌月も,別のマンションで,住民女性(21)に同様の猥褻行為をしようとしたという。常習者だ。求刑通りの量刑でよかったのではないか。また,強制猥褻ですら,この量刑。これを前例に,強姦などの更に悪質な犯罪には,更なる重罰を科すべきだろう。
    *
 たまには珍しいものを食べようと,東心斎橋のエチオピア料理の店「アクスム」へ行く。何年か前に2度ほど来たことがある。大丸本館の南東角から東へ1ブロックと少し行った先の狭い敷地に建つ雑居ビルの5階。古めかしいエレベータを上がる。店内はそこそこの広さ,バー風のカウンター席とテーブル席。スタッフはマスターらしき男性と,料理担当の女性。2人ともエチオピアの人らしく黒い肌。祝いの熨斗付きの酒瓶がカウンターの隅に並んでいて,開店9周年のようだ。

   写真:ケニア・ビール「タスカー」@アクスム 写真:ヤギ・カバブ@アクスム

 で,まずはアフリカのビール。残念ながらエチオピア・ビールはないとのことで,ケニアの「タスカー」(上の写真左)\700。アフリカ象のラベルが雰囲気。軽めの極普通の味で,癖もなくいくらでも飲める。で,料理はカバブ(串焼き肉)。チキンとヤギがメニューにあったが,ここは当然ヤギ。ヤギ・カバブ(上の写真右)\1,100は,ヨーグルトとペレペレ(?)にじっくり漬け込んだということで,まったく臭みはない。しかし山羊だけに中々の歯応え。もちろん食べれないほどではない。レモンと後から辛味の来るソースに付けていただく。

   写真:ドロ・ワット@アクスム 写真:インジェラ@アクスム

 上の写真左は,メインの「ドロ・ワット」\980。料理の分類的には「カレー」になるか。ドロ・ワットがチキン,カイ・ワットが牛肉,イェバク・ワットが子羊。逆にドロ・アリチャ,イェバク・アリチャとなると,マイルドソースの煮込みになる。「ドロ・ワット」は結構ホットで,これが今日の料理の中で一番ツレに評判が良かった。上の写真右のように,インジェラ\450に包んで手でいただくのがエチオピア式。インジェラは,エチオピアでしか採れないテフという穀物で作られたクレープ状のパンで,エチオピアの主食。独特の風味があってしっとりとしている。

   写真:アタクルト@アクスム 写真:アクスム・サラダ@アクスム

 で,野菜系2品。アタクルト(上の写真左)\880は,じゃが芋・玉葱・人参のマイルドな煮込み。塩味がメイン。上の写真右は,アクスム・サラダ\780。まあ普通の生野菜だが,エチオピアのドレッシングがかかっているという。ドロ・ワットにもゆで卵が入っていたが,このサラダにもゆで卵が付いていた。
 エチオピアレストラン&バー アクスム。住所は「大阪市中央区東心斎橋1-17-15 丸清ビル5F」,電話は「06-6241-5838」。営業時間「17:00〜03:00」,月曜定休。喫煙可。
 リンク→ ホームページ ぐるなび 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/23(金)

[ News ]

子供手当

 こういうのは,やっぱり「ヤクザ」か「朝鮮人」だね。
    毎日新聞:
子ども手当:韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組 
 尼崎の50代の韓国人が555人分の子供手当(子ども手当)を申請に窓口を訪れたという。うち実子は1人だけで,後の554人は,妻の母国のタイの修道院と孤児院の孤児を養子にしたものだという。念の入ったことに送金証明やパスポートのコピーなどの書類を準備していた。総額年間8658万円になるという。いや働くのがバカらしくなるねぇ。
 こういうのは元々予想されて既にさんざん批判されていたこと。参院選の票の買収に間に合わせるために6月支給にこだわった民主党の罪業は深い。上記の件は幸い尼崎市が厚労省に問い合わせて拒否されたそうだ。しかし厚労省のホームページによると,「50人の孤児と養子縁組をした外国人には支給しない」と記しているのみだという。ならば49人なら支給されるのか。年額764万4千円になる計算だ。1人当たり月に3千円の養育費を送金しても,588万円が手元に残る。途上国なら外貨3千円は大金だろう。年に2回の渡航が必要というが,正月と盆に里帰りなど普通のことだ。いやあ丸儲けだなぁ。しかしこれは申請する外国人が悪いのではない。呉れると言うものを貰うのは当然だ。すべては民主党の売国体質が諸悪の根源。政権から引きずり下ろすしかない。

   写真:すさみケンケン鰹とカマトロの刺身@竹宗

 晩酌のアテは,すさみケンケン鰹。タタキではもったいないので,刺身でいただく。写真右の3切れは,いいのが手に入ったというので「かまトロ」。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/22(木)

[ News ]

うなぎ危機

 今年の土用の丑の鰻(うなぎ)が不足するかも知れないという。
    毎日新聞:
ウナギ:稚魚の漁獲量激減 中国、台湾も 土用の丑ピンチ 
 ウナギ養殖に欠かせない天然稚魚のシラスウナギの漁獲量が激減し,日本が多くのウナギを輸入している中国や台湾でも不漁だという。ウナギの完全養殖は,一応は成功しているが,まだまだ実用のレベルには遠い。当分は天然シラスに頼らなければならない。で,夏の需要期に向けてウナギの不足が心配されている。天然ウナギの産卵場所が南にずれたためではないかという説もあるそうだが,原因はよく分かっていない。ウナギの蒲焼きが高嶺(高値)の花となってしまうのか?

 トヨタ暴落。
    讀賣新聞: トヨタ、3位→360位急落…世界企業番付 
 恒例の米経済誌フォーブスの世界有力企業2000社番付によると,昨年3位だったトヨタ自動車が21日発表の2010年版では360位に暴落だという。原因はもちろん例の人命を軽視し金儲けに走ったリコール隠しだろう。100位以内では,日本企業はわずか3社で,中国の7社に大きく水を開けられたという。いやはや中国ごときに負けるとは,日本の落ち目も本格的か。

 株を上げた人,下げた国。
    朝日新聞: 岡本真夜さんベスト盤に上海万博「協力曲」追加 
    讀賣新聞: 岡本真夜さん「度量に敬服」、好感度急上昇 
 昨日のプイプイ(毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」)で,盗作疑惑の上海「虐殺」万博のPRソングと,シンガーソングライター岡本真夜の「そのままの君でいて」の聞き比べをやっていた。まず「そのままの君でいて」を流した後,上海「虐殺」万博のプロモーションビデオ。って,これ同じ曲じゃん。「盗作疑惑」っていうから,ちょっと似ているだけかと思っていたら,まんまパクリ。さすがにこれは酷いなぁ。上海「虐殺」万博の事務局もシカトするわけにはいかなかったはずだ。岡本真夜はもともと中国でも人気があったというから,中国人ネットユーザーが気が付いた。中国で騒ぎにならなければ,日本では誰も気が付かないままだったんだろうなぁ。
    YouTube: 岡本真夜「そのままの君でいて」【PV】 (注意:音が出ます)
    YouTube: 上海万博PRソング Right Here Waiting for You 2010 (注意:音が出ます)
 この中国人作曲家を「死刑にしろ」という中国のネットユーザーの声もよく分かる。これは中国にとって「国辱」だ。(って,中国人に「恥」の概念があるかどうか,普段の行動からは疑問だが。)

 元祖「駅弁」が破産。
    讀賣新聞: 駅弁の草分け「八角弁当」の水了軒、破産申請へ 
 日本の(ということは世界の)駅弁の草分けを1890年に開始した「水了軒」が破産したそうだ。売り上げが大幅に落ちていたという。いや「水了軒」って昔は何回も買ったことがあるよ。大阪駅で駅弁を買えば「水了軒」と書いてあった。しかし今時は安い弁当がどこでも手に入る。冷えて高い駅弁の不人気も仕方がないか。それにしても「水了軒」の暖簾はもったいないなぁ。どこか引き取り手はないものか。

   写真:海鮮焼@千房

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日はお好み焼きの有名チェーン店「千房(ちぼう)」の地下鉄我孫子(あびこ)の支店へ行く。お好み焼きは焼き時間が長いので,生ビール片手に「モーニング」を読みながら待つ。上の写真は「海鮮焼」980円。具は,いか・小海老・貝柱」。今までの経験から,ここの千房では海鮮系の具が旨いので頼んでみた。仕上げにマヨネーズ・かつお・青のりの有無を聞いてくれるので,マヨネーズあり・かつお抜き・青のり多めで頼んでみた。好物の青のりがたっぷりで嬉しい。メニューによるとここの青のりは,安い「あおさ」で代用せず,本物の青のりだという。千房のお好み焼きは,さすが有名チェーン店だけあって,そつなく焼かれていて旨い。特にソースがいい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/21(水)

[ News ]

異常接近

 完全になめられているなぁ。
    毎日新聞:
中国:海軍のヘリコプターが海自艦に接近 沖縄南方 
 沖縄近海でまた中国軍の挑発行為があったという。航行中の自衛隊艦船にヘリコプターの異常接近が繰り返される。こういうのは打ち落とせばよい。落ち度は中国側にある。

 三流国家の三流国民相手は疲れる。
    産経新聞: 「まねして悪い?のお国柄」 日本企業の5割超が「中国に知財侵害」 
 まるまる偽物を作っていたのを,摘発逃れに「SQNY」やら「SHARK」やらと一字変えるだけの知恵はあるらしい。進歩するのはそこだけかい。

 英会話学校ってよく破産するねぇ。
    毎日新聞: ジオス:破産、負債総額75億円 競争激化で経営難に 
 「NOVA」に続いて「ジオス」の破産。興味のない私でも社名を知っているぐらいだから,ハデな宣伝のところほどヤバイのか。それにしてもまたまた出て来た「ジー・コミュニケーション」の名前。「NOVA」の教室を引き取ったのに続いて,「ジオス」の教室も引き継ぐという。ずいぶんな急成長。こういう会社って危ないんじゃないの?

   写真:本鮪中落ちの刺身@竹宗

 晩酌のアテは,本鮪の中落ち刺身。旨いモノはつい繰り返し食べたくなる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/20(火)

[ News ]

敵対行動

 ふざけるな,この野郎。
    時事通信:
海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で−関係筋 
 日本近海を示威行動していた中国海軍の駆逐艦が,哨戒飛行中の我が海軍のP3C哨戒機に向けて速射砲の照準を合わせ,いつでも撃墜できる態勢をとり,威嚇したという。かつての冷戦時代のソ連艦でもなかった,あからさまな敵対行動だという。
 っていうか,その中国艦に実弾の2・3発もぶち込んでやれば良かったんだ。

   写真:季節の三品@寿し兆 写真:赤貝の握り@寿し兆

 晩酌は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)のいつもの寿司屋「寿し兆」へ行く。写真左はサービスで出て来た季節のアテ。写真左は,今日のゲスト,赤貝の握り。しゃきしゃきとして旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/19(月)

[ News ]

先祖発言

 みずほたんが石原に噛み付いた。
    朝日新聞:
石原知事「先祖」発言 社民・福島氏が撤回求める 
 「外国人参政権」に賛成するような政治家は,先祖が日本に帰化した外国人じゃあないのか,という東京都知事・石原慎太郎の発言に,社民党党首の福島瑞穂が,私の先祖は日本人だと噛み付いた。って,いうことは,抗議したみずほたん以外は,帰化した外国人を先祖に持つっていうことだよねぇ。怖いなぁ。

 神奈川県での数字だが。
    讀賣新聞: 性的虐待、56%が1年以上…実父最多34% 
 こういう数字は気が滅入るのだが。子供への性的虐待,実父が34%,母親の再婚相手が31%,母親の内縁の夫が1割だという。こういうのを日本語では「鬼畜」というのだよねぇ。それにしても1年以上継続してが過半数とは,地獄だ。そして記事はいう。こうして統計に現われた数字は,氷山の一角だと。

 ちょっといい記事。
    毎日新聞: モンスーンの恵み:アヤメ 
 今日の毎日新聞朝刊の家庭欄のコラムだが,「東チベットの聖山・梅里雪山」とある。これ,侵略者側の視点に立てば「中華人民共和国雲南省デチェン蔵族自治州」だ。それをキチンと「東チベット」と表記している。「文・写真=小林尚礼(山岳写真家)」とあるが,媚中の毎日新聞デスクは見落としたか。

   写真:御馳走亭すてきや

 3月まで地下鉄我孫子にあった「松阪牛とおでん」の「御馳走亭すてきや」が,上本町のハイハイタウン地下に移転して,今日開店した(ぐるなび)。で,早速飲みに行く。我孫子の店と違って,L字のカウンター9席だけのこじんまりとした店。串焼きとおでんでちょっと1杯と言った感じだ。家に帰れば夕飯が待っているお父さんが,帰り道にちょっと1杯引っ掛けていくといった風情。

   写真:御馳走亭すてきや 写真:御馳走亭すてきや

 上の写真は,左から順に「いのぶた」「松阪牛フランク」「かに身」「竹の子」。松阪牛の串が300円台とリーズナブル。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/18(日)

[ News ]

中国軍増強

 他国が歴史を書いている間に,我々は手をこまねいていいのか。
    毎日新聞:
中国艦船:10隻が沖縄沖を南下 
    毎日新聞: 中国:日本の「庭先」、軍艦艇10隻 外洋展開、優位誇示 
 上は一報,下はその解説。中国海軍がちゃくちゃくと増強され,その優位を示威しようとしている。そう遠くない将来に起こるであろう「中華人民共和国」の崩壊に際しては,これらは私兵として,周辺諸国に多大な脅威を与えるはずだ。今から自衛隊は,空母や上陸部隊の養成に努め,大陸が混乱に陥ったときに割って入るだけの実力を備えて置くべきではないのか。それがチベット独立,東トルキスタン・南モンゴル独立の支援にもなるはずだ。

 この人なら,まあこういうことを言うだろうね。
    朝日新聞: 外国人参政権「先祖へ義理立てか」 石原知事が与党批判 
 基本的に石原ってのは嫌いなキャラなんだが,ときどき面白いことを言う。東京都知事の石原慎太郎が,永住外国人への地方参政権付与などに反対する集会で,親などが帰化した与党幹部が多いとした上で,「ご先祖への義理立てか知らないが,日本の運命を左右する法律をまかり通そうとしている」と発言したそうだ。まあ外国人地方選挙権付与に賛成の議員は,「売国奴」認定でOKということでいいですか?

 聞けば聞くほど酷いなぁ。
    朝日新聞: 長男、ネット通販・借金200万円超 愛知・一家殺傷 
 豊川の引きこもり殺人の続報。インターネット接続を解約されて凶行に至った引きこもり男,ネットでの「買い物依存症」だったという。次から次へとネットで買い物をし,その買った荷物を開封もせずに部屋に積み上げていたという。なんか気持ち悪いなぁ。その額,200万円を超え,家族が関係機関に相談をした上でのネット解約だったらしい。
 それにしてもこの引きこもり男,父親の給料を管理していたという。何それ? 家計を管理し,毎月,父親に5万円,母親に4万円を渡し,残りを自分のものにしていたそうだ。って,ちょっと状況がよく理解できないのだが,私の頭が悪いのか? 働きもせず十数年引きこもっている息子が家計を管理って? 昔,「母原病」という言葉が流行ったが,この家族,私などの理解の範疇を超える。

   写真:合鴨のロースト カシスのソース@ストラピエーノ 写真:じゃが芋のニョッキ@ストラピエーノ

 今日の晩酌は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」(地図)。まずは,写真左,「合鴨のロースト カシスのソース」\1,580。久しぶりの合鴨,甘いカシスのソースも嫌味がない。で,〆は好物の「じゃが芋のニョッキ」\880。ゴルゴンゾーラ・ソースがよく合っている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/17(土)

[ News ]

引きこもり殺人

 これは酷いなぁ。
    讀賣新聞:
引きこもりの容疑者、口論絶えず…5人殺傷 
 愛知県豊川市で引きこもりの30男が引き起こした家族5人殺傷事件。豊川といえば,豊川稲荷ぐらいしか知らないが,静かな地方都市ではないのか。
 事件の発端は,この引きこもり男が依存していたインターネットの接続を家族が解約したことだという。以前聞いた話だが,引きこもり気味の高校生から,ネットを取り上げようとすると,普段は大人しい男の子なのに,殺されるかと思うぐらい暴れたという。この30男は実際に殺してしまった。
 しかしそもそも憲法には「勤労」は国民の義務だと書いてある。この男,存在そのものが憲法違反だろう。十数年も引きこもっていたというが,当初,十代の頃の親の対応が間違っていたのではないか。その後もいい年をした男を働かせもせずに親が養っていた。早い段階で家から追い出すべきではなかったのか。こういう事態を防ぐためにも「ニート税」の創設を望む。二十歳過ぎの無職男に扶養控除など問題外だ。逆に親に重税を課すべきではないか。そうすればぐうたら男に甘い顔をする親もいなくなるだろう。

 またまたトヨタ車に人命に関わる欠陥。
    朝日新聞: 米消費者情報誌指摘の危険性、自社テストで確認 トヨタ 
 レクサスで横転の危険があるという。これって単に「横滑り防止装置」の問題なのか。設計自体の欠陥ではないのか。トヨタは販売と生産を中止し,改修作業に入るというが,今現在走っている車はどうするのか。事故を起こせばトヨタ車の顧客だけでなく,周りを走っている車にも危険を及ぼすのではないか。
 それにしても次々と人命に関わる欠陥が見付かる会社だ。経営そのものに問題があるのではないか。少なくとも御曹司社長の首は飛ばすべきだろう。

 西心斎橋,スポタカ裏の「李家風餃子房」で中華。予約して行ったのだが,満席。予約していなければ入れないところだった。途中で客が帰るたびに次の客が登場。帰るときも満席で次の客が待っていた。ずいぶんな人気だ。テレビででもまた紹介されたのだろうか?

   写真:ピータン@李家風餃子房 写真:青島ビール@李家風餃子房

 とりあえずの前菜はいつものピータン。青島(チンタオ)ビールでいただく。

   写真:伊勢海老水餃子@李家風餃子房 写真:酢豚@李家風餃子房

 で,「餃子房」なので水餃子。いろいろな具の水餃子があるが,「伊勢海老」を2人前。上の写真左は1人前4個。タレも用意されているが,タレ無しでも食べられる程度にしっかりと味付けされている。写真右は「酢豚」。甘さ控えめ。美味しくいただける。各一品料理に「小皿」と「大皿」の設定があるので,「小皿」でとれば少人数でも色々いただける。

   写真:麻婆茄子@李家風餃子房 写真:炒飯@李家風餃子房

 写真左は「麻婆茄子」。それなりに辛い。一緒にとった白御飯とよく合う。白御飯はあまり粘り気のない普通米か。これなら炒飯に合うなぁと思う。で,〆は炒飯。これもオーソドックス。途中で,紹興酒に切り替えて,勘定は2人で4,725円。混んでいたのにサービスの質・速さはそれなり。オペレーションが上手くいっているようだ。
 李家風餃子房(りかふうぎょうざぼう)。住所は「大阪市中央区西心斎橋2-4-8 大喜ビル7F」,電話は「06-6484-3655」。営業時間「17:00〜23:00」,無休。喫煙可。
 リンク→ ホームページ 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/16(金)

[ Misc ]

日本観光サイト

 このサイト,なかなか面白い。
    讀賣新聞:
世界で人気の日本観光サイト、さて発信地は? 
 日本の魅力に取り憑かれたスイス人が,留学先で知り合った日本人と結婚,妻の実家のある群馬県に定住したという。で,始めたのが日本観光紹介サイト。外国人に人気で,アクセスが増え,広告収入だけで食べていけるようになり,会社組織にしたという。覗いてみると英語表記でなかなかに詳しい。リンク→ http://www.japan-guide.com/ 

   写真:すさみケンケン鰹の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,すさみケンケン鰹。月曜日に食べた刺身がなかなかに美味だったので,今日も「たたき」ではなく刺身でいただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/15(木)

[ News ]

チベット大地震

 阪神大震災並みの直下型地震だという。
    毎日新聞:
中国地震:死者617人 10万人避難、当局は報道規制も 
    讀賣新聞: 氷点下4度、路上に遺体野ざらし…中国大地震 
 中国様の情報操作に自主的に踊らされている日本マスコミだが,それでも情報は漏れて来る。予想通り,中国当局は,チベット人の被害は放置のようだ。これでチベット人が逃げ出せば,これ幸いと中国人を入植させるのだろう。中国が欲しいのはチベットの地下資源であって,そこに住んでいる人間には用はない。人が死んでいるのに政治的な「報道規制」とは,人倫にももとる国家だ。
 それにしても2年前の大地震(マスコミいわく「四川大地震」)といい,この辺りは地震が多い。ヒマラヤを押し上げているプレートの運動で出来たのがチベット高原だというから,必然ではあるだろうが。日本も他人事ではない。

 「日本初」というが,今までなかったのには理由があったのではないか。
    毎日新聞: リンガーハット:国内初?めん類ドライブスルー 
 リンガーハットといえば大阪にもある「ちゃんぽん」のチェーン店だが,そこが佐世保市で麺のドライブスルーだという。しかしどうやって食べるのだ。車の中で食べるのか? それとも出前の代わりに自分で買いに行くという位置付けなのか? 麺は延びるだろうに,あまりドライブスルーに適した商品とも思えない。

 そのうち鯨食文化も「ウリナラ(我が国)オリジナル」(ウリジナル)とか言い出すんじゃないだろうね。
    毎日新聞: 鯨肉:提供していた料理店主を聴取 韓国警察 
 韓国では,網にかかって死んだクジラを食べる習慣があるという。が,輸入は禁止されているらしい。で,日本からの密輸の疑い。しかし貴重な鯨肉を朝鮮人に横流しした日本の業者はどこだ。
 このニュース,なぜかヨーロッパ発になっている。鯨肉への関心がそれだけヨーロッパでは高いということか。あまりいい意味ではなさそうだが。

 銀行に用事があって難波に出かける。それにしてもなんだねぇ,役所ですら住民サービスは土日もやっているというのに,銀行は平日の3時まで。殿様商売だなぁ。確かにコンビニATMは24時間動いているが,窓口でしか済ませられない用事はやはり平日昼間に出かける必要がある。
 で,用事を済ませた後,ちょっと小腹が空いたので,高島屋本店7階の鼎泰豊(鼎泰豐/ディンタイフォン)で小籠包をつまむことにする。この小籠包の有名店,台北の本店には2度ほど行ったことがあるし,高島屋改装前の店にも1度行っている。が,高島屋の増床工事中は閉店していた。増床工事が終わったので,新しくできたレストランフロアで新規開店したという。
 高島屋の増床部分7・8・9階に新しくできたレストランフロアは「なんばダイニングメゾン」というらしい。以前は百貨店の営業時間中しか営業していなかったのだが,増床工事で直接入れるエレベータができて,夜遅くまで営業できるようになったのは便利だ。ずいぶんと豪華な雰囲気になっていて,鼎泰豊も以前より広く明るくなっている。

   写真:小籠包@鼎泰豊

 で,とりあえず生ビールと小籠包。小籠包には,貝柱入りとかカニミソ入りなどもあったが,一番のノーマルで頼む。6個入り。針生姜の入った小皿に酢醤油を入れていただく。確か台北の本店では自分で酢と醤油を混ぜたはずだが,ここのは初めから混ぜてある。相変わらず軽くていくらでも食べれる。軽いが味はしっかりとある。やっぱり鼎泰豊は旨い。生ビール(一番絞り)中は税別600円,小籠包は780円。ウェートレスに確認したのだが,夕方6時以降は席の予約はできないとのこと。夜の食事は行列するしかないようだ。
 鼎泰豊(ディンタイフォン)なんばダイニングメゾン店。住所は「大阪市中央区難波5-1-18 高島屋本店なんばダイニングメゾン7F」,電話は「06-6633-1103」。営業時間「11:00〜23:00(L.O.22:00)」,不定休。禁煙(店外のレストランフロア奥のトイレの前に喫煙室あり)。
 リンク→ ぐるなび 地図 

   写真:豚モダン(焼き始め)@七つの壁 写真:豚モダン(出来上がり)@七つの壁

 木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日はがっつり食べたい気分だったので「豚モダン」(やきそば・豚肉入りお好み焼き)にする。お好み焼きは,焼いている間の待ち時間が長いのでマンガ本は必須。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/14(水)

[ Misc ]

日本航空が世界一

 JAL日本航空が世界一,ANA全日空が世界2位とは,なかなか頑張っているね。
    朝日新聞:
日航が世界一、全日空2位 「定時到着率」日本勢が面目 
 15分未満の遅れは「定時」と見なしたときの定時到着率で世界の航空会社を比較したそうだ。これはまあ日本の独壇場だろう。日本の大手航空会社が世界の1・2位を独占。国際線だから,空港ごとにそれぞれの国の文化の違いもあるだろうに,それを乗り越えての結果はなかなかのものだ。まあ定時にこだわり過ぎて安全がおろそかになるのは困るが,出発が遅れたときなどは,燃費が少し悪くなっても急いだりしているのか。飛行機など遅れるのが当たり前の世界だろうに,これはなかなか。日航は悪いニュースばかりだったが,表彰もして貰えるという。まあ良かったんじゃない。

 こういう「事件」って,「被害者」がいるのかねぇ。
    朝日新聞: 中尊寺僧侶、少女にみだらな行為した疑い 岩手県警逮捕 
 まあ,そこに条例(法律にあらず)があるのだから,罰せられるのだろうが。平泉の中尊寺の31歳の僧侶が,16歳の女子高生を買ったということで,逮捕されたそうだ。警察用語によると,「わいせつな行為」が挿入なし,「みだらな行為」が挿入あり,だそうだから,これは単純な「売春」だろう。16歳の売春婦が逮捕されずに「被害者」扱いされ,客だけが「加害者」として逮捕。まあそれが世間の「良識」なのか。
 しかし記事には,金銭のやり取りがあったとは書いていず,「数回」の交際があったようだ。普通のお付き合いがあったようにも読める。まあ警察が「逮捕」したのだから,たぶん「援助交際」という名の売春だったのだろう。僧侶は「日々の生活でストレスがたまっていた」と供述しているそうだが,仕事でストレスがたまるのは当たり前のこと。よけいな一言だ。
 この僧侶の父親,中尊寺の幹部だそうで,「事件」を受けて辞職を申し出たそうだ。有名寺院だから,新聞の扱いも大きくなったのか。

 2年前のチベット大地震(マスコミいわく「四川大地震」)に続いて,またチベットで地震の被害が発生した。
    毎日新聞: 地震:中国のチベット族自治州でM7.1 67人が死亡 
 前回の地震は侵略国家「中華人民共和国」が「四川省」に組み込んだチベット領だったが,今回は「青海省」に組み込まれたチベット領だという。こういう地震の被害が起こるたびに,侵略者「中国」は,これ幸いとチベット人の居住地を放置し,わざと住めなくしてチベット人を追い出し,そこに中国人を入植させて侵略を推し進めている。今回も同様の侵略が心配される。

 難波でお腹が空いたので,シンガポール料理の「宏亜楼」へ久しぶりに行く。

   写真:海南チキンライス@宏亜楼

 生ビール中ジョッキ\500をとりあえず注文。で,ランチならお得なセットがあるのだが,夜は単品のみ。「海南(ハイナン)チキン」\800と「チキンライス」\250をオーダー。ここはワンプレートではなく別々に出て来る。

   写真:海南チキン@宏亜楼 写真:チキンライス@宏亜楼

 写真左は「海南チキン」。まあ鶏肉の冷製だが,ちょっと処理が独特。鶏肉自体にはあまり味は付いていないので,チリと生姜の2種のタレに付けていただく。「チキンライス」は,日本のケチャップライスのことではなく,炊き込みご飯。日本の炊き込みご飯のような粘りはなく,米粒が一つ一つパラパラだ。夜は少し高めだが,味の水準はなかなかのもの。旨い。
 シンガポール料理 宏亜楼。なんばマルイの裏口(北口)を出たところの向かいの路地を入ったところ右側。住所は「大阪市中央区難波3-7-3」,電話は「06-6643-5788」。営業時間「ランチ 金〜日・祝 11:00〜15:00(L.O.14:30)/ディナー 火〜土・祝 17:30〜23:30(L.O.23:00)/日 11:00〜23:30(L.O.23:00)」,月曜定休。分煙。
 リンク→ ぐるなび 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/13(火)

[ News ]

ハイジ

 「アルプスの少女ハイジ」のヨハンナ・スピリ原作が盗作だというニュース。
    毎日新聞:
ハイジ:本名はアデレード? 50年前の作品に酷似 
 「ハイジ」の原作が,ドイツの詩人が書いた小説に主人公の名前や筋立てが似ているという研究結果が発表された。スイスでは国民的作家が「すわ,盗作」と騒然となっているという。
 うーん,記事を一読,気になったのは,あの名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」が,再放送できなくなるのではという心配。でもずいぶん昔の話だし,原作の著作権も切れているだろうから大丈夫?

 なんとも居心地の悪い世の中だねぇ。
    讀賣新聞: 遊具広場、囲って安心?孤立?…都立公園 
 公園の児童遊具の周りを高い柵で囲むという。人が乗り越えられない程度の柵で囲み,「子連れの大人以外,立ち入り禁止」にするという。当然,変質者対策だ。一体全体,日本社会はどうなってしまったのか?

 こういうことは全国的なきちんとしたシステムにして欲しい。
    讀賣新聞: 盗難バイクの情報提供へ…転売防止で大阪府警 
 従来は盗難バイクの転売を防ぐシステムがなかったので,盗んだバイクを転売しても,ちゃんと登録してナンバーが取れたという。で,府警と大阪市が協力をして,車体ナンバーなどを照合するシステムを作るという。って,今までそんなこともしていなかったのか。役所にすれば税金さえ取れれば誰が何をしようとかまわないと考えていたようだ。盗んでしまえばあとは転売し放題。まあ遅ればせながらそれを防ぐシステムを作るというのはいいことだ。少しでも抑止力になればよい。しかしこれ,今のところ大阪だけ。他府県に持ち込めば従来どおりか。国がきちんと音頭を取るべきだろう。

 久しぶりに地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」(地図)へ。席に着いた途端,シェフに「お久しぶりです」と言われてしまった。

   写真:@ストラピエーノ 写真:@ストラピエーノ

 とりあえず前菜は「鶏肉と豚肉の田舎風パテ」(写真左)\580。ビールが進む。で,ワインに切り替えようとハウスワインの赤のグラスを頼むと,栓を開けた銘柄ワインがあるのでどうか,と勧められる。ワインの名前は聞いたが,覚えられない。イタリア・ワインだという。結構フルーティでいける。で,〆は「ポルチーニ茸のスパゲティ」(写真右)\1,280。やっぱりポルチーニは香りが命だねぇ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/12(月)

[ News ]

チェックシート

 これってDQN(ドキュン)のチェックシートじゃないの?
    毎日新聞:
児童虐待:病院・児相が連携チェックシート…大阪の6施設 
 毎日新聞の日曜日の朝刊社会面の記事。大阪の大規模医療機関と児童相談所が連携して,子供の患者を診断したときに児童虐待の兆候をあぶり出すためのチェックシートを作ったという。

   写真:児童虐待チェックシート

 「順番が待てない」「他の家族とトラブルを起こす」などなどの様々なチェック項目。いやこれって,いわゆるDQN親の態度だろう。こんな連中,街中にあふれているのではないか。「独特の育児法を主張する」って,ほんとDQNがやりそうなことだ。そうかぁ,悲惨な児童虐待が増えているのは,DQN親が増えているからなのか。新聞はなぜそのことを指摘しない。

   写真:照焼チキンとたまごサンド@セブンイレブン

 朝食は毎日コンビニのサンドイッチ。で,上の写真は最近のお気に入り,セブンイレブンの「照焼チキンとたまごサンド」。味の染みたチキンと玉子のふんわり食感がベストマッチ。サンドイッチは基本的にはセブンイレブンよりローソンの方が美味しい。でもこれはセブンイレブン的には久しぶりのヒット。でもなぁ,セブンイレブンは,「これは美味しい」と思った商品はまず早々に姿を消す。これもすぐに棚からなくなるような気がする。その辺が,セブンイレブンのサンドイッチが美味しくない理由だよなぁ。どういう感覚で商品開発しているんだか。

   写真:すさみケンケン鰹の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,すさみケンケン鰹の刺身。今日のカツオは程好く脂が乗って旨い。口の中でとろける。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/11(日)

[ Gourmet ]

ツインディナーコース

 なんと言うか,まあ,平和だね。
    讀賣新聞:
発言小町/うちの猫が、浮気してます 
 飼い猫の1歳メス(避妊手術済)の浮気が発覚したという。生後1ヶ月ぐらいのときに拾って育てている雑種だが,最近,外出からの帰宅が遅いという。まだ外泊はないが,半日以上家を空けることが頻繁になってきたという。
 で,ある日,目撃してしまった。近所の女性宅に入っていくのを。すっかり可愛がられている様子。家で呼んでいるのとはまったく別の名前で呼ばれて,ニャーとなついている。
 って,そういう浮気かい。いや笑っちゃいますが,本来,猫ってそういうものじゃない? 人間は猫を飼っているつもりでも,猫の方にしたら人間に世話をさせている程度の認識じゃあないのか。いや,まあ本当のところは,猫の考えは分からないのだが。
 まあしかしトピ主(相談者)は「一体,我が家に何の不満があるのでしょう。こういう猫の行動は何が原因なんでしょう。ご飯がマズいのでしょうか? 何時間も帰ってこない愛猫が,他所のお家でリラックスしてるのだと思うと嫉妬で心が苦しいです。」と真剣に悩んで相談していらっしゃる。
    *
 久しぶりにステーキ。阪急三番街の北館地下2階の「ニュー松坂」を予約して出かける。 ここは目の前の鉄板で調理してサービスしてくれるお店。とりあえずのドリンクは生ビール(中)とオレンジジュース。で,料理は2人前で10,500円の「ツインディナーコース」。コースは,前菜→焼野菜→サラダ→活車エビと貝柱のグリル→焼野菜→ヘレステーキ→ご飯・味噌汁・香の物と焼きそば→食後のコーヒー,の組み立て。前菜の生肉がまず旨い。で,焼野菜の塩加減が抜群。最初から満足の一言。

   写真:活車エビと貝柱のグリル@ニュー松坂 写真:ヘレステーキ@ニュー松坂

 で,上の写真左は,活車エビと貝柱のグリル。エビは香ばしく焼かれて殻ごとポリポリといく。写真右は,ヘレステーキ。焼き方はレアを指定。塩か山葵でいただくのだが,ニンニクがまた香ばしい。
 鉄板焼 ニュー松坂。住所は「大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街北館B2」,電話は「06-6373-3461」。営業時間は「11:00〜22:00(L.O.21:30)」,不定休(阪急三番街に準ずる)。喫煙可。
 リンク→ ホームページ ぐるなび 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。
-->

2010/04/10(土)

[ News ]

牛丼戦争

 安売りで自分の首を絞める消耗戦。
    毎日新聞:
牛丼大手3チェーン:見えぬ勝者 値下げ、反動懸念も 
    GLOBIS: 緊急提言!「牛丼戦争は停戦を、吉野家はプレミアム化せよ!」(それゆけ!カナモリさん) 
 牛丼が期間・地域限定の値下げ合戦だという。それも標的は吉野家潰し。まあアメリカ産「狂」牛肉を使う吉野家など,潰れても自業自得なのだが。
 吉野家はかつてのトップ企業だった頃の過去が忘れられない。で,夢よ,もう一度と安売りを仕掛けた。ところが吉野家の使うアメリカ産狂牛肉は,オーストラリア産などに比べて1.5倍コストがかかるという。鶏の糞を喰わせて育てたクズ肉なのに,なぜそんなに高いのだ? アメリカ人にぼられているんじゃないだろうね。で,ただでさえコストがかかる上に,吉野家は牛丼だけが主力商品。他社は,牛丼のみを値下げして客引きをしても,他のメニューで収益を図れる構造になっているという。吉野家は主力の牛丼の値下げがよりボディーブローのように効いてくる。ただでさえ赤字なのに,これはやばいんでないかい,吉野家。

 井上ひさし氏が亡くなられたそうだ。享年75歳。
    朝日新聞: 作家・劇作家の井上ひさしさん死去 「吉里吉里人」など 
 平和を訴える外での顔と真逆に,家庭では最悪のDV男だという実像を知ってからは,あまりいい印象を持っていなかったのだが,才能のある人だったことは確かだ。ご冥福をお祈りします。

   写真:

 晩酌のアテは,本マグロの中落ち刺身。好きなものだけ食べると,毎日のメニューが偏ってくるなぁ。まあ旨いからいいんだけど。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/09(金)

[ Misc ]

ブラック化

 デフレで,外食産業の労働現場が大変なことになっているようだ。
    ダイヤモンド:
じつは派遣より悲惨!? “ブラック化”する外食・小売チェーンの正社員たち 
 デフレは不景気で賃金の上がらない者にとっては実にありがたいのだが,極端に安いものというのは,必ずどこかで誰かが泣いている。ブラック企業と言えば,独善的な経営者の中小企業というイメージなのだが,いまや大手外食チェーンすら「ブラック化」しているという。「サービス残業」「名ばかり店長」が当たり前の「ブラック業界」と化しているようだ。不景気→賃下げ→更なる消費縮小という悪循環をどこかで断たなければならない。そのためにはまずは賃上げだ。賃上げ→消費拡大→景気回復の正の循環に持ち込まなくてはならないだろう。大企業や株主の利益を徹底的に削り,働く者への分配を増やすべきだ。政府に出来ることは,強力な中小企業対策を伴った最低賃金の大幅引き上げだろう。

 これはもうネットで相談している段階じゃあないね。
    讀賣新聞: 発言小町/おそろしい彼氏と別れたい 
 嘘つきで自己中。典型的なクズ男だ。そんな男と別れたいと切り出したら,途端に脅迫・嫌がらせの数々。それも犯罪レベルだという。この彼女,ぐずぐずせずにまずは警察に駆け込むべきだっただろう。それにしても,そこまでの目にあっていながら最後に「彼はかわいそうな人」と言い出す。懲りていないねぇ。自分でクズ男を招き寄せている。こういう「男を見る目」は治らないものか? さもないとまた別のクズ男をつかんで同じことの繰り返しだ。

 以前はよく飲んでいた日本酒「船中八策」。最近は日本酒を飲むと酔い過ぎるので,焼酎のお湯割りばかりだった。
    47NEWS: 日本酒 津々浦々【80】司牡丹 船中八策 超辛口純米 
 基本的には日本酒は辛口が好みなのだが,かといって「水みたい」な辛口は性に合わない。やはりすっきりとした飲み口の中にも芳醇な酒の味わいがなければならない。で,よく飲んでいたのが,土佐は司牡丹酒造の「船中八策(せんちゅうはっさく)」。「超辛口」と名乗っているが,結構甘みというか旨みが強い。それでいていくらでも飲める。まあ飲み過ぎるのが唯一の欠点ではあるが。
 「船中八策」とは龍馬にちなんだ命名だが,もちろんずいぶん以前からある酒。昨今のミーハー龍馬ブームとは無縁だ。

   写真:花見@サンシャイン牧場

 大阪ではソメイヨシノは散り始めたが,我がサンシャイン牧場では,花見まっさかり。桃の花まで咲いている。

   写真:生ミンク鯨のつけ焼@竹宗

 またまた生ミンク鯨(くじら)のつけ焼。旨いものは何度食べても旨い。酒は司牡丹の「船中八策」。鯨には土佐の酒が合う。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/08(木)

[ Misc ]

なさけない

 世の中にはクズみたいな男がいるもんだなぁ。
    讀賣新聞:
発言小町/借金を申し込んできた彼 
 交際二ヶ月目で,彼女に15万円貸してくれと申し入れてきた男がいるそうだ。その彼女の相談。彼女はアラフォー。一方,男は40代自由業,バツ1。その歳で,高々15万の金がないという時点で問題外。もともと金目当てなんじゃないの。1度貸したら次々と要求の水準を上げてくるのが目に見えている。アラフォーの独身女だから,たっぷり貯め込んでいると目星をつけて言い寄って来たのか。こういう男の言うことは100%信用できない。結構口の上手い,見得張りで調子のいい男じゃあないかなぁ。2ヶ月で正体が分かったのは幸運だった。それにしてもこの手のクズ男,世の中には結構いるような気がする。

 こういう奴がいるから,喫煙者の肩身が狭くなる。
    讀賣新聞: 機内で隠れたばこ→テロ騒ぎで戦闘機も出動 
 アメリカの国内線の旅客機のトイレで隠れて煙草を吸った男がいる。不審に思われ,同乗していた連邦航空保安官が事情を聞いたところ,男が冗談で「靴に火を付ける」などと言ったため,テロ騒ぎとなり,戦闘機まで出動したという。この非常識な男,カタールの外交官だという。なさけない。

   写真:お好み焼き・スジコン玉@カクショウ

 木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日は地下鉄我孫子(あびこ)のお好み焼き屋「カクショウ」で,スジコン玉。私的にはこの店でのイチオシ。牛スジは噛めば噛むほど旨みが出てくるし,コンニャクもいいアクセントになっている。お好み焼き自体もしっかりと焼かれているのがいい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/07(水)

[ News ]

変形労働時間制

 資本家の夢は「給料の要らない労働者」だというが,よくいろんなことを考え付くねぇ。
    讀賣新聞:
「変形労働時間制」残業代未払いで無効判決 
 暇なときに一日7時間ずつ,で忙しい時期には一日10時間ずつ,そうして平均して週40時間にならせれば,一日8時間以上働かせても残業代を払わなくて済むそうだ。ただしこれは,繁忙期の予測できる職場で,予め契約しておかなければならない。これを「変形労働時間制」というそうだ。毎月月末だけ忙しくて,その他の時期には暇な労働現場などで採用できるという。
    厚生労働省: 1ヵ月又は1年単位の変形労働時間制 
 これを悪用して,時給のアルバイトに,急に今から休み時間とか言ったり,今日は残業とか言ったりして,「変形労働時間制」を装っていた外食産業があったという。資本家のための番人たる裁判所にまでアカンと言われるようではお終いだ。

   写真:すさみケンケン鰹の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,すさみケンケン鰹の刺身。やっぱり旨いなぁ。昨日は無印の鰹を食べたが,食べ比べてみる。食べ比べると非常によくわかる。やっぱり「すさみ」は旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/06(火)

[ News ]

過払請求

 悪徳弁護士っていつまでもなくならないものだね。
    讀賣新聞:
多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出 
 最近,テレビや地下鉄の広告でやたらと目に付く過払い請求。過渡的なものだから,弁護士や司法書士にとって儲け時なのだろう。確実に報酬が見込めるからおいしい仕事なのか。その過払い請求で多重債務者を食い物にする弁護士が目立つという。いい加減な仕事をしたり,法外な報酬を掠め取ったり。まあ多重債務に陥ること自体が自業自得ではあるのだが。

 そこまでして外国人に子供手当を支給する必要があるのか。
    毎日新聞: 子ども手当:外国人への支給厳格化 年2回帰国面会確認へ 
 参院選の有権者買収に間に合わせるために,大急ぎで作った子供手当(子ども手当)。様々な不合理があるという。たとえば親がいない日本人の子供には支給されない。親がいても外国在住なら,国内にいる日本人の子供には支給されない。それなのに在日の外国人の外国にいる子供には支給し放題だ。
 この外国にいる子供の認定を厳密化するという。しかしそのためには自治体の事務作業は膨大になる。当然そのためにも税金が使われるわけだ。そこまでして外国人の外国にいる子供に支給する必要があるのか。子供手当の趣旨からしてもおかしな話ではないか。初めから支給しないと決めれば済む話ではないか。どうしても外国人にも支給したい,その意図が分からない。

 昔は混ぜたが,最近は基本的には混ぜない。
    R25: カレーライスのライスとルーは「混ぜる派」? 「混ぜない派」? 
 カレーライスのライスとルーを食べる前にぐちゃぐちゃに混ぜるかどうか。確かに混ぜちゃうとまた別の美味しさがあるし,ライスかルーのどちらかが余ってしまうこともない。ただ,見た目お上品ではないわなぁ。
 ところでビビンバなど「ごたまぜ文化」の朝鮮人。日本食の牛丼などでも最初にぐちゃぐちゃに混ぜてから食べるという。当然カレーライスも混ぜる派だろうね。もっともインド人に言わせると,混ぜる混ぜないの以前に,ライスの上にルーを載せた時点でアウトだという。そういえばインド料理店のカレーはかならず別容器に入っている。

   写真:初がつお@寿し兆

 ちょっと間が空いたが久しぶりに寿司。いつもの好物,とろ・うに・玉子は当然食べたが,今日のゲストは「初がつお」。ただ最近,「すさみ」のケンケン鰹を食べ馴れていたので,普通の鰹はちょっとアレっ?と感じた。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/05(月)

[ Misc ]

2ちゃんねる

 「2ちゃんねる」の「ひろゆき」が,実質的に差し押さえられたそうだ。
    毎日新聞:
2ちゃんねる名誉棄損:原告、元管理人の印税から賠償金 
 数多くの裁判で敗訴し,多額の賠償金を負っている「ひろゆき」。しかし裁判に負けても逃げ回って一銭も払っていないらしい。いや,自由業というのは得だねぇ。サラリーマンなら給料を差し押さえられてお終いだ。
 が,とうとう年貢の納め時。「2ちゃんねる」の投稿をまとめて出した本の印税から賠償金を取られることになった。これも受取人をシンガポールの会社にして,逃げようとしたのだが,実質的に本人が受け取ると見なされたという。って言うか,裁判に勝っても相手に資力がないために賠償されないという話はよく聞くが,資力があってもばっくれれば逃げられるという日本の制度は,法治国家の体をなしていないのじゃあないか。

   写真:生ミンク鯨のつけ焼

 今日も生ミンク鯨(くじら)が入っていた。で,刺身はこの前食べたばかりなので,今日は「つけ焼」でいただく。刺身に出来る鯨肉だからもったいないのだが,これも贅沢のうち。いやぁ,旨い。クジラってこんなに旨いものだったんだと再認識。これはいくらでも食べれるなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/04(日)

[ Misc ]

合コンでカラオケ

 合コンでカラオケってどうよ。
    gooニュース:
教えて!ウォッチャー…オトナの合コンはカラオケに行かない? 
 合コンなど学生時代にしかしたことがないので,まあ今は無縁の世界なのだが。
 合コンの2次会にカラオケで,女の子をほったらかして,自らの世界に没入する男子がいるという。うざいと,悪評。しかしまあ,ちゃんと周りに気遣い出来る人間かどうか,見極めることができていいんじゃない。自己中男のリトマス試験紙になる。実際カラオケって性格出るもんなぁ。
 更にヘビーなのが,1次会からカラオケだという。料理は貧弱だし,音がうるさくて会話が楽しめないし,次に歌う歌を探すのに熱中するし,とこれも悪評。でも物は考えよう。最初の1・2時間はカラオケ禁止にすれば,個室が安価で確保できて,ゆったりと落ち着いた雰囲気でお互いを観察できる。で,盛り上がった,ないし盛り下がったところでカラオケに突入すれば時間が持つ。本気で相手を探すならなかなかにいいプランではないだろうか。学生さんにお勧め。

 相変わらず自分の金儲けのことしか考えていないね。
    毎日新聞: SIMロック:解除巡りツイッターで応酬 総務相と孫社長 
 いきなり出て来たSIMロック解除の話。最近の新しい携帯電話機は,SIMと呼ばれるカードが加入情報を管理していて,それを携帯電話機に差し込むことにより電話が使えるようになるらしい。今までは他社の携帯電話機にSIMカードを差しても使えないようにロックがかかっていたらしい。で,それを解除するという話。これで今の携帯電話会社(キャリア)と契約したままで,他社向けの携帯電話機も使えるという(私の理解,間違っていないな?)。
 実はiPhone(アイポン)には人並みに興味があったのだが,キャリアがソフトバンクなので,これは問題外,out of 眼中だった。でもドコモのままで使えるなら検討の余地がある。たぶん日本の携帯ユーザーの大部分は同じ気持ちだろう。そこにソフトバンク社長の孫正義氏が噛み付いた。ドル箱のアイポンが流出するのはなんとしても避けたいらしい。って,それって単にあなたの金儲けの都合だろう。
 ああ,でもアイポンにすると携帯専用のウェブページが見れなくなるんだよなぁ。i-modeサイトは結構利用するので,これは痛いかも。

 人間に被害が出なくて良かったが,それにしても無残。
    毎日新聞: 上げ馬神事:馬が転倒、死ぬ 三重県文化財指定、視察中に 
 懸念されていた事態が起こった。一昨日書いた三重県の「上げ馬神事」で,馬が死ぬ事故が起きた。たぶんこれまでは馬にムチをいれることにより,極度の緊張の中で事故なく行なわれてきたのだろう。ところがここへ来て「動物愛護団体」からの「ムチを入れるな」という抗議に妥協して,人馬ともに充分な緊張状態を作りえなかったのだろう。この馬は「動物愛護団体」が殺したに等しい。

   写真:すさみケンケン鰹のたたき@竹宗

 晩酌のアテは,すさみケンケン鰹(かつお)。刺身で食べられる鰹をタタキという贅沢。いい鰹はタタキにしても一味違う。それにしても鰹のタタキには,やっぱりスライスにんにくが合うなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/03(土)

[ News ]

竹島侵略

 敵の妄動を黙って見ているのか。
    産経新聞:
竹島ヘリポート 韓国が大規模改修 
 日本固有の領土であるにもかかわらず侵略国家「大韓民国」が不法占拠している竹島に,韓国は更に既成事実を積み上げようとしている。ヘリポートを大規模化し,竹島周辺の日本領海にも「海洋科学基地」なるものを建設するという。韓国いわく「突発的な軍事衝突に迅速に対応するため」だとて,敵意むき出しの反応。このような侵略行為には,断固たる懲罰を加えるべきだろう。韓国がどれだけ実効支配の既成事実を積み上げようとも,竹島が日本領であることは揺るがない。

 ナガスクジラかあ。いつもミンクなので,食べてみたいなぁ。
    時事通信: 鯨肉の日本輸送を阻止=グリーンピースが抗議行動−オランダ 
 日本がアイスランドから輸入しようとしたコンテナ7個分のナガスクジラの肉が,寄港地のオランダ・ロッテルダム港で足止めを食らっているという。あの人種差別集団「グリーンピース」の不法な妨害行為が原因だという。オランダの官憲は目の前での違法行為に何をしているのだ。いざとなれば軍を出して蹴散らすべきだ。

 まあ極刑は当然だろう。
    時事通信: 死刑執行通告、さらに3邦人に=覚せい剤密輸で中国政府 
    時事通信: 対中感情の悪化懸念=政府、対応に苦慮−邦人死刑問題 
    時事通信: 日本の反応見つつ懸案片付け=ギョーザ、死刑…カード小出しに−中国 
 死刑執行が通告された4人のうちの1人,武田輝夫(67)=名古屋市=は,最初の記事によると「2004年6月,広東省で覚せい剤3キロ余を所持していたとして拘束。複数の日本人らを『運び屋』にして覚せい剤を日本に運搬させる密輸組織の『元締』とされている」そうだ。これは極刑が当然だろう。他の3人もそれぞれ単なる下っ端ではないのではないか。日本人の手を汚さずに中国が死刑にしてくれる。こんな願ったりの事態に日本政府は何を懸念しているのか。それよりいっそ,末端の使用者でない,悪質な売人どもは全員中国送りにして向こうで処理して貰ってはどうか。
    *

 久しぶりにビアホールに行きたくなり,難波のSWINGヨシモト(旧なんば花月)の2階にあるニューミュンヘン南大使館へ行く。総席数400の大箱。このニューミュンヘンは大阪神戸で手広くやっているビアホールチェーン。南大使館は以前は千日前の南OSビルの2階にあったが,ビルの建て替えで移転してきた。前回,移転直後に行った時には,満員で少し待たされた上にカウンター席だったが,今日は予約無しですんなりテーブル席に座れた。それでも結構客が入っている。

   写真:大使館ビール@ニューミュンヘン南大使館 写真:かに爪のフリッター@ニューミュンヘン南大使館

 とりあえずのビールは,神戸の支店で作っている地ビールの「大使館ビール」中ジョッキ\650。カラメル麦芽を使っているので少し色濃い目だが,まあオーソドックスなピルスナースタイル。ツレは「オレンジジュース」\500。アテは「かに爪のフリッター」\1,050。フリッター自体,好物なのだが,かに爪が旨い。ここのメニューでは一番好きかも。

   写真:エビス・スタウト・クリーミートップ@ニューミュンヘン南大使館 写真:阿波乙女鶏の唐揚@ニューミュンヘン南大使館

 で,2杯目は,メニューには載っていないが,ぐるなびのページで紹介されている「エビス・スタウト・クリーミートップ」の小\600。エビスはしょっちゅう飲むが,スタウトは始めてかも。まあ「さすがはエビス」といった味。飲みやすい。で,アテはこの店の名物の「阿波乙女鶏の唐揚」\965。「阿波乙女鶏」というのは,別に銘柄鶏でもなんでもなく,この店の独自のネーミングだが,ブロイラーっぽくないしっかりとした歯応えと味。ご飯のオカズには,柔らかくてジューシーな若鶏の唐揚がいいが,ビールのアテにはこれぐらいしっかりした方が合う。骨付きの手羽元と胸肉のミックス。

   写真:北海寿司@ニューミュンヘン南大使館 写真:タラバガニとサーモンの生春巻@ニューミュンヘン南大使館

 3杯目にはこれも神戸で作っている「港神戸ヴァイツェン」中ジョッキ\650を飲んだが写真を撮り忘れた。上の写真左は「北海寿司」\1,400。ウニとイクラが嬉しい。ビアホールのアテにしては,それなりの味。上の写真右は「タラバガニとサーモンの生春巻」\950。この辺で満腹してしまった。以上の価格は全て税込みで,勘定は2人で6,765円。
 この店,中国人など外国人のフロアスタッフが何人かいる。インド系らしい女の子は移転前の店からずっといるが,胸のネームプレートにタイ文字のような文字が書いてある女の子がいたので,聞いてみたらミャンマーだという。日本語も普通だし,顔も日本人そのもの。言われなければ外国人とは気が付かない。
 ニューミュンヘン南大使館。住所は「大阪市中央区難波千日前12-35 SWINGヨシモトビル2F,電話は「06-6631-8827」。営業時間は「11:30〜22:30(L.O.22:00)」,年中無休。喫煙可(分煙)。
 リンク→ ホームページ ぐるなび 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/02(金)

[ Misc ]

人種戦争

 ハリウッド俳優のトム・ハンクスによると,太平洋戦争は「人種戦争」だという。
    gooニュース:
日米戦争「人種」原因論で物議 
 産経新聞の記事によるとトム・ハンクスの発言は:
 「第二次大戦ではわれわれは日本人を異端の神を信じる黄色の,目のつりあがったイヌたちだとみなした。彼らはわれわれを生活方式が異なるという理由で殺そうとした。われわれもまた彼らが自分たちと異なるという理由で殲滅(せんめつ)しようとした。こんな実態は現在,進行中の(戦争の)状況にもあてはまるのではないか」
というもの。言いたいことは「現在進行中の状況」にあるようだ。つまりかつてのアメリカの日本との戦争が人種的偏見に基づくものであったと同様に,現在のアフガニスタン・イラクでの戦争も人種的偏見に基づくのではないかと,トム・ハンクスは考えているのだ。
 この発言,アメリカでは保守派の猛反発を喰らっているようだが,言っていることは誰しもが思っていることではないか。そもそも大東亜戦争(太平洋戦争)は,白人の植民地支配に対するアジア解放の聖戦。アフガニスタン・イラクも,キリスト教徒に対するイスラムの聖戦だ。ある意味「人種戦争」だろう。
 ただしこれらのことは,あまり公では言ってはいけないことになっているようだ。「人種」を持ち出すと,欧米の世界支配を批判することになるからだろう。そういえば,いつも人権問題でアメリカから攻撃されている中国が,アメリカにだって黒人差別などの人権問題があるではないか,と反撃しているようだが。
 ところで同様のことは,映画「父親たちの星条旗」の原作者ジェームス・ブラッドリー氏も指摘している。
    産経新聞: 日米開戦の原因は「人種理論」? 
 当時の米支配階級の間に珍しくなかった白人至上主義的な「人種理論」が,戦争の原因だという。いや「当時」だけでなく現在もそうだろう。人種的偏見は,戦争だけでなく,グリーンピースやシーシェパードの蛮行の原動力ともなっている。

 「なになにの会」ってのは怪しげなのが多いなぁ。
 忙しくて録画したプイプイ(毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」)をなかなか見る時間がとれないのだが,やっと見た一週間前の金曜日の番組内で,三重県の無形民俗文化財に指定されている伝統行事「上げ馬神事」が,一部から批判されているというニュースを取り上げていた。
 批判しているのは「動物との共生を考える連絡会」とかいう「いかにも」な名前の団体。「団体」といってもこの手の「会」って,実態は一人ないし数人っていう場合も多いからなぁ。
 で,「上げ馬神事」というのは,馬に乗って急な土壁を駆け上がり,そのことによって農作物の豊作・凶作を占うという神事らしい。800年前から続く三重県の伝統的な神事らしい。ところが,このとき馬を鞭打って駆ける。これが「動物虐待」だというのだ。
 もちろん番組では,この「会」の主張を一笑に付している。「うわべだけ見ている」というのだ。テレビ局だから「会」にいちゃもんを付けられないように慎重に言葉を選んでいるが,出演者全員が伝統神事を大切にしなければならないという点では一致していた。そして,こういう批判を受けると日本人はついつい自主規制してしまう。その自主規制が怖いというのが結論。
 このニュースを見ていて思い出したのが,次の毎日新聞の記事。3年前の元記事はもう消えているのだが,なかなかに読み応えのある記事なのでネットで見つけた引用を長文だが孫引きしておく。孫引きなので,実際の元記事と相違があれば指摘して下さい。
風に吹かれて:in the U.S.A.
    人間だって救ってほしい=國枝すみれ

 ニューヨークの不動産王レオナ・ヘルムスレーさん(87)が8月末、愛犬のマルチーズに遺産1200万ドル(約14億円)を残して死んだ。彼女は「意地悪女王」として有名だった上に、強欲でもあった。「税金は庶民が払うもの」と豪語し、実際、脱税罪で19カ月間服役した。
 彼女の行為を批判する声はあまり出なかった。米国人は他人からとやかく言われることを極端に嫌う。「自分の金をどう使おうと勝手」と本気で思っている。お金があれば、同じことをする人は多いだろう。米国には6800万匹の犬、7300万匹の猫が飼われている。合計すれば米人口の半分弱。子どもの数より多い。ペット関連市場は410億ドルに拡大している。
 シャンプー、ヘアカットで8000円は普通。でも、ブランド服を着せ、マニキュアをする必要はあるのか。ペットホテルで、旅先から電話をかけてきた飼い主の声を流すのはいいとしても、個室のテレビで「101匹わんちゃん大行進」のビデオを流す意味はあるのか。
 私は小学生のとき、「人間よりも動物の気持ちの方が分かる」と正直に話し、変人と思われたくらいの動物好きだ。だが、犬猫を可愛がる一方で、人間には異様に冷たい米国社会にはうんざりすることがある。
 例えば、サンタモニカの海岸通り。4本の足に赤い靴を履いた飼い犬と散歩する人の脇で、年老いて衰弱した女性が歩道に横たわる。貧困地区の子供は10年前の教科書を使っている。米国人は、同じ町に住む人間ですら「仲間」と認識できない。
 米国人の世界は、ますます狭くなっている。06年のデューク大の調査によれば、親友の数は過去20年で3人から2人に減った。「親友はいない」という米国人も2倍に増え、4人に1人に達した。コミュニティーも、友人も、家族も崩壊、最後に残ったのが犬と猫。確かにペットは口答えしないし、離婚もしない……。
 今日もテレビで、動物救援組織の広告が流れる。悲しい目をした犬や猫がカメラをじっと見上げ、ナレーションが訴える。「何千匹もの犬猫がいじめられ、捨てられています。彼らにセカンドチャンスを与えてください。毎月たった18ドルの寄付金で救えます」。この広告を見るたび、「人間だって救ってほしいのに」と叫びたくなる。(ロサンゼルス支局)

毎日新聞 2007年10月15日 東京夕刊
 毎日新聞記者の國枝すみれ女史は,アメリカの状況に基づいて書いているわけだが,これはどの国にだって当てはまる「動物愛護」の胡散臭さを指摘している。これは「クジラ保護」とか称する連中も同様だ。
 ところで上記の「動物との共生を考える連絡会」のFC2ブログ。3月22日付けの最新記事では,この「上げ馬神事」を取り上げているのだが,その前の2月1日付けの記事がふるっている。いわく「ウサギの福祉を考える」。いやもうこれはジョークでやっているとしか考えられない。これを見た10人が10人とも「人間の福祉を先に考えろよ」と突っ込んだことだろう。

 これもまた自主規制。
    讀賣新聞: 「みんなのうた」に不適切映像…DVD回収へ 
 NHKの「みんなのうた」にはいい曲が多い。私もひそかなファンだ。で,その「みんなのうた」が1981年に作ったアニメ画像が問題になっているという。おばあさんがバイクに乗って宇宙を駆け巡るという楽しいテーマなのだが,「酸いも甘いもかみ分けるおばあちゃんの人生経験をイメージした映像表現」に「女性の尻や胸,下着姿の写真がそれぞれ約0・1秒ずつ映って」いたそうだ。20年近く前のアニメ画像に今頃クレームがついたのは,コマ送りでなめるように見る人種が現れたからだろうと推測している。いやまあNHKも大変だね。「動物愛護」もそうだが,とかく暇な人間が多過ぎる。「趣味=クレーマー」といったところか。

   写真:生ミンク鯨の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,生ミンク鯨(くじら)の刺身。クジラの刺身は当たり外れがあるので,外れのない漬け焼にするかどうか悩んだのだが,今日の刺身は正解。新鮮なネタで,嫌な臭みもまったくなく,口の中でとろける。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/04/01(木)

[ News ]

教科書検定

 さすがの民主党も領土問題ではまともな態度を取るのか。
    毎日新聞:
クローズアップ2010:教科書検定 愛国心、色濃く 「国境線、竹島の西に」と意見 
 時の政権の政略の具だとみなされがちな教科書検定。韓国が武力占領している日本領土・竹島付近に国境線を入れなかった社会科教科書の地図に「理解しがたい」「不正確」との検定意見が付いたそうだ。いろいろ問題のある教科書検定だが,たまにはまともなことを言う。客観的な事実をきちんと子供たちに教えるためにも,竹島が明確に日本領であることを教科書で示すのは当然だ。
 ところがこれに,例によって韓国が「抗議」だという。自分の所の「国定教科書」では,嘘八百の妄想史観を教えておいて,抗議も糞もあるものか。黙殺すべし。

 ミクシィのアプリ(オンラインゲーム)「サンシャイン牧場」が「山火事」になった。
    すごもり: mixi「サンシャイン牧場」が山火事で灰になりユーザー激怒 
 いや,私も昨日,日付が変わってから「サン牧」にアクセスして驚いた。一面の火の海,慌てふためくキャラ,そして山火事で焼失したからゲームを最初からやり直せとのメッセージ。あぜんとしたねぇ。「最初からやり直します」のボタンを眺めながらしばし考えた。そういえば昔「シムシティ」という街づくりゲームで,突然の災害ってあったなぁ。せっかく作った街をゴジラが壊して行ったりして。でも「サン牧」にそんな設定あったかなぁ。で,「サンシャイン牧場 山火事」で検索。でも何も出て来ない。しかし,そういえば今日は「4月1日」だなぁ。
 と,まあ,私も呆然としたのだが,この中国人の悪趣味なエイプリルフールにネットでは激怒の声があふれているという(サンシャイン牧場を運営しているRekooは中国の会社)。私は無料で遊んでいるからいいのだが,課金もしているオンラインゲームでこれはやり過ぎだろう。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2010, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama